« 12月 師走 | トップページ | #町工場発の”一芸”商品「タカタレムノス」 »

2020年12月10日 (木)

イチ推し「浜松「カレン浜名湖」 眺めてよし、休んでよし」

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、11/11の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「神奈川県 横浜市」
 小松菜、ナス、トマト、ほうれん草、浜なし
《芝口果樹園》芝口さん
☆梨狩り 1kg 900円
☆ぶどう狩り 1kg 1,800円~
*太秋(柿)
・柿と豚肉の炒め物
①豚ヒレ肉、レンコン、柿(太秋)を細切りにする。
②油をひいたフライパンで豚肉、レンコン、小松菜を軽く炒め、柿を入れる。
③鷹の爪、醤油、酒で味付け。
・柿のカルパッチョ
①柿を薄くスライスし、バットに並べ塩を振る。お皿に盛る。
②カブも薄切りに志、塩を振り、柿の上に盛る。
③イチジク、生ハムをトッピング。オリーブオイルをかける。
・柿のラッシー
①牛乳、ヨーグルトを同じ割合に混ぜる。
②ハチミツ、柿のみじん切りを入れ、ミキサーで潰す。
《Hitotsu》野田さん
・フレンチ鶏丼
①鶏モモ肉を切り、軽く塩コショウして、フライパンで少し身を焼いてから皮目を焼く。中まで火が通ったら、鶏を取り出す。
②そのフライパンで舞茸を炒める。取り出し、油を切る。
③その油をフライパンに入れ、みりん1、醤油1、赤ワイン3を入れる。ハチミツを加える。
④白だしを加えて炊いたむかごご飯をお皿に盛りつけ、鶏肉、オリーブオイルで軽く炒めたリンゴをトッピング。舞茸をのせ、赤ワインソースをかける。
・野菜のポタージュ
①ミキサーで潰したタマネギとサツマイモを牛乳と豆乳でじっくり煮込む。
「栃木県 那須塩原市」
 塩原大根
《チーズ工房 那須の森》安田さん
*ブラウンスイス牛(乳成分が濃くチーズ作りに適した牛)
※6種類のチーズを販売
☆森のチーズ
 5か月以上倉庫で熟成させる。
・塩原大根のステーキ
①塩原大根の皮をむき、食べやすい大きさにカット。水を入れたシリコン製の容器に入れ、レンジで2分蒸す。
②大根の上に那須ブラウン(ミルキーな味わいが特徴の熟成チーズ)をのせ、ホットプレートで焼く。アルミホイルで蓋をして蒸す。
・リンゴの熟成チーズのせ
①リンゴを薄めにカットし、ブリー・ド・那須(ミルク感が強い濃厚な味)をのせる。
・チーズフォンデュ
①カチュカバロ(短期熟チーズ)と手で裂けるチーズ、森のチーズを鍋に入れる。
②パン、ソーセージ、塩原大根、野菜をつけていただく。

 「男子ごはん」は、#649「心平部屋ちゃんこ鍋」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
※ちゃんこ:
 力士が作る料理の総称
【みそだれチキンカツ】
『材料』(4人分)
・鶏むね肉・・・大1枚(300g)
・塩・・・小さじ1/2
・黒こしょう・・・適量
・A
 薄力粉・・・大さじ3
 卵・・・1個
・生パン粉、揚げ油・・・各適量
・キャベツ(千切り)、和からし・・・各適量
<みそだれ>
 赤みそ・・・大さじ2
 酒、みりん、砂糖、しょうゆ・・・各大さじ1
『作り方』
①みそだれを作る。材料を小鍋に入れて強火にかけ、もったりするまで煮詰める。
②鶏肉は皮を取り除き、厚みを半分に切って塩、黒こしょうを振る。Aを混ぜて鶏肉をからめ、生パン粉を押さえながらまぶす。
③揚げ油を180℃に熱し、2を入れて中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながら揚げる。食べやすく切って器に盛り、1をかける。キャベツ、和からしを添える。
https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/recipe/201122/recipe_547.html
【豚スペアリブと肉団子のちゃんこ鍋】
『材料』(4人分)
・豚スペアリブ・・・大4本
<肉団子>
 豚ひき肉・・・250g
 しいたけ・・・2~3個(50g)
 おろししょうが・・・1片分
 薄力粉・・・大さじ1/2
 卵・・・1個
 塩・・・小さじ1/4
 黒こしょう・・・適量
・白菜・・・250g
・カブ・・・3個
・分葱(わけぎ)・・・1束
・舞茸・・・1パック(100g)
・A
 水・・・1600cc
 酒・・・50cc
 にんにく・・・6、7片
・塩、黒こしょう・・・各適量
・ゆずこしょう・・・適量
<〆のちゃんこラーメン>
 袋めん・・・1玉
 ちゃんこ鍋の出汁・・・適量
 オリーブ油、塩・・・各適量
『作り方』
①鍋にA、豚スペアリブを入れて強火にかけ、沸いてきたらアクを取り、少しずらして蓋をして弱火で40分煮る。
②白菜は3cm幅のざく切りにする。カブは茎を少し残して皮を剥き、縦4等分に切る。分葱は5cm長さに切る。舞茸はほぐす。
③肉団子を作る。しいたけはみじん切りにしてボウルに入れ、その他の材料を加えてよく混ぜる。
④鍋にカブを加え、3を直径5cmくらいの肉団子にまとめて1の鍋に加えていく。白菜も加えて煮る。
⑤塩(小さじ1)を加えて混ぜ、味をみて薄ければ塩(適量)を加えてととのえる。分葱、舞茸を加えて蓋をしてひと煮する。少ししんなりしたら黒こしょうを振る。器に盛りつけ、お好みでスペアリブにゆずこしょうをつけていただく。
『〆のちゃんこラーメン』
①鍋の水分が足りなければ水(分量外)を加えて火にかけ、沸いてきたら袋めんを加えて煮る。汁気が無くなったら味をみて薄ければ塩でととのえる。オリーブ油を回しかけて食べる。
https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/recipe/201122/recipe_546.html
「変わり種豆腐 3品」
・百三珍 豆腐ジャーキー(高知県) 270円
・BEYOND PIZZA ホールタイプ(群馬県) 327円
・豆腐まるごとティラミス(埼玉県) 324円

 「まんぷく農家メシ!」は、「青森県 藤崎町」「りんご」。2018年の放送分。
https://www.nhk.jp/p/manpuku/ts/X8Y9NKXY43/
*「りんご先生ご自慢!おいのりんご食(く)てみなが」太田 昌史
・りんごの食べくらべ!(酸味のある物から)
 早生(わせ)ふじ/紅(くれない)の夢/紅玉(こうぎょく)/4-23(よんのにじゅうさん)/太田さんオリジナル(初恋)
*「元パティシエがおもてなし!りんごピザ&アップルパイ」安田 英広
※番組では紅玉を使用(酸味が強く、加熱してて煮崩れしにくい)
【りんごピザ】
『材料』
 りんご(1/4個)、ピザ生地のもと(100g)、水(50ml)、サラダ油(大さじ1/2強)、カスタードクリーム・ピザ用チーズ・クリームチーズ(各適量)
『作り方』
①ピザ生地のもとにサラダ油を入れ、水を少しずつ入れながらこねて生地を作る。
②(1)を乾かないようにラップをして、5分寝かせる。
③(2)の生地を薄く伸ばして、全体にカスタードクリームを塗る。
④フォークで(3)の全体に穴をあける。
⑤りんごの芯を取り、皮つきのまま薄くカットして(4)の上に並べる。
⑥ピザ用チーズとクリームチーズをかけて、ピザ釜で焼く。
※魚焼きグリルで焼くと、高温・短時間で焼けるので、ピザ釜のようなおいしいピザができます。
【アップルパイ】
『材料』
 りんご(3個)、水(20ml)、グラニュー糖(85g)、バニラビーンズ(1/4本)、レモン汁(大さじ2)、パイシート(4枚)、卵・卵黄(各1個)、スポンジ(適量)
『作り方』
※りんごの皮の色素で果肉を赤く色付けするのがポイント!
①りんごの芯を取り除き、皮と果肉に分け、果肉はレモン汁を入れた水に浸しておく。
②鍋に水、りんごの皮、グラニュー糖、バニラビーンズを入れて、皮がしんなりするまで煮る。
③(1)の果肉を1/16にカットし、(2)に半分の果肉だけを入れて10~15分煮る。
④(3)が煮えたら果肉だけを出して、残りの半分の果肉を入れて、同じように10~15分煮る。
※果肉は半分ずつ煮た方が、赤く色づきやすい。
⑤煮えた果肉の粗熱を取って冷蔵庫で冷やすと、さらに赤くなる。
⑥パイシートを適当な大きさに切って伸ばし、卵と卵黄を混ぜた溶き卵をパイシートに塗る。
⑦(6)にスポンジをのせ、(5)の果肉(水分をふき取ったもの)を3つずつスポンジの上にのせる。
⑧(7)を成形し溶き卵を塗り、はがれないように固定する。
⑨(8)を冷蔵庫でしばらく冷やし、乾いたらツヤ出しのため溶き卵を全体に二度塗りする。
⑩(9)を冷蔵庫で一晩寝かせる。
⑪(10)を190度のオーブンで40分焼けば完成。
*「デザートだけじゃない!孫に贈るりんご定食」成田 喜弘
※番組ではジョナゴールドを使用(やや酸味が強く、お菓子や料理に合う)
【りんごギョーザ】
『材料』
 りんご(1個)、豚ひき肉(300g)、ギョーザの皮(20枚)、サラダ油・水(各適量)、飾り用の野菜(お好み)
 調味料:チキンスープの素・オイスターソース・しょうが(各大さじ1) 、コチュジャン(小さじ1)
『作り方』
①りんごの芯を取り除いて皮をむき、大きめにカットする。
②ボールに豚肉と(1)、全ての調味料を加えて混ぜ合わせる。
③フライパンにサラダ油を入れ、ギョーザの皮をドーナツ状に並べる。
④(3)の上に(2)をドーナツ状にのせ、その上にギョーザの皮をかぶせて火をつける。
⑤下の皮がカリカリになるまで焼き、下の皮が焼けたら水を入れて蓋をして蒸し焼きにする。
⑥肉が焼けたらフライパンをひっくり返して皿に盛り、真ん中にお好みの野菜を飾れば完成。
【りんごおこわ】
『材料』
 りんご(1個)、もち米(2合)、りんごジュース(300ml)、砂糖(大さじ2)
 調味料: しょうゆ(ひとたらし)
『作り方』
①丸一日水に浸したもち米に、りんごジュースを入れて2~3時間おく。
②(1)を水切りして、蒸し器で15分蒸す(※りんごジュースはとっておく)。
③りんごの芯を取り除き、皮つきのまま小さくカットする。
④(3)に砂糖をまぶしてしばらくおく。
⑤(2)を再びりんごジュース(とっておいたもの)に浸したあと、水切りして5分ほど蒸し器で蒸す。
⑥(5)に(4)を入れて隠し味にしょうゆを入れ、10分ほど蒸らせば完成。
【さんまとりんごのつみれ汁】
『材料』
 りんご(1/4個)、さんまのすり身(300g)、卵(1/2個)、かたくり粉(大さじ1)
 調味料:みそ・しょうが(各小さじ1)
 スープ材料:さんまのすり身のゆで汁・水(各適量)、おくら(適量)、和風だし・白だし・めんつゆ(各大さじ2)、酒(大さじ1)
『作り方』
①ボールにさんまのすり身、卵、みそ、しょうが、かたくり粉を入れて混ぜ合わせて、つみれダネを作る。
②りんごの芯を取り除き、皮つきのまま小さく切る。
③(1)に(2)を真ん中に入れて団子状にし、つみれを作る。
④沸騰したお湯で(3)を茹でる。
⑤(4)のゆで汁に水を足して温め、和風だし、白だし、めんつゆ、酒を入れてスープを作る。
⑥(5)におくらを入れれば、スープの完成。
⑦容器につみれを入れ、(6)のスープをかければできあがり。
【りんごの三五八漬け】
『材料』
 りんご(1個)、水(150ml)、三五八床(300g)
 三五八床:塩(2合)、米麹(5合)、ご飯(8合) ※三五八床は塩分控えめで塩2割です
『作り方』
①容器に塩、米麹、ご飯を入れて混ぜ、半年ほど冷蔵庫で寝かして、三五八床を作る。
②(1)をボールに入れて水を混ぜ合わせる。
③りんごは皮つきのまま芯だけを取り除き、1/8にカットする。
④(3)を3個ずつキッチンペーパーにくるみ、タッパ―などの容器に入れる。
⑤(4)に(2)を流し入れ、5時間から一晩ほど冷蔵庫で寝かせればできあがり。
https://www4.nhk.or.jp/manpuku/23/

 「おぎやはぎの ハピキャン」は、「金子流ファミリーキャンプ」。
https://happycamper.jp/
<フォンテーヌの森>茨城県つくば市
*キャンプ場を散策しよう
 ボルダリング
*巨大シャボン玉を作ろう
 プールに水6ℓ入れる。食器用洗剤、洗濯のり、グリセリンを800mlずつ加える。
 ガーゼを巻いたフラフープを入れ、上げる。
*火おこし
・ミニ焚き台テトラ/SOTO
 手軽に小さな焚き火が楽しめる
※子どもに1台ずつ焚き火台を与えて、火育(火に関する教育)をする。

 「LACITA」より、楽天メール。「LACITA 大容量 ポータブル電源」が59,800円!
https://item.rakuten.co.jp/c-c-s/citaeb-01-1/?scid=me_ich_pcn_301_20201210_6666955_001

 今日の仕事・・・。
 「他力本懐」?「核の傘」???ひょっとしたら「話し合い活動」と称し、できる子ができない子に伝えているだけということをやってきていた???

004_20201210160401
 今日は「大安」&「一粒万倍日」!!!
 仕事を終え、帰宅途中、コンビニにて「MEGA BIG」を買う!!!
「大安」&「一粒万倍日」
https://hana-yume.net/howto/ichiryumanbaibi-2020/

006_20201210160401
 夕方は、100g105円で買った「大西洋産 刺身用びんほうまぐろ(解凍)」で一杯♪いいものではないとは思っていたけど、当たり、じゃあなかったな・・・。

 それに「レタスとミニトマトのサラダ」♪

 2020年12月7日の「イチ推し」は「浜松「カレン浜名湖」 眺めてよし、休んでよし」。
 浜松市西区呉松町に、新スポットが誕生した。旧国民宿舎「浜名湖かんざんじ荘」をリノベーションした総合リゾート「カレン浜名湖」の一部が、10月にオープンした。浜名湖周辺を盛り上げようと、若者が遊べる場所を目指すという。「とにかく絶景」と聞き、さっそく足を運んでみた。
若者歓迎 新スポット
 かんざんじロープウェイで湖上を渡り、終着の大草山駅からなだらかな山路を下って3分ほど。立派な建物が現れた。西側のテラスからは、絶景。舘山寺温泉街や浜名湖が見渡せる。併設のカフェで地元の食材を使ったドリンクやフードを買い、景色を眺めながら楽しむこともできる。
 建物の中にある「ぬくもりの広場」には、童話の世界に出てくる小さな家のような小屋「パオ」が立つ。円すい形の屋根と木の大黒柱が特徴的。キッチン、まきストーブ、ロフトなどを備え、そのまま暮らせそうだ。癒やし空間に、記者も思わずまったり。
 「パオ」は、約500万円でキットを購入できる。ワークショップに参加すると、造り方を教えてもらえる。建築面積が10平方メートル以下のため、家の庭先に建てることもできる。
 施設は、浜松市を中心に不動産のリノベーションなどを手掛ける「リ・レーション」が運営。旧国民宿舎は一九六二年に開業し、景色の良さから団塊世代を中心に人気を集めたが、2018年に営業終了。20年に「カレン浜名湖」として生まれ変わった。高橋秀幸社長(48)は「浜名湖や舘山寺温泉といった観光資源は豊富だが、若者が遊べる場所が少ない。カレンに来たら一日中遊べて泊まれる、という施設を目指している」と話す。
 リ・レーションとグループ会社は、中世ヨーロッパ風の建物が並ぶ「浜名湖 ぬくもりの森」(西区和地町)、カフェ、レンタサイクル店が入る「HAMANAKO ENGINE(浜名湖エンジン)」(西区舘山寺町)などと合わせて浜名湖周辺を盛り上げていく計画。高橋社長は「浜名湖周辺、舘山寺温泉を観光する上で、カレン浜名湖がハブ的な役割を果たしたい」と話す。
 ターゲットは未就学児のいる家族を中心とした若者。家族で入れる貸し切り風呂やボルダリング、壁への落書きをして遊べるファミリールームが今後オープンする。カフェや宿泊部屋にはWi−Fiなどを完備し、奥浜名湖を眺めながらテレワークができるスペースも。宿泊部屋、レストラン、展望風呂などを含めた全面開業は来年1月下旬を予定している。
 (問)カレン浜名湖=053(569)6433
*広瀬美咲記者(報道部)
 岐阜県出身の26歳。浜松は結婚前に初デートで訪れた思い出の地。旅行好きだが、新型コロナウイルスの影響で今年はあまり遠出できず。こんな時だからこそ、近場で楽しくのんびり過ごしたい。
https://www.chunichi.co.jp/article/166275

本日のカウント
本日の歩数:3,086歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.7kg、14.6%
本日の餃子消費量:0個
割り箸使用量:0膳

|

« 12月 師走 | トップページ | #町工場発の”一芸”商品「タカタレムノス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月 師走 | トップページ | #町工場発の”一芸”商品「タカタレムノス」 »