« 浜名湖風味 うどんギフト贈ろう | トップページ | イチ推し「アカモク」 »

2020年11月25日 (水)

あなただけの本を作りませんか!

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、10/28の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「茨城県 北茨城市」
 ホウボウ、スズキ、アンコウ
《あんこうの宿 あるみつ旅館》武子さん
☆一泊 18,850円~
★あん肝ラーメン(スペアリブトッピング) 1,320円
・あん肝の刺身
①あん肝の切れ端の部分をカットして盛り付ける。
②ごま油、塩、ニンニクを混ぜてタレを作る。
・アンコウの雑炊
①ラーメンスープにあん肝ペーストを溶かす。
②ご飯を投入。ネギ、ワカメを入れる。
・アンコウの唐揚げ
《てんごころ》武子さん
☆一万円コーヒープリン 4個入 1,296円
☆賞味期限4時間プリン
  砂糖をバーナーで炙り、パリパリ食感と香ばしさを加える。4時間経つとパリパリ食感が溶けてなくなる。
★変なイチゴ 194円
・さつま揚げの煮物(地元のいいものを使った煮い物)
①砂糖、みりんを加えたカツオ出汁に、ニンジン、ダイコンを投入。
②さつま揚げ、湯通しした昆布を入れ、30分煮込む。
・さつま揚げチャーハン(さつまアゲインチャーハン)
①フライパンに卵とご飯を入れ炒める。
②スペースを開けてさつま揚げを入れ焼き目をつける。
③醤油を鍋肌に回し入れる。
・玉子スープ
「神奈川県 横須賀市」
 カツオ
<佐島漁港>嘉山さん
*日戻りカツオ:
 釣ったその日に水揚げされるため鮮度が抜群。
・カツオのたたき
①カツオをおろす。
②柵に塩を振る(余分な水分が抜け、旨みが凝縮される)。
③グリルを強火にし、表面に焼き色がつくまで炙る。
④氷水に入れる。スライスし、薬味(ミョウガ、ネギ、大葉)を乗せる。ポン酢でいただく。
・カツオの煮付け

 「二軒目どうする? ~ツマミノハナシ~」は、川島海荷。
https://www.tv-tokyo.co.jp/nikenmedousuru/
《駒八 別館》田町
☆スルメイカの姿づくり 1,500円
☆かぼちゃのアーモンド揚 680円
《旬酒場 日がさ雨がさ》四谷三丁目
・日本酒
・たかむらさんのしょうゆ豆 400円
・千曲川サーモンの幽庵焼き 700円
 サーモンの切り身を特製の醤油ダレに約30分漬け込む。遠火のグリルで約10分、両面をしっかりと焼き上げる。
*ツマミのハナシ①:英語:サーモン、日本語:鮭、生食の可否を踏まえ、両者の決定的な違いは?
 鮭が海水魚なのに対し、サーモンは淡水魚。海が少ない長野県では、他にも信州サーモンなどサーモンの養殖が盛んに行われている。
・信州黒毛和牛(峯村牛)のソーセージ 2種盛り チョリソ―・ハーブ 650円
【オトナの卵めし】
①鯛の刺身を麺つゆに漬ける。
②鯛を漬けたつゆに、日本酒大さじ2杯ほど加える。
③1分ほどなじませる。
④漬けた鯛の刺身をご飯にのせる。
⑤卵をご飯の上に落とす。
⑥余った漬けダレをご飯にかけて、刻みのりをのせる。
⑦昆布の佃煮とともにいただく。

 「365日の献立日記」は、昭和55年9月29日。
https://www.nhk.jp/p/ts/DGZMN8GNRZ/
 木の葉カツ(豚ヒレ、生しいたけ、ねぎ)、のり、黒豆、みそ汁(こかぶ)
【木の葉カツ】
①豚ヒレ肉を薄く切る。竹串に刺す。(葉の形になるように)
②小麦粉、卵、パン粉をつける。
③ねぎ、しいたけも串に刺して、衣をつける。
④油で揚げる。豚肉は1分ほどで引き上げる。
⑤大根に赤とうがらしを刺しておろし、もみじおろしを作り、添える。ソースをかけていただく。
『回想の浅草公園』沢村貞子
https://www.nhk.jp/p/ts/DGZMN8GNRZ/episode/te/DKPXQ8112G/

 「KAT-TUNの世界一タメになる旅+」は、「第2回 1発ジャンケンツアー」。
https://www.tbs.co.jp/tametabi/
《後楽園飯店》
・フカヒレの姿煮入り汁そば 3,630円(税込)
《日本料理 三田ばさら》港区
・トマトすき焼き コース料理 1人前 9,000円(税込)
 〆のパスタ
《お座敷天婦羅 天政》千代田区、丸の内ビルディング35階
・おまかせ 1人前 18,000円(税サ別)
  タラの白子、サイマキ海老、タラバガニ、キス、牡蠣の海苔巻き
 天ばらごはん
  かき揚げを混ぜたご飯に、松茸やいくらなどをのせたコース料理のシメごはん。

 「日本酒おつまみギフトのミツワ酒販」より、楽天メール。「金華かつおたたき」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/kinka-katsuotataki/?scid=rm_205145
 同じく、「北海道産 皮付き鮭とば」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/saketoba92/?scid=rm_205145
 「楽天」より、メール。「おうちで楽しむ かに特集」♪
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dining-shioso/special-feature-kani/r-index.html

 今日の仕事・・・。
 時数にバラツキがあるのは何故???進度が4コマくらい違うぞ!!!
「学校で教えて欲しかった、こんな英文法」
https://plaza.rakuten.co.jp/samito07/diary/201105160000/

 仕事を終え、スーパーに寄る。
 売り出しの「刺身用びんちょうまぐろ」100g105円を買う。脂が乗っているものがかなったが、しょうがないので、1つセレクト。それから、売り出しの
白菜」1株105円を探す・・・。1/2カット105円、1/4カット84円があった。もう売切れちゃんだろうなと思ったら、入り口の方に「鹿児島県産白菜1株」105円があった!!!売り出しの「たまご わかば」105円を探すが、売り切れのようだ。
 結局、「びんちょうまぐろ」と「白菜」を買う。
 「ベイシアアプリ」が始まるらしい・・・。どんなものだろう?
 ベイシアアプリは、ポイント下院登録してログインすれば、そのままポイントカード会員証として使える便利なアプリです。
https://www.beisia.co.jp/news/%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81%EF%BC%81
 宝くじ売り場に列ができている!そうか、今日は「年末ジャンボ 宝くじ」の発売日だ。
 帰路で、 県外車が追い越し車線を法定速度より10km/h遅く走っている。右折する様子もなくただただ直進している。迷惑な車だ!!!

008_20201125161301
 今日は、クリスマスの1ヵ月前だから、贅沢をしましょう。
004_20201125161301
 「お魚の店 おおだか商店」に行き「刺身」を買う。「マグロ刺身」700円か「カツオ刺身」750円があった。迷ったが。「マグロ」にする。ここの刺身は、いつも「アタリ」!!!たまに「大当たり」がある。(でも、今年のお盆のお刺身は、ハズレだった?・・・何故???)

 カツオは、「高知産」とのこと。
 このお店、後継者がいないんじゃないのか???いつまで美味しい刺身が食べられるんだろう???

006_20201125161301
 夕方は、今日買った「まぐろ刺身 大西洋産」で一杯♪

「お魚の店 おおだか」
大高商店
責任者 大高隆臣
浜松市西区神ヶ谷町8928
TEL 053-485-0211

 それに、先日「丸小水産」で買った「イカ」も頂きましょう↑↑↑

 ここで、『友の会だより』2019.8 Vol.151より、「あなただけの本を作りませんか!」の引用♪
このような本が作れます
 ・ご自身が体験してきた人生の証としての自分史
 ・趣味の集大成としての写真集・句集・詩集
 ・貴重な体験を伝えたい旅行記・体験記
 ・サークル・同窓会等の会報
 ・団体等の記念誌
 ・残したいわが町の郷土史
安心して本づくりをするための「自費出版サービス」の提供
 ・自分の人生を一冊の本にまとめたい
 ・思い出の写真をカラーで使いたい
 ・少部数でも制作してもらえるのか
 ・趣味の俳句を本にまとめたい
 ・原稿のまとめ方が分からない
 ・費用が心配
 『自費出版の手引き』『出版体験記』
「友の会写真館」
 友の会出版サービスセンターでは、フォトブックの作成もお手伝いいたします。
 無料の編集ソフトをダウンロードしてご自由に編集してください。
 編集ソフト取得は、友の会HPより「友の会写真館」へお進み頂くと無料でダウンロードできます。(パスワードは)
 価格の一例(消費税込)
  ・ソフトカバーA5版 16頁 2,332円
 ・ハードカバーA4版 16頁3,236円
「友の会出版サービスセンター」
東京都中央区入船1-5-11 弘報ビル2F
TEL 0120-599-335
FAX 03-3553-8220
https://k-tomo.or.jp/publication/

本日のカウント
本日の歩数:4,403歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:55.5kg、14.8%
本日の餃子消費量:0個
割り箸使用量:0膳

|

« 浜名湖風味 うどんギフト贈ろう | トップページ | イチ推し「アカモク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜名湖風味 うどんギフト贈ろう | トップページ | イチ推し「アカモク」 »