« 「七五三のお祝いメニュー」、そして「松浦漬」 | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(7)「今晩はこの一皿でOK!10分で作れるおかず」 »

2020年11月16日 (月)

〜ゆったり人物伝〜② 既読スルーいいら! 高校生スマホ夜間自粛

 今朝の朝刊の「くらし歳時記」より、「朝霧」の引用。
 明日からの七十二候は「金盞香く(きんせんかさ)」。水仙の花が咲く頃、という意味ですが、神奈川・三浦半島のわが家では開花まであともう少し。この花が咲くと年末への道のりも近くなったという知らせです。せわしくなりそうな気持を抑えながら、初冬の景色を楽しむゆとりを忘れずにいたいと思います。
 遠くに見えている山々へ目を移せば、今年は心なしか紅葉の色合いもより鮮やかで、大変だった一年をねぎらってくれているかのように感じます。時折、白い霧があらわれて装う山に重なると、色も見え隠れして、さらに趣のある姿に。
 幼い時に標高の高いところで霧に囲まれて怖くなってしまったことがあります。あまりに深く濃い霧に、目の前の視界まで遮られてしまったからでした。
 こういう霧を「霧襖(きりぶすま)」というそうです。景色の前で襖をすーっと閉じてしまうイメージでしょうか。朝霧、夕霧、夜霧、川霧、霧雫など、ちなむ言葉もさまざまですが、それぞれに思い浮かぶ景色があります。

 昨日のテレビ「ごちそうカントリー」は、「浜松市北区三ヶ日町」「早生みかん」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=73158
*後藤 貴紀
※早生ミカン:11月中にほぼ収穫終了。甘みと酸味のバランスが良い。実の皮が薄く食べやすい。
 25~30枚の葉数に対してひとつの実がなるように摘果。
※「ミカンの二度切り」で収穫
「おいしいをつくりましょ。」【ミカちゃんおはぎ】
『材料』(16個分)
・ミカン果汁・・・300cc
・塩・・・小さじ1弱
・水・・・適量
・もち米・・・2合
・うるち米・・・1合
・あんこ・・・200g
『作り方』
①ミカンの果汁を搾る。※果汁100%のミカンジュースでもOK!
②搾った果汁を、もち米とうるち米を合わせたものに入れる。(果汁で米を炊く)
③塩と、炊くのに不足分の水を加え、よく混ぜ合わせてから炊飯器で炊いていく。
④中に入れるあんを丸めておく。
⑤炊きあがったお米は、おはぎ状に半分つぶし、1個分(80g程)に分け、ラップの上に広げる。
⑥あんこを中心に置き、形を整えながら、俵状になるように包み完成!

 「365日の献立日記」は、昭和59年10月24日。
https://www.nhk.jp/p/ts/DGZMN8GNRZ/
 お好みずし(まぐろ、鯛)、ほうれん草のごまよごし、きんぴら(ゴマ入り)、おみおつけ(みょうが)
【きんぴら】
①ごぼうをたわしで洗い、斜めに薄く切り、さらに細く切る。水にさらす。
②ニンジンを斜めに切り、さらに細く切る。
③鍋に油を熱し、ゴボウを炒める。鷹の爪を入れ、ニンジンを入れる・
④砂糖、醤油はこがしぎみに、酒でゆるめる。
⑤白ごまを入れる。
『常備菜』沢村貞子
【ほうれん草のごまよごし】
①ゴマをする。砂糖、醤油を加える。
②ゆでたほうれん草を和える。
【お好みずし(手巻き寿司)】
 刺身、たくわんにゴマ、キュウリ、梅
きんぴらアレンジ【きんぴらポテサラ】
①ゆでじゃがいも、ちくわ、きんぴらを和える。
https://www.nhk.jp/p/ts/DGZMN8GNRZ/episode/te/WQ759KJR45/

 「相葉マナブ」は、「マナブ!第2回 T-1グランプリ」。
https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/story-backnumber/201115/
*旬の果物【柿マヨトースト】
※富有柿:岐阜県が発祥
 柿マヨネーズ和え
『材料』
・食パン(6枚切)・・・1枚
・富有柿・・・1/2個(約120g)
・マヨネーズ・・・大さじ2
・バター・・・適量
『作り方』
①柿の皮をむき、3mmの薄切りにする。
②柿とマヨネーズを和える。
③食パンにバターを塗り、マヨネーズと和えた柿をのせて、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
*先代の名物がコラボ【笹かまラー油トースト】
『材料』
・食パン(6枚切)・・・1枚
・笹かまぼこ・・・2枚
・牛タンラー油・・・適量
※陣中 牛タン仙台ラー油 750円
・ピザ用チーズ・・・適量
・バター・・・適量
『作り方』
①笹かまぼこを2枚に薄くスライスする。
②食パンにバターを塗り、笹かまぼこ、牛タンラー油、チーズをのせて、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
*佐賀のご当地グルメ【シシリアンライス風トースト】
※シシリアンライス:ご飯の上に野菜、肉、マヨネーズをかけてた佐賀のご当地グルメ。昭和50年ごろ、飲食店のまかない料理が発祥。
『材料』
・食パン(6枚切)・・・1枚
・牛こま切れ肉・・・60g
・玉ねぎ・・・1/4個
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・砂糖・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1/2
・酒・・・大さじ1
・キャベツ・・・20g
・ミニトマト・・・1個
・マヨネーズ・・・適量
・バター・・・適量
『作り方』
①玉ねぎを薄切り、キャベツは千切り、ミニトマトは1/4のサイズに切る。
②フライパンにサラダ油をひき、牛こま切れ肉、玉ねぎを入れて中火で炒める。
③しょう油、砂糖、みりん、酒を混ぜ合わせたタレを加え、強火で炒める。
④食パンにバターを塗り、キャベツ、炒めた具材、ミニトマトをのせ、マヨネーズをかけて、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
*3度目のリベンジ【半熟卵で食べる焼きそばトースト】
※横手やきそば
『材料』
・食パン(6枚切)・・・1枚
・福神漬け・・・適量
・卵・・・1個
・マヨネーズ・・・適量
〈焼きそば〉2枚分
 焼きそば麺・・・1玉
 豚ひき肉・・・60g
 キャベツ・・・1枚
 ウスターソース・・・大さじ3
 めんつゆ・・・小さじ2
 サラダ油・・・適量
『作り方』
①キャベツはひと口大、焼きそば麺は3㎝幅に切り、卵の白身と黄身を分ける。
②フライパンにサラダ油をひき、卵の白身をフライパンで焼き、皿に取り出しておく。
③フライパンにサラダ油をひき、豚ひき肉とキャベツを炒め、焼きそば麺、ウスターソース、めんつゆを入れて炒める。
④食パンにマヨネーズを塗り、焼いた白身、焼きそばをのせ、全体に福神漬をちらす。
⑤真ん中にくぼみを作り、黄身をのせ、上からマヨネーズをかけて、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
*子どもも大好き【メロンパントースト】
『材料』
・食パン(6枚切)・・・1枚
〈クッキー生地〉2枚分
 卵・・・大さじ2
 牛乳・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ3
 ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
 バター・・・30g
 小麦粉・・・60g
 グラニュー糖・・・適量
『作り方』
①ボウルに、卵、牛乳、砂糖、ベーキングパウダー、バター、小麦粉をふるい入れて混ぜ合わせ、クッキー生地を作る。
②食パンにクッキー生地を薄く塗り、グラニュー糖をふりかけ、メロンパンのように格子状に線を入れ、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
*長野県の特産品【びっ栗チーズトースト】
※《小布施堂》栗鹿ノ子
  栗鹿ノ子ミニ 486円
※鹿の背中の模様に似ているところから。
『材料』
・食パン(6枚切)・・・1枚
・栗鹿の子・・・1缶(80g)
・ピザ用チーズ・・・適量
・シナモンパウダー・・・適量
・バター・・・適量
『作り方』
①栗鹿の子の栗をフォークでつぶす。
②食パンにバターを塗り、栗鹿の子、チーズをのせて、シナモンパウダーをかけ、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
*中華枠【麻婆豆腐トースト】
『材料』
・食パン・・・1枚
・ピザ用チーズ・・・適量
〈マーボー豆腐〉3枚分
 絹ごし豆腐・・・一丁(200g)
 豚挽き肉・・・60g
 にんにく・・・1片
 しょうが・・・1片
 長ネギ・・・1/3本
 しょう油・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ1/2
 味噌・・・小さじ1
 豆板醤・・・小さじ1/3
 鶏ガラスープ・・・60mL
 水溶き片栗粉・・・大さじ3
 ごま油・・・大さじ1
 ラー油・・・適量
『作り方』
①豆腐は、さいの目に切り、長ネギ、にんにく、しょうがは刻む。
②中華鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、豚挽き肉を入れて炒める。
③肉に火が通ったら、しょう油、酒、砂糖、味噌、豆板醤、長ネギを加えて炒め、鶏がらスープ、豆腐を加え、煮立たせる。
④水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、ラー油を加える。
⑤食パンにくぼみをつくり、麻婆豆腐、チーズをのせて、オーブントースターで焼き目がつくまで焼く。
https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/recipe/201115/

 「デラメチャ気になる!」は、「フルーツ天国 豊田市 猿投」。
https://tv-aichi.co.jp/deramecha/
*完熟こだわり梨
《こだわり梨園》梅村 紀人
TEL &FAX (0565)45-0895
※新高梨(にいたか)
 樹から落ちるギリギリまで熟成させる。一般的な収穫のタイミングより1週間遅い。
 「果点(かてん)」が広がって薄くなる。
*女性に大人気!フルーツ天国のスイーツ
《ジレカフェ》
☆プレートランチ 1,320円
・季節のフルーツタルト イチジク 1カット 660円
・イチジクパフェ 990円
*元銀行員が作る美人な柿
《マルカ果樹園》加藤 輝夫
  《スーパーやまのぶ 四郷店》
※摘果:果実を間引くこと。枝や果実同士がぶつからないようにする。1本の枝に1個の柿。
・富有柿
・柿のシャーベット:柿をそのまま冷凍庫で凍らせ、解凍するだけ

 「美の壺」は、File 429「おでん」、2017年11月17日の放送分。
https://www4.nhk.or.jp/P5180/
 静岡 黒はんぺん
 金沢 車麩
*つゆ
 奥村彪夫(あやお)(伝承料理研究家)
 豆腐田楽:室町時代に京都で生れた。おでんのルーツ
  おでんがく→おでん
 江戸時代、コンニャクに味噌をつけたのもに。
※濃口しょうゆの技術が関西から関東の調子や野田に伝わり、大量生産が行われ、江戸に出回る。
 江戸はかつお節、醤油を使うこと自体がごちそう。そこにみりんが入ると、よりごちそう。そこへ砂糖が加わると、よりよりごちそう。
 甘いがうまいと、甘辛に仕立てた。
 さといも、こんにゃく、豆腐、はんぺんを串にさした。
一、時の流れを染み込ませ
《お多幸》日本橋
 大正時代に関西に広がっていく。関東煮(かんとだき、かんとうだき)と呼ばれる。 
 大正12年、菅東大新s内の後に、関西の料理人が大勢東京に向かう。関西に伝わった関東煮が東京に逆輸入。
 継ぎ足し継ぎ足しの「宝だし」を鍋に入れる。昆布とカツオの出汁で割る。砂糖、薄口しょうゆ。卵を入れる。下ゆでした大根(味が染み込みにくいものから入れる)。大根を40分煮て、いでぃこ取り出し、冷ます。ちくわ、さつま揚げを入れる。
 〆はご飯に豆腐を乗せ、おでんのつゆをかける。
*たね
 浅田次郎『ちくわぶ綺譚』
 ちくわぶ:東京・赤羽
二、あの人が愛した個性派たち
 開高 健『新しい天体』
 大阪・道頓堀《あきた》1844年創業
  くじらのおでん:コロ(皮)、スジ、舌(さえずり)
<お初電て時 露 天神社>
 《関東煮》《かんさいだき 常夜燈》
 森繁久彌 独特関西煮
  鯛の頭、昆布を鍋の下に入れ、つゆを入れる。鶏スープを入れ、白味噌を加える。鱧をミンチにしてかまぼこのようなものを作る。
  鱧、ロールキャベツ
*舞台
 京都・麩屋町 第二ふや町ビル《うね乃》
 おくどさん
三、目でも味わう至福のひととき
 東京・湯島《こなから》
 ひょうたん型のおでん鍋
  浅い方はほどよく煮た。煮過ぎないように浅い所に上げる。
  ひょうたんを型抜きした大根
  秋は、カボチャに、栗、サツマイモ

 「JAF」より、メール。「ミスタードーナッツ ギフトチケット もれなくプレゼント」の案内♪
https://tmnf.hoken.jaf.or.jp/jaf/JAF/index/top?utm_campaign=yutai&utm_source=own_mail_2020111601&utm_medium=email&j
 「すき家」より、楽天メール。「楽天ポイント」がたまる!!
https://point.zensho.co.jp/campaign/sk_2020111630_r/index.html
 「甲羅組」より、楽天メール。「牛たんステーキ」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/240145/?scid=me_ich_pcn_301_20201116_6637750_001

004_20201116160101
 今日は、先日、7枚入り107円で刈った「マスク」を使いましょう!1枚15円だね・・・。
3層構造 Ωオメガタイプ プリーツマスク
 ふつうサイズ
 約175mm×90mm
99%カットフィルター
・ノーズフィットワイヤー
 鼻とのすき間をなくし強力遮断!
・立体プリーツ
 口もとに空間をつくり息苦しさを解消
立体構造でホコリや花粉をブロック
・花粉
・かぜ
・ハウスダスト
・飛沫感染
・PM2.5対応
※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
 イラストはイメージです。
※フィルターの捕集効率測定値(ネルソン研究所)
「使用方法」
①プリーツを伸ばし、マスクが立体になるように広げます。
②マスクを顔にあてて、真ん中の山折りひだが表になるように装着してください。
③マスクをおさえた状態で耳ゴムを掛けます。
「商品特長」
・3層構造で、PM2.5・ウィルス飛沫・黄砂・花粉を防ぐカットフィルターを使用。
 BFE(かぜなどの咳やクシャミの飛沫のろ過率:3µm):平均99%カット
 PFE(微粒子のろ過率:0.1µm):平均99%カット
 VFE(ウィルス飛沫のろ過効率:平均3µm):平均99%カット
※フィルターの捕集効率測定値(ネルソン研究所)マスクとしてのものではありません。
※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
販売者 システムポリマー株式会社
東京都豊島区南大塚2-39-7
TEL 0120(699)666

 帰宅して、包丁と研ぎましょう。
 本当は、調理が終わってから、研ぐのが普通らしい・・・研いだら臭みが残るらしい。

 夕方は「カレー煮込みうどん」で一杯♪
名城食品株式会社

 デザートは、「リンゴ」♪

 ここで、2016年1月4日の「~ゆったり人物伝~② 既読スルーいいら! 高校生スマホ夜間自粛」の引用♪
心おきなく お眠りよ
 <高校生は夜10時以降のスマートフォン使用を自粛すること>
 富士、富士宮両市の公立高校9校と私立高2校で2014年4月にこんな共通ルールが県内で初めて定められ、沼津駿東地区と三島田方地域にも広がった。
 提案したのは、富士高で体育と生徒指導を担当する石川直樹教諭だ。デジタル機器をあまり好まない53歳。使用でメールは使わない。スマホを最近買ったが、アプリはほとんど入れていない。
 「人とは常に面と向かって話したい」との信念もあるから、SNS(会員制交流サイト)の利用は考えたこともない。このご時世だから生徒がSNSを使うのはまあ良いと考えるが、彼らの生活リズムの乱れを心配している。
 それは無料通信アプリLINE(ライン)などで、短文やスタンプの交換がだらだらと終わらないことだ。
 「ある生徒が就寝前に何となくメッセージを送信すれば、受信した生徒も何かメッセージを返す。そのままやりとりが続いて双方の睡眠時間が犠牲になっていく。日中の授業に集中できなくなる」と憂う。
 メッセージを読んでも返事をしないのは若者たちの間で「既読スルー」と呼ばれ、感じが悪いとみる風潮がある。仲間はずれやいじめの原因にもなりかねない。
 友人関係を壊す不安に互いに駆られ、深夜も十分眠れずに、スマホを手放せなくなった生徒たち。石川教諭には「スマホに縛られている」と見えていた。
 解決のためには、富士高だけでルールを設けても効果は望めない。生徒たちは他校の友人のメッセージを既読スルーできないからだ。「地域ぐるみで規制しなければ」。富士、富士宮両市の高校11校の生徒指導の先生の集まりで提案し、それぞれのPTAを巻き込んだ。
 規制の導入から1年後の昨年春、富士高は校内で無記名アンケートをした。スマホの夜間自粛を「良い」と評価したのは生徒全体の6割を超えた。
 アンケートで感想を書く欄では、深夜にスマホをこっそり使おうとする生徒と親の「けんかの火種になっています」という声もあった。それでも、石川教諭の狙い通り「学校の決まりを言い訳にしてメッセージに返信しなくて済む」と既読スルーの不安からの解放を喜ぶ声もあった。
(小佐野慧太)
◇スマホ依存
 総務省の昨年の調査によると、スマホを1日6時間以上使う高校生は平日が6.5%、休日が16%で、利用時間の82%がラインなどのSNSに充てられている。厚生労働省の研究班は2013年に国内のネット依存の中高生が51万人に上るとする推計を発表。スマホやネットへの依存を病気とみるかは議論が分かれるが、米国精神医学会は13年に作成した国際的な診断基準「DSM-5」で「今後追加されるべき診断名」としている。

 歩いているつもりだけど、歩数が伸びていない・・。万歩計の感度が悪いのか、それともしっかり歩いいないのか??
本日のカウント
本日の歩数:2,759歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.3kg、14.2%
本日の餃子消費量:0個
割り箸使用量:0膳

|

« 「七五三のお祝いメニュー」、そして「松浦漬」 | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(7)「今晩はこの一皿でOK!10分で作れるおかず」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「七五三のお祝いメニュー」、そして「松浦漬」 | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(7)「今晩はこの一皿でOK!10分で作れるおかず」 »