« 10月 旬の素材「えのきだけ」「秋鮭」 | トップページ | 「男山 特別純米ひやおろし」、「遠州焼き味のポテチ」、そして「シェイプ・オブ・ウォーター」 »

2020年10月 9日 (金)

自家製果実酒 手軽に彩り 巣ごもりSNS、オンライン飲み会… ガラス瓶保存「写真映え」

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「茨城県 土浦市」。9/18の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 早掘りれんこん、れんこんのきんぴら、れんこんの天ぷら
<吉田農園>吉田さん
※赤渋:水分が多く身も柔らかい
★蓮の葉茶 800円(税込)
・れんこんの豚バラ肉巻き、れんこんナゲット
<豚バラ肉巻き>
①れんこんの皮をむく。輪切りにして、1~2分茹でる。フォークで刺してスッと通ればいい。
②豚バラ肉に塩コショウする。茹でたレンコンにしその葉をのせ、豚バラを巻く。
<ナゲット>
③袋にレンコン(一番下のかたいところ)300Gを切って入れる。棒で叩く。
④鶏もも挽き肉300gを入れる。塩、鶏ガラスープの素、マヨネーズ、カレー粉、みじんぎりのシソを入れる。揉んで混ぜる。
<焼く>
⑤ホットプレートに油をひき、れんこんの豚バラ肉巻きの巻き終わりを下にして焼く。
⑥れんこんのナゲットは、袋の下をちょっと切り、絞り出してホットプレートで焼く。
・れんこんピクルス(コショウ、トウガラシを入れたラッキョウ酢)
・れんこんの刺身(先端部分)

 「いろはに千鳥」は、「所沢」。
https://www.teletama.jp/irohanichidori/
《茶の丸國園》
・狭山茶 100g 2,160円

 「NEWSな二人」は、「コヤシゲが自腹で山を買う!予定」。
https://www.tbs.co.jp/newsnafutari/
<ジョイフル本田 ニューポートひたちなか店>ホームセンター
・チェーンソー 61,380円
・防護服:上 11,913円、下 12,980円、靴 4,598円、グローブ 1,518円、ヘルメット 12,430円
*吉田 春陽(山林バンク)
・1万坪 200万円
※チェーンソーの刃が挟まり止まってしまうので、倒木の下半分を切ってから上半分を切る。
・UL.ウォーターピュリファイヤーボトル:
 ウイルスや細菌を99.9%ろ過。

 「しおそう」より、楽天メール。「ずわい蟹」600gが3,980円!
https://item.rakuten.co.jp/dining-shioso/zuwai-hp-600/?scid=me_ich_pcn_301_20201009_6624681_001
 「EENOUR」より、楽天メール。「ポータブル電源 EB120」が、104,992円。
https://item.rakuten.co.jp/mkshop0/1780727002/?scid=me_ich_pcn_301_20201009_6624685_001
 「こだわり宅急便」より、良k店メール。「今、大注目の3Dダニ捕りシート ハンガータイプ」1,738円の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/e-shii/10004887/?scid=me_ich_pcn_301_20201009_6624687_001

 2020年10月9日の朝刊に、「アベノマスク「失敗」、全国一斉休校「疫学的に意味なし」 対応の関係者証」という記事が出ていた。今でも思うが、「学校一斉休校」って、何の意味があったんだろう???ただ単に、子どもたちの学習の機会を奪い、勉強をできなくさせたんじゃないのか、と思う。
004_20201009155801
 「アベノマスクは失敗だった」「一斉休校は疫学的に意味がない」-。政府の新型コロナウイルス対策を検証した民間臨時調査会の報告書は、対応に追われた政府や専門家会議の関係者らの生々しい本音を紹介。政権内部や専門家会議との連携が不十分な中、場当たり的に政策が決定されていった過程が浮き彫りになった。

デジタル敗戦
 一世帯当たり2枚配布された「アベノマスク」。使い捨てマスクが不足する中、厚生労働省や経済産業省と事前調整なしに首相周辺で決められた。配布に時間がかかったこともあり、国民からはマスクより緊急経済対策や現金給付を求め批判が続出。官邸スタッフは「総理室の一部が突っ走った。あれは失敗」と証言した。
 国民一人当たり10万円の特別定額給付金の支給でも、マイナンバーと金融機関口座のひも付けがなく時間がかかった。患者データの全国集計でもデジタル化が遅れ、日本の「デジタル敗戦」が露呈した。加藤勝信前厚労相は「デジタルトランスフォーメーションの遅れが最大の課題だった」と振り返った。
 3月からの一斉休校では政権内の連携不足が混乱を招く事態に。2月24日の専門家会議記者会見での「コロナウイルスに対する闘いが瀬戸際に来ている」との発言を重く受け止めた首相は全国の一斉休校を決断した。影響の大きさにもかかわらず、事前に文部科学省や専門家会議への相談はなかった。専門家会議関係者は「子どもは感染源にほとんどなっていない。疫学的にはほとんど意味がなかった」と批判した。
 3月中旬以降、欧州で感染した人の流入が感染拡大の一因になったとされる。専門家会議は3月17日、水際対策の強化を求めたが、政府は一斉休校に対する批判の大きさに消耗、欧州旅行の中止措置は葬り去られた。「措置を取っておくべきだった。一番悔やまれる」(官邸スタッフ)。
 専門家会議は感染拡大防止で大きな役割を果たすようになると、経済の維持を重視する政府からは「ありがた迷惑」(内閣官房幹部)な存在とみられるように。調査会は「専門家会議とより丁寧な対話を行い、その役割を国民にもっと明確に周知、理解させるべきだった」と指摘、決定プロセスと結果を検証できるような議事録を残すことも課題とした。
 その場しのぎの対応に追われたが、結果的に死亡率を低く抑えた。官邸スタッフは「泥縄だったけど、結果オーライ」と総括した。
https://www.chunichi.co.jp/article/134210?rct=politics

002_20201009155801
 今日は、映画「IMAGINE(イマジン)」の公開だが、近くでは上映されていない!!!・・・見に行きたかったのに、ショック!
 ジョン・レノンが1971年にリリースしたロック史を代表する名盤「イマジン」。本作はその収録曲を映画的にコラージュした映像集で、ジョンとヨーコが監督、制作した。アルバム収録曲それぞれに映像を作るという、初のビデオ・アルバムとしても有名な作品である。
 ジョンとジョージ・ハリスン、ニッキー・ホプキンス、ビートルズのアルバム・ジャケット・デザインで知られるクラウス・フォアマン、アラン・ホワイト(イエス)、アンディ・ウォーホール、フレッド・アステア、そしてアルバムのプロデューサーであるフィル・スペクターらとのスタジオパフォーマンス等、未発表映像を含む約15分の特典映像が劇場上映版のみで観ることができる。
監督:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョージ・ハリスン、アンディ・ウォーホール、フィル・スペクター、クラウス・フォアマン、アラン・ホワイト
上映時間:83分
https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=018961
https://www.universal-music.co.jp/johnlennon-imaginefilm/

 今日も、肌寒いね・・・。
006_20201009155801
 仕事を終え、帰宅して、頂いた「名古屋お土産」の「お饅頭」で一杯♪「かえる」をかたどっているのかな???

008_20201009155801
 それに、「青森県産 きおう」♪「きおう」っていうリンゴは、美味しいよね↑↑↑

010_20201009155801
 さらに、20%引きで買った「ひとくち もも焼豚」♪「レタスとタマネギ」を添えましょう↑↑
TOPVALU
 まろやかな甘みをかんじる
 直火で香ばしく焼き上げ、しっとりやわらかく仕上げました
122g
100g当たり 129kcal
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196
製造所 日本ハムファクトリー株式会社 徳島工場
徳島県名西郡石井町高川原字高川原838-1

 2020年10月7日の朝刊に、「自家製果実酒 手軽に彩り 巣ごもりSNS、オンライン飲み会… ガラス瓶保存「写真映え」」という記事が出ていた。
 自家製の果実酒作りを楽しむ人が増えている。ホワイトリカーやブランデーなどの市販のお酒に好みの果物を数日漬けるだけで作れる手軽さが受け、保存用のガラス瓶も売れている。新型コロナウイルスの影響による巣ごもりやオンライン飲み会の増加に加え、カラフルな果物が画面越しや写真に「映える」ことも人気の理由のようだ。
(細川暁子)
 宝酒造(京都市)企画開発担当の高井晋理(しんり)さん(37)によると、アルコール度数35%の果実酒用ホワイトリカーの販売が好調。特に手軽に使える220ml入り商品は、3月下旬の売り上げが前年同期比の約3倍となった。コロナ禍で外出を控え、家で飲む人の需要が高まったとみられる。
 果実酒の作り方は簡単。瓶で果物を砂糖や蜂蜜などとホワイトリカーに3日ほど漬け、水や炭酸水、お湯などで割って飲む。瓶に水分が入るとアルコールが薄まり、雑菌で果物が腐る恐れも。作る前にお酒を染み込ませたペーパータオルで瓶を拭いて消毒し、水気はしっかりと切ることが重要だ。果物の代わりにコーヒー豆を漬け、牛乳で割ったり生クリームを浮かべたりして味わうこともできる。
 サントリーホールディングス(大阪市)は、販売するブランデーに1日漬けるだけでできる果実酒のレシピをホームページに掲載。プルーンなど約40種類の果物を使った作り方を紹介している。
 果物を漬けるガラスの密閉瓶も需要が伸びている。メーカーの星硝(せいしょう)(東京)によると、1~9月の瓶の売り上げは前年同期比で3割増。特に透明の瓶は漬け込み具合が確認できる上、おしゃれに見えると人気で、写真投稿アプリ「インスタグラム」には瓶入りの自家製酒の投稿があふれている。「瓶の商品名のハッシュタグ(#)を付けて投稿してくれる若い方が多い」と、同社営業グループリーダーの桑崎正春さん(68)は喜ぶ。
【コーヒー酒】
『材料」
・ホワイトリカー・・・220ml
・コーヒー豆(粗びき)・・・30g
・グラニュー糖・・・大さじ3
『作り方」 
①ホワイトリカーにグラニュー糖を溶かす。
②コーヒー豆を半分ずつ2個のお茶パックに詰めて漬ける。
【蜂蜜レモン酒】
『材料』
・ホワイトリカー・・・220ml
・レモン・・・1個
・蜂蜜・・・大さじ4
『作り方』  
①ホワイトリカーに蜂蜜を溶かす。
②レモンの皮をむき、輪切りにして入れる。
※いずれも1日1、2回スプーンで混ぜ、3日ほど漬ける。
(レシピ、写真ともに宝酒造提供)
https://www.chunichi.co.jp/article/132883?rct=life

本日のカウント
本日の歩数:2,122歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.6kg、13.9%
本日の餃子消費量:0個
割り箸使用量:0膳

|

« 10月 旬の素材「えのきだけ」「秋鮭」 | トップページ | 「男山 特別純米ひやおろし」、「遠州焼き味のポテチ」、そして「シェイプ・オブ・ウォーター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月 旬の素材「えのきだけ」「秋鮭」 | トップページ | 「男山 特別純米ひやおろし」、「遠州焼き味のポテチ」、そして「シェイプ・オブ・ウォーター」 »