« 「夏の口福便 地元の味届けます」(3)「イカソーメン」(北海道) | トップページ | 「純米生酒 浦霞」、そして「#遠出できないお盆」 »

2020年8月21日 (金)

「夏の口福便 地元の味届けます」(4)「冷やしうす塩大福」(東京)

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 永井荷風は『断腸亭日乗』などの日記で、日々の晴雨、寒暖を何年にもわたって律義に書きそえた。毎夏、暑さに参っているとおぼしき表現が出てくる。耐えがたさに応じたような言葉遣いが面白い
▼湿度の高さを言う時は、<南風烈(はげ)しく溽暑(じょくしょ)堪えがたし>。盛夏には<炎暑燃るがごとし>などとあって、「炎熱」「蒸暑(じょうしょ)」「残暑」「酷暑」などが登場する。寒暖計の値もたびたび書いた。最大級の暑さだろう。<酷暑退かず>の日は<華氏(かし)95度>とある。セ氏では、35度だ
▼文人の語彙(ごい)に連日のこの暑さを表す言葉は残っているであろうか。昨日も暑かった。39度超えの滋賀県東近江市をはじめ、本州、九州で最高気温38度超が相次いでいる。何と呼ぼうか、従来の言葉のものさしで間に合わないような暑さだろう
▼二段重ねの状態となった高気圧の影響に加え、先日はフェーン現象も起きたらしい。何重もの耐えがたさの中でマスクも必要だ。異例の危険な暑さが続く
▼<暑い。まるで粥(かゆ)につかったようである>。ベトナムを舞台にした開高健の『輝ける闇』にそんな一節があった。「粥暑(しゅくしょ)」か。炎天下に新表現を考えたが、暑さが増したように思えてしまった
▼地域によって週末には暑さがゆるむという予報もある中、あさっては「処暑」である。暑さが峠を越える時期だ。油断できないが、ひと息つける日々を願う。
https://www.chunichi.co.jp/article/107666?rct=syunju

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「栃木県 鹿沼市」。7/31の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 黒川、彫刻屋台 鹿沼秋まつり、地域おこし協力隊
《観光物産館》《おこんにゃく茶屋》大島さん
*和玉(鹿沼の在来種のこんにゃく)
★おこんにゃくプレート膳 1045円(税込)492kcal
  刺身こんにゃく、こんにゃく入り照り焼きつくね、こんにゃくステーキ、こんやくスイーツ、こんにゃくメンマ
・こんにゃくハンバーグ
①こんにゃくを一度凍らせて解凍したものを切る。水気を絞る。
②あいびき肉、タマネギを混ぜて練る。(こんにゃくの量は肉の量の1/3)
③空気抜きして焼く。
④大根とタマネギをすりおろし、醤油と酢を混ぜたソースをかける。
・肉じゃが
①玉ネギ、ジャガイモ、ニンジンを煮て、白滝(絞りこんにゃく)を入れる。
②魚粉、砂糖、醤油で味付け。
・こんにゃく入りチョコレート
☆こんにゃくショコラ「四季実の種」 4個入り1080円(税込)、6個入り1296円(税込)

 「ふるさと食堂」は、「千葉の味・岐阜の味」。
 日本酒「一念不動」って、「蓬莱泉」の蔵だよね・・・気になるな・・・!!!
https://thetv.jp/program/0000944565/
《魚家 さんじゅうまる》銚子の郷土料理の店、三軒茶屋
・一念不動(愛知のお酒) 天狗型トックリ
・刺身盛り合わせ
  マダイ、キンメ、スズキ、コチ、マグロ、イナダ
・ゴマ漬け、佃煮、オカラ漬け
・キンメの煮つけ
「銚子の名物ベスト3」
 第3位 キャベツ(灯台キャベツ)
 第2位 ぬれせん
 第1位 魚
《飛騨居酒屋 歳助》千代田区神田駿河台
・飛騨古川 白真弓
・あげづけ
・飛騨牛カルビの朴葉みそ焼き
・漬け物ステーキ
https://ironman2.jp/first-layer.php?id=3346

 「いろはに千鳥
https://www.teletama.jp/irohanichidori/
<劇団 サードトーク>
《よろづや》

 先日の「プロフェショナル」は、「プロのおうちごはん 夏スイーツスペシャル」。
▼家政婦・タサン志麻さん
【プロフィットロール】
『材料』
 シュークリーム 2個(カスタードタイプ)、牛乳 100cc、板チョコレート 2枚(100g) ※お好みでナッツやグラノーラを用意
『作り方』
①シュークリームを冷凍庫で凍らせておく。 ポイント3時間くらいが目安。シュークリームは「カスタードクリーム」のタイプがおすすめ。
②牛乳を強火で沸かす。
③(2)が沸騰したら、火を止めてチョコレートを割って混ぜる。
④(3)を木べらで混ぜ、チョコレートを溶かす。チョコレートが熱い状態で、トロトロと流れるまでかき混ぜる。(牛乳の量はチョコレートの状態に合わせて調整する)
⑤凍らせたシュークリームにチョコレートをたっぷりかけたら完成。
POINT
 お好みでナッツやグラノーラなどをふりかけてもよい。
【イルフロタント】
『材料』
<カスタードソース>卵黄 2個、牛乳 200cc、砂糖 大さじ1杯~2杯
<メレンゲ>卵白 2個、砂糖 大さじ1杯、塩 小さじ1杯
<カラメルソース>砂糖 大さじ2杯
『作り方』
★カスタードソース
①牛乳200ccを沸かす。
②ボウルに卵黄を2個入れ、砂糖を加える。砂糖は甘さ控えめの場合は大さじ1杯、甘い味が好きな人は、大さじ2杯入れる。
※バニラを洗って干したものを砂糖に入れるとバニラの香りがつく。
POINT
 卵黄を混ぜる際は、空気を入れるように混ぜる。空気の泡が入っていると熱が均等に伝わるため、熱い牛乳を入れたときにボソボソと固まらない。
③(1)の牛乳が沸騰する直前くらいまで沸いたら、(2)に一気に入れる。
④(3)を鍋に戻し、弱火にかける。 泡が消えるまで、ヘラで混ぜる。まんべんなく底を押すような感じで動かす。ヘラに線がかけるくらいまで混ぜる
⑤卵をよりなめらかにしたい場合は、こす。
⑥(5)を氷水につけてよく冷やす。(タッパーに移して冷蔵庫に入れてもよい)
★メレンゲ
①ボウルに卵白2個をいれて混ぜる
POINT
 ボウルの油分はしっかりと拭いておく。油がついていると卵白が泡立たない。
②(1)をが泡だってきたら、砂糖を大さじ1杯いれる。
③さらに、きめ細かく卵白のツノが立つまで泡立てる。
POINT
 メレンゲの存在感を出したい場合は、塩をひとつまみ入れる。
④(3)をスプーンですくって皿にのせる(間隔をあけておく) 電子レンジで温める。(600Wで30秒~1分ほど)
POINT
 電子レンジを常に見ておく。熱が均等に入るように途中で向きを変えて、均等に膨らむようにする。目安は、指で触ったときにメレンゲに弾力があり、指にくっつかない状態。
⑤(4)にラップをかけて、冷蔵庫で冷やす。
★カラメルソース作り
①鍋に大さじ2杯の砂糖を入れ、砂糖全体がぬれるくらいの水をたらす。
②(1)を強火にかけ、薄茶色に色づいたら余熱で温める。
★仕上げ
①カスタードソースをお皿に注ぎ、その上にメレンゲをのせる。
②メレンゲにカラメルソースをかければ完成。
POINT
 深みのあるお皿を選ぶ。お好みでナッツやグラノーラなどをトッピング。
▼フレンチシェフ・岸田周三さん《Quintessence カンテサンス》
【イチジクのパイ包み】
『材料』
 イチジク 1/2個、グラニュー糖 適量(使用するイチジクの20%)、バター 適量、パイシート(市販の冷凍のもの、厚さは1mmに伸ばす)
『作り方』
①イチジクを半分に切る。
②切ったイチジクを裏返して、グラニュー糖をまぶす。
③(2)にバターをちぎって、イチジクの隙間に入れる。その後、イチジクの形を元に戻す。
④パイシート(1mm)を、丸くくりぬく。
POINT
 道具がなければ、お茶の缶を使う。パイシートの大きさは、底になる方より、被せる方が一回り大きくなるようにくりぬく。
⑤丸くくりぬいたパイシートにイチジクのせ、パイシートの周りに軽く水を塗る。そこにパイシートをかぶせ、イチジクを包む。さらに周りの余ったパイシートを切り落とす
POINT
 なるべく空気が入らないように包む。
⑥(5)を冷蔵庫で、30分~1時間寝かせる。
⑦(6)を220℃の油で7分くらい揚げて完成。
POINT
 乾燥させたイチジクの葉をパイと一緒に揚げると、葉の香りが移り、風味がよくなる。揚げたてが美味しいですが熱いので気をつけてください!
▼中華料理・古田等さん《開化亭》《フルタ》
【くずきりココナッツミルク】
『材料』
 お好みのフルーツ 適量、くず粉(かたくり粉でも可) 適量
<ソース>生クリーム 大さじ2杯 、牛乳 50cc、ココナッツミルク 大さじ1杯、ハチミツ 大さじ1杯
★ソース
①牛乳、ココナッツミルク、生クリームを混ぜて冷蔵庫でしっかりと冷やす。
★フルーツ
①お好みのフルーツを均等のサイズに切り、冷蔵庫に入れていく。
★くずきり
*小さなフライパンで作る場合
①くず粉に対して1.5倍の水を用意して、水溶きする。(かたくり粉の場合は、2倍の水を用意して水溶きする)
②フライパンに溶いたくず粉(かたくり粉)を流し込む。それを熱したお湯に入れて温める。少し固まってきたらお湯の中に浸して透明になるのを待つ。
③(2)を氷の中に入れて冷やす。
★くずきり
*小さなボウルで作る場合
①溶いたくず粉(かたくり粉でも可)を3つまみほど、ボウルに入れる。
②ボウルをお湯のなかに入れたら回して、遠心力で広げる。お湯につけて固まってきたら、そのままお湯に沈めて透明になるまでゆでる。※火傷に注意。
③くず粉(かたくり粉)が透明になったら氷水のなかでしっかり冷やす。
★仕上げ
①固まった「くずきり」を、きしめんの太さに切る。
②器にカットしたフルーツを盛り付け、切ったくずきりを乗せる。
③最後にココナッツミルクのソースをかければ完成。
▼バーテンダー・岸久さん《STAR BAR》
【スイカカクテル】
『材料』
 小玉スイカ 1/2個、塩 適量、テキーラ(スイカ3に対し1の割合)、氷 適量
①スイカを切り、果肉をミキサーにかけて潰す。(すりこぎ棒で砕いてもよい)
POINT
 果肉感を残すため、粗めにしぼる。
②グラスのふちをスイカで濡らし、ふちに塩をつける。
③シェイカーに氷と搾ったスイカを入れ、スイカ3に対しテキーラ1の割合でテキーラを入れる。(スイカ90ccに対してテキーラ30cc)
POINT
 シェイカーの握り方:右利きの場合は右手の指をシェイカー上部の先端に当て、小指を後ろに回す。左手はシェイカーの底をしっかり押さえる。
④(3)を(2)に注げば完成。 ※テキーラのかわりに、ウオッカ、ジン、焼酎を使ってもおいしくできます。
【おうちモヒート】
『材料』
 モヒートシロップ:砂糖 200g、水 150cc、ミント 適量、氷 適量、ライム 適量、ラム酒 45cc
★モヒートシロップ
①水を鍋に入れて沸騰させる
②沸騰した鍋に砂糖を入れ、透明になって完全に溶けきるまでかき混ぜる。(砂糖を入れたあとは、ぶくぶくと沸騰させないように火加減に注意する)
③透明になったら火を止め、鍋にミントを一掴み入れて浸す。
④(3)を常温で置き、湯気が出なくなるまで冷ましたら、アルミホイルにくるんで冷蔵庫に入れて一晩置く。
⑤(4)を冷蔵庫から取り出し、ミントを取り除く。
★仕上げ
①氷を用意する。
POINT
 氷は少し室温に置いて霜が取れている物を使う。
②ミントを水に濡らして手で叩く。
③(2)をグラスに入れ、モヒートシロップを小さじ2杯加える。
④ライムの両端を切り、果汁を絞ってからグラスに入れる。すりこぎ棒を使い、ミントとライムを軽く潰す
⑤ラム酒45ccをグラスに入れ、かき混ぜる。 ※お子様用にモヒートジュースを作る場合は、ラム酒をソーダに変えて作れます!!
【モヒート風ソーダノンアルコール】
 お子さんにはライムを刻んで、モヒートシロップ大さじ1杯。ライム潰してペチっと叩いたミントの葉を入れ、氷とソーダで完成。
 ▼パティシエ・杉野英実さん《HIDEMI SUGINO(イデミ・スギノ)》
【桃のコンポート】
『材料』
 桃 4個(少し固め)、レモンスライス 1切れ、シロップ、白ワイン 110g、グラニュー糖 110g、水 350g、レモン汁 30g、バニラビーンズ 1/2本(よくもんで縦にさいておく)
★シロップ
①水・グラニュー糖・白ワイン・レモン汁をボウルによく混ぜる
②(1)によくもんで縦にさいたバニラビーンズを入れる。
★桃の下準備
①沸かしたお湯にスライスしたレモンを入れる。(桃の変色防止のため)
②桃の上下2カ所にナイフで切れ目を入れる。
③桃をお湯に入れ、約30秒ゆでる。
④指で桃の皮を引っ張ってむけそうであれば、氷水に移す。
⑤桃の皮をむく。
⑥皮をむいた桃を縦に半分に切る。
⑦切った桃は変色を防ぐため、すぐにシロップにつけておく。
★桃のコンポート
①クッキングシートの真ん中に切り込みを入れ、落としブタを作る。シロップに浸けた桃の上に敷く。
②(1)に火をいれる。(強めの中火)
③桃の状態が少し透明になり、かどが取れてきたら火を止める。(桃の状態によるが、目安は12~13分くらい )
④煮込んだ桃は、粗熱がとれるまで常温で置く。その後冷蔵庫で保管。
⑤冷蔵庫で1日おいたものが食べ頃。(冷蔵庫で保管すれば1週間ほど楽しめる)
⑥桃を4等分に切り、グラスに入れ、桃と一緒に煮たシロップをかけたら完成。
【ピーチメルバ】
『材料』
 生クリーム(8%加糖) 適量、バニラアイス(市販のもの) 1個、桃のコンポート 1/2個、ラズベリーソース 適量、ラズベリー 6粒、アーモンドスライス(ロースト) 適量、ミント 適量
<ラズベリーソースの材料>ラズベリーピューレ 100g、グラニュー糖 20g、レモン汁 10g *混ぜたらラズベリーソースは完成
『作り方』
①容器に生クリームを入れる。
②市販のバニラアイスを生クリームの上に乗せる。
③(2)に桃のコンポート・生クリーム、ラズベリー・ラズベリーソース・アーモンドスライスをかけ、ミントをのせる。
▼ショコラティエ・三枝俊介さん《ショコラティエ パレ ド オール》
【アイスショコラ】
『材料』
 ホワイトチョコレート:水 250cc、砂糖 65g、チョコレート(ホワイト50%) 150g、板ゼラチン 1枚(2g)、白桃 適量、マスカット 適量、スイカ 適量、市販のアイスクリーム 1個
 ビターチョコレート:水 250cc、砂糖 65g チョコレート(ビター72%) 100g、板ゼラチン 1/2枚(1g)、巨峰 適量、メロン 適量、バナナ 適量、市販のアイスクリーム 1個
『作り方』
①ホワイトチョコとビターチョコを包みに入ったまま、トンカチで叩いて細かく砕く。
②水に砂糖を加えて沸騰させる。
③沸騰させた水が熱いうちに、冷たい水でふやかしたゼラチンを加える。
④(3)のお湯の半分をホワイトチョコに注ぐ。少しずつ残りのお湯を加え、ゆっくりと溶かして混ぜ合わせる。
POINT
 チョコレートには油分があり、水と混ざりにくい。なるべくゆっくり混ぜ合わせる。 ※ビターチョコレートの場合は、水を4分の1の量、ゼラチンを半分にして同じ行程で進める。
⑤チョコレートの液体が出来上がったら、氷水で冷やす。
⑥冷やしたチョコレートの液体をを製氷皿に流し込み、冷蔵庫に入れて一晩冷やす。
POINT
 冷蔵庫のにおいがチョコレートに移らないよう、可能であればフタのある容器に入れる。
⑦チョコレートを製氷皿から取り出し、グラスにカットしたフルーツと一緒に入れていく。
POINT
 黒いチョコレートは溶けると、全体の色合いを崩してしまうので、なるべく下に置くと良い。
⑧最後に市販のアイスを上に乗せて完成。
https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/episode/te/GXRMN8Y46Z/

 「まんぷく農家メシ!」は、「農家の子ども大集合」。
https://www.nhk.jp/p/ts/PNVJ4PN13N/episode/te/18YKLG5N47/
*2019年2月「愛知県田原市」3・2・1・わ~♪ キャベツ
・豚平焼き
*2018年11月「青森県藤崎町」絶叫少年 リンゴ
・りんごピザ
・アップルパイ
*2017年11月「千葉県八街市」おばあちゃん大好き跡継ぎ高校生
・サトイモと落花生のコロッケ

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「麺特集」♪
https://item.rakuten.co.jp/snowland/107755/?scid=rm_190841
 「クラブツーリズム」より、メール。「憧れの美食探訪」の案内♪
https://www.club-t.com/theme/bishoku/tokai.htm?waad=6T5WfCA0&utm_source=mail&utm_medium=crm&utm_campaign=04_mail_crm_10052&utm_content=10052

006_20200821164301
 「Go To キャンペーン」って、「Go To トラベル」や「Go To イート」の他にもあるんだね。知らなかった!!!すべて、代理店みないなものを通さないといけないみたい!?
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

 8/20(木) 11:0のニュースに「すき家の一人勝ち 吉野家と松屋が苦戦続きのワケ」というのがあった。
 評論家みたいな人は、「机上の理論」で考えているんだろうな。実際に、足を運んで見てみてよ!!!記事では地理的なことが書かれていたが、「すき家」は、毎月「Suki pass」を発行していて、200円出して買うと、70円引きが何回も使えるんですよ!つまり、280円(税込)で「牛丼」が食べられるんです!価格的なことが一番の原因だと思うな!
佐藤昌司 | 店舗経営コンサルタント
すき家の一人勝ち
 牛丼大手3社の牛丼チェーンで明暗が分かれている。7月はゼンショーホールディングス(HD)が展開する「すき家」の一人勝ちで、同チェーンの既存店売上高は前年同月比2.7%増、吉野家HDの「吉野家」が5.7%減、松屋フーズHDの「松屋」が11.6%減だった。新型コロナウイルス下の3~6月は3者とも全ての月がマイナスだったが、7月にすき家だけがマイナスから脱っすることができた。
 新型コロナの影響で7月も多くの外食店が苦戦を強いられたなか、すき家がプラスを確保したというのは大きい。もっとも、吉野家と松屋はマイナスとはいえ、他業態と比べるとだいぶマシだ。特に厳しい傾向にある居酒屋では20%を超える落ち込みを見せたところもある。牛丼店は居酒屋などと比べてテイクアウト・宅配需要に対応しやすいこともあり、マイナス幅が小さく済んでいる。
 すき家が吉野家と松屋よりも悪くないのは、立地の違いが大きい。吉野家と松屋が都心の男性ビジネスパーソンや独身男性をメインターゲットとしているのに対し、すき家は主に郊外の家族連れをターゲットとしている。新型コロナを受けた外出自粛や在宅勤務の広がりで都心は客の戻りが鈍い一方、郊外は回復が早い傾向があり、その影響が出た。
 こうした傾向は当面続くとみられ、その影響は3者の中ではすき家に一番有利に働くとみられる。また、すき家の価格の安さも有利に働くだろう。すき家は吉野家と松屋よりも価格帯が低い。新型コロナによる景気悪化で消費者の節約志向が強まるなか、すき家の安さは魅力的といえる。一方、吉野家と松屋はすき家と比べると高いので不利だろう。
吉野家と松屋はヒット商品が下支え
 新型コロナ前までは価格の高さはそれほど問題にはならなかった。緩やかながらも景気が上向いていたので、多少高くてもおいしければ売れた。
 コロナ前の吉野家では高価格でもヒット商品が続々と誕生していた。昨年3月に看板商品の牛丼で28年ぶりとなる新サイズの「超特盛」と「小盛」を発売し、それぞれ計画を大きく上回る販売を記録しヒット商品となったが、超特盛の売り出した時の価格は税別723円と高額だ。8月に50万食限定で発売した「すきやき重」(税別797円)は高級部位の牛サーロインを使った高額商品ながらも飛ぶように売れ、早々に全てを売り切った。10月には「牛すき鍋膳」(並盛で税別648円)と、中華の有名シェフ陳建一氏とコラボした「麻辣牛鍋膳」(同748円)を投入したが、いずれも高額ながらも好調だったという。
 吉野家はこうした高額のヒット商品に恵まれ、2019年2月期に前期比0.8%増の微増にとどまっていた既存店売上高は20年2月期は6.7%増と大きく伸びている。
 松屋も高額のヒット商品が下支えし、コロナ前の20年3月期の既存店売上高は5.3%増と好調だった。1月に発売したジョージア料理の「シュクメルリ鍋定食」は税込み790円と高額だが、ネット上で大きな反響を呼ぶヒット商品となった。シュクメルリはそれまで日本では馴染みがなかったが、松屋でヒットしたことで多くの人に知れ渡るようになった。シュクメルリは日経MJの「2020年上期ヒット商品番付」(日本経済新聞社)に選ばれてもいる。そして、シュクメルリのヒットは松屋の期間限定商品の評判が高まるきっかけにもなった。
 このような形で吉野家と松屋は高価格の商品でヒット商品を生み出して収益を高める戦略を推し進めている。対してすき家はあくまでも低価格商品が主体だ。定番商品はもちろん、期間限定商品も安い。例えば、期間限定商品で一番人気と言われる「ニンニクの芽牛丼」が7月に発売されたが、価格は並盛で税込み500円と安い。すき家の期間限定商品は牛丼にトッピングを加えるだけのものが多いので大半が低価格だ。消費者の節約志向が強まるなか、低価格のすき家は受け入れられやすいといえるだろう。
 一方、高額商品をヒットさせて収益を高める戦略が主体の吉野家と松屋は不利といえる。ヒットが続けば問題ないが、長きに渡ってヒット商品を生み出すのは容易なことではない。もっとも吉野家は今期(21年2月期)に入ってからもヒット商品が誕生している。4月に販売を開始した「スタミナ超特盛丼」がそうで、同商品は税別798円と高額ながらも発売から40日間で100万食を販売するヒット商品となった。
 吉野家と松屋ではこうしたヒット商品が収益を大きく下支えしている。とはいえ、ヒットが続く保証はどこにもない。
3社の業績は厳しい状況に
 吉野家はヒット商品が下支えしているものの、新型コロナの影響を全てカバーするには至っていない。こうしたことから吉野家HDは吉野家などの大量閉店を決断した。今年度中にグループで最大150店舗を閉店する方針で、そのうちの40店舗程度が国内の吉野家になるとみられる。同社の業績は厳しい状況で、20年3~5月期の連結最終損益は40億円の赤字(前年同期は10億円の黒字)だった。21年2月期通期は90億円の赤字(前期は7億円の黒字)を見込んでいる。
 厳しいのは松屋フーズHDとゼンショーHDも同じだ。松屋フーズHDの20年4~6月期は連結最終損益が18億円の赤字(前年同期は6億円の黒字)だった。ゼンショーHDも厳しい状況で、20年4~6月期の連結最終損益は63億円の赤字(同19億円の黒字)となっている。
 この7月は3者で明暗が分かれ、すき家の一人勝ちとなった。だが、3者とも状況が厳しいことに変わりはない。こうした状況にどのような対策を講じてくるのか。今後の動向に注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6368807

 ブログの文字の範囲設定をして太文字にしたり、色を付けたりしようとしたけど、範囲設定外でその文全体が変わってしまう!!!なぜ???

 家庭菜園に散水しようと農業用水からバケツに水を汲んだら、ワームが数匹泳いでいる!!!ヒルなのかな???・・・農業用水の中にいるのかな???

 仕事を終え、帰宅途中、スーパーに寄る。売り出しの100g116円の「かつおタタキ」、19円の「緑豆もやし」、それに100g62円の「国産若鶏砂肝」、100g4円の「国産若鶏レバー」、さらに50%引きで132円の「石持ち」、429円のところ半額で214円の「塩さば」、そんでもってセールの95円の「もっちり食感 てりやきバーガー」を買う。
https://www.toto-dream.com/landing/ad3/index.html

004_20200821164301
 帰宅途中、「MEGA BIG」を買いましょう!
 第1182回「BIG」で約4億7,000万円、「MEGA BIG」で約19億1,000万円、「100円BIG」で約20億5,000万円、トリプルキャリーオーバー発生中です!!
 「BIG」は最高6億円、「MEGA BIG」は最高12億円、「100円BIG」は最高2億円、当せんのチャンスです♪
 さらに今回はBIG 1000でもキャリーオーバー発生中!
https://www.toto-dream.com/landing/ad3/index.html

008_20200821164301
 今日の昼食は、「TERIYAKI もっちり食感バーガー」と「ホットコーヒー」♪
ヤマザキ
 てりやきハンバーグ
 TERIYAKI BUGER
製造所固有番号 +YHA
 Z B
電子レンジで温めて!
 500W 約20秒
1包装当たり 341kcal
山崎製パン株式会社
東京都千代田区岩本町3-10-1
TEL 0120-811-114
http://www.yamazakipan.co.jp/

 「エアコン」のリサーチ有り・・・100V じゃなくて、200Vというエアコンもあるのですね!!

 クリーニングに行きましょう。「Yシャツ」160円「WAON」での支払い・・・。シマッタ!(水)、(木)に来れば、130円だった!!!しばらくクリーニングに来ていなかったから、忘れていたよ!!!
https://www.white-ex.co.jp/

 暑いから、水を撒きましょう!

 夕方は、「男子ごはん」でやっていた【甲府鳥もつ煮】で一杯♪
 レバーには、ハツが付いていたのか・・・知らなかった。何だろうと思っていた。今まで、そのまま焼いていた。脂を取り、開いて血を取らないといけないんだね!!!勉強になった!!!ざるに上げて、そのまま鍋に入れたら、味が薄くなってしまった!ペーパータオルで拭くべきだった!
 「キンカン」ってなかなか手に入らない・・・代わりに卵黄を入れるっていのもいいかも!!でも、卵は高かったので買いませんでした!
 「レバー」には、「ハツ」が付いていたのか・・・知らなかった。「ハツ」って、塩コショウで焼くと美味しいんだよね♪大学時代によく行っっていた「焼鳥屋」を思い出す↑↑↑今、どうなっているんだろう???まだやっているのかなぁ~!
012_20200821164301
「国産若鶏砂肝」

010_20200821164301
「国産若鶏レバー」

『材料』(2人分)
・鶏レバー・・・150g
・砂肝・・・100g
・鶏もも肉・・・200g
・キンカン・・・50g
・しょうが(千切り)・・・1片
・A
 酒、みりん・・・各100cc
 砂糖・・・大さじ1.5
・しょうゆ・・・大さじ3
・万能ねぎ(小口切り)、粉山椒・・・各適量
『作り方』
①鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。レバーは洗って水気を拭く。ハツを切り離して縦に切込みを入れて開き、血管や血の塊を取り除く。白い脂も切り取る。残りのレバーは食べやすく切り分ける。血の塊や血管、白い脂が出てきたら取り除く。砂肝は食べやすい大きさに切る。
②鍋にAを合わせて煮立て、しょうゆ、しょうが、1、キンカンを加える。落し蓋をして中火で15分たまに混ぜながら煮る。落し蓋を取って汁気を飛ばす。
③器に盛って万能ねぎをちらし、粉山椒を振る。
https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/recipe/200726/recipe_502.html
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2020/08/post-0033e8.htm

 それに「ポテサラもどき」♪ジャガイモの他、キュウリ、ささげ、タマネギを入れましょう!!!

 2020年8月15日の「夏の口福便 地元の味届けます」(4)は、「冷やしうす塩大福」(東京)
一つでぜいたく気分
 「大福、一つください」。店先で注文する地元客でにぎわう和菓子店「辰屋(たつや)かぎや」(東京都板橋区)。直径6cm、重さ100g近くの「冷やしうす塩大福」にかぶりつくと、上品な甘さのあんが舌の上でほぐれた後、餅の優しい塩気が口の中に広がった。ひんやりとした食感と味が絶妙なバランスで、あっという間に食べきってしまう。
 約300年前の江戸時代半ば、京都で修業した和菓子職人が、街道沿いの宿場町「上板橋宿」で菓子問屋を開業、通行人にまんじゅうや大福を提供したのが始まりとされる。明治時代の火事で一度廃業したが、他店で腕を磨いた辰年生まれの現在の店主、栗原登喜雄さん(67)が1998年に復興した。
 一番人気の冷やしうす塩大福が誕生したのは2000年。消費スタイルの変化に伴い、帰宅途中に買った生菓子を翌日食べる客が増えていた。ただ、生菓子は日持ちがせず、硬くなりやすい。「次の日もおいしく食べてほしい」。餅に塩を加えることで軟らかさを保ち、冷蔵庫で翌々日まで保存できる大福を3カ月かけて開発。店の看板商品となった。
 昨年、従来の粒あんに加え、こしあんを発売。客層が広がり、順調に売り上げを伸ばしていたところ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一年で最も売れるお彼岸や花見の時期に、駅からの往来が途絶えた。
 今年3月の売り上げは前年同期比2~3割減。それが4月7日の緊急事態宣言発令を境に、徐々に回復し始めた。「おいしいけど、値段が少し高いね」と言われる1個230円の大福を、自宅用に1つ、2つと買う客が増えたのだ。
 「ステイホーム中に、せめて少しのぜいたくを、と思ったのでしょうね」と栗原さん。5月の売り上げは一転、同9割増と過去最高を記録。「苦境があっても、地元の人に支えられていると実感した」とほほ笑んだ。
(東京新聞・今川綾音)
  =おわり

本日のカウント
本日の歩数:5,592歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.7kg、12.7%
本日の餃子消費量:0個
割り箸使用量:0膳

|

« 「夏の口福便 地元の味届けます」(3)「イカソーメン」(北海道) | トップページ | 「純米生酒 浦霞」、そして「#遠出できないお盆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夏の口福便 地元の味届けます」(3)「イカソーメン」(北海道) | トップページ | 「純米生酒 浦霞」、そして「#遠出できないお盆」 »