« 今の暮らしに生かす『養生訓』貝原益軒 | トップページ | 「舜泉の司 元老院」、そして「手間かけず「一汁一菜」」 »

2020年5月 8日 (金)

10代選手 栄養フルコース

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 廃虚となった都会をクマが歩き回り、ライオンが建物の上からほえている。二十数年前にヒットした映画『12モンキーズ』は、死の感染症を生き延びたわずかな人類が地下に逃れて生きる近未来をえがき出す。<再び動物の支配する惑星>となった地球の姿である
▼新型コロナウイルスは、地球規模で人間の活動を縮ませ、人々を地下ならぬ家にとどめた。ひとけが少なくなった世界には、近ごろ動物たちが現れているという。それぞれの小さな世界でかつては主人だった動物の帰還のようで、映画の場面を思い出した
▼泳ぎまわるイルカの群れが見られたのは、船の行き来が減ったトルコの都市部の港湾という。観光客が激減したタイの海ではジュゴンの大群が確認された
▼湿地に記録的な数のフラミンゴが飛来し、人影が薄い都市の住宅地をイノシシやキツネなどが歩き回る。そんな光景も各国から伝えられる
▼野生動物が支配していた世界に進出し、開発を重ねてきた人類である。その活動の拡大が、野生動物に由来する病原体への感染の恐れを大きくした。ウイルス禍にはそんな背景があるという説明を見聞きするが、つかの間の動物たちの帰還の光景を重ね合わせて納得する
▼心なしか、近所のハトやカラスも、人や車を怖がらないようだ。支配者である人類が力を取り戻すであろう近未来も、忘れたくない光景に思える。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2020050802000106.html

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、4/14の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「群馬県 館林市」
 ふつじが岡公園
<大野さん>
★かき菜のおひたし
・山芋の天ぷら
①山芋を食べやすい大きさに切る。
②ボウルに卵を割り、「日高昆布だし(ねこぶだし)」、水を入れて溶き、天ぷら粉を入れる。
③山芋に衣をつけ、揚げる。
・金ごまのぼた餅
 ごま、砂糖、塩、醤油
・なす、桜えび、長ねぎのかき揚げ
・大根、にんじんの煮物
「千葉県 勝浦市」
 初ガツオ
<吉田さん>
・茶碗蒸し
 ウインナーソーセージ
・手作りおはぎ
・鶏肉の照り焼き、スクランブルエッグ

 「タモリ倶楽部」は、「タモリ電車クラブ 結成15年目突入記念 番組鉄道史をスイッチバック」。
https://www.tv-asahi.co.jp/tamoriclub/
・2001年 電車クラブ結成前夜「大江戸線各駅調査隊 地下鉄と徒歩どっちが早いか!?」(2001年3月10日)
・2003年 本物の鉄道企画!「鉄道に見えるBARで電車グッズを肴に一杯やる」(2003年12月12日)
・2006年 オフィシャルな存在に!「タモリ電車クラブ 入部審査会」(2006年2月17日)
・2007年 大型企画「赤い電車に乗って京急久里浜車両工場へ行こう!!」(2007年1月19日)
 「メトロに乗って綾瀬検車区に行こう」(2007年11月30日)
・2013年 小田急の特急を独り占め「貸切ロマンスカーで新宿駅へ行こう」(2013年11月29日)
・2014年 昭和から続く車両のラストラン「さよなら東京メトロ5000系」(2014年7月25日)
 ATOではなく、手動で運転
・渋谷スクランブルスクエア 2017年開業「さよなら豊横渋谷駅」(2013年3月22日
 豊横渋谷駅のかまぼこ屋根を横断!!
・「東京駅の地下 車両販売の基地に潜入!」(2017年3月3日)
・「無音の鉄道映像に声でアフレコ」(2011年5月20日)
・「夢の相鉄線一筆書きツアー」(2019年11月22日)
「電車クラブ員が湧いた特別ルートランキング」
 第3位 JR鶴見線(2015年2月20日)
 第2位 西武線(2015年5月22日)
 第1位 東急総合検測車トークアイ(2015年11月6日)
「六角精児 鉄道ソング」
  京都鉄道博物館のうま
  E7系に捧げる歌「北陸の新しい夜明け」
  スイッチバックの歌

 「熊野古道 神秘の旅」。
https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009051022_00000
 熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)
*中辺路ルート(なかへち)
※滝尻・・・地名、王子・・・参詣者が道中 祈りを捧げる神社
 胎内くぐり
・熊野本宮大社
  家津御子大神
 大斎原(おおゆのはら)
 熊野川
  釣鐘石(つりがねいし)
   つり嶋という岩あり
   川へ落ちかかりてあり
   この岩 川へ落ち候へば 夜を滅すという
    (熊野案内記 1682年)
  御船島(みふねじま)
   御船祭(みふねまつり)
・熊野速玉大社(新宮市)
  熊野速玉大神
 神倉山 ゴトビキ岩(神倉神社)磐座信仰(いわくらしんこう)
  銅鐸
 『日本書紀』神武東征
  熊野の神邑(みわのむら)に至り
  すなわち 天磐盾(あまのいわたて)に登る
・熊野那智大社
 夫須美大神
 那智の滝
 よみがえりの地

 テレビで「オルベスコ」という喘息の薬も「新型コロナウイルス」に効果があると言っていた。
総称名 オルベスコ
一般名 シクレソニド
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00059259
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_casereport_200302_02.pdf#search=%27%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%82%B3%27
 抗HIV薬「ロピナビル・リトナビル」というのもあるのですね。
一般名 ロピナビル・リトナビル
商品名 カレトラ (アッヴィ), カレトラ (アッヴィ)
https://www.kegg.jp/entry/dr_ja:D02498
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_casereport_200303_01.pdf#search=%27%E3%83%AD%E3%83%94%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%AB+%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%AB%27

 5/8(金) 7:08配信のニュース(時事通信)に「治療薬開発、急ぐ日本企業 アビガン先行 新型コロナ」というのがあった。今ある薬だけじゃなく、新薬も開発していくのですね!
治療薬開発、急ぐ日本企業 アビガン先行 新型コロナ
 米製薬大手ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」が7日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として国内で初の承認を受けた。世界的な感染拡大で治療薬の開発競争は激化。巨額資金を投じる海外企業に交じり、日本企業も取り組みを急いでいる。
 治療薬開発の主流は、レムデシビルのように別の治療目的で承認された抗ウイルス薬の転用だ。富士フイルム富山化学(東京)の抗インフルエンザ薬「アビガン」は、安倍晋三首相が「月内承認を目指したい」と表明。レムデシビルに続く承認が確実視される。
  感染者への治療効果や安全性を確認する臨床試験(治験)は3月末に開始。政府の支援で国内の安定供給体制の確立も進める。ただ、副作用リスクのある妊婦に投与できないデメリットがある。
  欧州で開発され、帝人ファーマ(東京)が国内製造販売元の「オルベスコ」はぜんそく向けの吸入ステロイド薬。クルーズ船患者への効果が報告され、研究が進んでいる。
  抗ウイルス作用以外では、中外製薬の関節リウマチ薬「アクテムラ」が月内に治験開始見込みだ。炎症の原因物質の働きを阻害するといい、重症患者向け。同社は「年内申請を目指す」としている。
  新規開発は武田薬品工業が着手した。昨年買収した欧州大手の技術を生かし、回復患者の血漿(けっしょう)中の抗体を活用して開発する。欧米勢と提携し、「血漿を効率的に集める」という。塩野義製薬は年度内の治験開始を目指している。
  同社はワクチンも開発し、年内に治験を始めると表明。ワクチン開発では、田辺三菱製薬がカナダ子会社で取り組む。バイオベンチャーのアンジェスは7月の治験開始が目標だ。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000012-jij-bus_all

 2020年5月8日15時49分のニュースに「新型コロナウイルスの抗体 北里大学などが人工的に作成することに成功」というのがあった。
 新型コロナウイルスに感染すると、ウイルスとたたかうために体内に「抗体」ができます。この「抗体」を人工的に作ることに成功し、ウイルスの感染力を抑えることも確認できたと、北里大学などの研究グループが発表しました。
 ヒトの体に、あるウイルスが入って来ると、このウイルスだけを標的にして結合する「抗体」というタンパク質が作られ、ウイルスが肺や、のどなどの細胞に入り込むのを阻止します。
 7日、北里大学や花王などの研究グループは、新型コロナウイルスを標的にする「抗体」を人工的に作ることに成功し、実験では、この「抗体」によって、ウイルスが、ヒトの細胞に感染するのを抑えるのが確認できたと、発表しました。
https://news.livedoor.com/topics/detail/18231529/

 2020年5月7日 20時28分のニュースに「日本医師会 新型コロナの検査 唾液使う方法の導入求める」というのがあった。「唾液」で検査できるなら、そうしたらいいジャン。その方が、安全ジャン!!!対応が遅いんだよ!・・・効果があるなら、すぐにやればいいジャン!!!
 それに、「新型コロナウイルス」は、唾液(舌)から感染するのか???それなら、「飲み会で感染」「ライブハウスで感染」、それに「味覚障害が出る」というのが分かるよね!!!「3密」でも話しをしなけらば、感染しないのか???
 新型コロナウイルスへの感染の有無を調べる検査について、日本医師会の横倉会長は、鼻などから採取した検体に加え、唾液を使った方法も導入するよう求めました。
 日本医師会の横倉会長は記者会見し、緊急事態宣言が今月末まで延長されたことについて、「医療崩壊を防ぐために必要な判断だった。医療機関はひっ迫した状況にあるが、第2波に備えた体制を整備しなければならない」と指摘しました。
 また、新型コロナウイルスへの感染の有無を調べる検査について、横倉会長は「唾液を使った検査の研究が北海道大学で進められているほか、アメリカではその検査を公的に認める動きもある」と述べました。
 そのうえで、「医療従事者の感染リスクを減らすことが期待できる」として、鼻などから採取した検体に加え、唾液を使う方法も導入するよう求めました。
 横倉会長によりますと、唾液を使う検査の導入を7日、加藤厚生労働大臣に日本医師会として要請したということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200507/k10012421101000.html
「新型コロナウイルス感染症の舌診について」
https://note.com/idononippon/n/nab95c0424bfc

 今日は、ガソリン1リッター108円ですかぁ~!!
 今日の仕事・・・。
 前の引継ぎからが、よく分からない・・・。

 草取りをするつもりだったけど、どぶさらいに変更!だいぶ溜まっていたね!

002_20200508160901
 汗をかいたから、夕方は、ビールを飲み、先日100g149円で買った「静岡県産 かつお(解凍)刺身用」で一杯♪
 この時期は、「初ガツオ」「タケノコ」「新タマネギとジャガイモの味噌汁」が食べたくなるんだよね♪

 2020年5月2日の朝刊に「主食+主菜+副菜+汁物+乳製品+果物 10代選手 栄養フルコース」という記事が出ていた。
浜松の井原さん 正しい食習慣身に付けて
 新型コロナウイルス感染拡大で、全国的に小中高生の部活動やスポーツ活動の休止が続いている。緊急事態宣言も延長される見通しで気を付けたいのは、選手たちの栄養管理。日本スポーツ協会の公認スポーツ栄養士で、調理師やアスレチックトレーナーの資格を持つ井原瑞貴さん(30)=浜松市中区、株式会社アーチ=に、普段の食事のメニュー作りのポイントを聞いた。
 スポーツ選手に必要な栄養は多様で、すべてを覚えて食事に取り入れることは難しい。「これだけ食べていればOK」という食品も存在しない。簡単に栄養バランスを整えるために有効なのが、「栄養フルコース型」と呼ばれる食事の形式だ。
 これは、ご飯などの主食、肉や魚の主菜、主菜に添える付け合わせなどの副菜、汁物(または副菜二つ目)、チーズや牛乳といった乳製品、果物の六つをそろえたメニューのこと。手が掛かりそうだが、買い物の際、少し意識するだけで三食無理なく用意できる。
 例えばビーフカレー。ご飯が主食、牛肉が主菜、ジャガイモやタマネギが副菜になる。福神漬けを添えて二つ目の副菜、隠し味にリンゴジュースを加え、スライスチーズを載せれば六つがそろう。「たくさん料理を作らないと」「緑黄色野菜を必ず」などと気負わずとも、自然に必要な栄養は取れる。保存が利くものを買い置きしてもいい。
 時間のない朝食でお薦めしたいのは、ご飯に瓶詰のサケフレーク、納豆、みそ汁、バナナ、ヨーグルトのメニュー。みそ汁をインスタントにすれば子どもでも用意できる。部活の合宿先で朝食ビュッフェを食べる際にも必ずある品目なので、覚えておけば迷わずに栄養管理ができる。
 両親が共働きのため、昼食をインスタント食品で済ませざるを得ない家庭もあると思う。そういう時こそ市販のプロテインを活用してほしい。成分表示で炭水化物よりタンパク質の多いものを選び、牛乳を入れて飲めば主菜と乳製品が補える。
 部活がなくなって外に出る機会が減っているなら、意識して魚を主菜とするべきだ。日光を浴びることで生成されるビタミンDが不足しがちなためで、サケやアジ、サンマを一日百グラムほど取れば必要な分を摂取できる。
 食事は体づくりに直結し、成長期の十代ではさらにその傾向が顕著となる。今のような苦境を一つのきっかけに、スポーツ選手にとって正しい食事の習慣を身に付けてほしい。
     ◇
 井原さんは自身のユーチューブチャンネル(スポーツ栄養士井原のアスリート栄養チャンネルで検索)で栄養フルコース型の一品メニュー「明太とろろオムライス」や「鶏の甘酢あんかけ丼」の作り方などを公開している。
「スポーツ栄養士井原のアスリート栄養チャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCbHM-4rUWox1HFjzPXBxc2g
(聞き手・酒井大二郎)
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20200502/CK2020050202000021.html
 
 『 やすらぎ通信 』第774号 2020.3.24より、「自炊を始めよう」の引用。
 次々と感染が広がるニュースで、不安を感じている人も多いと思います。本当は不安なのに、感じないふりをするのも不自然です。不安のエネルギーを行動に変えて、何があってもいいように、淡々と準備をしておきましょう。
 おすすめは、自分で料理を始めること。
 普段、料理をほとんどしない、外食ばかり、コンビニ生活の人は、もしロックアウトしたら、まず最初に、飲食店が締まると思われます。そうするとスーパーやコンビニの総菜や、冷凍食品の料理は、すぐに売り切れになるでしょう。そんなときに「食べるものがない」なんて、パニックにならないためにも、今のうちから、自炊に慣れておくこと。
 まずはお米を買って、ご飯を炊いて冷凍する。玄米ご飯じゃなくてもいので、10穀米のような雑穀を1割くらい入れたら、腸内環境にもいいですね。お米は唯一といっていいくらい、完全自給ができている食品です。
 ただ、一気にみんなが買うと、トイレットペーパーのように、流通が追い付かない可能性があります。パニックをあおらないためにも、今のうちに買って、炊いて冷凍しておきましょう。
 次に味噌、昆布、煮干し、鰹節、乾麺、缶詰(サバの水煮がおすすめ)何種類か。あとは、じゃがいも玉ねぎ、人参、ゴボウ、キノコ、キャベツなど、日持ちがする野菜。(冷凍野菜でもいいですよ)さらに、納豆、豆腐、卵、魚、肉、葉野菜、果物があったら、1~2週間は、なんも心配ありません。
 情報の過食で不安ばかりため込まないで、基本の食材を買って、料理をする。そんな日々の実践が、いざというときの落ち着いた行動につながりますよ。
 コロナのおかげで、健康的な食生活が身についた。3か月後に、そんな風に言えるように、今のうちから、実践あるのみ!くれぐれもカップメンやお菓子の買いだめはやめましょう。他の病気になっちゃうからね~。
■ やすらぎのレシピ
https://y-sato.com/category/diary/yasuragifoods
【2】あんしん瞑想リトリート
 伊豆高原が深い緑で包まれる5月。本館で1泊2日の瞑想リトリートをおこないます。
日時 5月23日(土)~24日(日)1泊2日
やすらぎの里・本館にて
 講師のポコさんは、瞑想のことなら、なんでも知っている、私(大沢)の瞑想の先生でもあります。
~ポコさんからのメッセージ~
 瞑想には興味があるが、「何から手を付けていいかわからない」「どのように学べばいいのかわからない」「始めたものの続かない」といった方も多いと思います。
 そこで、この講座では瞑想や瞑想やマインドフルネスに興味を持たれた方が、安心して実習していける知識と技術をお伝えすることを目的として、座り方や呼吸をはじめとして日常生活での実習法などを体験していただきます。
 今、世界中の人間に必要な「あんしん」物やお金だけでなく、危機が長引くほどに、心を整える技術が大切になってきます。新緑の伊豆高原で、心と体を整えてみませんか。
■ あんしん瞑想リトリートの詳細は↓
https://y-sato.com/news/25178.html
【3】滞在予定のみなさまへ
 新型コロナウイルスの感染が広がっており、滞在に関して、不安を感じている方も多いと思います。現在、やすらぎの里は感染対策を徹底して、通常通りの営業をおこなっておりますが、下記に該当する方の4月中の滞在は、十分にご検討ください。
 下記に該当する方で、現在ご予約中の方は、4月末まではキャンセル料がかかりませんので、状況が落ち着いてからのご利用をおすすめします。
・70歳以上で、基礎疾患のある方
(高血圧、喘息、糖尿病、腎臓病、ガン等)
・70歳以下でも、下記の疾患がある方
(喘息様の症状が出ている、高血圧、糖尿病、免疫抑制剤を服用の方)
・風邪の症状がある方
(発熱、咳、喉の腫れ等が2日以上続いている)
 その他、滞在や体調に関して、ご不安な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
■ 新型コロナウイルスの対応について
https://y-sato.com/news/25339.html

 2020年5月2日の朝刊「シニアの楽家事」より、「娘の自炊デビュー」。
スープが作れれば一安心
 この春、娘が大学に進学しました。が、新型コロナウイルスの影響で始業は大幅に遅れています。「連休明けに授業開始」と連絡があったものの、インターネットを使った遠隔授業とのこと。当分家にいる様子ですが、娘の大学は、家から通うには少々遠い。「いずれは家を出て一人暮らしをさせないと」と、この休みを利用して、はじめてのご飯作りをさせています。
 妻も在宅勤務になり、家族がずっと家にいて毎日が週末のよう。平日の昼、残り物をテキトーに食べていた日々が懐かしい。あの手抜きがあったから、晩ご飯作りも週末も乗り越えられた気がします。以前、この欄で「各人が作って食べれた良い」と書きましたが、「今こそ個食を!」と改めて伝えたいです。
 そのためには、各人が作れなければ。娘の料理デビューもその一環。本やネットで探した料理を「これならできるかな?」と試しています。
 専門書の料理は、包丁の種類やだしの取り方まで基本から丁寧に解説。でも、一人暮らしの大学生に、その余裕があるとは思えません。娘自身、ファッション雑誌のコラムやユーチューブなどで料理を見つけてきます。
   ◇
 その中で、僕がオススメなのがスープなどの汁物。
 若者の一人暮らしの定番はコンビニ弁当やファストフード。買ってきたおかずとごはんという場合も、具だくさんの汁物を足すだけで、野菜不足を補い、満腹感も得られます。スープにすれば、栄養分も無駄なく体に取り込めます。
 手の込んだ汁物を作る必要はありません。市販のコンソメや中華、和風だし・・・。そして、日本位はみそがあります。あり合わせの野菜でも、切れっ端でも、カット済み野菜でもいい。タンパク質は、肉や魚、豆腐といった王道から、かまぼこやちくわなどの練り物までいけます。お湯を沸かして材料を入れ、最後にスープのもとを加えれば完成。とても手軽です。
   ◇
 僕のオススメの具は3つ。卵とじ、キムチ、刻み揚げです。これらは味を調えてくれ、コクが出るし、栄養価もグンと上がります。もちろん、3つ全部足しても大丈夫。味付けは、はじめになるべく薄めに作っておくと、後から加工しやすく体にも優しいです。濃すぎたり塩辛くなりすぎたりした時は水で薄めればいいし、薄い時は3つの具のどれかを加えればいいでしょう。
 具だくさんの汁物とご飯があれば十分です。僕の尊敬する料理研究家、土井善晴さんも「一汁一菜でよい」とおっしゃっています。調理道具も食器も最小限なので、洗い物が少なくて済みます。
 巣立つ子どもに自炊ノウハウを伝授する立場になり、「いよいよシニア生活に入ったなぁ」と実感しています。
*スーパー主夫・山田 亮

本日のカウント
本日の歩数:4,030歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.2kg、13.3%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 今の暮らしに生かす『養生訓』貝原益軒 | トップページ | 「舜泉の司 元老院」、そして「手間かけず「一汁一菜」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今の暮らしに生かす『養生訓』貝原益軒 | トップページ | 「舜泉の司 元老院」、そして「手間かけず「一汁一菜」」 »