« 「願ばる」(25)「犬猫の命 救いたい」 | トップページ | 年金情報「再就職したときの届出」 »

2020年5月27日 (水)

「いただきます かんたん魚介のおかず」

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「ストリートピアノスペシャル」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「神奈川県 新百合ヶ丘駅」2019年12/20<佐藤さん>
・しぐれ煮&ステーキ2色丼
①牛肉にハーブ入り岩塩をかける。袋に入れて、55℃で8分湯煎する。
②オリーブオイルで2分ほど焼く。アルミホイルで包む。
③肉汁が残ったフライパンに砂糖、醤油、酒を加えて火にかけ、ソース作り。
④②の牛肉を切る。
⑤牛肉を砂糖、醤油などで30分煮込んで、3時間寝かせた「牛肉のしぐれ煮」を取り出す。
⑥④と⑤をご飯にのせる。ステーキには、③のソースをかける。
⑦ニンニクのバターソテーをのせる。
「埼玉県 浦和美園駅」2019年8/30
<河井さん>
・ニラひき肉丼
・豚肉のみぞれ煮
①麺つゆで豚肉を煮て、大根おろしをかける。

 「プロフェショナル」は、File 434「おうち時間をずっと楽しく プロレシピ大公開 第4弾」
https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/
▼栗原 はるみ(料理家)【万能ソースを使った、ゴボウハンバーグ】
『材料』
<ゴボウハンバーグ>
 合いびき肉 550g(冷蔵庫に余っている牛・豚・鶏を混ぜて構いません)、 タマネギ 1/2個、ごぼう 1本、卵 1個、塩・コショウ 適量、サラダ油 適量、ワサビ 適量、すだち 適量
<万能タレ>
 しょうゆ 50cc、みりん 50cc、砂糖 大さじ2杯
※万能タレはチキンのスペアリブやチャーシューなど、多くの料理に使えます!漬け込んで焼くだけ。
『作り方』
①タマネギを粗く切る。
※POINT:タマネギは粗く切ることで、歯触りが良くなる。
②ゴボウを薄くスライスして、5分間水に浸す。
※POINT:ゴボウは長く水につけると、香りがなくなる。
③(2)のゴボウの水分を丁寧に拭きとる。
④ボウルに卵・合いびき肉・塩コショウを入れて、粘り気が出るまでこねる。
⑤(4)に少し粘り気が出てきたら、タマネギを入れてなじませる。
⑥(5)にゴボウを入れてなじませ、ハンバーグの形に整える。
⑦フライパンに油を入れ、(6)を焼く。 ハンバーグはあまりひっくり返さず、焼き上がるのを待つ。
⑧万能タレをハンバーグにかければ完成。お好みでワサビを添え、スダチをかける。
<万能タレ作り>
①しょうゆ50cc・みりん50cc・砂糖大さじ2杯を鍋に入れる。
※POINT:必ず1回の分量で作ること。分量を変えてしまうと、タレの味が変わってしまう。
②(1)を沸騰させる。沸騰させたら弱火に切りかえて、4~5分待つ。
③泡が細かく出てきたら火を止めて完成。
POINT:万能タレはスペアリブやチャーシューなど、タレを必要とする料理で使うことができます。
▼山本 征治(日本料理人)《日本料理 龍吟》六本木【自家製だしじょうゆで、ラクラク野菜鍋】
『材料』
 豚肉 適量、野菜ジュース(糖分が少ないもの) 200ml、冷蔵庫に余っている野菜 玉ねぎ・ネギ・トマト・キャベツ・とうみょうなど、水 適量
<自家製だし醤油>
 干物 150g※かつお節・昆布・干ししいたけ・干し貝柱など、それぞれの量は問いません。 しょうゆ 900g、みりん 900g
<ラクラク野菜鍋>
①野菜を一口サイズに切る。玉ねぎは薄くスライス、キャベツやレタスは薄く千切りする。
※POINT:残り物の野菜大歓迎。
②ホットプレート用の鍋に、野菜ジュース、水、自家製だし醤油(分量)を加え、過熱する。
※POINT:水は、煮詰まったとき味が薄くならない程度、だし醤油は少量加える。
③沸騰してきたら、たまねぎやネギを入れる。
④たまねぎ・ネギがしんなりしてきたら、ホットプレートに移して保温する。
⑤野菜や肉を入れ、煮立ったら完成。
<だし醤油の作り方>
①2リットルのペットボトルを用意。 かつお節・昆布・干ししいたけ・干し貝柱など、総量150gを容器の中に入れる。
②(1)に、1対1の割合でしょうゆとみりんを加えていく。
③一晩寝かせる。
※POINT:時間がたてばたつほど、うまみが増す しょうゆやみりんを継ぎ足せば、再びだしじょうゆを作ることもできる。
※別容器に(3)とすりおろしたニンニクを加えれば、『ニンニクだし醤油』としても使えます。
だし醤油を使ったアレンジ料理 【豆苗のだし醤油炒め】
①ホットプレートで、豆苗とショウガを炒める。だし醤油を水で割ったものかけて焼く。
②フタやボウルを被せて風味が逃げないようにする ポイントあまり蒸しすぎない。シャキシャキ感を残す。
【厚揚げのだし醤油炒め】
①ホットプレートで、厚揚げにニンニクだし醤油をかけて焼く。
▼米田 肇(料理人)《HAJIME》大阪・肥後橋 【しっとり! とりサラダ】
『材料』
 お好みの野菜(ブロッコリー・ししとう・ズッキーニ・水ナスなど)、鶏胸肉 100g、水 適量、かたくり粉 適量、 塩 適量、ドレッシング(1:1:1の割合) ポン酢1 バルサミコ酢1 オリーブオイル1
①鍋に水を入れ、沸かす。
※POINT:水の量が少ないと野菜や肉を入れたときに温度が下がるので、多めに入れる。
②野菜を一口サイズに切っていく。
③鶏肉の筋を取り除き、なるべく均一のサイズに薄切りにしていく。
※POINT:あまり厚く切ると火が通る時間が長くなり、パサパサになる。
④ビニール袋に(3)とかたくり粉を入れてもむ。鶏肉にまんべんなく、かたくり粉がつくようにもみほぐす。
⑤パスタの塩加減と同じくらい(4)に塩を入れる野菜をゆでる。アクが出る野菜は最後に回す。
※POINT:ゆで加減の目安は「野菜に透明感が出ること」と「手で触ったときに指が野菜に少し入るくらい」。
⑥焼き野菜はグリルで調理。少し早めに火を止め、余熱で温めるようにする。
⑦(5)で使った鍋を再沸騰させたら、鶏肉を入れる。しゃぶしゃぶの要領で鶏肉をほぐしていく。
⑧再度沸き始めたら、火を止める。
※POINT:鶏肉は赤い部分がなくなったら、一気に水を切っていく。なるべく余熱で温めるように心がける。
⑨野菜を美しく盛り付けて完成。お好みで、ポン酢・バルサミコ酢・オリーブオイルを混ぜ合わせる。
▼岡部 友(美尻トレーナー)《女性専門ジムSPICE UP FITNESS》
 スクワット
 サイドランド
▼小林 圭(フレンチシェフ)《KEI》パリ 【赤ワインのリゾット、ピストゥを添えて】
『材料』(2人前)
<赤ワインのリゾット>
 お米 100g、赤ワイン 90g、玉ねぎ 20g、オリーブオイル 適量(ピュアオリーブオイル)、チキンブイヨン 適量(市販の固形ブイヨンでOK)、塩 適量、コショウ 適量、パルメザンチーズ 適量(24か月)
<赤ワインソース>
 赤ワイン 200g、ハチミツ 15g、
『作り方』
①まず、赤ワインソースを作る。鍋に赤ワインとハチミツを入れ、20分の1くらいになるまで10分~15分煮つめ、完成。
②ブイヨンを沸かしておく(市販の固形ブイヨンを使用してもOK)。
③タマネギをみじん切り。鍋にオリーブオイルを入れ、タマネギがしんなりするまで炒める。
※POINT:タマネギを入れてすぐ塩を入れると、甘みが増す。オリーブオイルは多めで。
④(3)にお米を入れ、すぐ塩をふる。中火で、お米を揚げるイメージで炒める。
⑤(4)に赤ワインを入れ、軽くかき混ぜながら煮つめる。
※POINT:赤ワインは新しいもので、重厚なフルボディが良い。
⑥(5)に適宜、沸かしたブイヨンを加えながら12分~14分を目安に炊く。ブイヨンを加える作業は、何度もくりかえす。
※POINT:水分が少なくなると「パチパチ…」という音が鳴ってくる。ブイヨンを加える合図。
⑦(6)に(1)の赤ワインのソースとオリーブオイルを入れる。パルメザンチーズと塩・コショウも。
⑧フライパンの温度を上げ、よく混ぜ合わせる。
⑨レモンをふりかけ、火を止める。ふたをして、30秒蒸らす。
⑩(9)にパルメザンチーズと(1)の赤ワインのソースをかけ、最後に生ハムをのせれば完成。
※POINT: 次に紹介する「ピストゥ」と合わせて食べると、2つの味を楽しめる。
【マッシュルームのピストゥ(ジェノベーゼ)】
『材料』
 バジル 7g、マッシュルーム 20g(生食可能な鮮度のいいもの 収穫から3日以内が目安)、松の実 10g、パルメザンチーズ(24か月) 25g、ニンニク 0.5g、オリーブオイル 30g(エクストラバージン)、レモン汁 1g、カレー粉 少々 塩、コショウ 適量
『作り方』
①マッシュルーム・バジル・松の実をみじん切りにする
②ニンニクを潰してみじん切りにして(1)に加える。
※POINT:ニンニクは匂いがつくので、最後に。
③(2)にパルメザンチーズ・塩・カレー粉・オリーブオイル・黒コショウを加える。最後にレモン。
※ピストゥはトーストやパスタにも使えます。
▼杉野 英実(パティシエ)《イデミスギノ(HIDEMI SUGINO)》 京橋【イチゴとオレンジの自家製ジャム】
『材料』(250ccの瓶 3本分)
 水飴 80g、グラニュー糖 165g、水 50g、オレンジの皮 約1.5個分(30g)、苺 350g、オレンジの果肉 約1.5個分(175g)※房どりしたもの、レモン汁 約1.5個分(60g)
『作り方』
①オレンジの皮をピーラーでむく。
②手鍋に分量外の水と少量の塩を加えて、お湯を沸す。(1)の皮を入れて、混ぜながら火を通していく。
※POINT:皮の表面についたワックスなどを取り除く作業なので、手を抜かず丁寧に。
③流水で(2)を洗い、キッチンペーパーで水分を拭きとる。
④(3)を薄くスライスする。ジャムに皮を入れることで深みが出る。
⑤オレンジの果肉(房どりしたもの)とイチゴを薄くスライス。
⑥水あめ・砂糖・水を鍋に入れ、沸かす。(4)を入れて火にかける。オレンジの皮が透明になるまで加熱。
⑦(6)が透明になったら、イチゴを半分入れる。
⑧(7)が煮立ったら、残りのイチゴを入れる。
⑨追加したイチゴに火が通ったら、オレンジの果肉を入れてかき混ぜ、沸騰したら火から下ろす。
※POINT: 火を入れすぎないこと。煮すぎると素材のフレッシュ感がなくなる。
⑩(9)をボウルに移し、レモン汁を加えて混ぜる。味を見て、調整。
※POINT:味見はボウルの下に氷が入ったボウルを敷くなど「しっかりと冷やして」から行うこと。
⑪(10)を瓶に入れたら完成。
※瓶詰めの注意点は、末尾に別途記載。
【自家製ジャムの、お手軽パフェ】
『材料』
 グラノーラ 適量、生クリーム 適量(グラニュー糖8%混ぜる)、自家製ジャム 適量、市販アイスクリーム 1個、イチゴ 適量、粉砂糖 適量
『作り方』
①器にグラノーラを入れる。
②(1)に生クリームをのせる。
③(2)にジャムをかけ、アイスクリームをのせる。
④(3)にイチゴをトッピング。
⑤(4)に生クリームをのせて、粉砂糖をかけたら完成。
【黒コショウ風味の自家製パイナップルジャム】
『材料』(250ccの瓶 2本分)】
 水飴 80g、グラニュー糖 165g、水 40g、パイナップル(皮むき) 500g(200gはフードプロセッサーでピュレ状に、300gはスライスする)、レモン汁 60g、黒胡椒(挽いたもの) 適量
『作り方』
①カットパイン300gを薄く切る。
②カットパイン200gをフードプロセッサーなどでピュレ状にする。
③水あめ・砂糖・水を火にかけ、沸かす。(2)を半分入れて、かき混ぜる。
④(3)が煮立ったら(2)の残りを入れる。
⑤(4)に火が通ったら(1)を加える。沸いてから2~3分火にかける。(パイナップルが透明になってくる。)
⑥(5)をボウルに移し、レモン汁を加えて混ぜる。味を見て、調整。
⑦(6)を瓶に入れ、コショウをかけたら完成!
※瓶詰めの注意点は、末尾に別途記載。
【瓶の煮沸消毒・脱気の方法】
①耐熱瓶とフタを沸騰したお湯に入れ、煮沸。 フタは内側のパッキンがいたむので約5秒。瓶は約5分煮沸し、よく乾燥させる。
②ビンにジャムを9分目くらいまで詰め、ふちについたジャムを消毒用アルコールとペーパーで拭き取り、フタをしめる。
③沸騰したお湯にビンを入れ、約15分加熱する。
④お湯から取りだしたら、一瞬、少しだけフタを緩め、中の圧を逃がす。(“脱気する”「シュッ」という音がします)
⑤フタを閉める。 ※脱気までした場合、開封前であれば、常温で3か月保存可能。 脱気されない場合は、冷蔵庫での保存がおすすめ。開封後はどちらも冷蔵庫で保存し、1週間ほどでお召し上がりください。
https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/episode/te/GXK7G715ML/

 2020年5月26日の朝刊に「アビガン承認 政府 月内断念 企業申請なし」という記事が出ていた。
 アビガンって効かないの?まさか、安倍政権に反対している人が、阿部首相の手柄にしないように、わざと遅らせているとか???薬を待っている人もいるんだよね!
 新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンを巡り、安倍晋三首相が目指すとした「5月中の承認」を政府が断念したことが25日、分かった。25日時点で審査の前提となる企業からの承認申請はなく、月内に審査を終えるのは不可能と判断した。政府関係者が明らかにした。
 国内では承認を目指して企業による治験が進んでいるほか、国には大学による臨床研究の結果を承認審査に活用したいとの考えもある。しかし現段階では、有効性を示すデータが出ておらず、手続きが進むのは6月以降になる見通し。首相は5月4日の記者会見で「有効性が確認されれば今月中の承認を目指したい」と表明したが、効果や安全性を十分確認できていないにもかかわらす承認の時期を示したことに専門家らから「審査がないがしろにされる恐れあり、発言は前のめりだ」と批判が出ていた。
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020052501002294.html

 2020年5月27日の朝刊に「アビガンで藤田医科大 新たな副作用「確認されず」」という記事が出ていた。「有効性の評価には、アビガンを投与した患者と投与しない患者の比較研究が必要」と書いてあったが、ほとんどの患者は、アビガンを投与されていないんじゃないのですか??それと比較できるでしょう!!!なんで、そんなに伸ばしているのか分からない!!!!
 藤田医科大(愛知県豊明市)は26日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンが投与された患者2,158人の症例分析の結果、知られていない新たな副作用は確認されなかったと発表した。
 同大を中心に全国407カ所の医療機関が参加する「観察研究」で、今月15日時点で集まったデータを中間分析した。25%の患者に何らかの副作用の傾向がみられ、内訳は高尿酸血症(16%)や肝機能障害(7%)など、いずれも既に知られている内容だった。副作用では胎児への影響も知られているが妊婦は投与の対象外のため今回は検証されていない。
 治療の効果に関しては、投与7日目と14日目に主治医の主観により「改善」「不変」「増悪(悪化)」の三段階で評価。14日目では軽症者の患者の88%、中等症の85%が改善した。重症では60%が改善した一方、25%が悪化した。
 大多数の患者は数週間で自然に治ることも知られており、オンラインで会見した藤田医科大の土井洋平教授は「今回の結果から治療効果は判断できない。有効性の評価には、アビガンを投与した患者と投与しない患者の比較研究が必要」と言及。同大ではアビガンを投与するタイミングを変えてウイルスの減少率を比べる臨床研究も続けている。
 アビガンを巡っては、加藤勝信厚生労働相が26日、「来月以降も臨床研究や治験を継続し、有効性が確認され次第、迅速に薬事承認を行う方針には全く変わりがない」と述べ、安倍晋三首相が目指すとしていた5月中の承認を事実上断念した。
https://www.chunichi.co.jp/article/52699

 有名が俳優が「アビガンが効いた」というような発言をしていたけど、ブラシーボ効果だったのか???そもそも「ウイルス」にブラシボー効果はあるのか?
 プラシーボ効果は「偽薬(本当は薬ではない成分)を投与したにも関わらず、症状が回復したり和らいだりする現象」のことです。本来は医療用語ですが、今では日常生活でも使われていますよね。「偽薬効果」「プラセボ効果」とも言われています。「これを飲むと風邪が治るよ」と渡されたものがただの飴玉だったとしても、薬だと信じて飲めば治ってしまう……ということです。
 プラシーボ効果には脳が強く関係しています。ベン・シャナン博士らの研究では、脳の報酬中枢というところに焦点を当てた実験を行いました。報酬中枢とは、脳の「側坐核」という部分にあり、「欲求が満たされたときや満たされることが分かったときに活性化し、快楽を与える」神経系です。
 実験内容は、マウスの報酬中枢を薬で刺激したあとで病気に感染させると、そのマウスの体内では菌の繁殖が抑えられ、また薬の投与前よりも免疫系が活性化しているというものでした。つまり、期待や快楽によって、免疫力が高まるということが立証されたんです!プラシーボ効果はオカルトではなく、思い込みによって起こる科学的な現象だったということですね。
https://forzastyle.com/articles/-/54014

「公式Twitter人気ランキングTOP10【2020年4月】」
http://livedoorblogstyle.jp/archives/6410820.html

 今日の仕事・・・。
 昨年度までのreview!!!みんな、「早口」だと思っているんだろうな・・・前年度までの人が、最後まで、責任をもってやってくれないと、尻ぬぐいが大変なんだよ!最近は、「コミュニケ―ション能力」というのを勘違いして指導して力をつけていないことが多いんです!!!(その結果、コミュニケーション能力も付いていない!!!)・・・普通の1,2倍くらいの時間を保証して欲しいよ!!!それでないと、早口で進めるしかないんです!!!
 「コミュニケーション能力」って、「話す力だけ」なんですか???

 「ヒルナンデス」で「南極基地」の「俺たちの親子丼」の作り方をやっていた。「焼き鶏缶」でできて、手軽だね!!!
http://www.ntv.co.jp/hirunan/wednesday/2020/05/22830.html
『材料』(2人前)
 塩味の焼き鳥缶 2個、タマネギ /4個、卵 2個、砂糖 大さじ1、濃口醤油 大さじ1、水 50cc
『作り方』
①タマネギを食感があるくらいに切る。
②焼き鳥缶を鍋に入れる。水、砂糖、タマネギを入れ、火にかける。
③卵を溶く。
④焼き鳥缶のゼラチン質が溶けてきたら濃口醤油を入れる。タマネギの歯応えが残るくらいで溶いた卵を半分回し入れる。
⑤白身が固まってきたら、残り半分を回し入れ、アルミホイルでふたをし、10秒置く。火を止めて蒸らす。
⑥丼にご飯をよそい、⑤を乗せる。お好みで刻み海苔をのせる。焦がしニンニクをつぶしたものを乗せる。
https://nipr-blog.nipr.ac.jp/jare/20200503vlog.html

010_20200527162501
 今日の昼食も「カレー」。
ボンカレーゴールド
 甘口 ①
 国産 じゃがいも たまねぎ にんじん 使用
フルーツチャツネのやさしい甘さ
180g/1人前 153kcal
 4種のフルーツ(和梨、アルフォンソマンゴー、バナナ、りんご)で、やさしい甘さのカレー
ボンカレーのレシピやおいしさのひみつは ボンカレー公式Webサイトへ!
https://boncurry.jp/
製造者 大塚食品株式会社
大阪市中央区大手通3-2-27
製造所 徳島市川内町加賀須野463-55
大塚食品(株)お客様相談室
徳島県板野郡北島町高房字居内1-1
TEL 088-697-0627
http://www.otsukafoods.co.jp/

 菜園に草が生えてきたヨ・・・↓↓↓毎年のことながら、これは、大変!!!

 夕方は、「カツオのからし酢みそ」で一杯♪これは、アリだね♪♪♪美味しい↑↑↑
 ボウルにみそ大さじ1、砂糖・酢各小さじ1、練りがらしを合わせ、カツオをあえる。野菜にごま油をかけた方がいいのかな?最後にショウガを乗せるけど、紅ショウガで代用!
002_20200527162501
 「初ガツオ」がないので、先日100g116円で買った「太平洋産 かつおたたき 生食用」を使いましょう!
炭火焼き
 鰹たたき
100g当たり 132kcal

008_20200527162501
 それに、「S&B ねりからし」を使いましょう!
鮮度長持ち
 おいしさ続く二重構造
無着色 まろやかな辛さ
※鮮度とは作りたてのおいしさのことです。
10gあたり 28kcal
内容量 175g
「薬味に」
 納豆、シューマイ、冷やし中華、春巻、おでん、とんかつ
「かくし味に」
 サンドイッチ(からしバター)、サラダ(からしマヨネーズ)、魚フライ(タルタルソース)
「あえ物に」」
 からしあえ、からし酢みそあえ、黄身酢あえ
製造者 エスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18-6
製造所 ヱスビー食品株式会社
埼玉県東松山市新郷88-17
TEL 0120-120-671

006_20200527162501
 「レタス」は、先日買ったもの。

004_20200527162501
 デザートは、「レモンブッセ」♪
Good season has come!
 Green & blue
1個当たり 154kcal
製造者 (有)グーこぎく
浜松市中区神田町550-2

 ここで、「いただきます かんたん魚介のおかず」の引用↑↑↑
 2020年5月17日の「いただきます かんたん魚介のおかず」は、【アサリとワカメのぶっかけうどん】(287kcal)。
『主な材料』(2人分)
・冷凍うどん・・・2玉
・アサリ(砂抜き済み)・・・200g
・ワカメ(塩蔵)・・・30g
・長ネギ・・・10cm
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①アサリは塩水(水100ml+塩小さじ1/2)に30分ほどつけて砂抜きをする。ワカメは洗って塩を落とし、たっぷりの水に5分ほどつけて塩抜きをする
②長ネギは5cm長さの千切りにし、水にさらして水気をきる
③鍋にアサリと酒大さじ1を入れてふたをして火にかける。アサリの口が開いたら、めんつゆ、水70ml、ワカメを加えてひと煮立ちさせる
④冷凍うどんを表示通りゆで、水気をきって器に盛る。③をかけ、長ネギをのせる。

 2020年5月18日の「いただきます かんたん魚介のおかず」は、【カツオのからし酢みそ】(108kcal)。
『主な材料』(2人分)
・カツオ(刺し身用さく)・・・100g
・練りがらし・・・小さじ1/3
・キュウリ・・・1本
・ショウガ・・・1かけ(10g)
『作り方』
①キュウリは皮むき器で縦に薄く削る。長さを半分に切り、塩少々をふって5分おく。ショウガは皮をこそせて千切りにする
②カツオは2cm角の棒状に切り、熱湯をさっとくぐらせる。表面が白くなったら、氷水にとる。ペーパータオルで水気をふき、2cm角に切る
③キュウリは水気を軽くしぼり、ごま油小さじ1をまぶす
④ボウルにみそ大さじ1、砂糖・酢各小さじ1、練りがらしを合わせ、カツオをあえる。器にキュウリとカツオを盛り、ショウガをのせる。

 2020年5月19日の「いただきます かんたん魚介のおかず」は、【白身魚の韓国風ピカタ】(249kcal)。
『主な材料』(2人分)
・白身魚の切り身(タイ、スズキなど)・・・2切れ(160g)
・卵・・・1個
・ニラ・・・20g
・コチュジャン・・・大さじ1/2
・マヨネーズ・・・小さじ1
『作り方』
①ニラは5mm長さに切る。ボウルに卵を割りほぐし、小麦粉大さじ1/2、ニラを合わせる
②切り身魚1切れを三つにそぎ切りにする。塩・こしょう各少々をふり、小麦粉大さじ1をまぶす
③フライパンにごま油小さじ1を温める。②に①の衣をしっかりからめて入れる。中火で両面色よく焼く。
④コチュジャンとマヨネーズをまぜる。酢・しょうゆ各小さじ1を合わせる
⑤器に③を盛り、④のタレ2種を添える。

 2020年5月20日の「いただきます かんたん魚介のおかず」は、【エビのヨーグルトカレー】(211kcal)。
『主な材料』(2人分)
・むきエビ・・・100g
・ナス・・・1個
・タマネギ・・・1/2個
・ニンニク・・・小1片(5g)
・カレールウ・・・1皿分(20g)
・プレーンヨーグルト・・・100g
『作り方』
①ナスはひと口大に切る
②タマネギ、ニンニクはみじん切りにする
③鍋にオリーブ油大さじ1/2を温め、エビを中火で炒める。色が変わったら取り出す
④オリーブ油大さじ1/2を足し、②を中火で炒める。タマネギが透き通ってきたらナスを加えて炒める。油が回ったら、水200mlを加える
⑤煮立ったら火を止め、ルウを加えて溶かす。エビを戻し入れ、ヨーグルトを加えて火にかけ、煮立ったら塩・こしょう各少々で味を調える。

 2020年5月21日の「いただきます かんたん魚介のおかず」は、【サケのトマト煮】(136kcal)。
『主な材料』(2人分)
・生サケ・・・1切れ(80g)
・トマト・・・小1個
・セロリ・・・1本
・ニンニク・・・1片(10g)
・トマトジュース(無塩)・・・200ml
・白ワイン・・・大さじ1
・粉チーズ・・・小さじ2
『作り方』
①トマトは四つに切る。セロリは5mm厚さの斜め切り、ニンニクは薄切りにする
②サケは四つに切り、塩・こしょう各少々をふる
③深めのフライパンにオリーブ油大さじ1/2とニンニクを入れ、弱火で炒める。香りが出たら、セロリを加えて中火で炒める
④トマトジュース、白ワイン、トマトを加え、煮立ったらサケを加えて約6分煮る。途中、でサケの上下を返す。塩・こしょう各少々で味を調える。器に盛り、チーズをふる。

 2020年5月22日の「いただきます かんたん魚介のおかず」は、【ホタテの刺し身中華風】(122kcal)。
『主な材料』(2人分)
・刺し身用ホタテ貝柱・・・5個
・大根・・・120g
・ラディッシュ・・・3個
・豆板醤・・・小さじ1/2
『作り方』
①ホタテは厚みを3~4枚に切る。熱湯にさっと通して氷水にとり、ペーパータオルで水気をふく
②大根は5cm長さの千切りにする。ラディッシュは輪切りにしてから細切りにする。大根とラディッシュをまぜ、水につけてパリッとさせる。水気をしっかりきる
③しょうゆ・酢各大さじ1、砂糖小さじ1/2、豆板醤、ごま油大さじ1/2を混ぜ合わせ、ソースを作る
④器にホタテを円形に並べて盛り、内側に②を山高に盛りつける。③のソースを添える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:1,864歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.2kg、12.2%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「願ばる」(25)「犬猫の命 救いたい」 | トップページ | 年金情報「再就職したときの届出」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「願ばる」(25)「犬猫の命 救いたい」 | トップページ | 年金情報「再就職したときの届出」 »