« 5月 旬の素材「きゅうり」「トマト」 | トップページ | 真二郎のお手軽カフェごはん「缶詰を使った料理」 »

2020年5月17日 (日)

「タケノコの地獄焼き」「お知恵拝借「缶詰のアレンジ料理」」、そして「浜田港どんちっち缶詰セット」

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「ピザ&パスタ 家庭でできる匠の技大公開!」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0061/
*山本 尚徳《ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ》東京・中目黒
※八丈島のモッツァレラチーズ 2019年3/18
*<ゆーゆー牧場>小宮山 建
*チーズ作りの匠 魚谷 孝之
《ピッツァ パラディッソ》八丈島のピザ店
★山本流 揚げモッツァレラ
①モッツァレラチーズを厚くスライスして、小麦粉、卵、パン粉を付けて揚げる。(180~200℃で30秒)
★モッツァレラのマルゲリータ
【山本流 マルゲリータ 揚げピザ】
「家庭でできる匠の技 親子で作れる本格ピザ」【ダイーサのピザ生地】(3~4人前)
 強力粉 320g、水 230ml、塩 7g、ドライイースト 1g、打ち粉 適量、打ち水 適量
①塩を水に溶かして、ドライイーストを入れ、混ぜる。
②強力粉を半量加える。指をかくによう混ぜてドロドロの状態にする。
③残りの強力粉を全部入れる。揉んであげるように混ぜる。
④パンチする。(15分)
⑤濡れ布巾をかけて常温で15分寝かせる。
⑥寝かせた生地を8等分になるように、打ち粉をしながら切る。手に粉をして、両手で転がしながら丸くする。
⑦容器に、発酵して膨らんだら生地がくっつかないよう、感覚をあけて並べる。フタをして常温で7時間発酵させる。
⑧広げた生地に爪を立てて穴を開けて空気を抜く。
⑨180℃の高温で生地を揚げる。油の音が静かになったらひっくり返す合図。約1分。数回ひっくり返しながらキツネ色になるまで揚げる。
⑩トマトソースを塗って、モッツァレラチーズとバジルをのせ、オリーブオイルを回しかける。トースター1000Wで5分ほど焼く。
※好きな食材で
 ・サバ水煮の揚げピザ
 ・イチゴの揚げピザ
*片岡 護《西麻布 アルポルト》
※大野アサリ「安芸宮島」 2018年4/1
*下戸成 治美 アサリ漁師
・アサリの水蒸し
【片岡流 大野アサリのボンゴレビア】
①ニンニク、唐辛子をオリーブオイルで炒めたら、アサリ、白ワインを入れて蒸す。
②アンチョビペースト(1人前5g)を入れる。
③貝の口が開いた瞬間にフライパンから取り出す。
④残ったアサリエキスを3分の2まで煮詰める。パスタ、アサリに絡める。

 「きじまりゅうたの小腹すいてませんか?」は、「冷蔵庫にありがちな食材SP」。
https://www.nhk.jp/p/kobara/ts/9L67VX9RW1/episode/te/PK7GYW6M11/
・第3位「納豆」
*練馬区 光が丘【納豆お焼きの空心菜のっけ】
『材料』(2~3枚分)
 納豆(ひきわり以外が望ましい):1パック、もやし:100g、空心菜:適量、揚げ玉:大さじ1、ごま油:適量
 A おからパウダー:大さじ4、豆乳:大さじ4、鶏がらスープのもと:小さじ1
 B ごま油:小さじ1、梅肉ペースト:小さじ1、塩昆布:大さじ1
『作り方』
①もやしを手で握って折るように潰し、耐熱ボウルに入れてラップをし、 電子レンジ(500W~600W)で1分30秒間加熱する。
②もやしのボウルに納豆とAと揚げ玉を加えて混ぜる。
③空心菜はザク切りにして水にさらし、水けを切ってBを順に加えてあえる。
④フライパン(またはホットプレート)を熱してごま油を薄くひき、もやしダネを2~3等分に広げて焼く。焼き色がついたら裏返して5~6分間ほど焼く。
⑤器にお焼きと空心菜をのせる。
【豚肉と納豆のドーム焼きごはん】
『材料』(2人分)
 サラダ油:適量、豚バラ肉(薄切り):200g、納豆(タレ付き):2パック、ピザ用チーズ:30g、もやし:100g、ニラ:3本、ごはん:300g
 A 焼肉のタレ:適量、マヨネーズ:適量
『作り方』
①小さめのフライパンにサラダ油を薄くひき、豚バラ肉を放射状に敷き詰める。
②納豆をかき混ぜて、納豆のタレを混ぜる。
③豚バラ肉の上にチーズともやしを順に散らし、ニラをハサミで4cmの長さに切って散らす。
④納豆をかけ、ごはんを入れる。
⑤フライパンを中火にかけ、焼ける音がしてきたらふたをして7~8分間焼く。
⑥焼き色がついたら皿の上に裏返し、Aをかける。
・第3位 「チーズ」
*神奈川県 平塚【じゃがいもとひき肉のクリーム煮 たっぷりチーズのトッピング】
『材料』
 じゃがいも:600g、たまねぎ:1個、合いびき肉:150g、ピザ用チーズ:30g、生クリーム200ml、塩:小さじ1/2、バター:20g、サラダ油:大さじ2
 A 塩:小さじ1/4、こしょう:少々、オレガノ:少々
『作り方』
①じゃがいもは皮をむき7~8mm幅の半月形に切って水にさらしておく。
②たまねぎは繊維と平行に7~8mm幅の薄切りにする。
③フライパンに水けを切ったじゃがいもと油をいれて火にかけ、ふたをして時々ゆすりながら、蒸し焼きにする。火が通ったら塩(小さじ1/2)で味を調えて取り出す。
④空いたフライパンにバターとたまねぎをいれて炒め、しんなりしたらひき肉をいれ炒め合わせる。
⑤Aをいれ、じゃがいもを戻し入れる。生クリームをいれてなじんだら、チーズを散らし、溶けたら器にもる。
【ハムチーズはちみつトースト】
【バナナチョコ餅ピザ】 
『材料』(1枚分)
 餅:3枚、バナナ:1本、クランチチョコ:適量、ピザ用チーズ:適量、アーモンド:適量、サラダ油:適量、シナモンシュガー:適量、はちみつ:適量
『作り方』
①餅を半分の厚さに切り、水にさらす。
②バナナは輪切りに、アーモンドとチョコは粗く刻む。
③フライパンに油を薄くひき、餅を並べ、ふたをして火にかける。
④焼き色がついたら裏返し、バナナとチョコとチーズを散らし、 ふたをして弱火で蒸し焼きにする。
⑤チョコが溶け、餅に焼き色がついたら取り出し、食べやすい大きさに切り、器に盛って、アーモンドを散らしてシナモンシュガーをかける。 お好みではちみつをかける。
*東京都 町田【プルコギチーズポテト】
『材料』(1~2人前)
 プルコギ(冷凍):150g、じゃがいも:1個(150g)、塩:少々、こしょう:少々、キムチ:50g、チーズ:適量、刻みのり:適量
『作り方』
①プルコギを解凍する。
②じゃがいもは洗ってまるごとラップで包んで、電子レンジ(500W~600W)に2分間かけ、 裏返し、さらに電子レンジ(500W~600W)に2分間かける。
③じゃがいもの皮をむいて、1cm幅の半月形に切り、器に盛り、塩・こしょうを振る。 プルコギとキムチをのせる。チーズを削ってかけ、のりも散らす。
https://www.nhk.jp/p/kobara/ts/9L67VX9RW1/episode/te/PK7GYW6M11/

 「おとな旅 あるき旅」は、「歴史と美食を再発見!!東大寺・きたまち散歩」。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1310998_6111.html
<東大寺 南大門>
<東大寺ミュージアム>拝観料600円
 国宝 日光菩薩立像
 国宝 月光菩薩立像
<東大寺>大仏殿 拝観料600円
 国宝 廬舎那仏像
 鴟尾(しび)のレプリカ
※東大寺 本坊大広間でリストランチ オルケストラータの特製ランチ 7,000円、7,500円
<MORE>オーガニックのカラー&パーマ
《ベーカリー ポポロ》
・クロワッサン・ダマンド・あんクリームチーズ 220円
・彩り野菜デニッシュ 170円
《ワインの王子様》
・ピンクキラー(ベルギービール)250ml 750円(ピンクグレープフルーツ)
・デュ・クロ フランス産ビュヴェ・シュヴァリエール 赤ワイン
《きたまち豆腐》
・大和芋おぼろ 280円 オリーブオイルと塩で
<東大寺 転害門(てがいもん)>
《TEGAIMON CAFE》
。河内晩柑のジュース 600円(かわちばんかん)
 熊本産 ザボンの一種
《かじせん》
・スペシャルティコーヒー 500円
(<吉城園>入園料 250円)
 コケ
《ビストロ中華 へいぞう》
・おまかせMIX カルパッチョ 1,580円
 讃岐さーもん、生本マグロ、大トロあぶり、カワハギ肝乗せ
・本場四川の麻婆豆腐 980円
☆ゴルゴンゾーラ担々麺 1,080円
☆アコウ卵白揚げXO醤ソース 1,280円
・へいぞう麻婆豆腐 辛さ5(MAX) 880円
・へいぞう海老炒飯 880円

 「相席食堂」。
https://www.asahi.co.jp/aisekishokudou/backnumber/200421.html
「神奈川県 真鶴市」
 本小松石
《海女食堂》
・朝どれの地魚 海鮮丼 1,000円(税込)
《魚伝》
・イカ爆弾 1個 150円(税込) コロッケ
「群馬県 南牧村」
<>
・コブシダケ(水戸黄門の杖)
・楊枝入れ
・竹スピーカー
《道の駅 オアシスなんもく》
 こんにゃく
<>
・さしみこんにゃく
《千歳屋》
・炭塩らーめん 750円
<なんもくふれあいテレビ>
<星尾温泉>

004_20200517153201
 タケノコ掘りに出掛けましょう!「淡竹」になっているね。
 昨日雨が降って濡れているから、滑って転んでしまったよ!
 たくさん出ていて、掘り切れない・・・だいぶ切り倒してきた。欲しい人は掘りに来てください。無料ですよ!

 「酒&FOOD かとう」に届けて帰宅。
https://slowkato.hamazo.tv/

 帰宅して、アク抜き。鍋に入りきらないので、2度に分けて湯がく。

006_20200517153201
 昼食は、昨日買った「醤油ラーメン 5袋入」を食べましょう!
008_20200517153201
TOPVALU 醤油ラーメン

 もちっとした太麺
 白こしょうとにんにくをきかせたポークベースのスープ
1食(96g)当たり 408Kcal
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

010_20200517153201
 今日掘った「タケノコ」、それに「長野県産 緑豆もやし」を入れました!
 TOPVALU BESTPRICE
200g
100g当たり 14kcal
【緑豆もやしとにらの豆腐中華サラダ】
『材料』(3人分)
・緑豆もやし・・・200g
・絹ごし豆腐・・・1丁
・にら・・・1束
『作り方』
①もやしは熱湯でさっとゆがき、ざるに取る。にらは同じ熱湯で色よくゆでて冷水に取り、水けをしぼって3~4cmの長さに切る。豆腐は1cmっくらいの厚さの食べやすい大きさに切り、器にもやしとにらを敷き、豆腐を盛り付け冷蔵庫で冷やす。
②お好みのドレッシングをかける。(中華ドレッシングがよく合います。)
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 自転車の点検のため、自転車屋さんに自転車を持って行く。
 シマッタ!「お茶」と「ラジオ」を持って行くのを忘れた!!!
 帰宅途中、懐かしい顔、顔、顔、!!!網を持っていたけど、魚でも取りに行くのか???でも、獲ったものは、どこに入れるの???

 「酒&FOOD かとう」に寄り、「むぎ焼酎 壱岐」40度3,300円、「特別純米酒 香露」3168円を伝票にて買う。
 「キューリと紫蘇の実ナムル」181円、「天ぷら盛り合わせ」340円のところ263円をget!(ありがとうございます)
https://slowkato.hamazo.tv/

 近所の家に工事に入っているという業者から「板金がはがれている」と、訪問があった。磐田の会社とか言っていた。「訪問販売」と同じなんだろうな!「出てきてくれませんか?」と言っていたけど、こっちは、忙しくて対応できない!!!
 「板金」とは何ぞや???
https://mitsu-ri.net/articles/sheet-metal-summary

002_20200517153201
 夕方は、タケノコの「地獄焼き」で一杯♪「大地焼き」「竹林焼き」とも言うらしい・・・。「地獄焼き」というより、こいで来たものをアルミホイルに包んでレンジで焼いたものだから「タケノコのホイル焼き」かな??塩で頂きましょう!

 それに、頂いた「キューリと紫蘇の実ナムル」♪加藤さんのお惣菜に間違いなし!!!
016_20200517153201
原材料:低農薬ニューリ、無農薬(人参、しその実)、ごま油、海の精(伝統海塩)

018_20200517153201
天ぷら盛り合わせ
原材料:いか天、なす天、やさい天、国産小麦、有精卵、食塩(海の精)

 さらに、「タケノコ汁」♪
014_20200517153201
 「サバ水煮缶」を入れましょう!
日本の鯖を使用した 鯖 水煮
 日本産さば原料使用
固形量 90g
内容総量 150g
内容液含む100g当たり 229cakl
原産国 タイ
輸入者 株式会社アシストバルール
大阪府大阪市中央区南本町2-2-3
TEL 0120-393-789

012_20200517153201
 「木綿豆腐」も入れましょう!
富士山の恵み
内容量 300g
100g当たり67kcal
製造者 町田食品株式会社
静岡県富士市大渕字元篤3800-50
TEL 0120-71-3049
http://www.machida-shokuhin.co.jp

020_20200517153201
 「ココナッツサブレ」も食べちゃおうかな♪
NISSIN
 いつでもサクサクッ、4パック
COCONUT SABLE
 5枚×4パック
どこでもサブれる!あきないおいしさ!
 持ち運びやみんなとのシェアにも便利な、かわいいデザインの小分けパック!香ばしくコクのあるココナッツサブレなれではのおいしさを、お楽しみください。
Since 1965
5枚当たり 143kcal
内容量 20枚(5枚×4袋)
製造者 日清シスコ株式会社
大阪府堺市堺区石津北町80
製造所 日清シスコ株式会社 東京工場
埼玉県熊谷市妻沼5000
TEL 0120-937-023
http://nissin.com

 缶詰というと、『Clife』2016年4月号の「お知恵拝借」の、「缶詰のアレンジ料理」の紹介↑↑↑
・焼き鳥の缶詰で、親子丼ができます。まず、缶詰の中身を全部小鍋に入れ、火にかけます。温まったら、溶き卵1個を流し入れ、半熟になったらごはんにのせて、刻みネギともみノリをかけてできあがり。味が薄ければ、しょうゆを加えても。
・ゆでてつぶしたジャガイモに、コンビーフを加えて混ぜ、丸めたらフライパンに油を引いて焼きます。焼き目が付いたらひっくり返し、両面こんがりと。小麦粉をまぶして焼いてもいいです。
・ツナにタマネギのみじん切りを混ぜてマヨネーズであえます。それをワンタンの皮で包んで揚げます。お酒のつまみにもOKですが、子どもにも喜ばれますよ。
・缶詰のサンマのかば焼きを細長く切り、汁ごとレンジで温めます。大葉、細ネギの小口切りと一緒に、炊き上がったごはんに混ぜます。味が薄ければ、タレも加えてできあがり。あれば木の芽をのせてもいいですよ。
・マグロフレーク缶(味付き)と、ナガイモの短冊切り、タマネギの薄切りを炒め、好みでしょうゆを加えます。お父さんのビールのお供にも、お子さんのお弁当にもおすすめです。冷めてもおいしいです。
・味付きのサバ缶のサバに、片栗粉をまぶして竜田揚げにします。おいしい味が付いているので、揚げるだでけ簡単に作れます。残った煮汁は炊き込みごはんにするとおいしいですよ。

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「浜田港どんちっち缶詰セット」(島根県)の引用♪
魅力満点の3種セット
 日本海に面した島根県浜田市は、漁業が盛んで水揚げされる魚種は豊か。多数の業者が鮮魚のほか干物などに加工して販売するが、唯一の缶詰製造会社として注目されるのがシーライフだ。
 かつて浜田は全国屈指の缶詰生産地だった。それが水揚げ不振などの理由で昭和後期に全工場が閉鎖。「歴史を守ろうと缶詰生産を復活させたのが当社。試行錯誤の末、刺し身に使う質の高い素材でもあて缶詰にすることなどで評価いただいてます」と、専務の河上清貴さん。
 市が”どんちっち”の名でブランド魚に制定した、良質なノドグロ、カレイ、アジの水煮は特に評判。この三種を詰め合わせた「浜田港どんちっち缶詰セット」が人気という。いずれも魚本来の味がたっぷり詰まった、骨まで軟らかく煮込んだ薄塩仕立て。
 ノドグロは脂がのった身の贅沢な食感、カレイはほどよい甘み、アジは青魚の臭みがなく旨味が勝るのが魅力。そのままでも十分美味しいが、料理の具材としても最適だ。缶詰には味噌煮や醤油煮もある。干物類も豊富で、セット商品も好評。
 ちなみに、どんちっちは地元の伝統芸能。石見神楽の囃子の掛け声が由来とか。
●(株)シーライフ
島根県浜田市原井町907の2
TEL 0855(23)3105
FAX 0855(23)3117
浜田港どんちっち缶詰セット(各180g)税込み3240円(送料別途)ほか
http://sealife-hamada.net/

 さらに、「旬の魚介 あれこれ」より、「川エビ」の引用♪
湖沼の伝統の味 川釣りも
 テナガエビはメスよりもオスが大きく、琵琶湖ではオスをダイエビ(大エビ)、メスをチュウエビ(中エビ)と呼びます。
 スジエビは反対にオスよりメスが大きくなります。
<スジエビ>
・科属:十脚目テナガエビ科スジエビ属
・漢字名:条蝦、筋蝦
・英名:common prawn / lake prawn
<テナガエビ>
・科属:十脚目テナガエビ科テナガエビ属
・漢字名:手長蝦
・英名:freshwater prawn / oriental river prawn
 エビは「海老」と思ったが、海だけではなく、川や池にも生息する。その場合は「蝦」の字のほうがふさわしいだろうか。淡水のエビといえば、なじみ深いのは川エビだろう。川エビの唐揚げは居酒屋の定番メニューだ。だが、そういえば川エビって、本当はどんなエビ?
 実は、カワエビという種類のエビは存在しない。淡水性の小エビの総称で、食材とされるのは主にスジエビとテナガエビ。淡水だけでなく汽水域にも生息し、琵琶湖や霞ケ浦などでは古くから漁が行われてきた。
 全国で多く見られるのはスジエビ。3~5cmの透明な体に、筋状の模様があるのが名の由来で、加熱するとほんのり赤くなる。殻がやわらかく、大豆と甘辛く炊き合わせる「えび豆」など琵琶湖の郷土料理も有名。
 テナガエビは10cmほどになり、ハサミがある手(第二脚)が長いのが特徴。ちなみに西洋料理で手長エビと呼ぶアカザエビとは別物だ。こちらはファミリーフィッシングにも人気。江戸時代から江戸前の小物釣りとして親しまれてきたという。東海地方でも木曽川や矢作川の河口で楽しむ人は多い。
 いずれも、丸ごとカラッと揚げて味わうのが一番。パリパリと食べやすく、カルシウムなど栄養成分も豊富で、何よりおいしい。困るのは、ついビールも進んでしまうことだろうか。

本日のカウント
本日の歩数:9,784歩
(本日のしっかり歩行:5,294歩)
本日:52.3kg、12.8%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 5月 旬の素材「きゅうり」「トマト」 | トップページ | 真二郎のお手軽カフェごはん「缶詰を使った料理」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月 旬の素材「きゅうり」「トマト」 | トップページ | 真二郎のお手軽カフェごはん「缶詰を使った料理」 »