« 「いただきます 春の和食」 | トップページ | 「竹泉 四季彩弁当(泉)」、そして「サバメシ「レトルト食品」」 »

2020年4月 7日 (火)

「竹泉 春らんまん」、そして「いただきます お手軽肉料理 鶏肉のごまつけ焼き」

002_20200407160101
 今日は、「大安」。

 昨日の朝刊「くらし歳時記」より、「天道花」の引用♪
 春山のところどころを淡い色にほんわりと染めている山桜を見つけては和んでいます。花が咲いて初めて、あんなところに桜があったんだと気づきます。
 そんな山々を眺めているうちにやってくるのが、お釈迦様の誕生を祝う4月8日お灌仏会(かんぶつえ)です。花まつり、仏誕会(ぶったんえ)、降誕会(こうたんえ)など、その土地や時代、あるいはお寺により、さまざまな名前があります。
 習わしの中で注目しているのが天道花(てんとうばな)です。主に近畿から中国、四国などの一部で、古くから行われてきたものです。
 長い竹や棒の先に、時節の花を束ねて結び、空高く天やお月様に向けて掲げ、祈りをささげます。お釈迦様の誕生を祝うところ、田んぼの神やご先祖様を迎えるところ、祈る内容もさまざまです。
 天道花にちなむ話で好きなのは「一つのつぼみから十二の花が咲くシャクナゲは、1年間を祈る花だ」という話です。実際には数えたことがないので、今年花が咲くのを楽しみに待ち、数えてみたいと思います。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 世の中の道は木切れや石ころが多くて、歩くと危ない。だから鹿の皮ですべて覆うのがよいのではないか。そう主張した弟子を釈迦(しゃか)が諭した
▼「すべて覆うのは不可能だろう。ならば人の足を皮で覆ったほうがいい」。釈迦にそんな話があるという。社会の危機管理の要点のような挿話として、宗教評論家ひろさちやさんが著書『仏教とっておきの話366 冬の巻』で紹介している
▼危機の際、社会をそっくりつくり変えるのは困難だ。弊害も怖い。はき物を身に着けるように一人ひとりが自らの身を守る。感染症との闘いにも通じるように思える心構えだ
▼新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府はきょうにも緊急事態宣言を東京都や大阪府などを対象に発令する。都市をそっくり封鎖し、人々の外出を禁止するような欧米のやり方とは異なる。国民一人ひとりが自分と周囲の身を守る行動ができるかに成否はかかっているだろう
▼政府は協力を得るため、現状の認識や見通し、知見などを丁寧に説明する必要がある。人や企業への経済的な支援も欠かせない。都市封鎖でないとはいえ、私権の制限がかかわる宣言でもある。権限の行使には慎重さが求められる
▼路上の危険な木切れや石が時間とともに増えていると実感させられる日々である。今回の緊急事態宣言の対象とはならなかった地域の人々もその歩みを見詰めよう。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2020040702000112.html

 昨日のテレビ、「昼めし旅」は、3/16の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「千葉県 成田市」
 落花生、おおまさり
<東雲の丘>
 成田空港の隣にあり、飛行機の離着陸が見られる。
<ゆめ牧場のキャンプ場>
<君島さん>
・安納芋をアルミ箔で包み、炭火の中へ。
・豚肉を焼く。
・牛ステーキ肉 ハーブソルト
「埼玉県 本庄市」
 利根川、本庄美人ねぎ
《五十嵐いちご園》五十嵐さん
*あまりん:糖度20度、12~18粒 1万2,000円
・白菜の漬物
・ソーセージ炒めと目玉焼き
 ソーセージ、卵、塩コショウ
・レタスとトマトのサラダ
・「とちおとめ」と「あまりん」

 「二軒目どうする? ~ツマミのハナシ~」は、「品川区青物横丁」。前にも見たよね!
https://www.tv-tokyo.co.jp/nikenmedousuru/
《気まぐれ厨房 ごっつ》
《居酒屋 葉月》
☆昔のナポリタン 800円
・日本酒2合 750円
・芋焼酎水割り 500円
・芋焼酎ソーダ割り 500円
・焼きはまぐり(2個) 600円
・牛レバーあぶり 680円
・スタミナほうれん草 550円
《立ち呑み 鶴川》
・焼酎緑茶割り 400円
・芋焼酎水割り 380円
・芋焼酎ソーダ割り 380円
・濃厚トマトサワー 460円
・ササミ串 200円
*ツマミのハナシ①:
 心のこり・・・心臓と肝臓の付け根の肉、別名「ハツ元」。ハツ(心臓)の残り物という意味の名称。
・心のこり 200円

 「西村キャンプ場」。
http://www.tss-tv.co.jp/nishimuracamp/
・たくわんのいぶりがっこ風
①たくわんを切る。
②たくわんを燻製器に入れる。燻製チップに火をつけて入れる。
<天然記念物 天狗シデ>
 イヌシデ
<民宿 タニモト>
・どぶろく「谷川」
《石橋ファーム》
・芸北高原豚
・芸北高原豚のソーセージ

 「JAF」より、メール。「◆◇ パークお散歩クイズ ◇◆」。
 今回のプレゼントは、国産さばを贅沢に使用した「さばカレー缶のギフトセット(6個入り)」5名様に当たります!
▼ お散歩クイズはこちら ▼
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M530&c=204669&d=7602

 今日の仕事・・・。
 パソコンの「壁紙」を、カレンダーに変えましょう!うんっ??これは、ログインが必要!?
https://www.jr-odekake.net/cjw/dlcontents/
 こっちならいいね↑↑↑
https://company.jr-central.co.jp/company/others/calendar/

 今日は、新年度の「式」なんです。

016_20200407160101
 今日の夕方に、「緊急事態宣言」が出されるらしい。他の地方自治体も、「右に倣え」になるんじゃないのか?
 安倍晋三首相は7日夕、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を出す。対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県。西村康稔経済再生担当相は7日午前、専門家で構成する諮問委員会で、緊急事態宣言の期間は5月6日までと説明。諮問委は宣言を出す案を「妥当」とした。首相は都市部を中心に感染が拡大し、医療崩壊が懸念されるため宣言が必要と判断した。私権制限を伴う措置が可能となる。
 首相は衆院議院運営委員会で、緊急事態宣言を7日夕に発令すると表明。「感染拡大防止の取り組みを徹底する」と述べた。
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020040790072327.html
「浜松市10日から休校 市立小中高、5月6日まで」(2020/4/7 14:10)
 浜松市は7日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を市役所で開き、安倍晋三首相が同日中に緊急事態宣言を発令すると表明したことを受け、再開を決めていた市立の小中学校全146校と市立高を10日から5月6日まで、一転して臨時休校にする方針を示した。小学1~3年生と発達支援学級の小学1年~中学3年生については学校で自習を受け入れる。
 休校中の家庭学習などの説明も行うため、4月8、9の両日は通常登校とする。休校期間中、児童生徒がインターネットを使って自宅で学習できる環境づくりも検討する。放課後児童会は通常通りの時間帯で開設し、部活動は全て中止する。
 鈴木康友市長は「子どもたちの安心・安全の確保が最も優先されるべきだ。もう少し我慢いただきたい」と述べた。
 一方、市外からのウイルス流入防止のために同市中区の浜松城天守閣と楽器博物館、同市南区の浜松まつり会館の集客3施設を9日から当面、臨時休館とする。市は既に浜松こども館、浜松科学館(いずれも中区)など主に市民向けの施設については臨時休館としているが、同宣言発令に伴い、感染防止策を強化する目的で対象拡大を決めた。
https://www.at-s.com/news/article/education/754645.html

008_20200407160101
 今日の昼食は、「竹泉」の「春らんまん」。
010_20200407160101
原材料名:白飯(国産米)、筍ご飯、エビチリソース、タラの芽天ぷら、桜しゅうまい、菜の花胡麻和え、茄子卸ソース和え、ゆず蒟蒻、煮物(肉団子、里芋、筍、蒟蒻、人参)、三色団子

製造者:有限会社 竹泉 浜北店
浜松市浜北区内野4257
TEL (053)586-5123(代表)
FAX (053)586-0646
https://www.chikusen.jp/

 午後も「式」。職員紹介がないんだったら、帰れば良かったな!
 サービス残業で仕事を終え、帰宅途中、「イオン」に寄る。
 食料品売り場で「もやし」21円を買う。シマッタ!「SAKURA COUPON」5%割引券を出し忘れた!
 「お酒コーナー」で「黒 霧島」25度を5%割引の1,379円で買い帰宅。

 帰宅すると、「協会けんぽ」から手紙が来ていた!!!4月2日に「健康保険証」の申請をしたから、さすがに早いな・・・と思ったら違ったよ!!!「特定健康受診」の案内だった↓↓↓・・・「健康保険証」を、早く下さいよ!!!

004_20200407160101
 夕方は、まず日曜日に戴いた「バタピー」で一杯♪
カリ・ポリ つまんで!

 それから、2020年2月20日の「いただきます お手軽肉料理」の【鶏肉のごまつけ焼き】♪シマッタ!「ごま」が、あまりない!!!
012_20200407160101
 先日100g35円で買った「国産若鶏ムネ肉」を使いましょう!
006_20200407160101
 料理に使った「お酒」は、日曜日の式後にもらったもの。
静岡の地酒 花の舞

 本醸造
三木屋葬礼 セレモニーホール
浜松市西区伊左地町2062-1
TEL 053-482-2112
原材料名 米(静岡県産)・米こうじ(静岡県産米)・醸造用アルコール
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 60%
容量 180ml
花の舞酒造株式会社
静岡県浜松市浜北区宮口632
014_20200407160101
 「ショウガ」は、「S&B おろし生しょうが」♪
鮮度長持ちチューブ
 無着色 みずみずしい香り
※鮮度とは作りたてのおいしさのことです。
「薬味に」
 冷奴、お刺身、天ぷら、焼きなす、厚揚げ、そうめん、うどん
「下味に」
 肉・魚のしょうが焼き、鶏・魚の唐揚げ、そぼろ煮
*その他
 野菜炒め、麻婆豆腐、八宝菜、紅茶などの飲み物にもお使いください。
10gあたり 5kcal
製造者 エスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18-6
TEL 0120-120-671
製造所 エスビー食品株式会社
宮城県登米市中田町石森字加賀野3-1-6

 2020年2月16日の「いただきます お手軽肉料理」は、【水菜と豚肉のハリハリ鍋】(211kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)・・・100g
・水菜・・・1/2束(100g)
・エノキダケ・・・1袋(100g)
・油揚げ・・・1枚(25g)
・昆布・・・5cm
・ゆずこしょう・・・少々
『作り方』
①土鍋に水600mlと昆布を入れ、30分以上つける
②水菜は根元を落とし、3等分に切る。エノキは石づきを落とし、ほぐす。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分にし、5mm幅に切る
③土鍋を中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出し、しょうゆ・酒・みりん各大さじ1、塩小さじ1/2を加え、豚肉、油揚げ、エノキを入れる。あくを取り、肉の色が変わったら水菜を加えてしんなりしたら火を止める。ゆずこしょうを添える。

 2020年2月17日の「いただきます お手軽肉料理」は、【鶏肉のネギソースがけ】(283kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏もも肉・・・1枚(250g)
・ニンニク(すりおろし)・・・小1片(5g)
・長ネギ(白い部分)・・・5cm
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
『作り方』
①肉は身の厚い部分に切り込みを入れ、ニンニク、塩小さじ1/6をすり込む。
②長ネギは外側を千切りにして水にさらして水気をきる。
③長ネギの内側とショウガはみじん切りにして、砂糖大さじ1/2、しょうゆ・酢各小さじ2、ごま油小さじ1/2をあわせる。
④フライパンに肉の皮を下にして、濃い焼き色がつくまで強めの中火で焼く。裏返し、ふたをして弱火で約4分焼く。
⑤ふたを外して裏返し、火を強め、皮がパリッとしたら、取り出して食べやすい大きさに切る。
⑥(2)をのせ、(3)をかける。

 2020年2月18日の「いただきます お手軽肉料理」は、【豚肉とアスパラの炒めもの】(191kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚肩ロース肉(薄切り)・・・100g
・グリーンアスパラガス・・・1束(100g)
・エリンギ・・・1パック(100g)
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
『作り方』
①アスパラは根元の硬いところの皮をむき、4~5cm長さの斜め切り、エリンギは長さを半分に切って薄切りに、ショウガは薄切りにする。
②肉は4~5cm長さに切り、酒大さじ1/2、塩少々、片栗粉大さじ1/2をまぶす。
③酒・しょうゆ各小さじ2、酢小さじ1、塩少々を合わせる。
④フライパンにごま油大さじ1/2を温め、肉を広げながら入れる。強めの中火で焼き、色が変わったら(1)を加え、2分ほど炒める。(3)を加えてまぜる。

 2020年2月19日の「いただきます お手軽肉料理」は、【牛肉と温野菜のサラダ】(316kcal)。
『主な材料』(2人分)
・牛こま切れ肉・・・100g
・ニンジン・・・50g
・ブロッコリー・・・1/3株
・長ネギ・・・1本
・ショウガ・・・1かけ(10g)
・粒マスタード・・・大さじ1/2
『作り方』
①ニンジンは小さめの乱切りに、ネギは3cm長さに切る。
②ブロッコリーは小房に分ける。
③ショウガは薄切りにする。
④ボウルに粒マスタード、酢大さじ1、砂糖小さじ1/2、塩小さじ1/4、オリーブ油大さじ2を合わせる。
⑤鍋にたっぷりの湯を沸かし、(3)を入れる。肉を加え、色が変わったら、ざるにとり、(4)に加えてまぜる。
⑥鍋に湯600mlを沸かし、塩小さじ1/2を加え、(1)を入れ約3分ゆでる。ざるにとり、(4)に加えてまぜる。続けて(2)を約1分ゆでてざるにとり、同様にまぜる。

 2020年2月20日の「いただきます お手軽肉料理」は、【鶏肉のごまつけ焼き】(276kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏むね肉(皮なし)・・・1枚(170g)
・ショウガ汁・・・小さじ1
・いりごま(白)・・・大さじ4
・紫タマネギ・・・1/2個
・ポン酢しょうゆ・・・小さじ1
・削りがつお・・・1パック(3g)
『作り方』
①鶏肉は一口大に切る。ボウルにショウガ汁、酒・しょうゆ各大さじ1/2を合わせ、肉をもみ込む。
②タマネギは薄切りにし、ポン酢、削りがつおをあえる。
③肉に片栗粉大さじ1をもみ込む。トレーにごまを広げ、肉を押しつけて片面にごまをつける。
④フライパンに油大さじ1を温め、肉をごまがついている面を下にして入れる。弱火で約5分焼き、裏返してふたをして約5分焼く。器に盛り、(2)を添える。
 
 2020年2月21日の「いただきます お手軽肉料理」は、【豚バラと大根の煮もの】(413kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・100g
・厚揚げ・・・1枚(200g)
・大根・・・200g
・万能ネギ・・・2本
『作り方』
①大根は8mm厚さの半月切り、万能ネギは4cm長さに切る。
②豚肉は4cm長さに切る。厚揚げは熱湯をかけ、油抜きをし、縦半分に切って8mm厚さに切る。
③鍋にごま油大さじ1/2を温め、大根を薄く色づくまで炒める。肉を加えて炒め、色が変わったら水150ml、しょうゆ大さじ1、砂糖・みりん各小さじ1を加える。沸騰したら、あくを取り、ふたをして弱火で約8分煮る。
④厚揚げを加えて約2分煮る。ふたを取り、全体をまぜながら煮詰める。ネギをまぜる。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:4,063歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.9kg、13.5%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「いただきます 春の和食」 | トップページ | 「竹泉 四季彩弁当(泉)」、そして「サバメシ「レトルト食品」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いただきます 春の和食」 | トップページ | 「竹泉 四季彩弁当(泉)」、そして「サバメシ「レトルト食品」」 »