« 「ウルトラマン 制限時間の謎」、そして「特別純米酒 寒おろし 浦霞」 | トップページ | 入学前に知っておきたい 子どもの心と家庭でのケア »

2020年3月29日 (日)

「釣ってさばいて楽しさ2倍」、そして「福盛」

 浜松で初めて「新型コロナウイルスによる肺炎」の感染者が出た。感染経路は分かっていないようだ。この患者以外にも感染している人がいるように感じる。ただ、のどの痛みや咳などはあるが軽い症状のため、検査を受けてないだけなんじゃないのか???これだけ、物流や人の移動があるのにウイルスが入って来ていないなんて考えにくい。・・・全国的にも、感染者が増加したというよりも、検査を受ける人が増えただけでは???

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 ギリシャ神話のカサンドラは未来を予言する能力を与えられたが、袖にしたアポロンの怒りを買い、こんなのろいをかけられてしまう。「カサンドラの予言をだれも信じないように」
▼カサンドラはトロイア戦争を予言し、ギリシャ兵士の潜むトロイの木馬を城内に引き入れることに強く反対したが、トロイア兵士はアポロンののろいによってその言葉に耳を傾けなかった
▼幸い、東京の人びとにアポロンののろいは効かなかったか。週末の東京での不要不急の外出自粛。世界で最も人通りが激しいという渋谷のスクランブル交差点も普段に比べれば人は少ない。銀座も閑散としている。東京本社前の日比谷公園の桜も満開に近いが、その下には花見の群衆はいない
▼オーバーシュート(爆発的患者急増)を抑止できるぎりぎりの局面。小池百合子都知事のその警鐘はおおむね聞き入れられたと言ってよいのだろう
▼もちろん耳を貸さぬ方もいる。小言めくが、午前中の都内、二十四時間営業の酒場に若い方のグループが入っていくのを見た。何か事情があるのかもしれないが、「不要不急」にはちと思えぬ
▼若いからといって自分を「不老不死」のように考えるのはおよしになった方がいい。その宴会は「不撓不屈(ふとうふくつ)」の覚悟でやることではなかろう。欧米での深刻な状況。それは日本にも起こり得る、「予言」であり、事実である。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2020032902000093.html

 昨日のテレビ、「ごはんジャパン」は、「宮城県 登米市(とめ)」「田んぼ豚」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0054/
*佐藤 光朗《とんかつ すぎ田》台東区
*鈴木 豊
※田んぼ豚
 小松菜、かつお節、玄米(ササニシキ)、ゆで卵、大豆、しょう油粕
・田んぼ豚の炭火焼き
 ロース、ヒレ
《鎌田醤油》1835年創業
《自然食品店 菜の花畑》
《フレンチ割烹 ドミニクコルビ》
☆さつま黒酢ブリのスープ
☆霧島サーモンのマリネ
☆大間マグロのタルタル
☆東通牛のロースト 季節の地元野菜のグリル
☆田んぼ豚 肩ロースのロースト
《平筒沼(びょうどうゆま) YOU YOU》
★田んぼ豚のロースカツ
★田んぼ豚のヒレカツ
①1回目は、160℃の鍋で1分半揚げる。
②2回目は、130℃の鍋に移し、10分間じっくりと火を通す。
③最後に、160℃の油で1分半揚げる。

 「相席食堂」は、「宮崎県 椎葉村(しいば)」。
https://www.asahi.co.jp/aisekishokudou/backnumber/200303.html
 日本三大秘境
<椎葉のマチュピチュ(棚田)>
《よこい処 しいばや》
・炙り鴨そば 900円
<鈴木さん>
・平家キャビア 20g 14,040円
<尾前さん>狩人
・猪
 ツリーハウス、空中ブランコ、ジップライン
「飲めばあらゆる病気が治る アフリカに伝わる謎の万能薬」
・悪魔の木グイの実 ブイ
《AFROBAR(アフロバー)》アフリカンパブ、心斎橋
・アフロパロー 47度
*ブイジュース:
 ブイの実を水で溶かし、種、繊維、砂糖を混ぜて作る

 先日の「西村キャンプ場 ~シーズン2 特別編 後編~」。
http://www.tss-tv.co.jp/nishimuracamp/
《おしゃべりーかふぇ》フレスタ瀬戸田店内
<長光さん>
 レモン、イノシシ
<中本さん>
・ダッチオーブンで作る!レモン風味のローストイノシシ
①イノシシのロースを大きめに切る。塩で下味を付ける。チューブにんにくをすり込む。
②レモンを1/8サイズにカットする。
③ダッチオーブンを火にかけ、タマネギを敷く。イノシシ肉をのせる。その上にレモンをのせる。
④塩を振り、ローリエの葉を3枚乗せる。オリーブオイルをかける。フタをして、40~50分焼く。
・レモンポークの追いレモン
①レモンポークを網で焼く。
②レモンを搾り、かけて食べる。
・大三島ブリュワリー ペールエール
<万田発酵 HAKKOパーク>橋本さん
 ヤギ
*《HAKKOゲート》
 万田のごはん、トマト
<宇田さん>
 キス
<干汐海水浴場 観光潮干狩り>木曽さん
 アサリ
<砂田さん>
 アナゴ
<大出さん>
・アナゴのかば焼き
①捌いたアナゴを焼く。
②醤油、みりん、酒、砂糖で作ったタレにくぐらせ、さらに焼く。
・キスとアサリのアクアパッツァ
①鍋にオリーブオイルを入れる。キス、アサリ、チューブにんにく、トマト、白ワインを入れてフタをして煮る。
・アクアパッツアのスープを使ったリゾット
<千光寺>

 「ピン☆スポ」は、「~自宅で楽しめるこだわりのコーヒー~」。
https://www.tv-sdt.co.jp/smp/f/bangumi/program/Detail_mobile_smp.php?seq=472340&week=
・AGF「ちょっと贅沢な珈琲店®」

 「ラーメン大好き小泉さん 二代目!」。
https://www.fujitv.co.jp/ramen_koizumi/
《自家製麺 No.11》東京・大山
《ラーメン 巌哲(がんてつ)》東京・西早稲田
・鮪塩(しびしお)
・マルチョウそば
《灼味噌らーめん 八堂八 -YADOYA》東京・中目黒
・味噌らーめん
《饗 くろ㐂(もてなし くろき)》東京・秋葉原
・醤油そば
 搾ったまんまの鶴醤(つるびしお)
《Denny's (デニーズ)》
・四川風担々麺
《すごい煮干しラーメン 凪》東京・田町
※サブスク(サブスクリプション):定額制サービス。1ヵ月8000円、3ヵ月2200円
・すごい煮干しラーメン 870円
 いったん麺
《カラシビ味噌ラーメン 鬼金棒(きかんぼう)》東京・神田
・カラシビ味噌らーめん カラ:普通、シビ:普通
・カラシビ味噌らーめn カラ:鬼増し、シビ:鬼増し
《春木屋》東京・荻窪、昭和24年創業
※変わらないために変わり続ける。
・中華そば

 「ラーメン大好き小泉さん」には、初代が、あったんだね!
https://www.fujitv.co.jp/ramen_koizumi/2019/index.html
https://www.fujitv.co.jp/ramen_koizumi/2019/story.html

 「北海道おみやげ探検隊」より、楽天メール。「北海道「ふっこう福袋」」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/spot375-f/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594348_001
 「マルシェ」より、楽天メール。「お試しセット大放出!」。
https://item.rakuten.co.jp/sizuka/1770/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594349_001
 「北海道直産グルメ ぼーの」より、楽天メール。「「熟成」クロワッサン」♪
https://item.rakuten.co.jp/buono-buono/10004800-otasuke-cho30/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594350_001
 「函館えさんこんぶの会」より、楽天メール。「干し貝柱(北海道産)」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/esan-konbu/kaibasira-ware200g/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594351_001
 「米谷産業」より、楽天メール。「北海道旭川市発祥!炭や 塩ホルモン」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/esan-konbu/kaibasira-ware200g/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594351_001
 「札幌油そば」より、楽天メール。
https://item.rakuten.co.jp/hokkaido-gourmation/aburasoba/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594354_001
 「北海道もつ鍋専門店 蝦夷屋商店」より、楽天メール。「北海道もつ鍋」♪
https://item.rakuten.co.jp/ebisuyasyouten/0000000101/?scid=me_ich_pcn_301_20200329_6594362_001
 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「北海道のソウルフ―ド!カレー特集」♪
https://item.rakuten.co.jp/snowland/102559/?scid=rm_190841

 今日は、雨・・・・。買い物に行きたいんだけど、出掛けられない・・・。

 午後に雨が上がったので、買い物に出掛ける。
 洋品店で「下着」658円を買う。しまった!枕カバーを買い忘れた!
004_20200329155001
 「クジビキ補助券」をくれた。
http://www.cosmomatsuoka.com/
008_20200329155001
ボクサーブリーフ

カラー:グレー
2 PIECES
ROYAL POLO SPORTS CLUB
 この製品は米国カリフォルニア州SUN QUEEN INC社と(株)ダン・エンタープライズのライセンス契約の元に企画・製造されたものです。
共同組合 関西ファッション連合
TEL 06-6228-8139
(K-229)
 S369

 ホームセンターに行き、「靴」1,097円を買う。仕事用だよ・・・。「もう、今までの仕事はしない」と思って、去年の3月に、今までの仕事で使っていたものを、いろいろと捨てちゃったんだよね!
006_20200329155001
 ゆったり幅広 3E

 軽量
 甲高
紳士スニーカー ネイビー
DCM BRAND
発売元 DCMホールデイングス株式会社
東京都品川区南大井6-22-7
TEL 0120-042110
原産国 中国

 スーパーに寄る。「長ネギ」51円、「サクッとアジフライ」3枚入り220円を買う。カード払いで5%引きの258円也。

 アジというと、2020年3月26日の朝刊に「釣ってさばいて楽しさ2倍 おさかなマイスターが伝授」という記事が出ていた。
 だんだんと春めき、外で過ごしやすくなってきた。海や川での魚釣りにも良い季節。釣った魚を自分でさばいて食べれば、味も格別だ。春から夏にかけて旬を迎え、堤防などから手軽に狙えるアジのさばき方を、名古屋市中央卸売市場の水産会社で長年働き、子どもたちに魚に関する出前授業も行っている神谷友成さん(63)に教わった。
 神谷さんは、水産会社などでつくる「日本おさかなマイスター協会」(東京)認定のおさかなマイスター。愛知県の小中学校などで魚をおいしく食べる知識や方法などを伝えている。
 教えてもらったのは「超初心者向け」(神谷さん)のさばき方。調理ばさみと小型の出刃包丁を使う。アジやイワシなど小型の魚をさばくなら一般的な三徳包丁でもよく、刃渡りが短いため初めての人でも使いやすい。ただ、幼い子どもが刃物を扱う際は、大人がそばで見守るようにする。
◆うろこを取る
 まず、うろこ取り。アジを左向きに置き、包丁の先を尾から頭に向かって走らせて胴全体のうろこを取る。尾近くにあるとげ状の硬いうろこ「ぜいご」は、尾びれの間から包丁を寝かせて入れ、押す時に少しずつ、削り取るように切る。
 その後、えらと内臓の処理へ。腹を上にして頭を押さえ、広げたえらぶたの下にあるえらと頭の接続部分をはさみで切る。あいた場所から腹の中に人さし指を突っ込み、他の四本の指で両側の胸びれ部分をつかむ。反対の手で頭を持ち、指を入れた手をぐっと手前に引くと、胸びれ部分と一緒にえらと内臓が取れる。
◆流水でよく洗う
 全身を流水でよく洗い、ペーパータオルやふきんで腹の中までしっかり水気を拭き取れば、下処理は完了。そのまま、焼いたり煮たりして食べられる。洗い方や拭き方が不十分だと、臭みが残るので注意を。このさばき方はアジと形や大きさが似ているメバルや小サバなどにも活用できる。
002_20200329155001
〔1〕えらと内臓を一緒に取ったアジ
〔2〕胸びれを残し、えらと内臓を取ったアジ

  胸びれ部分を残し、形良く仕上げたい場合は、包丁やはさみを使ってえらと内臓を別々に取る方法がよい。カッターナイフで背中側と腹側に切れ目を入れて皮をはぎ、両側の身と中骨の三枚におろすこともできる。動画で紹介している。
 釣った際に現地で背骨を切断して血抜きすると、生臭さが残りにくい。神谷さんは「徐々にいろいろなさばき方に挑戦し、たくさんおいしく食べて」と話す。
◆「釣りめし」の魅力、業界団体がPR
 サバの串焼き、たい茶漬け、サメのさつま揚げ…。日本釣用品工業会(東京)は、釣った魚をおいしく食べる食文化を「釣りめし」と命名。一月に全国各地の「釣りめし」を集めた初のイベント「釣りめしスタジアム」を横浜市で開いた。
 恒例の釣り用品の新作展示会「釣りフェスティバル」の新企画で、十八の飲食店が地元で釣れる魚を使った料理を提供。三日間で家族連れら約四万四千三百人が詰め掛けた。
 国内の釣り人口は六百二十万人で、ここ十年で半減しているといい、釣りファンの会社員降幡(ふりはた)恵さん(55)が「食の切り口から釣りの楽しさを発信しよう」と発案した。スタジアムのプロデューサーを務めたフードジャーナリストのはんつ遠藤さん(53)は「魚の種類も調理の仕方も豊富。家族みんなでおいしさも共有できる釣りの魅力を味わって」と呼び掛ける。
https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2020032602000006.html

 「年金」の3号申請ってどうやってやるのだろう??? 難解でよく分からない!!!
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/hihokensha/20141224.html

010_20200329155001
 夕方は、明日の朝食の納豆のためのネギを刻みましょう!
012_20200329155001
 そして「サクッとアジフライ」で一杯♪アジフライは、醤油かソースか!?・・・両方とも試してみました!
 ソースをかけると「ソース味」になっちゃうよね・・・そうすると、醤油をかけた方がいいのか??
 醤油に軍配!!!
1尾当たり 145kcal

014_20200329155001
 それに、クッキー
BOURBON
BUTTER COOKIES バタークッキー(バター3%)
 手軽な食べ切り3パック
 3枚×3袋
1枚(標準10.1g)当り 52kcal
 バターのまろやかな風味を活かし、サックリと焼きあげたクッキーです。素材そのままのおいしさと心地良い食感をお楽しみください。
製造者 株式会社ブルボン
新潟県柏崎市駅前1丁目3番1号
製造所 株式会社ブルボン 新発田工場
新潟県新発田市荒町甲1209番地6

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「福盛」(静岡県)の引用♪
味わい豊かな練り物
 魚肉のすり身を成型し、油で揚げた練り製品は、形や呼び名もさまざまに全国各地で作られている。東日本は「さつま揚げ」、西日本では「天ぷら」。鹿児島県、沖縄県では「つけ揚げ」、東海地方では「はんぺん(はんぺい)」と呼ばれる。「揚げカマボコ」という地もある。
 そんな中でマグロ、カツオの水揚げや水産加工などで全国屈指の水産都市の焼津市では、創業99年、はの字食品の「福盛」が人気の商品。
 常務の服部隆史さんが「豆乳と大豆蛋白を石臼でふんわりやわらかに丹念に仕上げた”しんじょう揚げ”をメインに、季節の野菜を使った味わい豊かな練り物」という盛り合わせである。
 シャキシャキの食感の「れんこん」、ヘルシーな組み合わせの「枝豆ひじき」など季節によって変わるが、エビ、イカ、シソなど入りのふんわりしたしんじょうと、ぷりぷり、しこしこ食感の練り物の味わいが楽しめる。そのままでもおいしいが、オーブンで少し焼くと香ばしく温かく食べられる。
 1921年創業の初代・服部春吉が作るさつま揚げは評判をとった。店名は名前の頭文字の「は」をそのままとり込んだという。
●はの字食品
静岡県焼津市八楠4の13の7
TEL 0120-804-248(ファックス兼用)
9時~17時
1月1日、各週水曜休、他に臨時休業あり
1セット税込み1080円(内容は日・季節によって異なる)
※冷蔵で宅送、送料別途
https://www.hanoji.net/

 さらに、「旬の魚介 あれこれ」より、「赤魚」の引用♪
メヌケかアコウダイか
 アコウダイの釣りは、一本の釣りざおに十数本も針をつけた仕掛けを使います。一度にたくさん釣れることもあり、赤くふくらんだアコウダイが連なって上がるさまは、「アコウのちょうちcん行列」とも呼ばれ、釣り人のあこがれです!
・科属:スズキ目メバル科メバル属
・漢字名:赤魚(アラスカメヌケ=阿拉斯加目抜、アコウダイ=阿侯鯛、赤魚鯛)
・英名:rockfish(アラスカメヌケ=Pacific ocean perch / アコウダイ=rose fish)
 スーパーマーケットで見かけるたびに気になるのが「赤魚」だ。冷凍や干物、粕漬など加工品コーナーによく並んでいて、焼き魚定食や弁当でもお目にかかる機会は多い。それなのに、魚種はどうもはっきりしない。
 一般的に赤魚といえば、カサゴの仲間のうち色が赤く大型になるものの総称とされている。主に深い海に生息する底魚で、漁獲されると水圧の急変で目が飛び出たようになり、目抜=メヌケとも呼ばれている。
 加工品の形で出回るのはほぼ輸入物で、アラスカメヌケがよく知られる。近年はタイセイヨウアカウオ(モトアカウオ)などの近縁種も多いらしいが、見分けるのは難しい。
 成魚は40~50cmほどになる文字通り皮が赤い白身魚。じりじり焼くと皮目が香ばしく、滴る脂に食欲をそそられる。ほっくりした身は旨みが濃く、脂がのっているわりに軽やか。ビタミン類や良質の不飽和脂肪酸を含むのもうれしい。
 一方、国産の赤魚はアコウダイを指すことが多い。同じ仲間だが、より美味との声も。釣り魚としても好まれ、新鮮なら刺し身もいい。関東では昔から煮付けが惣菜魚として親しまれてきたというが、今では高級魚になっているようだ。
 赤魚と呼ばれる魚はほかにもあり戸惑うことも。魚名の把握は難しいものだと改めて思う。

本日のカウント
本日の歩数:4,589歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:kg、%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「ウルトラマン 制限時間の謎」、そして「特別純米酒 寒おろし 浦霞」 | トップページ | 入学前に知っておきたい 子どもの心と家庭でのケア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウルトラマン 制限時間の謎」、そして「特別純米酒 寒おろし 浦霞」 | トップページ | 入学前に知っておきたい 子どもの心と家庭でのケア »