« 浜松夜話(最終話)「惜別の春 ぬくもり残る」「温(はる)」 | トップページ | 「お彼岸参り 鴨江寺」「焙煎 & coffee Libra リブラ」「フランス菓子 Le Ciel Bleu (ル・シエルブルー)」「肉のくわばら」、そして「純米吟醸 名倉山 ひやおろし」 »

2020年3月20日 (金)

「いただきます トースターを活用」

 今日は、春分の日。お彼岸のお中日だね。
002_20200320180601
【2色ぼたもち】
(かぼちゃあん1個分 120kcal、桜あん1個分 130kcal)

桜風味のあんこと、変わり種のかぼちゃあんで豪華に
『材料』(12個分)
・もち米・・・1カップ
・水・・・3/4カップ
・塩・・・少々
<かぼちゃあん>
 かぼちゃ・・・1/4個(300g)
 砂糖大さじ・・・3~4
 塩・・・少々
 かぼちゃの種(あれば)・・・適量
<桜あん>
 こしあん(市販)・・・300g
 桜の花の塩漬け(市販)・・・8輪
『作り方』
①もち米は炊く30分前に洗い、たっぷりの水につける(時間外)。水気をきって耐熱のボウル(16~18cm)に入れ、材料の水を加え、ラップをふんわりとかけて電子レンジで6分加熱する。手早く混ぜ、もう一度ラップをかけて2~3分加熱する。塩を加えてすりこぎでつぶし、12等分にして俵形に握る。
②かぼちゃあんを作る。かぼちゃはラップで包み、電子レンジで6分加熱する。皮を取ってフードプロセッサーに入れ、砂糖と塩を加えてかき混ぜ、6等分にする。ペーパータオルにかぼちゃあんをのせて広げ、1を包み、かぼちゃの種をのせる。
③桜あんを作る。桜の花の塩漬けは水に10分つけて塩抜きをし(時間外)、水気をきる。飾り用に6輪取り分けて残りを刻み、こしあんに混ぜ、6等分する。2と同様にして形作り、飾り用の桜の花をのせる。
https://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5e3b68df3ae008eb47830cce

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「石川県 金沢市」。2/27の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「長町武家屋敷跡」
<加賀藩 千二百石 武家屋敷跡 野村家>
 入館料 大人 550円(税込)、高校生 400円(税込)、小・中学生 250円(税込)
<鏑木(かぶらき)商舗>文政6年創業、九谷焼
※色絵(赤、黄、緑、紺の5色を使用)
☆シャンパンフルート 1万9800円(税込)
<太田さん>《九谷焼鏑木商舗 おいしいいっぷく鏑木》
・れんこんコロッケ
・金沢おでん(車麩、ふかし)
・ナスの揚げ浸し
・菜の花とホタテの卵とじ
・加賀野菜の豚汁(五郎島金時)

 「ゆるキャン△」は、第11話。
https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/11.html
<富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ>
・朝霧高原ビール
<まかいの牧場>
・アイスクリーム
・薪 300円
*スモア:
 焼きマシュマロをチョコビスで挟む。(SOME MORE)

 先日の「まんぷくご当地メシ!」は、「埼玉県 秩父地方」。
https://www.nhk.or.jp/program/manpuku/recipe/dg0_191127.pdf
*秩父の冬の味 『しゃくし菜』の漬物 黒沢 昌治
※しゃくし菜(雪白体菜(せっぱくさいたい))
【しゃくし菜の漬物】
『材料』(1たる分)
 しゃくし菜(25kg)、塩(下漬け 950g/本漬け 300g)
『作り方』
① 大きいものは縦に 1/2 か 1/4 に割る。
② 2~3日干して、日光に当て、水分を抜く。
③ 株もとに十字の切り込みを入れる。
④ 下漬けをする。たるにしゃくし菜を1段分敷き詰め、塩を振る。これを繰り返す。しゃくし菜の重さの3倍の重石を乗せ、1週間から10日間ほど置く。
⑤ 水が出てきたら、さっと水洗いし、本漬けする。作り方は下漬けと同じ。塩の量を少なくし、重石も少し軽くする。1週間程度で食べられる。
※春先までは「たる」で保存し、以降は冷凍して1年中楽しむ。
【しゃくし菜の漬物の油炒め】
『材料』
 しゃくし菜の漬物(600g)、サラダ油(大さじ2)、しょうゆ(大さじ3)、みりん(大さじ1)、砂糖(50g)
『作り方』
① しゃくし菜の漬物をざく切りにする。
② フライパンでサラダ油を熱し、①を軽く炒める。
③ しょうゆ、みりん、砂糖を加え、煮詰める。
*早い!安い!うまい! 農家さんの知恵『小昼飯』 加藤 初子、新井 えつ子
※小昼飯(こぢゅうはん):
 農作業の合間に食べる軽食
【たらし焼き】
『材料』
 小麦粉(500g)、しそ(20 枚)、長ねぎ(2 本)、みそ(80g)、 しょうゆ(少々)、和風だし(少々)、水(500mL)、サラダ油(適量)
『作り方』
① しそ、長ネギを粗めのみじん切りにする。
② ボウルに、①、小麦粉、みそ、しょうゆ、和風だし、水を入れ、よく混ぜる。
③ フライパンにサラダ油を熱し、②をお好みの大きさにたらして、両面を焼く。 表面がカリっと焼けたら完成。
【えびし】
『材料』
 小麦粉(500g)、ゆずの皮(1個)、みかんの皮(1個)、七味とうがらし(大さじ1)、青のり(大さじ1)、ごま(大さじ1)、くるみ(70g)、調味料:酒(180mL)、しょうゆ(90mL)、砂糖(80g)、 酢(少々)
『作り方』
① くるみは粗く刻み、ゆず・みかんの皮はみじん切りにしておく。
② ボールに小麦粉、ゆずの皮、みかんの皮、七味とうがらし、青のり、ごまを入れ、混ぜる。
③ ②に調味料、くるみを加え、耳たぶくらいの硬さになるまでよく練る。
④ 俵型に丸め、蒸し器で20分程度蒸す。(1つの目安は 70g)
【野菜たっぷりまぜごはん】
【秩父きゅうりの浅漬け】
*知られざる森の恵み 秩父の『メープルシロップ』 島﨑 武重郎(NPO 秩父百年の森)
※カエデの種類:
 日本:28種類、秩父:21種類
 樹液の採取時期:2月から3月初旬。寒さで凍らないように、樹液を甘くする。
※カエデの樹液:
 樹液を1/40まで煮詰める→メープルシロップ
【樹液とイワナのアクアパッツァ】
『材料』
 イワナ(2尾)、小麦粉(少々)、にんにく(1かけ)、たまねぎ(1個)、あさり(150g)、ひらたけ(1パック)、ミニトマト(10 個)、 オリーブオイル(大さじ1/小さじ1)、ローリエ(1枚)、塩(適量)、カエデの樹液(360mL)、ブロッコリー(50g)、コショウ(適量)
『作り方』
① イワナに小麦粉を軽くまぶし、ニンニクは薄切り、たまねぎはざく切り、ミニトマトは 1/2 に切り、ブロッコリー・ひらたけは食べやすい大きさにほぐしておく。
② フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、①のイワナを焼く。 表面が軽く焼けたら取り出しておく。
③ ②のフライパンにオリーブオイル小さじ1を追加し、①のニンニクを熱して 香りを立たせる。
④ ①のたまねぎを加え、透明になるまで炒めたら、あさり、①のひらたけとミニトマトを入れ、さらに炒める。
⑤ ②を戻し、樹液を回し入れ、ローリエ、塩を加え7分ほど煮る。
⑥ ①のブロッコリーを加え、3~5分煮て、仕上げにコショウを振りかける。

 「菓匠 神林堂」より、楽天メール。「LIFE BREAD -ライフブレッド 命をつなぐパン」の案内♪5年間常温保存。
https://item.rakuten.co.jp/shinrindo/lifebread9/?scid=me_ich_pcn_301_20200320_6568098_001
 「LACITA JAPAN」より、楽天メール。「ポーターブル電源」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/c-c-s/citaeb-01-1/?scid=me_ich_pcn_301_20200320_6568099_001
 「うなぎ屋かわすい 川口水産」より、楽天メール。「海の幸 紀伊フード」という、姉妹店があるらしい。
https://www.rakuten.co.jp/kishu/?scid=rm_206971
 「えんてつ」より、メール。「ピックアップ優待施設」の案内♪
https://cards.entetsu.co.jp/shop/#pickup

 今日の仕事・・・。
 今日の昼食は、「鶏カラースパイス焼き」「ロース豚カツ」「鮭のムニエル バジルマヨネーズ」より、「ロース豚カツ」を選択!
 修正テープの巻き込みが悪い・・・。4月に会社から、「中古」をもらったからな・・・。新入社員には、新品を下さいよ!!!

 仕事を終え、帰路につく。
 途中、いつもは混まない交差点が長く繋がっていた・・・工事?事故?「工事 予告」なんて看板があるけど、いつから工事なのか書かれていない!!!工事による片側通行で、道路が渋滞するなら、迂回をするのに・・・。いつ、工事するのか明記してくださいよ!!!
 あれっ??信号を何回か待って、交差点を通過したが、工事もしていないし、事故でもない・・・トロい車がいたんだろうな!!!

 昨日、「GKY」から携帯に電話が入ったけど、何で「GKY」が自分の携帯の番号を知っているの???・・・と考えたら、電話をくれた、S氏は自分の携帯をしっているんですよ!なるほど!!!・・・でした!

004_20200320180601
 帰宅して、だいぶ前に半額で買った「油揚げの納豆焼き」で一杯♪。油揚げを半分に切って、中に納豆とネギを白しょうゆで和えたものを入れ、フライパンで焼きました。ショウガ醤油で頂きました↑↑↑
格別あげ
 味しみの良さ
 油抜き不要でそのまま調理できます。
3枚入り
「おいしいレシピ」
 グリルで焼くだけ!カリカリに香ばしく!トースターやフライパンでも!
【あげガリねぎ焼き】
 カリカリあげネギ
 しょうゆ 七味おろし
【おあげの和風ピザ】
 カリカリあげ ハムやベーコン
 ピザソースまたはケチャップ、とろけるチーズ
【みそ汁やキムチ鍋に】
 あげ豆腐、ネギ、出し汁、味噌
 あげ、野菜、キノコ、豆腐、肉、出し汁、キムチ
100gあたり 277kcal
内容量 3枚
製造者 丸文株式会社
愛知県一宮市明池字社宮地18番地
TEL 0120-69-6612

 「レタスとタマネギのサラダ」も頂きましょう!

 2018年6月24日の「いただきます トースターを活用」は、【カボチャと牛肉のチーズ焼き】(326kcal)。
『主な材料』(2人分)
・牛切り落とし肉・・・100g
・カボチャ・・・100g
・タマネギ・・・1/4個
・バター・・・10g
・白ワイン・・・大さじ1
・ピザ用チーズ・・・40g
『作り方』
①カボチャは3mm厚さのひと口大に、タマネギは薄切りにする。牛肉は塩・こしょう各少々をふる
②フライパンにバター5gを溶かし、カボチャの両面を焼いて塩・こしょう各少々をふり、取り出す
③バター5gを足し、タマネギを炒め、しんなりしたら牛肉を加える。肉の色が変わったら、白ワイン、顆粒スープのもと小さじ1/2、塩少々を加えて炒める
④耐熱容器に③、②、チーズの順にのせ、オーブントースターでチーズがとけるまで焼く。

 2018年6月25日の「いただきます トースターを活用」は、【焼きコロッケ】(233kcal)。
『主な材料』(2人分)
・合いびき肉・・・50g
・ジャガイモ・・・大1個(200g)
・タマネギ・・・50g
・パン粉・・・大さじ4
・バター・・・10g
・ソース・・・適量
『作り方』
①ジャガイモは3cm角に切って10分ほどゆでる。水気を飛ばしフォークでつぶす。
②タマネギはみじん切りに。フライパンに油小さじ1を温め、タマネギ、ひき肉の順に加えて炒め、塩小さじ1/6、こしょう少々をふる。(1)を混ぜ、4等分し小判形にする。
③小麦粉・水各小さじ2を合わせる。
④フライパンにバターを温め、パン粉が色づくまで弱火で炒める。
⑤(2)に(3)、(4)の順につけ、アルミホイルに並べオーブントースターで温まるまで焼く。ソースを添える。

 2018年6月26日の「いただきます トースターを活用」は、【イワシのマスタード焼き】(193kcal)。
『主な材料』(2人分)
・イワシ・・・4匹(300g)
・白ワイン・・・小さじ1
・粒マスタード・・・大さじ1
・牛乳・・・大さじ1
・粉チーズ・・・大さじ2と1/2
『作り方』
①イワシは頭を落とし、内臓を出して洗う。手開きをして、中骨をはずす。腹骨と背びれ、尾を除いて3枚おろしにする。塩・こしょう各少々をふり、白ワインをかけて10分ほどおく。
②フライパンに油大さじ1/2を温め、イワシの両面を焼く。
③粒マスタード、牛乳、酢小さじ1/2を合わせる。
④耐熱容器にイワシを並べ、(3)を塗ってチーズをかけ、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

 2018年6月27日の「いただきます トースターを活用」は、【トマトとナスのパン粉焼き】(182kcal)。
『主な材料』(2人分)
・トマト・・・1個
・ナス・・・1個
・ズッキーニ・・・1/2本
・タマネギ・・・1/4個
・パン粉・・・大さじ1
・ピザ用チーズ・・・40g
『作り方』
①トマトは横半分に切って種を取り、1cm厚さに切る。
②ナスとズッキーニは7~8mm厚さの輪切りにする。タマネギは薄切りにする。
③フライパンにオリーブ油大さじ1を温め、タマネギを薄く色づくまで炒める。ナスとズッキーニを加えてしんなりするまで炒め、塩・こしょう各少々をふる。
④耐熱容器に(3)とトマトを交互に入れ、ピザ用チーズをのせる。パン粉をかけ、オーブントースターでこんがり焼き色がつくまで焼く。

 2018年6月28日の「いただきます トースターを活用」は、【焼きキャベツのアンチョビーソース】(168kcal)。
『主な材料』(2人分)
・キャベツ・・・1/41個(300g)
・アンチョビー・・・2切れ(10g)
・ニンニク・・・1片(10g)
『作り方』
①キャベツは4~5切れのくし形に切る。芯を落とし、形をくずさないように、小ぶりの耐熱皿(またはオーブントースターの皿)に並べる。
②オーブントースターで5~10分、表面に焼き色がつくまで焼く。
③ニンニクはみじん切りに、アンチョビーは粗く刻む。フライパンにオリーブ油大さじ3とニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出るまで1分ほど炒める。アンチョビーを加えて混ぜ、火を止める。
④焼いたキャベツに(3)をかける。

 2018年6月29日の「いただきます トースターを活用」は、【シシトウのチーズ焼き】(200kcal)。
『主な材料』(2人分)
・シシトウガラシ・・・16個(80g)
・ヤングコーン(水煮)・・・3本
・ベーコン・・・2枚
・ピザ用チーズ・・・50g
『作り方』
①シシトウはへたの先を切り落とし、切り目を入れる。ヤングコーン、ベーコンは1cm幅に切る。
②フライパンに油小さじ1/2を温め、ベーコンを中火で2~3分、ベーコンの脂が出るまで炒める。ヤングコーン、シシトウの順に加え、さっと炒め(青臭さが取れる)、塩・こしょう各少々をふる。
③耐熱容器に(2)を入れ、ピザ用チーズをのせる。オーブントースターで4~5分、焼き色がつくまで焼く。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:10,240歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.9kg、12.6%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 浜松夜話(最終話)「惜別の春 ぬくもり残る」「温(はる)」 | トップページ | 「お彼岸参り 鴨江寺」「焙煎 & coffee Libra リブラ」「フランス菓子 Le Ciel Bleu (ル・シエルブルー)」「肉のくわばら」、そして「純米吟醸 名倉山 ひやおろし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松夜話(最終話)「惜別の春 ぬくもり残る」「温(はる)」 | トップページ | 「お彼岸参り 鴨江寺」「焙煎 & coffee Libra リブラ」「フランス菓子 Le Ciel Bleu (ル・シエルブルー)」「肉のくわばら」、そして「純米吟醸 名倉山 ひやおろし」 »