« ひなまつり | トップページ | 「いただきます 肉のボリュームおかず」 »

2020年3月 4日 (水)

「暴れ天竜」住民の知恵 盛り土で「島」に 水害から田畑守る

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用!!!
 「無くなったら、困る!」という心理から、「買いだめ」をするんでしょうね。
 4人家族で、「トイレットペーパー」を2日に1本使うとすると、「トイレットペーパー」32ロール入りは、1ヵ月持つジャン!!!備蓄は、2本とかにしないと、不安感から、「買いだめ」が起きるよ!!!「第一次オイルショック」や「平成米騒動」の時と、同じ現象だね!!!「なくて困った」ときの「救済処置」を保証しておくと、こんなことは起きないかもしれない・・・。
 雪の研究で名高い中谷宇吉郎博士は、関東大震災と太平洋戦争で、デマが世の中を揺さぶる様子を間近に見ている。大震災で焼け出された際には、近くで戦闘が起きていると虚偽の話を大声で叫ぶ警察官に会った。数万のソ連兵が小樽に上陸したなどというデマに研究者の家族らが動揺したのは終戦のころのことという
▼文明化された都会の人も、考えれば疑問符ばかり浮かぶような情報に不安を募らせた。デマの「培養層」とは無教養な人々だと思うと大間違いだと随筆に書いている
▼情報化が進んだ現代社会の人々も、疑わしい話がもたらす不安を克服したわけではないようだ。新型肺炎が広がる中、トイレットペーパーなどが店頭で品薄になっている
▼政府も業界も不足を否定している。理解はしても、万が一に備えたいという心理が、どこかで働いているのだろう。近所の店先の棚も、空っぽ続きである。目の前に商品があれば、買い占めたくなるものかもしれないと思いつつのぞくが、迷いが生じようもないほど何もない
▼米国の都市でも、同じような品不足が起きているそうだ。共通の心理に根差した事態のようでもある
▼空っぽの棚には大量購入を控えるようお願いした紙が張られている。歩いて買いに来たのだろう。無言で紙と棚を見つめる高齢の男性の姿があった。買いだめの誘惑が起きた時に思い出したい光景だ。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2020030402000112.html

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「荒川の土手を歩いてご飯調査」。2/7の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「埼玉県 富士見市」
<南畑しおん保育牧場>
・カレー
 ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ツナ、オリーブオイル、ニンニク
・玄米
・野菜サラダ
「埼玉県 川越市」
<野村さん>
・ピーマンと豚肉の中華風炒め
①豚肉をゴマ油で炒め、塩コショウで味付け。
②ピーマンとメンマを投入。しらたきを入れる。中華だしで味付け。
・インゲンのお好み焼き風(タレは唐辛子入り醤油)
①インゲンに小麦粉を水で混ぜ、干しエビ、麺つゆで下味を付ける。
②フライパンで焼く。
・カブの梅酢浅漬け
①カブを切り、梅酢をかけ、30分漬ける。
・焼酎の水割り
・ホウレンソウのお浸し

 「絶メシRoad」は、Road 4、「静岡県下田市」「とんかつ一(はじめ)」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/zetsumeshiroad/story/04.html
<道の駅 伊東マリンタウン>
 シーサイドスパ
《とんかつ一》
TEL 22-6407
・ミックス定食 1,350円

 「JAF」より、メール。
3月7日開通の伊勢原JCT~伊勢原大山ICを空から見てみた
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M427&c=204669&d=7602   
“ボンドカー”や“サーキットの狼”がやって来た!【ノスタルジック2デイズ】   
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M428&c=204669&d=7602   
ニュージーランド航空がカプセルホテルみたいなエコノミークラスを発表
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M429&c=204669&d=7602   
自賠責保険料引き下げ後の料金を解説。4月に3年ぶり約16%の値下げ。
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M430&c=204669&d=7602   
ながら運転の厳罰化で一発免停?免停の違反点数や罰則を解説。
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M431&c=204669&d=7602
 「アサヒ」より、メール。「★\皆様のお酒の飲み方を教えてください/★」。
 アサヒパークでは、お客様の日頃の飲酒の実態をお教えいただき、よりよい商品・サービスを提供するためアンケートを実施いたします。
【 ご回答期限 / 2020年3月12日(木)10:00 】
http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_2332531_--_6677_--_2
 「アサヒ」より、メール。「旅立ちに乾杯 キャンペーン」↑↑↑
https://www.asahibeer.co.jp/web-service/asahibeer/park/cp/200302-200309/form.wsp.html
 「TNC」より、メール。
 この春にお引越しのお客様♪インターネットのお引越しお手続きを忘れていませんか?
 お引越し予定日が決まりましたら、お早めのお手続きがおススメです。今ならお引越しページからのお手続きで、最大9,000TLCポイント(9,000円相当)をプレゼント!入居してから、しばらくはインターネットが使えない・・・Wi-Fi環境がない・・・なんてことにならないよう、準備しておきましょう!
 また、TOKAIネットワーククラブ会員様なら、どなたでもご応募いただける、「新生活応援キャンペーン」を実施します。応募者の中から抽選で豪華賞品が当たる!皆様のご応募をお待ちしております♪
https://www.tnc.ne.jp/camp/iten/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email&utm_campaign=move20030402
 「FANCL」より、楽天メール。「体重・体脂肪を減らす 内脂サポート」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/fancl-shop/5398/?fancl=16470915&scid=me_ich_pcn_301_20200304_6567860_001
 「SHIBADEN シバデン」より、楽天メール。「卓上焼き鳥電気コンロ」が50%引き!
https://item.rakuten.co.jp/shibaden/myt-800/?scid=me_ich_pcn_301_20200304_6567862_001
「初心者さん必見!得する確定申告のコツ」
http://livedoorblogstyle.jp/archives/5825448.html
「新生活に役立つ7つの知恵」
http://livedoorblogstyle.jp/archives/5630818.html

002_20200304174901
 今朝の朝食の「納豆」には、先日買った「長ネギ」を入れましょう!

 今日の仕事・・・。
 「台帳がない!」と探し回ったら、上層部が持っていた!!!「入庫」で注意することがあったら、知らせてくれればいいのに・・・!!!時間のムダだった!!!上層部は低級労働者を信頼していないんでしょうね!!!
 今日の昼食は、「鶏肉生姜醤油焼」「豚ロースXO醤焼」「たら中華風唐揚げ(三色野菜あん)」より、「たら中華風唐揚げ(三色野菜あん)」を選択!

 通勤路が「全面通行止め」で、う回路を通っている・・・こっちの方が、時短ジャン!!!

 帰宅して、明日の為に「煮豚」を仕込む。
 そして、「鶏の唐揚げ おろしポン酢」で一杯♪
 それに、「レタスとタマネギのサラダ」♪

 ここで、2020年2月14日の朝刊「浜松れきしのとびら」(36)より、「「暴れ天竜」住民の知恵」の引用♪これって、先日の「ブラタモリ」でもやっていましたよね!
盛り土で「島」に 水害から田畑守る 家屋の敷地は生け垣で囲い
 田畑が広がる天竜川沿いの平野に、ホソバ(マキ)囲いの家が数軒ずつ立っているのを見たことがあると思います。
 天竜川は、豊かな水量で産業や人々の生活に恵みをもたらしてきました。その一方、「暴れ天竜」と呼ばれた国内でも有数の急流です。たびたび氾濫を繰り返して、川沿いに住む人々を苦しめてきました。
 いったん洪水になると、石や岩、倒木が交じった土砂を一気に流します。そのため、下流に広がる平野は、洪水が収まった後、泥や砂、石などで地面が埋まることがありました。
 低い土地に作られた水田は、特に被害を受けました。水田を元通りにするために、洪水の残土を集め、島のように積み上げ、畑として利用しました。高く盛り上がった土地は、「島畑」「田島」と呼ばれることもあります。水田が広がる中に、所々に散らばる畑が島のように見えるためです。
Minnka
 こうした土地に住む人々は、できるだけ洪水の被害を受けない場所に集落を作りました。自然にできた堤防の上など、その地域で最も標高の高い場所に、何軒かごと垣根を接して住むようになりました。

 万が一、洪水が起きても、被害をできるだけ小さくするために、河原に玉石を積み、その上に家を建てることもありました。母屋や納戸などは敷地の地面より数十センチ、土蔵では1メートルほどかさ上げした屋敷が、今でも残っています。
 屋敷の周りは、背の高いホソバの生け垣で囲みました。これは、遠州名物の冬の空っ風に対する防風林であると同時に、洪水の際、流木や土石などをせき止め、建物に直撃するのを防ぐ役割も果たしました。
 天竜川の河口近くにある浜松市南区鶴見町の辺りは、古くから天竜川とその支流に囲まれていました。江戸時代から、集落や田畑を含めた地域全体を堤防で囲み、輪中を作っていた記録が残っています。
<もっと知りたい人へ>
参考文献:浜松市博物館第17回特別展図録「川と生活 水防と利水の歴史」浜松市博物館
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/shizu_area/hamahistory/list/2020/CK2020021402000284.html

本日のカウント
本日の歩数:13,105歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.8kg、11.9%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« ひなまつり | トップページ | 「いただきます 肉のボリュームおかず」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひなまつり | トップページ | 「いただきます 肉のボリュームおかず」 »