« 「大脱走(THE GREAT ESCAPE)」、そして、「マルシェ・ド・ソラモ 三方原大根をブランド化」 | トップページ | 「立春朝搾り 若竹」、そして「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(16)「”つけ込み”を活用」 »

2020年2月 9日 (日)

「立春朝搾り 司牡丹」、そして「三陸ふわとろめかぶスープ」

 今日は、「初午」。
 2月に入って初めての午の日のこと。全国の稲荷神社では、五穀豊穣を願い、祭礼が行われます。稲荷神社に祀られている神様の使いとされるきつねが油揚げを好むといわれることから、この日はいなり寿司を食べる風習があります。
【油揚げロール煮】(259kcal)
ひき肉にの油揚げにも煮汁がしみています。
『材料』(2人分)
・鶏ひき肉・・・150g
・油揚げ・・・2枚
・さやえんどう・・・8枚
・A
 しょうが(すりおろし)・・・1/2かけ分
 片栗粉、酒、しょうゆ・・・各大さじ1/2
 塩・・・少々
・B
 水・・・2カップ
 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ2
『作り方』
①油揚げは菜箸を転がして開きやすくし、長い1辺を残して3辺に切り込みを入れて開き、熱湯を回しかける。あら熱が取れたら、水気をしぼる。さやえんどうは筋を取り、熱湯でサッとゆでる。
②ボウルにひき肉、Aを入れて粘りが出るまで混ぜる。
③油揚げ1枚を縦長に置き、向こう側を2cmほど空けて2の1/2量を広げる。手前から巻き、ようじで2カ所留める。同様にしてもう1本作る。
④鍋にBを入れて中火にかけ、煮立ったら3の巻き終わりを下にして入れ、落としぶたをして弱めの中火で5分、返して5分ほど煮る。食べやすく切って器に盛り、さやえんどうを添える。
https://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5e1689dd3ae0083733b17afe

 昨日のテレビ、「ごはんジャパン」は、「静岡県 南伊豆町」「金目鯛」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0048/
 伊勢エビ、ヒラメ、金目鯛
「手石港」
*渡邉匡康《鮨わたなべ》新宿区 荒木町
☆鹿児島 スミイカ
☆熊本 シンコ
☆愛知 イワシ
☆青森大間 マグロ
*鈴木喜一
・金目鯛の酒しゃぶ
《青龍丸》
★カサゴの握り すだちと塩で
 カサゴを薄くそぎ切りにして、3枚重ねて握る。
★ヒラメの昆布締め 煮切りしょう油を塗って
★金目鯛漬け
 金目鯛の背と腹に切り分ける。
 背の皮に切れ目を入れ、熱湯をかけ氷水で冷やす(湯霜)。煮切りしょう油に軽くつける。和からしをのせる。
★金目鯛炙り
 腹の皮をひき(皮引き)、切り身にしてわさびで握る。皮の部分に熱した金串で焼きめをつける。すだちと塩で食べる。
★伊豆のカニまみれ丼
 タカアシガニ(昆布締め・蒸し)、オオエンコウガニ(蒸し)

 「世界の居酒屋 10min.」は、「フランス パリ11区」。
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-12-07&ch=21&eid=31014&f=etc
《RISTROT VIN》
☆あらゆる肉の盛り合わせ バターを添えて
 豚のリエット、チョリソ―、ニンニク風味のスモークソーセージ、サラミ、豚の腸のソーセージ、田舎風パテ、生ハム
☆マテ貝のワイン蒸し ニンニクとバジルソース
☆焼きリンゴ、マッシュポテト、血詰めソーセージ(極太)、おまけのソーセージ、すっぱいネギ(マリネ)
☆衝撃の味 冷やしちゃったポトフ タルタルソースをつけて
 ポトフにゼラチンを加えて固める。

 先日のテレビ「美の壺」は、File 429「おでん」。2017年11月17日の再放送らしい。
https://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2020-02-06/31/26660/2418241/
 静岡 黒はんぺん
 金沢 車麩、赤巻
◆つゆ
1.時の流れを染み込ませ
*奥村彪生(伝承料理研究家)
 豆腐田楽(室町時代に京都で生れた)が、おでんのルーツ。
 おでんがく→おでん
 江戸時代、コンニャクに味噌をつけた。
 濃口醤油の技術が関西から関東に銚子や野田に伝わって、そこで大量生産が行われ江戸に出回る。
 江戸は鰹節。これをたっぷり入れて濾してから濃口醤油。醤油を使うという事自体がごちそう。そこにみりんが入るとよりよりごちそう。砂糖が加わるとよりよりよりごちそう。甘いがうまいと甘辛煮仕立てた。
 里芋、コンニャク、豆腐、はんぺんを串に刺してある。
《日本橋 お多幸》
 大正12年、東京にやってきた。
※大正時代に関西に伝わり、関東煮(かんとだき、かんとうだき)と呼ばれた。
 「宝だし」・・・継ぎ足し継ぎ足し受け継がれてきた。
 宝だしを鍋に入れる。昆布とカツオのだしで割る。砂糖、薄口しょうゆで味をととのえる。
 卵、下茹でした大根(40分煮て、一旦取り出して冷ます)、ちくわ、さつま揚げを入れる。
・ご飯に豆腐をのせ、おでんのつゆをかける。
◆たね
2.あの人が愛した個性派たち
*浅田次郎 ちくわぶ
《川口屋》東京 赤羽
*開高健
《南たこ梅》1844年創業、大阪
 くじら:コロ(皮)、スジ、舌(さえずり)
*森繫久彌
<露天神社>
《かんさいだき 常夜灯》
 鯛の頭、昆布を鍋の底に入れる。つゆを入れる。鶏のスープを入れる。白味噌を溶く。
 鱧をミンチにして、すり鉢でする。かまぼこにして鍋に入れる。
 ロールキャベツ(昭和25年から始まった)
◆舞台
3.目でも味わう至福のひととき
《麩屋町 うね乃》第二ふや町ビル
 おくどさん(かまど)で、おでんが湯煎になっている。
 大根
 タコ、卵
 コンニャク、豆腐
《おでん こなから》
 ひょうたん型の銅製の大鍋
 昆布、サバ節、かつお節、干しシイタケの茎の汁。
 大根(ひょうたん型をくり抜く)
 丸いネタは、季節ごとの味:秋=カボチャ、栗、さつまいも
https://aerith.xyz/?p=7043

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「手羽餃子」20本が、3,000円(税込)、しかも送料無料!
https://item.rakuten.co.jp/suigodori/tebagyoza/?scid=rm_197493
 「COMVITA(コンビタ)」より、楽天メール。「マヌカハニー」が半額で3,150円の案内♪しかも送料無料!
https://item.rakuten.co.jp/comvita/361/
「おかわりどうぞ」
http://blog.aneeejya.com/

 新聞の折り込みチラシに「SUV」って、書いてある。何のことだろう?
 スポーツ・ユーティリティ・ビークル(英語: Sport Utility Vehicle)とは、自動車の形態の一つ。「スポーツ用多目的車」と訳されるが、通常はSUVと省略して呼ばれる。
 SUVには様々な種類と出自が存在するため明確な定義は存在せず、メディア、辞書、ジャーナリストの間でも意見が分かれている。
 現在一般的にSUVと呼ばれるものは
1.ピックアップトラックの荷台に「シェル」と呼ばれる居住・荷室空間を作ったもの→ 本来の意味でのSUV
2.地上高を高くしたりラダーフレーム構造を採用したりするなど、本格オフロード(悪路)走行向けに設計された四輪駆動車 →「クロスカントリー車」(クロカン)
3.モノコック構造で1.と2.のようなSUV風の外観を持つ車、またはセダン・コンパクトカーなどのボディを大きめ又は高めに設計した車 →「クロスオーバーSUV」(CUV)
と大きく分けて3つが存在しており、これらの総称がSUVであると広くとらえるのが無難である。ただし、操縦安定性の向上、NVHの低減、軽量化など、車両の技術的変遷から「ラダーフレーム」や「ピックアップ」といったキーワードにこだわることが難しくなっており、
1.キャラクターとしては1または2に分類されるが、ラダーフレーム一体型モノコックとなったため3にも分類されうる(例:3代目以降の三菱・パジェロや3代目スズキ・エスクード)
2.本来1または2だったものが、完全なモノコックとなり純然な3となる(例:4代目エスクード)
といった立ち位置の車種も存在する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB

 今日は、「立春朝搾り」を買いに行きましょう!
 2019年2月5日の朝刊に「立春朝搾り 香りさわやか」という記事が載っていたんです。
 立春の4日、早朝に搾った生原酒をその日のうちに販売する「立春朝搾り」が、島田市本通の大村屋酒造であった。
 さわやかな香りとフルーティーな味わいの「若竹純米吟醸生原酒」。昨年12月末に仕込み、この日にうまさのピークを迎えるように仕上げた。午前零時に酒米を搾り上げ、同5時半から出荷元の酒販業者100人も加わり、最終工程となるラベルの貼り付けや荷造り作業を手伝った。
 近くの大井神社でおはらいを受け、720mlを1万本出荷した。松永孝広社長(43)は「五感を刺激するような味わいになり、今年のは非常にいい出来だった」と話した。
 立春朝搾りは、全国の蔵元と酒販店でつくる日本名門酒会(東京)が主催し、37都道府県の44蔵で一斉に実施される。県内の酒蔵では大村屋酒造のみが参加している。販売価格は720mlで1600円(税抜き)。名門酒会の加盟店で予約者のみ購入できる。
(大橋貴史)

 「立春朝搾り」は、事前予約もやっているけど、予約しなくても買えますよぉ~!!!
 「立春朝搾り」は、原則として、1つの県に1つの蔵なんです。だから、1つの県で1つの「立春朝搾り」しか買えないんです。
https://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=375
「立春朝搾りを変えるお店はこちら」
https://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=2100

 「立春朝搾り 司牡丹」を買いに、「大村屋酒店」に向かう。
002_20200209162001
 昨日電話で確認したら、9時開店ということでしたが、8:45にはもう店は開いていた。
 店内に入り、お酒を見る。4合瓶が主流なようだ。「立春朝搾り 司牡丹」の4合瓶2本で3,520円を買う。
有限会社 大村屋酒店
〒431-1305 静岡県浜松市北区細江町気賀79-1
TEL:053-522-0239/FAX:053-522-4664
営業時間 9:00~20:00
メール:tank@axel.ocn.ne.jp
ホームページ:http://5220239.com
定休日:水曜日
楽天ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/4243oishii/
はまぞうブログ:http://yumiko.hamazo.tv
http://nikoniko-egao.shop-pro.jp/

 「酒&FOOD かとう」に寄り、「立春朝搾り 若竹」をget!
004_20200209162001
 「若竹」は、「福銭」付き!!!
http://eshoku.com/

 病院にお見舞いに行く。

 そのまま買い物に行く。
006_20200209162001
 「エデュオン」に行き、売り出しの「USBハブ」680円を買う。
BUFFALO BSH4U050U2
 ノートパソコンにぴったり USBハブ
4ポート
ケーブル長 10cm
USB2.0 対応
 使いやすいスタンダードタイプ
・通電状況が分かるLED搭載
・幅の広いUSB機器でも隣の機器に干渉しないサイドポート
株式会社 バッファロー
http://www.buffalo.jp

 「イオン」で、「羽根付き餃子」20%引きで136円(しかもボーナスポイント20付)、「焼豚」40%引きで180円、「木綿豆腐」41円、「納豆」48円、「たまねぎ」51円を買う。

 昨日入れた「ガソリンスタンド」の近くを通る・・・あれっ???ガソリン代1リットル139円だよね・・・Tカード割引で2円安くなるはずだったが、139円で請求された!!!しっかり見るべきだった・・・↓↓↓・・・レジを信じちゃいけないね!!!

 「カインズ」に寄り、「石鹸」3個198円を買う。

 特に買うものもなかったのだが「ベイシア」に入る。お店って入ると買いたくなっちゃうんだよね。「緑豆もやし」19円、「ぎょうざのたれ」118円を買う。「ぎょうざのたれ」は、「納豆のたれ」を見間違えて買ってしまった!「ミツカン」っていう字が見えて、てっきり納豆のタレだと思ってしまった・・・よく見ないといけないね!
 買いたい「お惣菜」があったが、それは我慢した!

 「0566-55-8809」より、着信アリ・・・すぐに切れた!外壁塗装営業の会社らしい。
「ホームテック」という会社と名乗り外壁塗装とリフォームを勧められる。
https://www.telnavi.jp/phone/0566558809
「ホームテック株式会社」
https://www.hometec-inc.com/

008_20200209162001
 夕方は、「立春朝搾り 司牡丹 純米吟醸 生原酒」で一杯♪美味しいねぇ↑↑↑ちょっと、「船中八策」系の、辛口かな。
 うすにごり
日本酒
 令和二年庚子二月四日
原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合 60%
アルコール分 16度以上17度未満
内容量 720ml
製造者 司牡丹酒造株式会社
高知県高岡郡佐川町甲1299

010_20200209162001
 おつまみは、昨日買った「CGC 国産 本漬たくあん」♪日本酒には「漬物」が合いますよね↑↑↑
 大根の漬物に、内容量の記載がないのは、重さに個体差があるためなのか???
新物 国産大根使用
 すっきり甘口の味付け
 保存料・着色料は使用しておりません。
「本漬」とは
 たくあん特有の歯応えと風味を引き出すために、塩漬けした大根に重石をのせて少しずつ水分を抜きながら熟成発酵させる漬け方のことです。
100g当たり 24kcal
販売者 株式会社シジシージャパン
東京都新宿区大久保2-1-1
TEL 03-3207-0704
http://www.cgcjapan.co.jp
製造者 株式会社 霧島農産
宮崎県小林市北西方734-120

012_20200209162001
 さらに、「砂肝の塩コショウ焼き」♪
国産若鶏砂肝
加工者 スーパー生鮮館TAIGA (株)アイスコ
静岡県浜松市中区鍛冶町15
TEL053(452)2457

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「三陸ふわとろめかぶスープ」(岩手県)の引用♪
濃い磯の香りが爽やか
 岩手県の南部、太平洋に面した碁石海岸などの景勝地で知られる大船渡市。沖合が世界三大漁場のひとつとあって、漁業も盛んだ。東日本大震災で被害を受けた後、復活を遂げた水産業者も多い。大型サンマ船6隻を所有、国内トップの水揚げ量を誇るほか、カキやホタテ、ワカメなどを養殖する”育てる漁業”にも力を注ぐ鎌田水産は、その代表的な企業である。
 水産加工も得意分野。多彩な商品を展開するが、フリーズドライの「三陸ふわとろめかぶスープ」は手軽で美味しいと評判。「健康食ブームの中、ミネラル豊富なワカメの根元部分を、簡単に味わえる食卓の一品にしたいとの思いから開発しました。よりおいしいスープを求め、塩分調整などを試行錯誤した末、完成したものです」と、副社長の鎌田晋さん。
 メカブに卵、ネギ、ゴマを加えたスープは、湯を注ぐとまず濃い磯の香りが爽やか。さらに、とろりとしたメカブと、ふわりとした卵が醸すやさしい食感も魅力だ。
 「お客様のニーズい対応する商品づくりに精進」という同社。ほかにも三陸海鮮味わいセット、三陸鮮帆立ワカメ詰め合わせ、黄金めかぶ漬など好評な商品がそろう。
●鎌田水産(株)
岩手県大船渡市赤崎町鳥沢164の2
TEL 0192(27)8470
FAX 0192(27)8488
10食分(1食分4.5g1)1980円、20食分2880円(いずれも税・送料込み。九州・沖縄・離島等は別途加算)
http://kamata-suisan.co.jp/

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「アオヤギ」の引用♪
江戸の庶民に好まれて
 バカガイはさまざまなアミノ酸が豊富で、100g当たりのアミノ酸量はハマグリの倍ほどもあるとか!タウリンやベタイン、ビタミンB12やミネラル類も多く含みます!!
・科属 マルスダレガイ目バカガイ科バカガイ属
・漢字名 青柳(バカガイ=馬鹿貝、破家貝)
・英名 rediated trough-shell / Chinese macctra
 江戸前の寿司ダネとしておなじみのアオヤギ。新鮮なものは橙色もつややかに、角がぴんと張り、しゃきっとした歯応えと磯の香りが心地よい。庶民の味として古くから親しまれてきた貝だが、そういえば、殻ごと丸のままを見ることは少ない。
 砂色のするんとした二枚貝で大きさ8cmほど。そのむき身が一般的にアオヤギと呼ばれる。寿司ダネのアオヤギは足やヒモの部分。ちなみに、足だけ切り離したものは「舌切り」。貝柱は「小柱」とか「あられ」と呼び分けられ、江戸前天ぷらにも好まれる。
 標準和名はバカガイ。由来は諸説あるが、いつも半分口を開けている様がバカのように見えるからというのが定説。人間の勝手で、ある意味失礼な話だ。特にバカみたいによく採れるからとか、殻が薄く割れやすいから「破家貝」、よく移動するから「場替え」が転じてなどともいわれている。
 一方、アオヤギの名は地名に由来。江戸時代、この貝の集散地が上総国の青柳(現・千葉県市原市青柳)だったことから、江戸の寿司屋で広がったとされている。ただし、今では集散地は富津に移り、青柳でアオヤギは手に入らない。
 それでも新緑の柳を思わせる呼び名は、2月から春先が旬とされるみずみずしいこの貝にふさわしいように思う

本日のカウント
本日の歩数:9,573歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.6kg、11.02%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「大脱走(THE GREAT ESCAPE)」、そして、「マルシェ・ド・ソラモ 三方原大根をブランド化」 | トップページ | 「立春朝搾り 若竹」、そして「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(16)「”つけ込み”を活用」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大脱走(THE GREAT ESCAPE)」、そして、「マルシェ・ド・ソラモ 三方原大根をブランド化」 | トップページ | 「立春朝搾り 若竹」、そして「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(16)「”つけ込み”を活用」 »