« <食卓ものがたり> ギョーザ(宇都宮市) | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(17)「時短洋食」 »

2020年2月12日 (水)

「田畑政治ゆかりの地酒 「東天」「佐藤酒造 湖濱」「ひやおろし」「アビス」、そして「限定小仕込み槽搾り 純米大吟醸」

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、1/20の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「神奈川県 伊勢原市」
 大山阿夫利神社、みかん、ホウレンソウ、キャベツ
<花小代 本店>戸田さん
・塩パン
・ハム、レタス、ニンジン
・コロッケ
<とうふ坂>
<おゝすみ山荘>大住さん
※先導師:
 参拝者を大山阿夫利大山阿夫利神社まで導く人
・おからハンバーグ
①牛ひき肉、おから、飴色に炒めたタマネギ、生卵をこねる。赤ワインを投入。
②形を整えて、フライパンで焼く。
・おから入りポテトサラダ
 ハム、卵、ジャガイモ、おから、マヨネーズを混ぜる。
・厚揚げと大根の煮物
・きのこたっぷりまぜご飯
「長野県 茅野市」
《カントリーキッチン くるみ》小池さん
・メカジキのグラタン
①マヨネーズと牛乳を混ぜたソースを、炒めたメカジキ、キノコ、タマネギにかけ、チーズを乗せ、オーブンで15分焼く。
・ソース焼きそば
①豚肉を炒める。キャベツ、モヤシを投入。一旦取り出す。
②中華麺を炒める。①を加え、ソース、コンソメを入れる。
③お皿に盛り、目玉焼きを乗せる。
・たまごサンド

 先日の「まんぷく農家メシ!」は、「佐賀県 白石町」「れんこん」。
*これおイモでしょ!?ホックホクの冬れんこん 野中 勝
※早生→シャキシャキ
 晩生→ホックホク(でんぷんが豊富)
【れんこんおでん】
『材料』
 れんこん(適量)、お好みの具材(適量)、おでんのだし(適量)
『作り方』
①れんこんを皮付きのまま、厚めに輪切りにする
②味を染み込みやすくするため、20分ほど下ゆでする
③お好みの具材とおでんのだしを入れ、一緒に煮れば完成
*後継は娘ふたり!煮じゃあ&須古ずし 田中 昭弘
【煮じゃあ】郷土料理
『材料』
 れんこん(500g)、塩くじら(70g)、鶏肉(200g)、ごぼう(1本)、にんじん(1本) さつまいも(1本)、さといも(4個)、干ししいたけ(4枚)、かまぼこ(1本)、 ちくわ(1本)、さつま揚げ(1枚)、こんにゃく(1枚)、小豆(120g)、赤貝(100g) 調味料:しょうゆ(40ml)、だし汁(1200ml)、白だし(20ml)、みりん(20ml) しいたけの戻し汁(300ml)、砂糖(大さじ2)
『作り方』
①塩くじらを油が出るまで炒める
②鶏肉を加え火が通るまで炒める
③ごぼう、にんじん、さつまいも、さといも、れんこん、干ししいたけ、かまぼこ、ちくわ、さつま揚げ、こんにゃく、赤貝、小豆と、火が通りにくいものから加えて炒める
④調味料を加え1時間煮込めば完成
【須古ずし】
『材料』
 酢めし(5合)、れんこん(酢ばす)300g、しいたけ(5枚)、かまぼこ(1本) 錦糸卵(卵3個分)、きゅうり(2本)、 紅しょうが(20g)、むつごろう(5匹) 奈良漬(少々)
※具材はお好みで可
『作り方』
①酢めしを容器に敷き詰め約10cm四角に切り分ける
②①にカットした具材を盛り付ければ完成
※事前に、れんこんは酢ばすにし、しいたけとむつごろうは甘く煮付けておく
*すりおろしれんこんでふわっふわ&モッチモチ料理 片淵 文俊
【れんこんオムレツ】
『材料』
 れんこん(150g)、卵(5個)、キャベツ(70g)、さばの水煮(150g)、 ミックスチーズ(30g)、スキムミルク(大さじ2)、塩(適量)、こしょう(適量) オリーブ油(大さじ1)
『作り方』
①れんこんをすりおろす
② ①と卵、ざく切りにしたキャベツ、さばの水煮、ミックスチーズ、スキムミルク、塩こしょうを入れ、混ぜる
③オリーブ油で焦げ目がつくぐらいまで焼けば完成
【れんこんのお好み焼き】
『材料』
 れんこん(400g)、キャベツ(100g)、紅しょうが(10g)干しエビ(3g)、卵(1個)
『作り方』
①れんこんをすりおろす(粗めにすりおろした方が、れんこんの食感が楽しめる)
②①とざく切りにしたキャベツ、紅しょうが、干しエビ、卵を混ぜる
③火が通るまで焼けば完成 
※お好みで、ソース又は、大根おろしとポン酢をかけて食べる
https://www.nhk.or.jp/program/manpuku/recipe/dg0_200205.pdf

 「JAF」より、メール。「◆◇ パークお散歩クイズ ◇◆」。
 プレゼントは、信州・八幡屋礒五郎の「唐からしセット」。5名様に当たります!
http://mail.jafmate.jp/cc.php?t=M358&c=204669&d=7602
 「ますよね」より、楽天メール。「厳選うなぎかば焼き」が、半額の3,990円♪
https://item.rakuten.co.jp/masuyone/t-unagi-400-1/?scid=me_ich_pcn_301_20200212_6558596_001
 「越前かに職人 甲羅組」より、楽天メール。「ぼたんえび」が、半額で2,999円♪
https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/999990/?scid=me_ich_pcn_301_20200212_6558604_001
 「Yell Maket(エルマーメット)」より、「Yahooメール」。「ふわっとイワシ丼」♪
https://yellmarket.yahoo.co.jp/eat/#%e3%81%b5%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%97%e4%b8%bc

006_20200212174801
 今朝の朝食の「納豆」には、先日買った「長ネギ」を入れましょう!

 今日の仕事・・・。
 今日の昼食は、「和風フライドチキン×2」「ポークチャップ」「鯵醤油糀焼」より、「和風フライドチキン×2」をチョイス。カロリー、高いです!
 丼物の「鮭そぼろ丼」は、美味しいらしい!!!

 仕事を終え、帰路に就く・・・。
 いつもは、1回ぐらいしか待たない交差点が混んでいた・・・。「何だろう」と思っていたら、道路工事をしていた・・・夕方の5時は、皆さん帰宅するんだから、道路が混むでしょう!!!こんな時間に道路工事をするのは迷惑でしょう!!!考えて下さいよ!!!

 帰宅して「立春朝搾り 司牡丹」と「立春朝搾り 若竹」の飲み比べ↑↑↑
 日本酒って、開封すぐに飲むのではなく、次の日からの方が美味しい気がする・・・。

 ここで、日本酒の記事の紹介♪♪♪
 2019年8月7日の朝刊に「花の舞酒造、田畑政治ゆかりの地酒 「東天」を復活」という記事が出ていた。
遠鉄百貨店で9日発売
 花の舞酒造(浜松市浜北区)と遠鉄百貨店(中区)は、NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公の1人で市出身の田畑政治(まさじ)ゆかりの地酒「東天」を9日、同百貨店で発売する。
(伊東浩一)
 東天は、中区成子町にあった田畑の生家の造り酒屋「八百庄」が販売していた日本酒。1965年ごろに廃業し、東天の醸造も途絶えていた。前回の東京五輪招致の立役者だった田畑がドラマで取り上げられ、注目度が高まっていることから、両社が田畑家の協力を得て「復活」させた。
 県産山田錦と米こうじだけで仕込んだ純米大吟醸。当時の製法に関する資料が見つからなかったため、田畑の躍進のイメージに合わせて、軽やかな飲み口とフルーティーな香りに仕上げた。鳥の絵柄を描いたラベルは当時の複製を田畑家から借りて復刻させた。
 アルコール度数は15.5度。720ml入り3,240円。主に土産用として年間1000本の販売を目指す。花の舞の担当者は「和食の食中酒として冷やで楽しんでもらいたい」と話した。

 2019年8月7日の朝刊の「この人」より、「佐藤 硬史(かたし)さん」(45)の引用♪
英の日本酒鑑評会で最高位獲得
 滋賀県長浜市で酒造会社「佐藤酒造」を営む。英国ロンドンで5月に開かれた日本酒の品評会で、自社の特別純米酒が最高位のプラチナ賞を獲得した。「コンテスト用に製造した酒ではなく、一般販売している主力商品が評価された。喜びもひとしお」とほほえむ。
 品評会は、各国の酒ソムリエが味わいや香り、料理との相性などを総合的に審査した「ロンドン酒チャレンジ2019」。受賞した「大湖(たいこ)」は海外輸出用の銘柄で、国内では「湖濱(こはま)」の名称で販売。柔らかな口当たりと米の豊かなうまみが特徴だ。「肉やチーズなどとも一緒に楽しめる食中酒を目指して造ってきた。受賞後、県外からの注文が増えている」と酒造りへの自信を深めている。
 日本三大山車祭の1つ「長浜曳山まつり」の舞台、長浜八幡宮の近くの造り酒屋に生まれた。家業は業界再編のあおりで一度は途絶えたが、酒造りをあきらめきれず、2011年に酒造りを再開。現在は地元の長浜バイオ大と共同開発した梅酒の改良や、琵琶湖をイメージした青色の日本酒リキュールの普及にも力を注ぐ。「地酒を通して郷土の魅力を世界に伝えたい」と意気込む。
(相場敬)

 2019年8月17日の朝刊に、「夏に熟成「ひやおろし」 花の舞酒造、きょう発売」という記事が出ていた。
 花の舞酒造(浜松市浜北区)は、夏場に熟成させた季節限定の日本酒「ひやおろし」を十七日に発売する。
 ひやおろしは、秋から春にかけて仕込んだ新酒を火入れ(加熱処理)した後、涼しい場所でひと夏を越させ、秋風が吹き始めたころに出荷する。
 通常の県産米を使用した特別純米原酒は、寝かせることで角が取れて飲み口が良くなり、後味もなめらか。七百二十ミリリットル入り税別千百円、千八百ミリリットル入り同二千二百円。
 今年から、県西部の契約農家が栽培した酒米「山田錦」を使った純米原酒を七百二十ミリリットル入り同千三百三十円で、より米を削って香り高く仕上げた純米吟醸原酒を同じく千六百三十円で発売する。まろやかなうま味が特長で、蜂蜜を思わせるさわやかな甘さも感じられるという。三商品ともアルコール度数は一八・五度。十月下旬まで県内の酒店やスーパーなどで販売する。担当者は「よく冷やして飲んでほしい。清涼感が高まるロックもおすすめ」と話している。
(鈴木啓紀)
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/shizuoka-economy/list/2019/CK2019081702000091.html

 2019年11月14日の朝刊に、「ワイン酵母日本酒、好評で 小瓶でよりお手軽に」という記事が出ていた。
花の舞酒造
 花の舞酒造(浜松市浜北区)は、フランス・ブルゴーニュ産のワイン酵母で仕込んだ日本酒「アビス」の小瓶(300ml入り)を16日に発売する。
 アビスは仏語で深海の意味。県産米と米こうじを原料に、日本酒用の酵母の代わりにワイン酵母で醸造した。酸味とほのかな甘みがあり、和食だけでなく洋食とも相性が良いという。アルコール分は12%。
 3月に720ml入りを発売したところ、30、40代を中心に好評。現在までに年間目標の5000本を大きく上回る1万2000本を販売しており、より手に取ってもらいやすい小瓶の投入を決めた。税別630円。百貨店や酒店などで販売する。同社は、「アビスを通じて若い世代に日本酒を楽しんでほしい」としている。
(伊東浩一)

 2019年12月4日の朝刊に、「限定「槽搾り」技を継承 花の舞酒造 1本1万1,000円」という記事が出ていた。
 花の舞酒造(浜松市浜北区)は、「槽搾り(ふなしぼり)」と呼ばれる伝統製法を用いて杜氏が全工程を手造りした「限定小仕込み槽搾り 純米大吟醸」を300本限定で6日に販売する。同社初の製品化で、1本(720ml入り)1万1000円と過去最高の価格をつけた。
 槽搾りは、もろみを入れた袋を重ね、その重みでゆっくりと清酒を搾る製法。3月に火入れをした後、約9ヵ月間、室温2℃の冷蔵庫でじっくりと寝かせて仕上げた。
 プレス機を使って短時間で搾り、2~3ヵ月で出荷する一般的な製品を比べ、雑味が少なく香りが高いのが特徴という。原料には県西部の契約農家から仕入れた酒米「山田錦」を100%使用した。
 仕込みを指揮した名誉杜氏の土田一仁さん(60)=県杜氏組合会長=は「さまざまな工程で機械化が進んでいるが、手作業の酒造りができなければ、どこを機械に置き換えていいのかも分からない。人間の感性が必要な部分は技術としてしっかり継承したかった」と経緯を語る。各工程には若手職人も携わったという。
 8~10℃に冷やしの飲むのがお勧め。土田さんは「すぐに飲んでもフレッシュさと深みを兼ね備えたおいしいが、1年寝かすと、口に含んだときのうま味の広がり方が違う」と説明。「記念日や自分にご褒美をあげたい日に飲んでほしい」と話す。
 全国の百貨店や酒販店のほか、花の舞の直営店でも販売する。
(鈴木啓紀)

004_20200212174801
 おつまみは、40%引きで買った「子持ち樺太ししゃも」♪
国内加工
 まるごと食べてね!
名称 干し子持ち樺太ししゃも
 ウライパンにクッキングシートを敷き、その上に魚を乗せて片面5分づつ焼いてからお召し上がりください。
原材料名 カラフトッシャモ(アイスランド産)、岩塩、食塩
内容量 230g
100gあたり 177kcal
製造者 (株)マル伊水産
三重県四日市市磯津南町2524
TEL (059)345-5358

002_20200212174801
 それに「富士山の伏流水 もめん豆腐」を入れた味噌汁♪
300g
100g当たり72kcal
販売者 静流食品株式会社 MF3
静岡県富士市大渕字元篤3800-50
TEL 0120-71-8323

本日のカウント
本日の歩数:11,521歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.8kg、10.9%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« <食卓ものがたり> ギョーザ(宇都宮市) | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(17)「時短洋食」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <食卓ものがたり> ギョーザ(宇都宮市) | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(17)「時短洋食」 »