« 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(17)「時短洋食」 | トップページ | 「ぐるぐるりんごパン」「フワフワキャンディーパン」「丸文漬物 浅漬糟絞り」、そして「梅錦 純米原酒 ひやおろし」 »

2020年2月14日 (金)

バレンタインのディナーメニュー

 今日は、「バレンタインデー」。
 『ふれ愛交差点』2020年2月号より「バレンタインのディナーメニュー」の引用。
 今年のバレンタインは、ディナーでおもてなしはいかが?前菜からメイン、デザートまでご紹介します。
【えびとカリフラワーのタルタルサラダ】(253kcal)
えびとマヨネーズの人気の組み合わせ
『材料』(2人分)
・えび(殻付き)・・・6尾
・カリフラワー(小房に分ける)・・・1/3株分
・ゆで卵・・・2個
・A
 マヨネーズ・・・大さじ3
 レモン汁・・・小さじ1
 塩・・・ひとつまみ
 こしょう・・・少々
・パセリ(みじん切り)・・・適量
『作り方』
①えびは殻をむき、背に浅く切り目を入れて背わたを取る。
②熱湯に塩少々(材料外)を入れてカリフラワーを3分ゆでたら、えびを加えて1分ほどゆで、ざるに上げる。ゆで卵は4等分に手で割る。
③ボウルにAを混ぜ、2を加えてあえる。器に盛り、パセリをふる。
https://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5e1689dd3ae0083733b17b01
【ビーフストロガノフ】(820kcal)
まろやかでコクのあるソースです
『材料』(2人分)
・牛肉(切り落とし)・・・150g
・たまねぎ(薄切り)・・・1/2個分
・マッシュルーム(薄切り)・・・1/2パック分
・塩、こしょう・・・各少々
・薄力粉・・・大さじ1
・サラダ油・・・大さじ1/2
・白ワイン・・・1/2カップ
・A
 水・・・1カップ
 生クリーム・・・1/2カップ
 ローリエ・・・1枚
 トマトピューレ・・・大さじ2
 塩・・・小さじ3/4
・温かいごはん・・・300g
『作り方』
①牛肉は塩、こしょうをふり、薄力粉をまぶす。
②フライパンに油を中火で熱し、たまねぎを2分ほど炒め、牛肉、マッシュルームを加えて、肉の色が変わるまで炒める。白ワインを加えて1分ほど煮立て、Aを加えて弱めの中火で7~8分煮る。
③器にごはんを盛り、2をかける。
https://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5e1689dd3ae0083733b17b02
【チョコバナナカップケーキ】(1個分382kcal)
しっとり生地の中にはチョコがゴロリ!
『材料』(マフィン型6個分)
・A
 ホットケーキミックス・・・130g
 ココアパウダー・・・20g
 シナモンパウダー・・・小さじ1/3
・バナナ・・・1本(正味100g)
・板チョコレート・・・1枚(50g)
・クリームサンドココアクッキー・・・12枚
・食塩不使用バター(室温に戻す)・・・60g
・砂糖・・・大さじ3
・溶き卵(室温に戻す)・・・1個分
・牛乳(室温に戻す)・・・大さじ3
『作り方』
①バナナはフォークで粗くつぶす。チョコレートは溝に沿って割る。クッキー9枚を6等分に手で割る。
②ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練り、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。溶き卵を2~3回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。Aを合わせてふるい入れ、ゴムベラで底から大きく混ぜる。粉が残っているくらいで、バナナ、牛乳を加え、ムラなく混ぜる。1のクッキーとチョコレートを加えて混ぜる。
③型に紙カップを敷き、2を等分に入れ、残りのクッキー3枚を半分に割り、1切れずつ生地に入れ込む。180℃に予熱したオーブンで25~30分焼く。竹串を刺して生の生地がつかなければ焼きあがり。型ごと網の上で冷まし(時間外)、あら熱が取れたら型から出す。
https://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5e1689dd3ae0083733b17b03

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、1/22の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「千葉県 勝浦市」
 カツオ
《山五鮮魚店》《やまご食堂》水野さん
 カツオ、外房あわべえ
☆刺身定食 1782円
・カツオ茶漬け
①カツオを三枚におろし、切り身にし、醤油、酒、みりん、ショウガ、ニンニクのタレに15分漬け込む。
②ご飯の上にのせ、ネギ、ショウガ、昆布だしをかける。
・サザエのつぼ焼き
①サザエを醤油、砂糖、酒、みりんで煮る。
②サザエの殻に戻し、つぼ焼きにする。
・キンメダイの煮付け
・カツオのたたき
・タコのカルパッチョ
・アジのなめろう
・タイのカマ焼き
《おさかな村》
★できたて干物(サバ)2枚 800円
*<金高さん>白身魚の天ぷら、目玉焼き
*<藤平さん>鮭と焼肉の弁当
*<滝口さん>とろろそば
・サバとアジの干物
「神奈川県 真鶴町」
<藤井さん>
・カンパチとヤガラのカルパッチョ
①カンパチとヤガラをベビーリーフに盛りつける。
②タレを作る。レモンを搾り、オリーブオイルとガーリックペッパーを合わせる。岩塩を入れる。
③①にタレをかけ、黒コショウをかける。
・地元野菜のオーブン焼き
①ブロッコリーとパプリカを切る。
②バジル、ローズマリー、タイムをかける。粗塩、オリーブオイルをかけ、200℃のオーブンで30分焼く。
・真鶴はっさくのサラダ(ヨーグルトドレッシング)
①はっさくの身を取り出す。レタス、ミニトマトを合わせる。
②手作りヨーグルト(ヨーグルトメーカー)に、マヨネーズとガーリックペッパーを混ぜ、岩塩で味をととのえる。
・トマトとタマネギの塩麹和え
・塩豚とレンコンのクミン炒め
・バゲット
・みかん

 「ゆるキャン△」は、第6話。
https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/06.html
*コンパクト焚き火グリル
 タン塩、豚バラ(塩)、カルビ(タレ)
・生チョコまんじゅう(胡蝶庵)
《FOOD GARDEN SELUA》
 豚トロ、タン、カルビ
*富士八海
<四尾連湖キャンプ場>水明荘
・チャイ 400円

 「静岡ダイスキTV」は、#15。
https://twitter.com/shizuoka_dsk_tv
<登呂遺跡>
*火起こし体験
・古代米おにぎり 86円(税別)

 「エールマーケット」より、メール。「イチゴレシピ」♪
https://yellmarket.yahoo.co.jp/speciallist/season/strawberry/#anc03
 「遠鉄」より、メール。タクシードライバーは、相当不足しているんだね。
https://taxisaiyo.entetsu.co.jp/reservation/?mailmaga
 「釜庄」より、楽天メール。
 先週末は実家の集落で「山の神講」という行事があり父の代わりに参加してきました。
 一年間無事に山仕事が行えるようにと山の神様に祈願する行事で、検索してみたところ東日本の南東北・北陸信越地方では今も細々と続いているようですね。
 地域によりヤマノカミコ・ヤマノガミコウ・ヤマノカンコ等、呼び方は異なるようです。皆様の地域でも似たような行事はありますでしょうか(^^)?
 山の神講ではその家の主が朝から集会所に集い神様に酒と餅をお供えしたら、後はひたすら夜までお酒を飲むというもので、そこでは自分たちが食べる物が決まっていたり、山の神は女神様でやきもちやきだから、女性の話はご法度だったりと様々なしきたりがあります。
https://grp03.id.rakuten.co.jp/rms/nid/login?service_id=c23&return_url=%2FgetCoupon&coupon_key=1776586891&rd=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkamasho%2Fc%2F0000000845%2F

 今日の仕事・・・。
 会社は、「飲み会」がないから、「バレンタイン」も、ないかと思ってたら、あるんだね・・・。
 「バレンタインデー」に、「チョコレートを贈る」って、日本だけのことなんだよね。チョコレート会社の宣伝だよね。企業の宣伝で風習が広まることがあるんですよね。「三日とろろ」とか「年明けうどん」「恵方巻き」なんかも、企業の宣伝っで広まったことじゃないのかな???
 それに、「クリスマスにチキン」っていうのも、日本だけの風習・・・日本では「七面鳥」が入手困難だから、チキンで代用したんじゃないのか???
 「バレンタインデー」に「チョコレートを贈る」っていうのは、昭和40年代の「森永 ツーユー チョコレート」がきっかけなんじゃないのかな???女性から男性に告白できない時代だったので、企業が「チョコレートに託す」という戦略を打ち出したんじゃないのかな???
 チョコレートの表にメッセージを書けるようになっていたんだよね!え!!?「ツーユーチョコレート」って、50円で3種類あったの!!!???
 to you
http://www.maroon.dti.ne.jp/ejkht562/toyou.htm
https://cary.at.webry.info/201508/article_24.html
 今日の昼食は、「鶏カラースパイス焼」「豚ロ―ス立田揚げ」「銀ヒラス西京漬」より、「豚ロ―ス立田揚げ」をチョイス。3つとも食べたかったので迷ったんですけど、I氏に倣いました。

 5時前に雨が降り出した・・・!!!???
 帰宅して、車の点検の予約。

004_20200214180301
 帰宅して、「ワイン」で一杯♪瓶がどっしりしているね。栓がコルクだ!
「VINUS」
 Sud de France
PRODUE OF FRANCE
 PAYS D'OC
 Syrah
CETTE
VENDANGE A 2017
PRODUIT 14200 BOUTEILLES
SIMPLY TRADITIONAL WINE
Vin Biologique - Organic Wine
 FR-BIO 01
 Agricculture France
JEAN CLNUDE MAS
ヴィニス オーガニック シラー
 「ヴィニス」とはマスファミリーの哲学を象徴する鳥の名で、オーナーであるジャン・クロード・マスの自然環境に対する強い思いを表しています。自然の摂理に基づいたオーガニック農法(エコセール認証)によって葡萄本来の個性が引き出されたこのワインは、スミレやブルーベリーにスパイスの香りが感じられ、リッチで滑らかな飲み口がお楽しみいただけます。
L18/II3/I_CC 05:28
内容量 750ml
原産国 フランス
輸入業者及び取引先 株式会社スマイル
東京都江東区潮見2-8-10
TEL 03-6731-2400
http://www.smilecorp.co.jp
果実酒 有機農産物加工酒類
 RED WINE - PRODUCT OF FRANCE - CONTAINS SULFITES
 PAY D'OC - INDICATION GEOGRAPHIQUE PROTEGEE
 MIS EN BOUTEILLE PAR / BOTTLED BY VINUS, LIMOUX, AT F.I300
FR-BIO-01
Agriculture Frane
VIN BIOLOGIQUE
Organic Wine
https://www.enoteca.co.jp/item/detail/SM1470011

「VINUS」
▶vinus
名詞 vīnus m (genitive vīnī); second declension
1.(Vulgar Latin) alternative form of vīnum
 ◦c. 27 CE – 66 CE, Petronius, Satyricon 41:
 Vīnus mihi in cerebrum abiit.
 The wine has gone to my head.
https://ejje.weblio.jp/content/vinus

002_20200214180301
 おつまみは、「ピーナッツチョコ ブロック」。
でん六
 煎りたてピーナッツとチョコのおいしさ
PEANUTS Choco BLOCK
 Super Mild Chocolete and Fresh Toasted Peanuts.
 口どけのよいチョコに、煎りたてピーナッツがたっぷり。香ばしさとなめらかチョコのおいしいハーモニーがお口に広がります。さらにおいしくなったでん六ピーナッツチョコをお楽しみください。
1袋(70g)当り 399kcal
製造者 株式会社 でん六
山形市清住町3丁目2-45
TEL 0120-397-150

 そして、「ホッケ」♪「大根おろし」を添えました。
 さらに、「野菜サラダ」♪

本日のカウント
本日の歩数:11,472歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.8kg、10.8%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(17)「時短洋食」 | トップページ | 「ぐるぐるりんごパン」「フワフワキャンディーパン」「丸文漬物 浅漬糟絞り」、そして「梅錦 純米原酒 ひやおろし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(17)「時短洋食」 | トップページ | 「ぐるぐるりんごパン」「フワフワキャンディーパン」「丸文漬物 浅漬糟絞り」、そして「梅錦 純米原酒 ひやおろし」 »