« 暖冬でお値打ち 栄養もたっぷり 冬野菜 おいしいレシピ | トップページ | 「純米吟醸 京生粋」「司牡丹 食べる酒粕」、そして「包丁、上手に研ぐコツは?」 »

2020年2月21日 (金)

身も心も温まるおでん 作り方のこつを聞く

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「東京都 町田市」。1/29の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 南町田グランベリーパーク
<町田リス園>
《ドイツ製法ソーセージ クロイツェル》
☆ヴァイスブルスト
★ウインナーソーセージ
・ポトフ
①ベーコンを炒める。セロリ、レンコン、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、カブを炒める。
②セロリの葉、ローリエを入れて軽く煮込む。
③コンソメ、塩コショウで味付け。
④手作りソーセージ(フランクフルト、クラカウアー、ヴァイスブルスト)を入れる。
・スライスソーセージ(カイザーサック、シャンピニオンブルスト)
・ドイツパン(プレッツエル、ライ麦パン
・トーフハム、トマト
《農家料理 高宮》
《アグリスハウス鶴川》野菜直売所
<市川さん>
・マーボーナス
①長ねぎをみじん切りにする。ごま油、豆板醤でネギ、ショウガを炒める。
②ナスを素揚げして、ひき肉とフライパンに入れる。
③甜麺醤、酒、みりん、醤油のタレを入れる。片栗粉でとろみをつける。
・里芋の煮物
①里芋を切り、レンジで加熱。
②カツオ節でダシを取り、醤油を加えて、里芋を煮る。
・とんかつ
①豚肉を叩いて伸ばす。
②パン粉をまぶし、油で揚げる。

 「ゆるキャン△」は、第7話。
 登場人物の「なでしこ」って、浜松出身だったんだね!?だから「丸和の餃子」を使ったんだね!ひょっとして、作者も浜松出身???・・・と検索したら、やっぱり浜松出身だった。多分、浜名湖の近くだろう。
 「あfろ(あふろ)」は、日本の漫画家。性別非公開。浜松市出身、甲府市在住。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82f%E3%82%8D
https://mangaseek.net/person/13781.html
・汁
①昆布出汁のつゆに、ニンジン、白菜、長ねぎ、豆腐を入れる。
②タラを入れて煮込む。
・豚串焼
・ジャンバラや
・豚串麦飯
https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/07.html
「ゆるキャン△」
https://yurucamp.jp/

 先日の「セブンルール」は、「静岡おでん おがわ」。
https://www.ktv.jp/7rules/
 牛すじを2時間半煮込む。味付けは醤油。
 ふかしたジャガイモ、ゆで卵、牛すじ、糸こんにゃく
*RULE1 糸こんにゃくは結ばない
*RULE2 お客さんの自己申告を信じて会計する
*RULE3 毎日おでんTシャツを着る
*RULE4 夕食は3家族分まとめて作る
*RULE5 子どものお弁当は必ず手作り
*RULE6 移動中はB'zを聴く
*RULE7 365日スープに火を入れる
https://www.ktv.jp/7rules/program/200211.html
https://www.instagram.com/7rules_ktv/

 「JAF」より、メール。「地御前かき&ガーリックオイル(2個セット)」の案内♪
http://www.e-jafshop.jp/category/JITITAI_CHUGOKU/YASUI_001.html?utm_campaign=ashiya&utm_source=own_mail_2020022104&utm_medium=email&j
 「キリン」より、メール。「◆◆一番搾り1年分◆◆(一番搾り350ml×24缶入り12ケース)をプレゼントします!」。
https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_200221&utm_content=2
 「次亜塩素酸水専門ショップ」より、楽天メール。「次亜塩素酸水」の案内。
https://item.rakuten.co.jp/piqqol/ziano-20/?scid=me_ich_pcn_301_20200221_6558533_001
 「エルマーケット」より、メール。「カキ」の案内♪「手羽元チキンカレー」も美味しそうだ♪
https://yellmarket.yahoo.co.jp/speciallist/season/oyster/#anc02

 テレビで、「マスク品切れ」の報道をしている。これって、買い占めが原因じゃないのか???
 「第一次オイルショック」の時、「トイレットペーパーがなくなる」って言われて、トイレットペーパが店頭から消えた!!!
 「平成米騒動」の時も、「米が不作」ということで、店頭から米が消えた・・・例年より多く供給されているにも関わらず、米が買えなかったんです!!!
 そして、今回は「マスク」。「不安」から「買い占め」になり、店頭から消えたんでしょうね。
 節度を持って行動できるといいんでしょうけど、「なくなったら困る!」という「不安」が「買い占め」の原因になっているのでしょうね!!!

 出勤・・・。
 前にいる「36*」のダンプが青信号になっても動かない???クラクションを鳴らしてみる・・・でも、動かない・・・また、クラクションを鳴らしてみる・・・動かない・・・???歩行者用信号が点滅を始めた頃、やっと動き始めた。。。???それも、自転車以下のスピード・・・嫌がらせかい???

 今日の仕事・・・。
 今日の昼食は、「鶏肉生姜焼」「ロース豚カツ」「銀ヒラス粕漬」より、「ロース豚カツ」をチョイス!初めは、鶏肉生姜焼」にしようかと思っていたんだけど、I氏に倣っちゃいました!!!
 「フタル酸レス」って何だ???
 電源コード被覆部分についてのみコメントさせていただきます。
 この部分でフタル酸が使用されるのは、プラスチックの可塑剤用途(柔らかくするため)だと思います。この可塑剤のみ非フタル酸系に変更された場合、プラスチックとの相溶性が変わり、可塑剤が系外に出てしまう特性(ブリード特性)が変化します。これにより経時での機械物性が変わる(硬く、一般的には脆くなる)ことになります。それが理解されていれば、評価ポイントはわかるのではないかと思います。
 フタル酸系可塑剤との組み合わせで一般的なものは塩化ビニル樹脂ですが、フタル酸系可塑剤の変更とともに、塩化ビニル樹脂を他樹脂に変更した場合、樹脂の燃焼挙動が大きく変わることが予想されます。その場合、電源コードとしての難燃性なども確認する必要がありそうです。
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=40945
 咳が出る・・・喉が痛い???・・・「新型コロナウイルス」にかかってしまったか???

002_20200221174101
 帰宅して、「ヘルシー焼ショコラ」で一杯といきますか♪
Asahi
 プレーン×ブルーベリーソース
IPPON MANZOKU
 しっとり、贅沢2層仕立て。
 食物繊維 5種のビタミン カカオポリフェノール
1本満足「ヘルシー焼ショコラ」バー
<準チョコレート菓子>
1本(37g)当たり 168kcal
販売者 アサヒグループ食品株式会社
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
TEL 0120-630611

 さらに、昨日の「うどんすき」の残り↑↑↑

 ここで、2019年12月12日の朝刊より、「身も心も温まるおでん 作り方のこつを聞く」の引用♪
下処理が味のしみ具合左右
 冬の鍋料理の代表格、おでん。子どもからお年寄りまで幅広い年齢の人が食べられ、栄養バランスが良く、体も心も温まる。自宅で作るときもちょっとした工夫で、ぐんとおいしくできる。管理栄養士で名古屋文理栄養士専門学校(名古屋市)専任教員の加藤治美さん(72)に作り方のこつを教わった。
 加藤さんによると、おでんは「うま味」の出る具材が多く、さまざまなうま味の相乗効果でおいしくなる。煮汁に溶け出たうま味を吸う具材もあり、両方楽しめる。
 うま味を出す代表格の練り物はちくわやさつま揚げなど複数の種類を入れよう。結び昆布を入れたり、具材の餅巾着やキャベツ巻きにキノコを入れたりすると、うま味が増す。トマトもうま味が出る。
 欠かせないのが具材の下処理だ。特にうま味を吸う具材はこの一手間で、味のしみ具合などが変わってくる。ダイコンは米のとぎ汁で煮るとえぐみが取れる。こんにゃくも水から下ゆでするとあくが抜け、味がしみやすい。
 一般的なおでんでは緑黄色野菜が少ないため、ニンジンを入れて補うと、栄養面でも、彩りもいい。キャベツ巻きを増やしたり、油を引かずにフライパンで焼いた手羽元を入れたりすると、食べ応えが増す。
 鍋に具材を入れたら、長時間、煮立たせるのは禁物。練り物のうま味が溶け出過ぎて本体の味が悪くなる。下ゆでした具材を入れれば、三十分ほどで仕上がる。その後卓上こんろに移しても、弱火を守りたい。
 翌日に残ったおでんも、ひと工夫で違った楽しみ方ができる。塩ゆでしたブロッコリーを入れれば、洋風のおでんに。うま味が溶け出た煮汁に刻んだ具材とご飯を入れれば、絶品の雑炊ができる。加藤さんはおでんの翌日、九十六歳の母の昼食に用意することが多いという。軟らかく、高齢者も食べやすい。
 「おでんは加熱するのでダイコンなどの野菜をたくさん取れ、低脂肪高タンパク」と加藤さん。熱々のおでんを食べた後に、ミカンを食べるとビタミンCも補え、お勧めだ。
 (吉田瑠里)
『材料』(2~3人分)
◇おでんだし
・水・・・1000ml
・かつお節・・・20g
・昆布・・・10cm
・A
 (塩小さじ1、みりんまたは酒大さじ3、薄口しょうゆ大さじ3)
◇具材
・ダイコン・・・2cmを3切れ(約300g)
・ニンジン・・・10cm(約100g)
・サトイモ・・・3個
・厚揚げ・・・3枚
・ちくわ・・・1.5本
・さつま揚げ・・・3個
・卵・・・3個
・結び糸こんにゃく・・・3個
・トマト・・・3個
・餅巾着・・・3個(油揚げ3枚、切り餅1個、あればエノキダケまたはモヤシ15g、つまようじ3本)
・キャベツ巻き・・・3個(キャベツ3枚、小麦粉小さじ1、鶏ひき肉100g、酒小さじ2、塩小さじ1/5、こしょう2振り、エノキダケ50g、つまようじ3本)
『作り方』
①かつお節と昆布でだし汁1000mlを作り、700lにAを加える。残した300mlは、煮汁が蒸発した場合に足して味を調節する。だしを取った昆布は2cm幅に裂き結び、具材にしてもいい
②ダイコンは厚めに皮をむき、隠し包丁を入れ、面取りし、米のとぎ汁で20分ほどゆで、水洗いする
③サトイモは皮をこそげ取り、水洗いする。かぶる程度の水を加え15分ほどゆで、レンジ(500W)に3分ほどかける
④厚揚げはざるに入れ、熱湯を1カップほどかけ、油抜きする
⑤ちくわは1本を斜めに2個に切る
⑥結び糸こんにゃくは水からゆで、沸騰してから数分おく
⑦卵は水から12分ゆで、水に取り、冷まして皮をむく
⑧トマトは皮を湯むきし、へたをくりぬく
⑨餅巾着を作る。油揚げの口を開け、1cm幅に切ったエノキダケ、1/3切れの餅を入れ、ようじで留める
⑩キャベツ巻きを作る。5mm幅に切ったエノキダケとひき肉、調味料を加えてよく混ぜ、3等分する。ゆでたキャベツの葉の水気を取り、小麦粉を振って巻き、ようじを刺す
⑪材料を鍋に入れ、(1)を加え、ふたをして中火で加熱。蒸気が上がったら火を弱め、ふたを取り、餅巾着を加え、20分ほど加熱する
【雑炊にも】
『材料』(2人分)
・おでんの煮汁・・・2カップ
・おでんの具材・・・100g程度
・ご飯・・・150g
・卵・・・1個
・ミツバ・・・10g
『作り方』
①おでんの具材は1cm程度に切り、ご飯は温める
②鍋に煮汁と(1)を入れ、沸騰したらご飯を入れほぐす
③(2)に溶き卵を流し入れ、1cmにざく切りしたミツバを散らし、ふたをして1分蒸らす
https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019121202000006.html

本日のカウント
本日の歩数:10,832歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.8kg、12.4%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 暖冬でお値打ち 栄養もたっぷり 冬野菜 おいしいレシピ | トップページ | 「純米吟醸 京生粋」「司牡丹 食べる酒粕」、そして「包丁、上手に研ぐコツは?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖冬でお値打ち 栄養もたっぷり 冬野菜 おいしいレシピ | トップページ | 「純米吟醸 京生粋」「司牡丹 食べる酒粕」、そして「包丁、上手に研ぐコツは?」 »