« 「うなぎ蒲焼」、そして「浜松サンドン」「男飯うなぎ天丼」 | トップページ | 「静岡美味鳥砂肝」、そして「いただきます 免疫力アップ」 »

2020年1月17日 (金)

「特別純米 ひやおろし 男山」、そして「おみくじとおみおつけのこと」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「災」という字は、辞書によると、水の流れと火でできている。あの日街を襲った炎の記憶が刻み込まれているようだ。阪神大震災を経験された方の中には、そう感じるむきも多いかもしれない
▼神戸市で被災した詩人安水稔和さんが、新聞社に寄せた詩「神戸 五十年目の戦争」も火の記憶から始まる。<目の中を燃えつづける炎。/とどめようもなく広がる炎。/炎炎炎炎炎炎炎/また炎さらに炎。>
▼都市直下型だった地震は、火災と建物の倒壊で多くの犠牲者を出した。消防隊員の手記をまとめた『阪神淡路大震災 消防隊員死闘の記』(旬報社)には、無念の思いも満ちた火との戦いがたくさんある
▼火勢に対して、人や装備が足りない。水が尽きる。「おばあちゃんがまだ中におるねん」「助けてください」の声。なすすべがなかった現場がいかに多いことか
▼同じ思いを繰り返してはならない、安心できる世の中になったか、備えはできたか、助けあえているか。当時の人々から、そう呼び掛けられ、問い掛けられているような思いにとらわれる手記である。きょうで、あの日から二十五年となった。思い出すべきことが多い日である
▼<一月十七日午前五時四十六分/けっして忘れない。/ふたたびの戦後/はじまったばかり。>。安水さんの詩の一節である。戦争の記憶のように失ってはならない火の記憶があろう。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2020011702000114.html

 昨日のテレビ「昼めし旅」は、「千葉県 木更津市」。12/17の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 ホンビノス貝
<平野養豚場>平野さん
*SPF豚:
 特定の病原体を持たずに生まれた健康豚
*林SPF
・ねぎの肉巻き
①ねぎを豚バラ肉で巻き、串にさす。
②塩コショウをして、フライパンで焼く。酒を入れてふたをして蒸し焼きにする。
・ベーコンとウインナーのポトフ
①ベーコンとウインナーを炒める。にんじん、じゃがいも、水を入れて煮込む。
②ブロッコリー、セロリを入れる。コンソメ、塩コショウで味付け。
・ベーコン、しいたけ、マッシュルームのアヒージョ
<星野さん>
・ミルフィーユ鍋
 白菜、豚肉
・鶏の唐揚げ
①鶏肉を生姜、醤油で漬け込む。
②片栗粉と小麦粉を半々に混ぜた衣をまぶして、180℃の油で揚げる。
・ホンビノス貝のバター蒸し
①フライパンにバターを入れ、ホンビノス貝を蒸し焼きにする。
・つむぎ娘(日本酒)

 「ゆるキャン△」は、第2話。
https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/02.html
*テント:
 ロッジ型、ロッジドーム型、Aフレーム型、ドーム型
<ふもとっぱらキャンプ場>
・薪 1束 500円

 「西村キャンプ場」は、「広島~宮島」。10/19の放送分。
http://www.tss-tv.co.jp/nishimuracamp/campfood/
《お好み焼き まるめん本店》《磯野製麺》
・焼きそば麺
《坂井屋》
・がんす(5個入) 540円
・卵をがんすで包んだ バクダンガンス(1個) 216円
<くもで交流広場>入場料 大人300円、小・中学生100円
・ピリ辛がんす坦々焼きそば
①がんすを細かくカット。
②麺を茹でる。
③スキレットにラー油をたっぷり入れ、がんすを炒める。
④茹でた麺を入れて炒める。サンショウ、オイスターソースで味付け。
⑤バクダンガンスをカットしてトッピング。

 「eFax」って、PCやスマホからファックスが送れるんでね!
https://www.efax.co.jp/
https://www.efax.co.jp/landing/jp_16?utm_source=ydn&utm_medium=cpc&utm_campaign=rtg&VID=81965&yclid=YJAD.1579250567.UMSy5HSdcq3n6MJGE.nQPbaSvJhAxvf8fEh6e2KH9NT0.fxbZBXcLLih4hCZ8naLbE0NRUFyLmH5LlvTumBNZ59ILDXR5oX5D8yrKKOZKfm_0h4-

 今日の仕事・・・。
 予想していたけど、オバチャンが「昨日なんで休んだの?」って、聞いてきた・・・オバチャンの扱いには、気をつけてほうがよさそうだ!!!
 上の者は、昨日に緊急に有休を取ったことが気に入らなかったみたいだ・・・それなら、事前に分かっていて提出してほしいものを、急に言うなよな!!!前に知らせてくれたら、準備しておくよ!!!急に「〇〇を提出してください!」って言われたの、これで3回目だよ!!!「社労士」も「担当」も見通しが持てないのかね???トロいね・・・それで「プロ」ですか???
 「休暇取得申請書」を書いた。「必ず申請日の3日前までに各部内の責任者より、サインをもらい、申請書を提出してください」だって。緊急事態・・・病気で当日突発の有休だったらどうなるの???
 今日の入庫・・・2週間前の金曜日と全く同じシュチュエイション・・・。2週間前は、「そっちが余裕があるなら、そっちで伝票を仕分けて。」と言ったのに、今日は、「こっちが余裕があるから、こっちっで伝票を仕分ける。」と言われた???全く同じ状況だよ・・・意味が分からない・・・こっちは、どうしていいか分からない!!!イジメか???
 こんな訳で、この会社、大丈夫なのかね???従業員の循環が早いのが分かる気がする!!!
 今日の昼食は、「鶏肉塩ダレ焼」「豚肉変わり揚げ」「鮭田舎みそ焼」より、I氏に倣い「豚肉変わり揚げ」を選択。
 自分の物を盛って、テーブルに向かおうとしたら、「丼」を選択した人が周りを見ずに動いた・・・ぶつかる!!!急停止・・・ぶつかったら、全部ひっくり返していただろうな。何とかキープした。味噌汁がこぼれた・・・。その人は、自分のしたことに気づいていない・・・。周りを見て動いてほしいな!!!
 「豚肉の変わり揚げ」は、ボリュームもあり、美味しかったよ♪

 仕事を終え、帰宅・・・雨が降っているね・・・雪になるかもしれないな。
004_20200117175701
 帰宅して、「特別純米 ひやおろし 男山」で一杯♪
OTOKOYAMA Junmai-Hiyaoroshi
 生詰
原材料名 米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合 60%
アルコール分 15度
製造者 男山株式会社
北海道旭川市永山2条7丁目1番33号

 「」と「」の違いは何???
 「こうじ」を漢字で表記するときには「麹」と「糀」の二つの表記方法がありますのよね?いったいこの違いというのはどのようなものがあるのでしょうか。
 まず「糀」という表記は明治時代に日本で作られた国字、つまり和製漢字でなんです。この糀は蒸し米に麹菌をまぜて発酵させて作った糀にのみつかわれる表記になります。米糀を見てみると、発酵した様子が米の上にまるで白い花が咲いたかのように見えるんですよ。その様子を漢字として表しているのが「糀」になります。
 一方、「麹」の方はもともと中国から伝わってきたとても古い漢字になります。麹は米だけではなく麦や大豆などの穀類で作られているすべての麹に使われている表記方法になります。そのため、もし「糀」と書かれている麹は米糀のみになり、「麹」と書かれている麹は、米糀かもしれませんし、麦麹かもしれませんし、大豆麹かもしれません。「糀屋」と書かれているお店は米糀のみを取り扱っている糀屋さんで、「麹屋」と書かれているお店はさまざまな麹を取り扱っているお店と考えてみてもいいかもしれませんね。
 蒸した米や麦などの穀物にカビの一種である麹カビの種を撒き、増殖・発酵させてカビさせたものを麹と呼びます。穀物が米の場合は米麹となり、麦ならば麦麹、豆なら豆麹となります。味噌や醤油、みりん、甘酒、日本酒や焼酎、お漬物など日本古来からある多くの調味料や食品の材料となっていることから、日本の国菌とも称されているのです。そして、一言に麹といっても製造過程により異なる種類があります。どのような麹であっても、出来立ての時点では板麹です。麹カビ菌が原料となる穀物に菌糸を伸ばし、穀物の粒同士をつなぐ働きをしっているため、板状となっているのです。水分をたっぷと含んでいるため、蒸したてのお米のようにふっくらとしており、麹菌も活発に活動していることが特徴です。一般に生麹とよばれるものは、板麹の状態のものです。柔らかくて芯がないのですが、麹菌が生きた状態であるため扱いが難しいというデメリットがあります。この生麹に熱処理乾燥などを行い、水分を飛ばしたものが乾燥麹です。極限まで麹の水分を取っているため、生麹に比べて日持ちがいいというのが特徴です。しかし、水で戻しても固い芯が残っていることもあり、調理する際には手間がかかることもあるかもしれません。生麹と乾燥麹、それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分に合った麹を選ぶといいでしょう。
https://hakkousyoku.com/695/

006_20200117175701
 おつまみは、「つくだに ピーナッツみそ 佃」♪「ピーナッツ味噌」っていろいろなメーカーから出ているね!
110g
有限会社 今泉商店
浜松市天王町288

008_20200117175701
 さらに、100g106円で買った「かつおたたき 生食用」♪
炭焼き たたき
 美味しさは「鮮度」と「焼き」にあり。

002_20200117175701
 タマネギスライス」を添えましょう!
 薬味は「子こしょう」♪

 2019年1月16日の朝刊「しずおか徒然草」(174)に「おみくじとおみおつけのこと」が載っていた。
 初詣に行って「おみくじ」を買い、今年の運勢を占った方も多いんではなかろうか。わが身におこる良いこと、悪いこと、すべて神の意志の表れといる信仰だが、人間とは勝手なもので、最悪ともいえる大凶がでると、めったにないことだからかえって良い印だ、などと解釈してしまう。
 オミクジという言葉に漢字をあてると、御神籤、すなわち神様の意向を示すクジということになる。この場合の「御」は丁寧・尊敬を示す接頭語で、ミは神様の神、たとえば神様の乗り物である神輿(みこし)のミであると解釈できる。だから、あえておみくじとはいわず、みくじという場合もあるようだ。
 しかし、オミそのものを分解しないで、一つの接頭語とみることもできる。書けば御御(おみ)となり、大変な敬意を表す言い方だとわかる。たとえば、おみ足。これは神様とは関係なく、足に「おみ」をつけて丁寧に表現したもので、高貴な女性が旅先で侍女から、「おみ足はお痛みになりませんか」などと気遣われる場合だ。
 今でも使う「おみおつけ」のオミにも、神様の意味はない。もともとはご飯に付ける汁で御付(おつ)けだったのが、江戸時代の中ごろ以降、それに「おみ」をつけるのが一般化した。江戸時代の世相事典ともいえる『守貞漫稿』には、最近、江戸で「つゆ」というのはすまし汁のことで、味噌汁をおみおつけという、と書かれている。そういえば、子どもの頃、田舎の祖母が味噌汁のことを「おつゆ」と言っていた。江戸で味噌汁がおみおつけという新語に代わってからも、駿河の田舎には最近まで古い言葉が残っていたことにある。
 さて、おみくじの内容はどうであれ、神様のお告げを記した神聖な紙は、ごみ箱に捨てるわけにはいかない。近くの木の枝や専用の針金に結ぶ。実は、結ぶという行為自体にも、縁結びという言い方があるように、神様とのつながりを望む気持ちが隠されている。
*中村羊一郎
 静岡産大総研客員研究員

本日のカウント
本日の歩数:10,075歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.1kg、11.7%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「うなぎ蒲焼」、そして「浜松サンドン」「男飯うなぎ天丼」 | トップページ | 「静岡美味鳥砂肝」、そして「いただきます 免疫力アップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「うなぎ蒲焼」、そして「浜松サンドン」「男飯うなぎ天丼」 | トップページ | 「静岡美味鳥砂肝」、そして「いただきます 免疫力アップ」 »