« 「新居よいとこ あらいじゃんギフト」「讃岐うどん 骨付鳥 釜焼鳥本舗 おやひなや」、そして「伝統の味 お正月準備 西伊豆 潮かつお」 | トップページ | 慢性炎症と老化 »

2019年12月 5日 (木)

「キムチ鍋」、そして「いただきます 韓国風料理」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用!
 谷川俊太郎さんの詩に「うそとほんと」がある。<うそはほんとによく似てる/ほんとはうそによく似てる/うそとほんとは/双生児/うそはほんととよくまざる/ほんとはうそとよくまざる/うそとほんとは/化合物>
▼五十年以上前の作ながら、本当らしいうそがネットを通じ広がる今の世の中を見事に表しているようでもある。<うその中にほんとを探せ>。情報社会の金言に思える一節もある。現代では、うまく探せない若者が多いらしい
▼経済協力開発機構(OECD)が三年ごとに実施する学習到達度調査で、日本の高校一年生の読解力の順位と点数が前回を下まわったそうだ。まだ全体の上位にとどまっているとはいえ、弱いとされたのが、情報の真偽を見抜く力であると聞けば、見過ごせない気持ちが強くなる
▼真偽が入り交じった情報と弱い読解力の組み合わせが、世の中の動揺や道理に反する不安や怒りを呼び起こしたと思える例は、最近多い
▼数時間で大地震が起きるとか、あの話は陰謀であるとか、犯人はこの人であるとか…。危うい情報に引っ掛かりそうになった覚えもあって、調査結果は現実に呼応しているようにみえる
▼本を読む生徒に高い読解力があるとする結果も出ているという。生み出されては、複製されて増える不確かな情報の化合物を真、偽に還元する術(すべ)。身につける手がかりにも思える。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019120502000107.html

 昨日のテレビ、「朝の!さんぽ道」は、「湯けむりふれあいさんぽ」「群馬県 中之条町 四万温泉」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
 奥四万湖、小泉の滝
<積善館>
・元禄の湯 日帰り入浴 1,200円
♪ 若い広場 桑田佳祐(2017年)
 マムシグサ(サトイモ科)
☆佳松亭 五ツ星客室 最上階 貴賓室 1泊 4万5千~5万円
《香茶房 おきなや》
・温泉あげまん(きなこ or ごま)お茶つき 300円
☆四万温泉せっけん 900円
☆こんこんぞうり 1,500円
♪ グッド・バイ・マイ・ラブ アン・ルイス(1974年)
<塩之湯飲泉所>
 四万の病を癒す
《カネイチ ハナレ》<釣り堀 カネイチ>
・おまかせコース 8品 3,800円(税別)
 エスカルゴのグージェール、自家製の生ハム・田舎風パテ、ギンヒカリのマリネ(ニジマス)、ポテトのポタージュ・トリフの香、スズキのポアレ・トマト サルサとホワイト アスパラ、カモのロースト・二色のズッキーニ、イチジクのコンポート 自家製アイスクリーム
<河原の湯><御夢想の湯><上乃湯>無料の共同浴場
<四万の甌穴(おうけつ)群>

 「昼めし旅」は、「宮城県 成子峡」。11/15の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
「鳴子温泉」
《西條菓子屋》
★栗だんご 6ヶ入 700円(税込)
☆鳴子まんじゅう
☆くるみまんじゅう 110円
<福井さん>金看板
・キャベツの味噌汁
①キャベツを切り、煮る。
②赤味噌と白味噌を溶く。だしの素を入れる。
・焼肉
①フライパンで肉を焼く。
②おろしポン酢でいただく。
・こんにゃくの煮付け
・イワシの甘露煮

 「本能Z」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
「兵庫県 たつの市」
「中山の発見地元ぐるめ」《揖保乃糸 資料館 そうめんの里》
・野菜あんかけそうめん 900円
 揚げたそうめんの上に野菜のあんかけ&だし汁

 先日の「まんぷく農家メシ!」は、「埼玉県 深谷市」「ブロッコリー」。
https://www.nhk.or.jp/program/manpuku/recipe/dg0_191120.pdf
*甘いけどカライ!?達人農家のまるごとレシピ 篠﨑勝、恵子、勝矢
※花蕾(からい)
【蒸しブロッコリー】
『材料』
 ブロッコリー1房、マヨネーズ、ごまドレッシング
『作り方』
①4分ほど蒸す
※少しかための仕上がり。お好みで蒸す時間を調整してください。
【ブロッコリーの茎のきんぴら】
『材料』
ブロッコリーの茎 (2房分)、ごま油(小さじ 2)、酒(小さじ 1)、 砂糖(小さじ 1.5)、しょうゆ(小さじ 1.5)、みりん(小さじ 1.5)、 和風だし(少々)、七味とうがらし(少々)、すりごま(少々)
『作り方』
① ブロッコリーの茎を拍子木切りにし、ごま油で炒めて調味料を加える。
② 全体に味がしみたら、最後にすりごまをふりかける。
*元パチプロ農家イチオシ!和風ぶろっこり~料理 杉山和弥、美久、政子、知義
【ブロッコリーとコーンののかき揚げ】
『材料」
 ブロッコリー(1房)、トウモロコシ(1/2本)、天ぷら粉(80g)、水(80ml)、 塩(少々)、油(適量)
『作り方』
① ブロッコリーとトウモロコシに少量の天ぷら粉をまぶし、水で溶いた天ぷら粉に まんべんなく絡める。
② 油で揚げる。
※フライパンで揚げると形が崩れにくい。
【ブロッコリーのつめっこ(つみっこ)】
※つめっこ:埼玉県の郷土料理。小麦粉だんごが入った汁物
『材料』
 ブロッコリー(1房)、油(少々)、さといも(小 2個)、にんじん(1/2本)、 こんにゃく(1/2個)、しいたけ(2個)、大根(5cm程度)、深谷ねぎ(1本)、 ちくわ(1本)、水(600ml)、しょうゆ(大さじ 2)、和風だし(4g)
<だんご>
 すいとんの粉(100g)、水(80ml)
『作り方』
① 適当な大きさに切った具材を油で炒める。
② 水を入れ、やわらかくなるまで煮る。
③ しょうゆ、和風だしで味をつける。
④ すいとんの粉でつくっただんごを加えて煮る。
⑤ 最後に彩りで、さっとゆでたブロッコリー(適量)を入れる。
※ブロッコリーは、「やわらかくなるまで煮たもの」「さっとゆでたもの」 2つの食感と味の違いを楽しめます。
*女手ひとつで新規就農!バイク大好き 元ガラス職人のブロッコリー祭 夫は元デカ 篠﨑祭、城治
【ブロッコリーのディップソース】
『材料』
 ブロッコリー(1房)、練りごま(大さじ 1)、アーモンドパウダー(大さじ 1)、 白みそ(大さじ 1)、にんにくパウダー(小さじ 1)、塩・コショウ(小さじ 1)、 オリーブオイル(100ml)、木綿豆腐(1/2丁)、 ローリエ・タイム・塩(それぞれ適量)※ブロッコリーをゆでる際に加える
『作り方』
① ブロッコリーをローリエ・タイム・塩(それぞれ適量)などを入れてゆでる。
② すべての材料をフードプロセッサーに入れて混ぜる。
③ バゲットにつけて食べる。
【ブロッコリーのハンバーグ】
『材料』
 鶏ひき肉(もも・むね/各 300g)、ブロッコリーのディップソース(200g)、 薄力粉(少々)、ブロッコリー(生/適量)、油(適量) ※ブロッコリーのディップソースは上記でつくったもの
『作り方』
① 鶏ひき肉にブロッコリーのディップソースを混ぜる。
② ①を成形し、薄力粉をつけた生のブロッコリーを真ん中に埋め込む。
③ 片面が焼けたら蓋をして蒸し焼きにする
【ブロッコリーのクリスマスツリー】
『作り方』
① ポテトサラダを円錐状に盛り付ける。
② ①の表面にゆでたブロッコリーを埋め込みながらツリーの形に整える。
③チーズなどで星型をつくり、飾り付ける。 ※ポテトサラダを土台にすると、きれいなツリーに仕上がります
【ブロッコリーのデパ地下風サラダ】
『材料』
 ブロッコリー(1房)、ゆで卵(6個)、むきエビ(160g/18尾)、 マヨネーズ(適量)、ごまドレッシング(適量)、黒こしょう(少々)
『作り方』
 ゆでたブロッコリーと具材を、マヨネーズ・ごまドレッシング・黒こしょうで和える。
【ブロッコリーのブランマンジェ風】
『材料』
 ブロッコリー(1房)、たまねぎ(大さじ 1/2)、固形洋風だし(2個)、 水(600ml)、粉ゼラチン(5g)
<トッピング>
 豆乳ホイップ(120g)、塩(小さじ 1/4)、刻みベーコン(3cm角)
『作り方』
① ブロッコリーとたまねぎを細かく刻み、くたくたになるまでゆでる。
② ①をゆで汁ごとフードプロセッサーにかけ、ペースト状にする。
③ ②を洋風だしで味付けし、粉ゼラチンを加えてフードプロセッサーで混ぜる。
④ グラスなどに盛り付け、冷蔵庫で一晩冷し固める。
⑤ トッピングをのせて完成。

 「雑穀米本舗」より、楽天メール。「明日への輝き 39穀米」が、半額で500円!しかも送料無料♪
https://item.rakuten.co.jp/zakkoku-okome/zakkoku39_300g/?scid=me_ich_pcn_301_20191204_6538304_001
「函館の飲み食い日記」
http://hakodatedayo.blog.jp/

 今日の仕事・・・・。
 今日の昼食は、「鶏肉マーマレード焼」「本格合挽メンチカツ」「鮭粕漬」より、I氏にならい「本格合挽メンチカツ」を選択・・・これって、一番カロリーが高いヤツだったんじゃなのかな?「味噌汁」は、白菜と麩の味噌汁。

 仕事を終え、帰宅して「キムチ鍋」で一杯♪
 でも、手がかじかんで「ワイングラス」を割っちゃったよ・・・↓↓↓その後処理で飲む時間が遅れる↓↓↓

 使ったつゆは「キムチ鍋つゆ」♪隠し味に「醤油」と「味噌」も入れました♪
008_20191205181501
 ヤマサ 旨辛

牡蠣の旨みと唐辛子の辛さ
 コチュジャン仕立て
2倍濃縮 本品1:水1
 魚醤・おきあみペースト・牡蠣ソース・昆布などの魚介の味わい深い旨みに、コチュジャンを加え、旨辛に仕上げました。
 豚肉との相性ぴったり!もちろん鶏肉・魚介類など様々な具材のおいしさを引き立てます。
「ご使用方法」
 本品1(500ml)に対し、水1(500ml)の割合で希釈
【豚キムチ鍋】
『材料の目安』(3~4人分)
・豚ばら肉・・・200g
・海老・・・8尾
・ほたて・・・6個
・カキ・・・80g
・鶏もも肉・・・80g
・白菜・・・1/4株
・ニラ・・・1束
・にんじん・・・1/4本
「〆の雑炊・めん類もおいしい!」
 お鍋の最後には、具材の旨みがたっぷり出たつゆに、ご飯またはめん類を加えていただくのがおすすめです。
本品100ml当り 51kcal
内容量 500ml
製造者 ヤマサ醤油株式会社
千葉県銚子市新生町2-10-1
TEL 0120-803121
http://www.yamasa.com

002_20191205181501
 「白菜」は、先日買った「茨城県産 白菜」。
 今日の、「ヒルナンデス」で、「白菜の保管は、軸を切って、冷蔵庫で立てて保管」ってやっていね!
http://www.ntv.co.jp/hirunan/thursday/2019/12/22393.html

 「新潟県産 越後のぶなしめじ」を入れましょう!
004_20191205181501
ダブルパック

株式会社 雪国まいたけ
新潟県南魚沼市余川89
http://www.maiake.co.jp

010_20191205181501
 豆腐は「富士山の伏流水 もめん」。

300g
100g当たり 72kcal
販売者 静流食品株式会社 MF3
静岡県富士市大渕字元篤3800-50
TEL 0120-71-8323

 〆は「うどん」♪
006_20191205181501
TOPVALU BESTPRISE QUALITY AND TRUST

 ゆで うどん
 コシがあり、のどごしのよいうどんです。
1食(200g)当たり242kcal
【お召し上がり方】
「ざるうどん」
 沸騰したお湯で1~2分お好みの硬さにゆで、冷水で冷やし、よく水をきってから器に盛ります。お好みのつゆと薬味(ねぎ、しょうがなど)でお召し上がりください。
「かけうどん」
 沸騰したお湯で約1分ゆで、湯切りをして器に入れます。お好みのかけつゆ、具材でお召し上がりください。
※めんはお湯の中に入れ、しばらくしてからゆっくりとほぐしてください。無理にほぐすとめんが短く切れることがあります。
「焼きうどん」
 フライパンに油(大さじ1)をひき、肉、野菜など、お好みの具材を軽く炒めます。うどんを入れ、水(約30ml)を加え、ほぐしながら炒め、お好みの調味料(ソース、しょうゆ、ケチャップなど)で味付けしてください。
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196
A584
(A333:奈良県、A584:三重県)

 「ホームテック」なるところより、電話あり・・・外壁の補修らしい。。。!
TEL 056-655-8809
https://www.hometec-inc.com/
https://www.telnavi.jp/phone/0566558809

 2016年7月3日の「いただきます 韓国風料理」は、【ゆで豚のサムギョプサル風】(373kcal)。
『主な材料』(4人分)
・豚ばら肉(かたまり)・・・400g
・ショウガ(薄切り)・・・大1かけ(15g)
・長ネギ(緑の部分)・・・15cm
    (白い部分)・・・5cm
・サンチュ、白菜キムチ、コチュジャン・・・各適量
『作り方』
①肉をさっと湯通しする
②鍋に肉と水1Lを入れ、ショウガ、長ネギ(緑の部分)、酒50mlを加えて火にかける。沸騰したら弱火にし、ふたをずらしてのせ、約1時間半ゆでる。そのまま冷ます
③長ネギ(白い部分)は千切りにし、水にさらして水気をきる。ごま油大さじ1/2、塩少々であえる
④肉を好みの厚さに切る。サンチュにのせ、③、キムチ、コチュジャンをのせて食べる。

 2016年7月4日の「いただきます 韓国風料理」は、【大豆モヤシのスープ】(46kcal)。
『主な材料』(2人分)
・大豆モヤシ・・・1/2袋(100g)
・ニンニク・・・小1片(5g)
・万能ネギ・・・1本
・いりごま(白)・・・小さじ1/2
『作り方』
①モヤシは時間があればひげ根をとる(口当たりがよくなる)。ニンニクはみじん切りにし、万能ネギは2~3cmの長さの斜め切りにする
②鍋にゴマ油小さじ1とニンニクを入れて、弱火で炒める。香りが出てきたらモヤシを加え、中火でさっと炒める。水400ml、中華スープのもと小さじ1/2を加え、ふたをして4~5分煮る
③しょうゆ小さじ1/2、塩少々を加えて味を調える。万能ネギを加える。器に注ぎ、ごまをひねりながら散らす。

 2016年7月5日の「いただきます 韓国風料理」は、【アジのレンジ蒸し】(125kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アジ・・・2尾(350g)
・長ネギ・・・10cm
・ショウガ(薄切り)・・・小1かけ(5g)
・コチュジャン・・・小さじ2
『作り方』
①アジはせいご、えら、内臓を除いて洗う。水気をふき、盛りつけたときに表になる方に切り目を2~3本入れる。塩小さじ1/2をふり、約10分おく
②長ネギは千切りにし、水にさらして水気をきる
③コチュジャン、砂糖・しょうゆ各大さじ1/2、酢小さじ2を合わせる
④アジの水気をふく。耐熱皿にアジとショウガをのせ、酒大さじ1をふる。ラップをして、500Wの電子レンジで6~7分加熱する
⑤アジに長ネギをのせ、③をかける。

 2016年7月6日の「いただきます 韓国風料理」は、【豆苗と大豆モヤシのナムル】(128kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豆苗・・・200g
・大豆モヤシ・・・150g
・ニンニク・・・小1片(5g)
・いりごま(白)・・・大さじ1
・糸唐辛子・・・少々(あれば)
『作り方』
①豆苗は根を切り落とし、半分に切る。大豆モヤシは、できればひげ根をとる。熱湯に塩少々を入れ、それぞれさっとゆでる。ざるに広げて冷ます
②ニンニクはすりおろし、砂糖大さじ1、酢大さじ1と1/2、塩小さじ1/2、ごま油大さじ1/2を加えて混ぜる
③ごまは小鍋に入れて弱火にかけ、温めて香りを出す。まな板に移し、刻んで切りごまにする
④食べる直前に①と②と③を混ぜ合わせる
⑤器に盛り、糸唐辛子をのせる。

 2016年7月7日の「いただきます 韓国風料理」は、【ビビンバ風チャーハン】(652kcal)。
『主な材料』(2人分)
・牛こま切れ肉・・・150g
・大豆モヤシ・・・1/2袋
・ニンジン・・・50g
・白菜キムチ・・・50g
・コチュジャン・・・大さじ1
・いりごま(白)・・・小さじ1
・卵・・・2個
・温かいごはん・・・300g
『作り方』
①牛肉は1cmの幅に切り、しょうゆ小さじ1をふる。キムチは2cm角に切る
②モヤシは5cmの長さ、ニンジンは千切りにする。合わせて熱湯でゆで、ざるに上げる
③フライパンにごま油小さじ2を温め、中火で牛肉と②を炒める。ごはんとキムチ、コチュジャン、砂糖大さじ1/2、いりごまを加えて炒め、器に盛る。
④フライパンにごま油小さじ1を温めて目玉焼きを焼き、③にのせる。

 2016年7月8日の「いただきます 韓国風料理」は、【モロヘイヤと桜エビのチヂミ】(232kcal)。
『主な材料』(2人分)
・モロヘイヤ・・・1/2袋(50g)
・エリンギ・・・50g
・桜エビ・・・10g
・卵・・・1個
『作り方』
①湯100mlも固形スープのもと1/2個を溶かし、冷ます
②モロヘイヤは堅い茎を切り落とし、5cmの長さに切る。エリンギは縦半分に切り、縦に5mmの厚さに切る。長いものは半分に切る
③卵を溶きほぐし、①を混ぜる。小麦粉75gを加え、しっかり混ぜる。②、桜エビを混ぜる
④フライパンに油小さじ1/2を温め、③の半量を広げ、中火で2~3分焼く。焼き色がついたら裏返し、フライ返しで押さえながら2~3分焼く。同様にもう1枚焼く。酢・しょうゆ大さじ各1/2を合わせて添える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:11,222歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.2kg、11.6%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「新居よいとこ あらいじゃんギフト」「讃岐うどん 骨付鳥 釜焼鳥本舗 おやひなや」、そして「伝統の味 お正月準備 西伊豆 潮かつお」 | トップページ | 慢性炎症と老化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「新居よいとこ あらいじゃんギフト」「讃岐うどん 骨付鳥 釜焼鳥本舗 おやひなや」、そして「伝統の味 お正月準備 西伊豆 潮かつお」 | トップページ | 慢性炎症と老化 »