« 受験生の体調管理は大丈夫?本番に備え今からできること | トップページ | 「ひやおろし 大山」「信金イチオシ地酒 ここに」、そして「みそ漬けこんにゃく」 »

2019年12月28日 (土)

「はま寿司 コク旨あんきも茶碗蒸し」、そして「大庭英子のおいしい家ごはん」(12-2)「大きな茶碗蒸し」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「地元・茨城へ里帰りさんぽ」「茨城県 牛久市」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
♪ 花束を君に 宇多田ヒカル(2016年)
《ミートデリカ なかじま》ローズポーク
・ローズポークコロッケ 150円
・自家製メンチカツ 200円
<日時計>
<牛久沼>
 かっぱ伝説
 うな丼発祥の地
《鶴舞家》昭和9年創業
・うな丼 2,380円
<牛久大仏>拝観料 800円
♪ ガンダーラ ゴダイゴ(1978年)

 先日の「相席食堂」は、「島根県 出雲市」。
https://www.asahi.co.jp/aisekishokudou/
<出雲大社>
<出雲大社北島國造館>
《かねや》出雲そば
・三食割子5段 1700円
 卵、とろろ、のり、かつおぶし、大根おろし
《いずもちーずけーき本舗》
・飲めるちーずけーき ハミチツ味 600円
<>
・1枚 1500円
<松江フォーゲルパーク>
*ハシビロコウ
《すし居酒屋 日本海》
・のどぐろ姿造り 1180円

 「新米姉妹のふたりごはん」は、12品目「ローストチキン」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/shinmai/story/12.html
【しし鍋】
【ローストチキン】
『材料』(4人前)
・丸鶏 (約1kg)・・・1羽
・A
 ハーブソルト・・・大さじ2
 黒こしょう・・・小さじ1
 すりおろしニンニク・・・小さじ2
・オリーブオイル (丸鶏に塗る用)・・・大さじ3
・じゃがいも・・・1個
・玉ねぎ・・・1/2個
・にんじん・・・1/2個
・セロリ・・・80g
・ニンニク・・・1株
・ローズマリー・・・4本
<リゾット>
・米・・・0.5合
・ポルチーニ (乾燥)・・・5g
・戻し汁 (ポルチーニ)・・・50ml
・玉ねぎ・・・1/4個
・ベーコン (ハーフ)・・・50g
・水・・・125ml
・白ワイン・・・50ml
・固形ブイヨン・・・1個
・オリーブオイル・・・大さじ1
<ソース>
・白ワイン・・・50ml
・固形ブイヨン・・・1個
・生クリーム・・・20ml
・塩こしょう・・・ふたつまみ
・お好みの野菜・・・適量
『作り方』
準備. 丸鶏の中を洗って、クッキングペーパーで水気をとっておきます。 じゃがいも、玉ねぎ、にんじんは皮を剥き、一口大に切っておきます。セロリは一口大に切っておきます。 ニンニクは皮ごと、横半分に切っておきます。 ポルチーニは水で戻しておきます。ポルチーニの戻し汁を50mlをとっておきます。 オーブンは200℃に予熱しておきます。
①丸鶏にAをすり込み、ラップをして冷蔵庫で1時間程寝かせます。
②ポルチーニ、玉ねぎ、ベーコンはみじん切りにします。
③深めのフライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけます。米、2を入れて玉ねぎに火が通るまで炒めます。
④白ワインを加え、一煮立ちさせアルコールをとばします。水、固形ブイヨン、ポルチーニの戻し汁を加え、時々かき混ぜながら弱火で15分程加熱し、米がやわらかくなったら火からおろして粗熱をとります。
⑤丸鶏の首元を竹串で留めて、4を詰め竹串で留めます。タコ糸で足と手羽を固定します。
⑥アルミホイルを敷いた天板にじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ニンニク、5、ローズマリーをのせます。200℃のオーブンで60分間、透明な肉汁が出てくるまで焼きます。この時に出た肉汁はとっておき、ローズマリーは取り除きます。ニンニクの皮は剥きます。
⑦鍋に6の野菜と肉汁、白ワインを入れて一煮立ちさせ、アルコールをとばしたら火からおろし、野菜を漉します。
⑧同じ鍋に7を戻し入れ、固形ブイヨン、生クリームを加えて時々かき混ぜながらとろみが出るまで中火にかけ、塩こしょうで味を整えたら火からおろします。
⑨6の丸鶏からリゾットを取り出し、丸鶏と一緒にお皿に盛り付けます。お好みの野菜を添え、8を添えて完成です。
【サラダ】
【スープ】
https://www.kurashiru.com/recipes/1038421a-f454-40bd-be88-2c5e9b19f3c9

 「サッポロ」より、メール。
【ふわとろ鍋】
あっと驚く月見鍋。
 すりおろした長いもとメレンゲを混ぜて鍋に入れて、食卓でふたを開ければ、真っ白でふわふわな仕上がりに!食感がなめらかで口当たりがよく、スープや具材がよくからむ絶品鍋です。今年の鍋レパートリーにぜひ加えましょう。
『材料』(2~3人分)
・豚バラ薄切り肉・・・200g
・絹ごし豆腐・・・1丁
・白菜・・・500g
・しめじ(大)・・・1袋
・水菜・・・1株
・長いも・・・150g
・卵・・・1個
・A
 水・・・1リットル
 昆布・・・適量
 酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ2
・B
 しょうゆ・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1/2
『作り方』
①豆腐は食べやすい大きさに切る。白菜は幅3~4センチのそぎ切りにする。しめじは小房に分ける。水菜は長さ5センチに切る。豚肉は食べやすい長さに切る。卵は卵白と卵黄に分けておく。
②鍋にAを煮立てて豚肉、豆腐、白菜、しめじを入れ、ふたをして弱めの中火で15分ほど煮る。Bを加えて味をつける。
③長いもの皮をむいてすりおろす。卵白を泡立て(持ち上げると軽く角ができるくらいまで)、長いもとさっくり混ぜ合わせる。
④鍋の具材に火が通ったら3を流し入れてふたをし、1分ほど煮て火を止め、そのまま余熱で1分ほどおく。水菜を入れ、卵黄をのせてでき上がり。
POINT
 しめはやっぱり雑炊! 残ったスープにご飯を入れて好みの加減に煮ます。卵を加えたり、ゆずこしょう、ぽん酢しょうゆなどで味を変えて楽しんでもOK!
https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001607/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
【骨つき鶏もも肉の赤ワイン煮】
簡単なのにごちそう感!
 骨つきのもも肉を使うと、見た目もおいしさもワンランクアップ! おもてなしにぴったりの一品になります。余分な脂を取りながら鶏肉の皮を焼くと、皮の食感がよくなり、香ばしく仕上がります。クリーミーなじゃがいものピュレを添えて召し上がれ!
『材料』(2人分)
・骨つき鶏もも肉・・・2本(約500g)
・塩・・・適宜
・オリーブ油・・・大さじ1
・にんにく(皮つきのまま)・・・3かけ
・A
 赤ワイン・・・1/2カップ
 水・・・1/2カップ
 ローリエ・・・1枚
 ケチャップ・・・小さじ1
<付け合わせ>
・クレソン・・・適量
<じゃがいものピュレ>
・じゃがいも・・・1個
・バター・・・10g
・牛乳・・・1/2カップ
・塩・・・適量
『作り方』
①鶏肉は関節のところに包丁の刃を入れ、2つに切り離す。全体に塩小さじ1/2をもみ込む。
②フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏肉の皮を下にして並べる。にんにくも皮つきのまま加えて一緒に焼く。8分ほどしたら上下を返し、さらに3分ほど焼く。途中脂が出てきたらペーパータオルで吸い取る。
③Aを加えて混ぜ、ふたをして弱めの中火で10分ほど煮て鶏肉を取り出す。
④にんにくをざるに取り、ゴムベラでつぶしながらこしてフライパンに戻し入れる。再び中火にかけ、混ぜながらとろみがつくまで煮詰め、味をみて塩少々を加えてソースを作る。皿にソースを敷いて鶏肉をのせ、クレソン、じゃがいものピュレ(作り方はPOINT参照)を添える。
POINT
 じゃがいものピュレの作り方:①じゃがいもは洗って皮つきのままラップで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱する。耐熱のボウルにざるを重ね、じゃがいもを入れてゴムべらでつぶして裏ごしする。ざるに残った皮は取り除く。②バターを加えて混ぜ、全体になじんだら牛乳を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせる。ラップをかけて電子レンジで2分加熱する。
https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001714/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
 「アサヒ」より、メール。
【グレードアップゆで卵 ~簡単3stepおつまみ~】(137kcal)
一見普通のゆで卵に見えて、食べてびっくり、スペシャルな味!簡単おもてなし料理に♪
『材料』(2人分)
・ゆで卵(固ゆで)・・・2個
・マヨネーズ・・・大さじ1
・クリームチーズ・・・10g
・ニンニク(すりおろし)・・・1/3片
・粗びき黒コショウ・・・適量
『作り方』
①クリームチーズを室温に戻しておく。
 ゆで卵の殻をむき、白身の部分に縦半分に切り込みを入れ黄身を取り出す。
②ボウルに黄身、マヨネーズ、クリームチーズ、ニンニクと混ぜディップ状にする。
③スプーンを2つ使って軽く丸めながら黄身ボールを4つつくり、ゆで卵の黄身のあった凹みに盛り付ける。仕上げに黒コショウをふる。
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000002510
【すき焼き】(819kcal)
みんな大好き♪甘辛味でお酒にもご飯にも合う!
『材料』(4人分)
・牛肉(すき焼き用)・・・400g
・白菜・・・1/4個
・春菊・・・1把
・長ネギ・・・2本
・エノキ・・・1パック
・シイタケ・・・4個
・焼き豆腐・・・1丁
・しらたき・・・200g
・牛脂・・・適量
・卵・・・4個
・A(割り下)
 しょうゆ・・・200cc
 みりん・・・150㏄
 砂糖・・・65g
 水・・・100㏄
 だし昆布・・・5㎝分
『作り方』
①Aの材料を小鍋に入れて火にかけ、砂糖を溶かして割り下を作っておく。
②白菜は一口大、春菊は芯から葉を切り外し、長さ半分に切る。長ネギは幅1cmの斜め切りにする。エノキ、シイタケは石づきを切り落とす。しらたきは沸騰した湯で2分茹で、ザルに空けて、一口大の長さに切る。
③鉄鍋を中火にかけ、牛脂を溶かす。牛肉を1/4量入れて炒め、色が変わったら割り下を半量入れる。
④2の野菜ときのこ、豆腐を鍋に入れる。野菜や肉などを入れて薄まったら残りの割り下を適宜加えていく。
⑤火が通ったら好みで溶き卵を付けて頂く。
POINT
 シメにはうどんを入れて、煮込みうどんもおすすめです。
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000002345
【和風ローストビーフサラダ 柚子コショウ風味】(262kcal)
 赤身肉のローストビーフはとってもヘルシー。柚子コショウ風味で和風に仕上げて、見た目も豪華でおもてなしにもおすすめです。
『材料』(2人分)
・牛ももかたまり肉・・・200g
・塩・・・小さじ1/2
・春菊・・・1/2株
・紫玉ねぎの薄切り・・・1/4個
・(柚子コショウドレッシング)
 しょうゆ、柚子コショウ・・・各小さじ1/2
 酢、オリーブオイル・・・各大さじ1
『作り方』
①牛肉は常温にしばらくおいて塩を全体にすり込む。春菊は5cmに切る。
②牛肉をグリルにのせて中火で10分ほど焼く。ホイルで2重に包んで再度グリルに入れ、火をつけずに余熱で30分ほど置く。
③2を薄く切って春菊、紫玉ねぎとともに盛り、?柚子コショウドレッシングをかける。
POINT
 牛肉は焼いた後ホイルで包み、余熱で火を通すことで、焼きすぎを防ぎます。
https://www.asahibeer.co.jp/stylefree/500recipe/recipe/A164.html
「年末年始のごちそうレシピ」
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/special-recipe/nenmatsu/
「あつあつお鍋レシピ」
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/special-recipe/nabe/
○あなたはどっち!? お題に投票して100Gゲット!(お題ごとに1回)「年末年始のごちそうレシピ!試したいのはどっち!?」
・ひと手間かけた、おもてなし★「ローストビーフ」
・デザート風おつまみ「イチゴとリンゴの赤ワインマリネ」
https://www.asahibeer.co.jp/park/vote/

 今日は、予約しておいた「眼科」に行きました。
 検査をして、診察。
 視力検査って、やっているだけ???見え方が違うのに、依然の度数のまま。。。ボケていると訴えると、度を変えてくれた!!!眼科の検査って、金をもらうために、便宜的にやっているだけなの!!!
 レンズを変えた査結果は、前回のものよりいいみたい・・・「よくなることはない。進行を抑えるだけだ」と言っていたのに???今までは、検査のレンズの度数が合っていなくて、悪い検査結果になったんじゃないのか???何のための検査???「お金を取るための検査」ですやぁ=!!!???
 診察が終わり、目薬を処方してもらい、5,010円支払う。
016_20191228161901
・ラタチモ配合点眼液「ニッテン」7.5ml

・ブリンゾラミド懸濁性点眼液1%「ニットー」

012_20191228161901
 コンビニに寄り、「toto・BIG」を買う。
 「toto・BIG」より、メール。
 2019年12月30日(月)15:00~2020年1月8日(水)8:00までの間、システムメンテナンスのため、totoオフィシャルサイトのすべてのサービスがご利用いただけません。
 メンテナンスの詳細およびその他の停止サービス、システム停止期間等についてはこちらをご覧ください。
https://www.toto-dream.com/maintenance/20191218.html

 スーパーに行く。売り出しの「キャベツ」105円、「キッコーマン 特選丸大豆しょうゆ」1L213円、それに「宮城県産 いなだ:生食用」303円を買う。

 「ホームセンタター」に寄り、門松用に、「若松」2本セット398円を買う。ポイントカードがなかなか見つからなかった・・・いろんなところでいろんなカードを出し過ぎ!もっと統一できないかな?

 一旦帰宅して、病院にお見舞い・・・シマッタ!昼食時になってしまった!!!

006_20191228161901
 昼食に、「はま寿司」に行く。カウンター席だと、待たずに入店できるよね!・・・というか、この店舗、「入野店」とは違い、待たされたことがない。。。。
004_20191228161901
 「大とろサーモンの蒲焼」、「四国・九州産 寒ぶり」、「コク旨あんきも茶碗蒸し」を食べる。
 新聞折り込みチラシのサービス券「一皿無料」「コク旨あんきも茶碗蒸し260円のところ210円」を使い341円の支払い♪
https://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html

 帰宅して、掃除しましょう!
 神棚のお札を変えましょう!
018_20191228161901
 門松を立てましょう!

 「遠鉄ストア」に、雑誌と古新聞を出しに行く・・・えっ!!!12/28から1/5まではやっていない???そんなの、出しに行ってから、急に張り紙があっても困るよ!!!もっと早く告知してよ!!!皆さん、仕事納めを終えた12/28、12/29に大掃除をするんじゃないのかな!?
 「サービスカウンター」に行き、「何とかしてくほしい」と言ったら、店長を呼んでくれて、ポイントは無しだけど、受け取ってくれた!
https://www.entstore.co.jp/

 帰宅途中、去年の職場の懐かしい顔二人に出合った・・・二人で、ラーメンを食べに行くような道筋・・・。

002_20191228161901
 年賀状を作成しましょう!
008_20191228161901
 先日買ったプリンターで印刷するが、色が変!!!赤が印刷できないヘッドクリーニングしても解決しない!!!安いプリンターは、それなりのリスクがあるのか???
 時間がムダになった!!

 朝食の「納豆」用に、ネギの収穫を収穫しましょう!

014_20191228161901
 夕方は、今日買った「宮城県産いなだ:生食用」で一杯♪
 漁師風に、「醤油」をかけて、「一味唐辛子」。この食べ方、「サンマ」ならアリかもしれない・・・。
010_20191228161901
TOPVALU 一味唐がらし

30g
 辛みの強い唐がらしをやや粗めのパウダーにしました。ピリッとくる辛みと鮮やかな朱色が料理を引き立てます。
Red Pepper Powder
 やきとり、うどん、そば、きんぴらごぼう、漬物、コンニャクの煮物などにご利用ください。
1g当たり 4kcal
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196
加工所 株式会社大伸
埼玉県比企郡川島町三保谷宿292-1

 「一味唐辛子」は、「やきとり、うどん、そば、きんぴらごぼう、漬物、コンニャクの煮物」。
 「七味唐辛子」は、「うどん、そば、やきとり、みそ汁、鍋物、豚汁」。

 それに「大根と白菜の味噌汁」。
016_20191229160901
 出汁は、「ヤマキ 国内産 にぼし」。
180g
煮干魚類
気密容器入
 「にぼし」は、たんぱく質やカルシウムを豊富に含む代表的な食品です。コクがあり、風味の強いだしをお楽しみ頂けます。
「おいしいだしの取り方」
・にぼしは水量の約3%(例えば水1Lに対して約30g)をおすすめします。
・頭と背わたを取り除くと、より一層おいしいだしがとれます。
①鍋に水とにぼしを入れ、そのまま30分ほど置きます。その後、鍋を火にかけ沸騰させます。
②沸騰したら弱火で軽く煮立たせながら、6~7分煮出します。その間、浮いたアクはていねに取り除きます。
③火を止めて、にぼしを取り出します。
「だしを使ったおいしいメニュー」
・おみそ汁(約4人前)
①だし600ml(カップ3杯)を火にかけ、温まってきたら味噌60gを溶きいれます。
②豆腐やわかめを入れてひと煮立ちしたら火を止め、つぎ分けます。
・讃岐風うどんつゆ(約2人前)
 だし600ml(カップ3杯)を火にかけ、薄口醬油1/5カップ、砂糖、みりん各大さじ1/2杯を加え、塩少々で味をととのえます。
100g当たり 308kal
販売者 ヤマキ株式会社
愛媛県伊予市米湊1698-6
加工所 ヤマキ産業株式会社
愛媛県伊予市下吾川字北西原1966
TEL 0120-552226
http://www.yaaki.co.jp

 2018年12月9日の「大庭英子のおいしい家ごはん」は、【大きな茶碗蒸し】(98kcal)。
具材はアンに入れる
 この茶碗(わん)蒸しなら、初心者でも簡単。取り分けて食べるのも楽しい、心身が温まるお料理です。
『材料』(4人分)
<卵液>
・卵・・・3個(約150ml)
・だし汁・・・450ml
・塩・・・小さじ1/4
・酒・・・大さじ1/2
<アン>
・むきエビ・・・小80g
・ユリ根・・・20g
・本シメジ・・・1/2袋(約60g)
・だし汁・・・300ml
・酒大さじ・・・1/2
・しょうゆ・・・小さじ1/2
・塩小さじ・・・1/3
・水溶き片栗粉・・・(片栗粉大さじ1+水大さじ2)
・カイワレ菜・・・適宜
①だしを調味する
 ボウルにだし汁を入れて、塩、酒を加えて混ぜ溶かす。
②卵液を作る
 別のボウルに卵を溶きほぐし、(1)のだし汁を少しずつ加えて混ぜ、万能こし器でこす。
③蒸す
 蒸し器に入る大きな器に(2)を流し入れ、表面の泡をスプーンですくい取る。
 沸騰した蒸し器に入れて、3~4分中火にかけ、弱火にして20~25分ほど蒸す。中心に竹串を刺し、透明な汁が出てきたら蒸し上がり。
④アンの下ごしらえをする
 エビは背ワタのあるものは取り、水で洗って水気をふき、1cm幅に切る。
 ユリ根は根元を少し切り、1枚ずつにはがして洗い、黒い部分はそぎ切る。
 シメジは根元を切り、長さを二つに切って根元をほぐす。
⑤アンを作る
 鍋にだし汁を煮立て、シメジを入れる。しんなりしたらエビ、ユリ根を入れ、煮立ってきたら、酒、しょうゆ、塩で調味して3分ほど煮る。水溶き片栗粉を加えてトロミをつける。
⑥アンをかける
 蒸し上がった茶碗蒸しに、(5)のアンをかけて、2~3cm長さに切ったカイワレ菜を散らす。
《わたしの台所》
 茶碗蒸しを作るのが苦手な人にもおすすめなのが、卵だけの茶碗蒸し。具を入れないほうが、卵とだし汁が分離しにくく、失敗が少ないのです。
 また、茶碗蒸しで大事なのは、卵とだし汁の割合。卵1に対してだし汁3、と覚えてください。卵が多い(濃い)と、分離してスが入りやすくなります。
 まずは中火にかけて、「器が十分に温かくなったら」弱火に落として20~25分(1人前の小さい器で作る場合は短めに)蒸します。この感覚でうまくできるはず!  
 トロリとしたアンはおいしさのためでもありますが、万が一、うまくいかなかったときに失敗がごまかせるメリットも。だから安心して、作ってみてくださいね。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20181211iegohan.html

本日のカウント
本日の歩数:11,632歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.2kg、10.2%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 受験生の体調管理は大丈夫?本番に備え今からできること | トップページ | 「ひやおろし 大山」「信金イチオシ地酒 ここに」、そして「みそ漬けこんにゃく」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受験生の体調管理は大丈夫?本番に備え今からできること | トップページ | 「ひやおろし 大山」「信金イチオシ地酒 ここに」、そして「みそ漬けこんにゃく」 »