« 12月 旬の食材「大根」「みかん」「ぶり」 | トップページ | 「避難訓練」、そして「北村 森のモノめぐり「いつのも味」と「減塩」」 »

2019年12月11日 (水)

「いただきます バラエティー丼」

 新しいテレビが来たから録画ができた↑↑↑
 昨日のテレビ、「ひとりキャンプで食って寝る」は、vol・6「ダブル味噌に猫も集う」
https://www.tv-tokyo.co.jp/hitoricamp/story/06.html
<つり具のブンブン 相模原店>
*グレ・メジナ
※まず、こませの用意をする。(オキアミ)
 足元にこませを撒いて、エサ取りをよせる。遠くにこませを撒いて本命に。
【カニの味噌汁】
『材料』(3人前)
・カニ (ワタリガニ)・・・1杯
・長ねぎ・・・1/3本
・木綿豆腐・・・200g
・水・・・600ml
・みそ・・・大さじ2
『作り方』
準備. カニはよく水洗いし2等分にしておきます。
①長ねぎを5mm幅の斜め切りにします。木綿豆腐を2cmの角切りにします。
②鍋に水、カニを入れ中火にかけます。
③ふつふつとしてきたら弱火にし、アクを取り除きながら15分程煮ます。
④みそを溶き入れ、1を入れます。蓋をして中火で3分ほど加熱し、火からおろします。
⑤器に盛り付けて完成です。
https://www.kurashiru.com/recipes/54e99f5d-03f9-458f-8936-7d7f8e34c21d

 「KinkiKidsのブンブブーン!」は、「おいしいハンバーグを取り寄せたい」。
https://www.fujitv.co.jp/bunbuboon/
・銀座《吉澤》松阪牛シルクハンバーグ 4個入 5,120円(税別)
・《将泰庵》飲めるハンバーグ 4個入 4,999円(税込) (さわびと岩塩で)
☆ロケ弁《オーベルジーヌのカレー》
・石垣島《やえやまファーム》南ぬ豚(ぱいぬぷた)網脂ハンバーグ
・《たわら屋》白いハンバーグ「白美人」 3個入り 5,400円

 「まんぷく農家メシ!」は、「京都府亀岡市 京野菜」。
https://www.nhk.or.jp/program/manpuku/recipe/dg0_191204.pdf
*まるで芸術品! 京都のこだわり えびいも 関 洋、桑原 一憲
※えびいも
 小芋の下の土を取り除き、上から土をかけ、えびのようにそらせる。
【えびいもとタラの煮物】
『材料』
 えびいも(500g)、タラ(4切れ)、昆布(1枚)、だし汁(6カップ)
<調味料>
 砂糖(大さじ6)、濃い口しょうゆ(50㏄)、うす口しょうゆ(10㏄)、 みりん(50㏄)
『作り方』
① だし汁と調味料を煮立て、タラを入れて 10 分ほど煮る。
② えびいもの皮をむき、適当な大きさに切って、①の中に入れる。
③ 3 時間ほどかけて煮含める。
POINT
 えびいもは煮込んでも型崩れしないので、中までじっくり味がしみこむ。
*現役バリバリ!80代夫婦  みず菜のハリハリ鍋  中西 修二、愛子
※みず菜
【みず菜とスルメのあえ物】
『材料』
 みず菜(150g)、スルメ(20g)、しょうゆ(大さじ1+1/2)、 からし(小さじ1)、すりごま(適量)
『作り方』
① 塩を入れたお湯にみず菜を入れる。
②10秒たったら1房を取り出し、残りはさらに 30秒ほどゆでる。
③ ゆで上がったら水気を絞り、こまかくざく切りにする。
④ スルメを細かく切って水に戻す。
⑤ ③に④を加え、さらに、カラシとゴマを混ぜたしょう油を混ぜ、よくあえる。
⑥ 最後にゴマを振りかければ完成。
POINT
 みず菜は生でも食べられるので、ゆですぎない。
 房ごとにゆで時間を変えると食感の違いが楽しめる。
【豚肉のハリハリ鍋】
『材料』

 みず菜(200g)、昆布(2枚)、しゃぶしゃぶ用豚バラ肉(150g)、 水(500cc)、シメジ(1パック)、油揚げ(1/2)、春菊(150g)、 ポン酢(適量)、大根おろし(適量)、小ネギ(適量)
『作り方』
① 昆布でとっただしを煮立て、しゃぶしゃぶ用の豚肉、しめじ、油揚げを入れ、 火が通るまで煮る。
② 具材に火が通ったら、みず菜と春菊を加えて 10秒待てば完成。
③ ポン酢と大根おろし、ネギを入れたつけダレでいただく。
POINT
 みず菜は肉の臭みをとる働きがある
*聖護院だいこんのチャーシューおでん! 栗山 大、久美子
※聖護院だいこん

【チャーシューおでん】
『材料』
 大根(1kg)、チャーシュー(1kg)、昆布(50g)、白だし(100cc)、砂糖(大さじ1)、酒(大さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、 粉末かつおだし(1パック)、水(適量)
<おでんの具材>
 ハンペン(1枚)、ごぼう天 (4つ)、ちくわ(4本)、コンニャク(1枚)、卵(4個)、三色だんご(4本)
『作り方』
① まず、大根のエグミを取るため、米のとぎ汁で下ゆでする。
② とぎ汁を捨てた①に水を加え、湯通ししたおでんの具材を入れる。
③ 昆布、砂糖、白だし、酒、しょうゆ、粉末だしを加える。
④ 最後に厚く切ったチャーシューを入れ煮込む。
POINT
 聖護院だいこんは、長時間炊いても煮崩れせず、とろっと仕上がる。
【聖護院だいこんのステーキ】
『材料』
 大根(200g)、小麦粉(適量)、ニンニク(2片)、バター(35g)、しょうゆ(大さじ1)、いんげん(5本)、オリーブオイル(35g)、コショウ(少々)
『作り方』
① 皮をむいた聖護院だいこんを輪切りにし、7~10分レンジで加熱したあと、小麦粉をふりかける。
② コショウを振って、オリーブオイルで両面を焼き、ニンニクとバターで作った タレをぬってさらに焼く。
③ 大根を焼いている間、わきでゆでたいんげんを焼く。
④ 最後にバター、ニンニク、しょうゆを混ぜ少し煮詰めたタレを大根にかけ、 いんげんを添れば完成。
POINT
 大根は厚めに切った方がジューシーさが味わえる。

 「JustSystems」より、メール。
▼「一太郎2020」詳細・ご予約はこちらから《2大特典で大好評!》
https://www.justsystems.com/jp/links/redir/taro/jms.html?m=jui11c03

 今日の仕事・・・。
 今日の昼食は、「チキンソテー(スイートチリソース)」、「ロース豚カツ(トンカツソース)」、「天然ぶり照焼き(照焼ソース)」より、「ロース豚カツ(トンカツソース)」を選択。
 味噌汁は、「わかめと豆腐の味噌汁」。
 今日の、丼物は、「穴子天丼」・・・行列だった。美味しいんだろうな!大きな天ぷらが2つぐらい乗っていたよ!穴子以外の天ぷらも乗っていたのかもしれない・・・。
 仕事を定時に終え、帰宅・・・あれっ???いつもは混まない交差点が混んでいる???交通事故か???・・・と思ったが、そうではなかった。信号の右折車で渋滞したのか、その先の信号のないT字路での右折車で渋滞したのか・・・???

 帰宅して、「アボカド」と「海苔」で一杯といきましょう!以前のラジオで、「アボカド」には「海苔」が合うと言っていたんです。
 そこで、レシピを検索!「海苔の佃煮」と合うのかな???
【アボカドの海苔和え】
『材料』(アボカド1個分)
・アボカド ・・・1個
・海苔 ・・・1/2枚
・A
 ごま油・・・大さじ1
 にんにくのすりおろし ・・・小さじ1/4
 鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
・塩・・・少々
・白ごま・・・適量
『作り方』
①アボカドは皮を剥き、角切りにします。海苔はアボカドと同じくらいの大きさにちぎっておきます。  
②Aをボウルに入れよく混ぜ合わせたら、アボカドと海苔を加え和えます。  
③塩で味を整え、器に盛り付け白ごまをふりかければ完成です。
※アボカドの大きさによって、塩の量が変わりますので、適宜調節してください。  
POINT
 アボカドは食べ頃のものを使いましょう。完熟しすぎると形が崩れてしまい見た目が悪くなってしまいます。そんな時は海苔巻きにしちゃうのがオススメ!海苔巻きにする時は、ちぎり海苔を加える必要はありませんよ!
https://oceans-nadia.com/user/33108/recipe/144040
【アボカド海苔しょうゆ】
『材料』(3人分) 
・アボカド ・・・1個
・板海苔・・・1枚
・しょうゆ・・・大さじ2~3
・水・・・大さじ2~3
・わさび(チューブ)・・・適量
『作り方』
①アボカドを半分に割り、一口大に切る
②板海苔を1枚、ちぎります。
③水を大さじ3くらい入れ、よく揉みほぐして液状にしてから、醤油を入れます。お好みでワサビも。
④海苔しょうゆを人数分に分け、アボカドをつけて召し上がってください。
https://cookpad.com/recipe/5727492
https://cookpad.com/search/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%83%89%20%E6%B5%B7%E8%8B%94
https://cookpad.com/search/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%83%89%E6%B5%B7%E8%8B%94

 とりあえず、「アボカドと海苔 レタスとタマネギスライスを添えて」をワサビ醤油で頂く。
004_20191211175401
 「アボカド」は、先日買った、「ALEJANDRINA」。
AVOCADOS FROM MEXICO
 4046
 EMP 126

002_20191211175401
 「レタス」は、「うまレタ。」。
Lettuce
ミナクルランド JA遠州夢咲
JA静岡経済連
登録商標 6033773号

 「ツナとアボカドのわさび醤油和え」の方が美味しいと思うな!!!
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2018/01/post-4f9a.html

 ここで、「いただきます バラエティー丼」の引用♪
 2017年4月2日の「いただきます バラエティー丼」は【アジのなめろう丼】(369kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アジ(三枚におろしたもの)・・・2尾(160g)
・みそ・・・大さじ1/2
・シソの葉・・・3枚
・ショウガ・・・1かけ
・万能ネギ・・・2本
・ミョウガ・・・1個
・ごはん・・・300g
・焼きのり・・・1枚
・昆布茶・・・小さじ1/2
『作り方』
①昆布茶を湯200mlで溶き、しょうゆ少々を加えて冷ます
②シソの葉は粗みじん切り、ショウガはみじん切り、万能ネギとミョウガは小口切りにする
③アジは小骨を除いて皮をむき、細切りにして粗く刻む。みそ、シソの葉、ショウガ、万能ネギを加えて混ぜる
④器にごはんを盛り、のりをちぎって散らす。③、ミョウガの順にのせる。初めはそのまま食べ、途中から①をかけて食べる。

 ここで、「いただきます バラエティー丼」の引用♪
 2017年4月3日の「いただきます バラエティー丼」は【キノコのショウガあんかけ丼】(321kcal)。
『主な材料』(2人分)
・エノキダケ・・・1袋
・シメジ・・・1/2パック
・シイタケ・・・4個
・ボイルホタテ(小さめのもの)・・・50g
・ショウガ・・・1かけ
・万能ネギ・・・2本
・ごはん・・・300g
『作り方』
①キノコは根元を落とす。エノキは長さを半分にしてほぐす。シメジは小房に分け、シイタケは薄切りにする
②ショウガは皮をこそげてすりおろす。万能ネギは2cm長さの斜め切りにする
③鍋に水50ml、酒・みりん・しょうゆ各大さじ1、キノコ、ホタテを入れて中火にかける。沸騰したら火を弱め、3~4分煮る
④器にごはんを盛り、③をかけて万能ネギを散らし、ショウガをのせる。ショウガを混ぜて食べる。

 2017年4月4日の「いただきます バラエティー丼」は【ゴーヤーのみそ豚丼】(611kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ゴーヤー・・・1/2本
・豚バラ肉(薄切り)・・・150g
・ショウガ・・・小1かけ
・みそ・・・大さじ1
・ごはん・・・300g
・いりごま(白)・・・小さじ1/2
『作り方』
①ゴーヤーは縦半分にし、種とわたを除き、2mm厚さに切る。ショウガは薄切りにする
②豚肉は3cm長さに切り、塩・こしょう少々をふる
③砂糖大さじ1/2、みそ、酒大さじ1、水50mlを合わせる
④フライパンにごま油小さじ1、ショウガを入れて弱火で炒める。香りが出てきたら、豚肉を加え中火で炒める。ゴーヤーを加えてさっと炒め、③を加え汁気がなくなるまで煮る
⑤器にごはんを盛り、④をのせ、ごまをふる。

 2017年4月5日の「いただきます バラエティー丼」は【鶏そぼろの親子丼】(457kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏ひき肉・・・100g
・長ネギ・・・1本
・卵・・・2個
・ごはん・・・300g
・刻みのり・・・少々
・七味唐辛子・・・少々
『作り方』
①長ネギは斜め薄切りにする。卵は割りほぐす
②鍋にひき肉と砂糖・酒・しょうゆ各大さじ1を入れ、菜箸でひき肉をほぐすように混ぜる。中火にかけ、混ぜながら汁気がなくなるまで煮る
③長ネギと水80mlを加え、長ネギがしんなりしたら卵を回し入れ、半熟状になったら火を止める。ふたをして1分ほど蒸らす。(卵のかたまり具合は、好みで調節する)
④器にごはんを盛り、③をのせて刻みのりを散らし、七味唐辛子をふる。

 2017年4月6日の「いただきます バラエティー丼」は【アボカド明太とろろ丼】(423kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アボカド・・・1/2個
・レモン汁・・・大さじ1
・明太子・・・40g
・長イモ・・・200g
・マヨネーズ・・・大さじ1/2
・ごはん・・・300g
『作り方』
①アボカドは種を取って皮をむき、6~7mm幅に切ってレモンをかける
②長イモは皮をむいてポリ袋に入れ、外側からめん棒などでたたいて、かたまりが少し残るくらいまでつぶす
③明太子の半量は薄皮を付けたまま1~2cm幅に切る。残りは薄皮から中身を出し、②の長イモに加えて混ぜる
④器にごはんを盛り、明太子を混ぜた長イモ、アボカド、明太子をのせる。マヨネーズを上から細く糸状にかける。好みで仕上げにしょうゆ少々をたらしても。

 2017年4月7日の「いただきます バラエティー丼」は【納豆キムチ丼】(424kcal)。
『主な材料』(2人分)
・納豆・・・100g
・けずりがつお・・・2g
・練りがらし・・・少々
・白菜キムチ・・・70g
・キムチの汁・・・小さじ2
・万能ネギ・・・2本
・いりごま(白)・・・大さじ1/2
・卵・・・1個
・ごはん・・・300g
『作り方』
①白菜キムチは2cm幅の食べやすい大きさに切る。万能ネギは小口切りにする。いりごまはペーパータオルの上でざっと切る
②納豆に万能ネギの半量、けずりがつお、しょうゆ少々、練りがらしを加え、よく混ぜる
③器にごはんを盛り、ごまをふる。キムチ、納豆、万能ネギの順にのせ、キムチの汁をかける。生卵を中央に落とす。ボリューム満点のスタミナ丼です。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:9,625歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.7kg、10.7%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 12月 旬の食材「大根」「みかん」「ぶり」 | トップページ | 「避難訓練」、そして「北村 森のモノめぐり「いつのも味」と「減塩」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月 旬の食材「大根」「みかん」「ぶり」 | トップページ | 「避難訓練」、そして「北村 森のモノめぐり「いつのも味」と「減塩」」 »