« 「いただきます フライパン料理」 | トップページ | 「新居よいとこ あらいじゃんギフト」「讃岐うどん 骨付鳥 釜焼鳥本舗 おやひなや」、そして「伝統の味 お正月準備 西伊豆 潮かつお」 »

2019年12月 3日 (火)

「ガーリックペッパーポークステーキ」、そして「ステーキの基本の焼き方」「サイコロステーキ ハニーマスタードソース」「豚肉のステーキ」「塩釜焼きローストビーフ」「豚肉と大根のやわらかステーキ」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 世の中の人が好んで使う<流行語>には、<甚快(はなはだこころよか)らぬ響(ひびき)を伝うるもの>がある。永井荷風が大正期の随筆『十日の菊』で違和感を表明している。意外なのが親友の文人との会話で出てくるその流行語である。「発展」「共鳴」「節約」「裏切る」「宣伝」などだ
▼いずれも、現代の人々がおかしいとも思わず、多用する言葉である。荷風らは、どうも幕末期から増え、流行した和製漢語などに対して、妙な感じを覚えたらしい。多くの言葉には、新語、流行語の時代はあっただろう。重要でないもの、必要ないものが淘汰(とうた)され、生き残ったものが、違和感ない言葉として定着していくのかもしれない
▼今年の「新語・流行語大賞」が発表された。振り返れば、数年で淘汰の波に洗われ消えかけている新語、流行語がいくつもある。今年はどうだろうか
▼「タピる」こそよく分からないけれど、トップテンの中には、長く命脈を保ちそうな言葉が多い印象である
▼耳なじみが薄かった「計画運休」は、この夏を経て、災害時の緊張感を伴う言葉になった。「免許返納」「軽減税率」も社会の関心は大きい。これからも使い続けることになりそうだ
▼大賞は「ONE TEAM(ワンチーム)」である。ワンチームで、立ち向かうべき地球規模の課題の第一は気候変動問題だろうか。今後、ぜひ消えずに生き残ってほしい言葉と精神である。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019120302000102.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「湯けむりふれあいさんぽ」「群馬県 草津」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/sanpomichi/
<大滝乃湯>入館料 900円
♪ いい湯だな ザ・ドリフターズ(1967年)
<草津温泉 熱乃湯>湯もみ、観覧料金 600円
《湯の香本舗(おみやげの本多)》
・花豆チョコレート 5個入 648円
<足湯>
《Lucky Bagel》
・ソイラテ 600円
・パンプキンベーグル(クリームチーズトッピング) 430円
《喜久屋豆腐店》
・特選すくい豆富 236円
・あんドーナツ
<草津温泉 観光案内所>
《草津温泉プリン》
☆湯畑プリン(メロン味) 400円
・湯もみプリン 400円
《蕎麦 かない》
♪ 男はつらいよ 渥美清(1970年)
・大もりそば 950円
<武具脱の池(ものぬぐ)>
<白根山>

 「昼めし旅」は、「石川県 金沢市」。11/13の放送分。
https://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
 兼六園、ズワイガニ、ノドグロ
《金沢港 いきいき魚市》
*《金沢 上島商店》上島さん
・加賀れんこんとアオリイカのはさみ揚げ
①アオリイカをぶつ切りにし、フードプロセッサーで細かくし、はんぺんを入れさらに混ぜる。すりおろしたショウガ、塩、酒を加えさらに混ぜる。
②レンコン(加賀れんこん)の皮をむき、5mmの輪切りにする。片栗粉をまぶし、イカのすり身を挟む。
③180℃の油で6分揚げる。
・ノドグロの塩焼き
①ノドグロに塩を振り、グリルで20分焼く。
・刺身7種盛り
 アラ、赤西貝(コナガニシ)、ボタンエビ、マグロ、水タコ
・栗とムカゴの炊き込みご飯
<鍋嶋さん>《MEGLIY》
 スティックブロッコリー
※少量多品目、年間約100種の野菜を栽培
 ヤーコン
・めった汁(石川県の郷土料理で豚汁のこと)
①サトイモの皮をむき、適当な大きさにカット。ロロン(カボチャ)、ネギ、ニンジンを切る。
②鍋に入れ、白出汁で煮る。上でカボチャと里芋を蒸す。
③米味噌を溶く。
・菜飯(よごし)
①間引きしたダイコン菜の葉を塩を入れた熱湯に入れ、1分茹でる。
②大根の葉を刻み、鍋で炒める。みりん、米味噌を加え、汁気がなくなるまで炒める。
③ご飯に混ぜる。
・カボチャサラダ
①蒸したカボチャにツナと刻んだアーモンドを混ぜ、塩コショウで味つけ。
・ニンジンの葉とヤーコンの天ぷら

 先日の「まんぷく農家メシ!」は、「長野県 飯山市」「ぶなしめじ」。
.nhk.or.jp/program/manpuku/recipe/dg0_191113.pdf
*ぶなしめじのおかげで〇〇〇しなくてすみました 倉科 佳代子、千浩
※培養室:菌糸を繁殖させる。温度20℃、湿度60~70%。3ヵ月培養し、生育室へ。
 生育室:湿度を高め、きのこを発生させる。温度15℃、湿度90%以上
【きのこの浅漬け】
『材料』
  ぶなしめじ(100g)、えのきだけ(50g)、なめこ(50g)、ズッキーニ(1本)、浅漬けのもと(適量)
『作り方』
① きのこは石づきを落とす。ぶなしめじとえのきだけは株をほぐす。 なめこは水で洗って水気を切る。
② ぶなしめじを下茹でする。沸騰してきたら、えのきだけ、なめこも入れて軽くゆで、沸騰したら湯を切る。
③ ズッキーニを食べやすい大きさに切り、粗熱をとったきのこと一緒にボウルに入れる。浅漬けのもとを注いで軽くあえ、冷蔵庫で半日冷して味をなじませたら出来上がり。
*本人談・私はこれで痩せました!きのこマイスターのマル秘レシピ 沼田 浩子、幸夫
【きのこジュレ】
『材料』
 ぶなしめじ(150g)、えのきだけ(100g)、水(250mL)、青じそドレッシング(250mL)、みりん(50mL)、顆粒だし(適量)、粉寒天(4g)
『作り方』
① ぶなしめじとえのきだけを、大きめのみじん切りにする。
② 鍋に①と調味料すべてを入れて、加熱する。
③ 煮汁があたたかくなったら、粉寒天を入れてよく溶かし、しばらく煮て火を止める
④ 完全に固まったら、マッシャーや泡だて器などでかき混ぜてジュレにする。
【きのこジュレのハンバーグ】
『材料』
 きのこジュレ(240g)、合いびき肉(300g)、パン粉(400g)、 サラダ油(大さじ2)大根おろし(適量)、大葉(適量)
『作り方』
① ボウルに、きのこジュレ、合いびき肉、パン粉を入れて混ぜ、たねをつくる。
② フライパンでサラダ油を熱して、成形した①をふたをしながら両面焼く。
③ そのうえに、大根おろし、千切りにした大葉をのせて、完成。
*5年がかりでついに完成!ぶなしめじスイーツ? 春日 亜矢子、足立 久子
【乾燥ぶなしめじのかりんとう風】
『材料』
 乾燥ぶなしめじ(40g)、砂糖(100g)、しょうゆ(小さじ1)、 みりん(小さじ2)、水(大さじ1と1/3)  ※ピリ辛味は、材料に七味とうがらし(小さじ1/2)を加える
『作り方』
① フライパンに調味料をすべて入れて、加熱する。
② ふつふつしてきたら乾燥ぶなしめじを入れて、焦がさないように①をよくからめる
③ 砂糖が固まって水気が無くなったら、火を止める。粗熱を取って完成。
【大きいぶなしめじのフリッター】
『材料』
 大きいぶなしめじ(10 本)、小麦粉(50g)、卵(1個)、塩(ひとつまみ)、 牛乳(50mL)、生クリーム(100mL)、しょうゆ(大さじ1/2)、 シナモン(適量)
『作り方』
① 卵は白身と黄身にわけておき、小麦粉はふるっておく。
② 白身を泡立ててメレンゲを作る。
③ 別のボウルに、小麦粉、黄身、塩、牛乳を入れて混ぜ、衣を作る。
④ ③に②を加えて軽く混ぜる。
⑤ ④に大きいぶなしめじをくぐらせて、180℃の油できつね色になるまで揚げる。
⑥ しょうゆを混ぜた生クリームを⑤の上にのせ、お好みでシナモンをふって完成。 
【ぶなしめじのジェラート】
『材料』
 乾燥ぶなしめじ、お好みのジェラート(すべて適量) ※ジェラートはチーズ風味がおすすめ
『作り方』
① 乾燥ぶなしめじは、手で荒くつぶすか、粉末にする。
② ①をジェラートに混ぜたら出来上がり。
【ぶなしめじのみたらし風くずもち】
『材料』
 乾燥ぶなしめじ(10g)、はちみつ(45mL)、水あめ(大さじ 1)、 しょうゆ(大さじ 1/ 2)
『作り方』
① 乾燥ぶなしめじは粉末にして、フライパンで乾煎りする。
② ①の香りが出てきたら、残りの材料を加えて軽く煮立てる。
③ くずもちに②をかけて完成。

 今日の仕事・・・。
 しまった!ハンカチを忘れた・・・↓↓↓・・・洗濯物を干すのも忘れた・・・↓↓↓・・・朝の仕事のルーティーンをしっかりしておきましょう!!!
 オバチャンが、「明日、休みなの?珍しいジャン」と言ってきた。「商工会に行くんです」と言ったら、「青年部会???」と言われた。自分は、何歳に見られているんでいしょう??
 今日の昼食は、「鶏肉山椒焼」、「豚肉唐揚薬味ソース」、「さわら西京焼」より、一番カロリーが低い「さわら西京焼」を選択しようと思っていがた、前の食べたね・・・カロリーが一番低い物を選択すると、いつも同じメニューになっちゃうんじゃないのか???そんなわけで、この職場に勤めて長いI氏なら美味しいものを知っているんじゃないかと思い、今日はI氏と同じ「鶏肉山椒焼」を選択!・・・カロリーちょっと高め・・・。味噌汁は、「豚汁」。

 仕事終え、帰宅・・・途中、道路工事中で片側交互通行・・・渋滞している・・・5時過ぎに工事をするべきじゃないでしょう!!!朝の5時代に工事していて、仕事に遅れたら問題でしょう?それと同じだと思うんだけど・・・!!!
 そんなわけで、帰宅時間がいつもより遅くなった・・・・。
 帰宅して、日本酒で一杯♪おつまみは、先日頂いた「TOKYO RUSK」♪小麦粉製品って、日本酒に合うんですよ!!!
002_20191203175801
アールグレイ+ジューシーオレンジ Earl Gey + Juicy Orange

1枚当たり8.2g 熱量 41kcal
販売者 株式会社グランバー 東京ラスク
東京都港区麻布十番2-8-8
TEL 0120-20-8080
http://www.tokyorusk.co.jp

 さらに「ガーリックペッパー ポークステーキ用」♪

 それに「おじや」。鍋をやると「」・「うどん」・「おじや」と3日間楽しめますよね♪♪♪

 ここで、ステーキレシピの引用♪
【ステーキの基本の焼き方】
パーティシーズンの役立つ、ステーキのおいしい焼き方をご紹介。
『基本の材料』(1人分)
・ステーキ肉・・・1人前(200g)
・塩・・・小さじ1/4
・粗びき黒こしょう・・・少々
・牛脂・・・15g
【焼いた後の肉汁を生かしたソース】(作りやすい分量)
*赤ワインソース
 赤ワイン1/4カップを煮詰めてバター15gを溶かし、塩、こしょうで味を整える。
*レモンバターソース
 バター20gを溶かし、レモン汁小さじ1/2を加えて、塩、こしょうで味を整える。パセリのみじん切り小さじ1/2を加える。
①焼く前に常温に戻す
 約30分前に冷蔵庫から取り出し、常温に戻す。冷えたままだと均一に火が通らない。
②焼く直前に塩こしょう
 直前に、両面に塩こしょうすることで臭みが出ず、旨みを逃しにくい。
③牛脂を入れる
 フライパンを熱し、牛脂を溶かす。甘みのある脂で肉がおいしくなる。なけらばサラダ油で可。
④強火のフライパンで焼く
 強火で短時間焼くことで肉の表面を焼き固め、旨みを閉じ込める。
⑤裏返して焼く
 焼き始めて1~2分で表面に肉汁が浮いてきたら、一度だけひっくり返す。
⑥焼き方を調整する
 ひっくり返して焼き色をつけ、すぐに取り出すと、レア。肉汁が浮いてくるまで焼くと、ミディアムレア。じっくり焼くとウェルダン。
・レア:裏返して焼き色をつけ、すぐ取り出す。
・ミディアム:裏返し肉汁が浮くまで焼く。
・ウェルダン:裏返ししっかり焼く。
⑦焼いた肉を休ませる
 バットの上に肉を取り出し、アルミホイルで覆い、約5分休ませる。肉汁がとじこめられ、肉が柔らかく仕上がる。

【サイコロステーキ ハニーマスタードソース】(599kcal)
『材料』(2人分)
・牛肉(サイコロステーキ用)・・・300g
・ブロッコリー 1/2株
・にんじん・・・1/2本
・塩、こしょう・・・各適量
・粒マスタード・・・大さじ1
・A
 水・・・大さじ1
 バター・・・10g
・B
 はちみつ・・・大さじ4
 しょうゆ・・・大さじ2
 白ワイン・・・80ml
・サラダ油・・・大さじ1
『作り方』
①ブロッコリーは小房に分け、にんじんは輪切りにして耐熱容器に入れ、Aを加えてラップをふんわりかけ、電子レンジで約3分加熱して塩、こしょう各少々をふる。
②牛肉は塩、こしょう各少々をふり、熱して油を入れたフライパンに並べ、中火で全面に焼き色がつくまで焼き、濡れ布巾の上にのせてふたをし、約5分おく。器に盛り、①を添える。
③②の空いたフライパンを洗わずにBを加えて煮立たせ、軽く煮詰めて粒マスタードを加えて火を止め、②にかける。

【豚肉のステーキ】(462kcal)
バターのコクが豚肉のおいしさを引き立てます
『材料』(2人分)
・豚ロース肉(とんかつ用)・・・2枚
・さつまいも・・・1/2本
・にんにく(薄切り)・・・1かけ分
・塩、こしょう・・・少々
・サラダ油・・・少々
・バター・・・大さじ1
・ポン酢しょうゆ・・・大さじ1~2
・水菜(あれば)・・・適量
『作り方』
①豚肉は筋を切り、塩、こしょうをふる。さつまいもはよく洗って、皮つきのまま長さ4~4cmの棒状に切り、水に5分ほどさらして水気をきる。
②フライパンに油、バター、にんにくを入れて弱火にかける。にんにくがカリカリになったら取り出す。
③②のフライパンに豚肉を入れ、空いているところにさつまいもを加えて焼く。2分ほどしたら肉を返し、弱めの中火にしてさらに2~3分焼く。さつまいもも同様に返しながら全面を焼き、肉とともに器に取り出す。
④②のにんにくとポン酢しょうゆを混ぜ合わせて③の肉にかけ、あれば水菜を添える。

 2017年12月16日の朝刊「衣食住」より、【塩釜焼きローストビーフ】(386kcal)。
『材料』(4人分)
・牛もも肉・・・500g~550g
・ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1/2
・黒こしょう(粗びき)・・・適量
・卵白・・・3個分
・塩(粗塩)・・・1kg
・ハーブ(ローズマリー、セルフィーユ、バジルなど)・・・適量
・ジャガイモ(大)・・・1~2個
『作り方』
①肉は常温に戻し、すりおろしニンニクと黒こしょうをすり込み30分~1時間おく。
②卵白をメレンゲ状になるまで、しっかりと泡立てる。
③②に塩を全量入れ、泡を消さないようにさっくりと混ぜ合わせる。
④天板にクッキングシートを敷き、そこに③を1/4量敷き、その上に①をおき、お好みのハーブをのせて、肉を包むようにメレンゲ塩をのせる。皮ごと8切れくらいに切ったジャガイモを、肉の周りに置く。
⑤220℃のオーブンで、35分前後をめどに焼く。
⑥⑤をそのまま10分おき、肉汁をなじませる。塩釜を割り、肉についた塩をぬれたキッチンペーパーで拭き取り、適度な大きさに切り分け、ジャガイモと共に盛る。あればマスタードや青味も添える。
POINT
 泡立てた卵白に塩を混ぜたメレンゲ塩を、肉や魚の周りにのせ、包み込んで焼いた料理が塩釜焼きです。この方法で肉を焼くと失敗が少ない上に、程よい塩味がつくのが特徴です。パーティーの席などで塩釜を割ると盛り上がります。

【豚肉と大根のやわらかステーキ】(441kcal)
『材料』(2人分)
・豚肩ロース肉(厚切り)・・・2枚(約240g)
・味の素KK お肉やわらかの素・・・大さじ1/2
・大根・・・3cm分(120g)
・れんこん・・・1cm分(30g)
・にんじん・・・3cm分(50g)
<ねぎオイスターソース>
・長ねぎ・・・1/3本(30g)
・A
 味の素KK Cook Do オイスターソース・・・大さじ1と1/2
 酢・・・小さじ2
 ごま油・・・小さじ1
 こしょう・・・少々
・サラダ油・・・大さじ1
『作り方』
①肉に下味をつける
 豚肉の両面に味の素KK お肉やわらかの素をふり、全体にまぶして10分おく。
②ソースを作る
 長ねぎはみじん切りにし、Aを加えてよく混ぜ合わせる。
POINT
 ねぎオイスターソースはあらかじめ混ぜ合わせておくと、オイスターソースのコクと、ねぎから出たうまみが合わさり、まろやかなソースになります。
③野菜を切る
 大根は厚さ1.5cmの半月切りにし、表面に深さ5mm程度の切り込みを、格子状に入れる。れんこんは半月切りに、にんじんは厚さ7~8mmの輪切りにする。
④野菜と肉を焼く
 フライパン(直径26cm)に油を中火で熱し、③の野菜を並べ入れる。表裏3分ずつ焼いて、器に取り出す。同じフライパンに①を1枚ずつ広げ入れ、中火で5分ほど焼く。肉に焼き色がついたら裏返し、さらに3~4分焼く。同じ器に盛り、②をかける。
POINT
 肉から出た余分なすいぶんははねる原因になるので、ペーパータオルでふき取りながら焼きます。肉はこんがりと焼き色がつくまで焼くと香ばしさがプラスされ、よりおいしくなります。

本日のカウント
本日の歩数:11,080歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.3kg、8.2%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「いただきます フライパン料理」 | トップページ | 「新居よいとこ あらいじゃんギフト」「讃岐うどん 骨付鳥 釜焼鳥本舗 おやひなや」、そして「伝統の味 お正月準備 西伊豆 潮かつお」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いただきます フライパン料理」 | トップページ | 「新居よいとこ あらいじゃんギフト」「讃岐うどん 骨付鳥 釜焼鳥本舗 おやひなや」、そして「伝統の味 お正月準備 西伊豆 潮かつお」 »