« 「豆腐に合うザーサイだれ」、そして「いただきます 豆腐のおかず」 | トップページ | 「純米 ひやおろし 七笑」、そして「地酒のつまみは、地のものが合う。」 »

2019年11月 8日 (金)

「野菜たっぷり湯豆腐と3種のつけだれ」「豚肉とキャベツの塩バター鍋」「豚肉のごま味噌豆乳鍋」「豚肉とじゃがいものスープ」「ロールレタスのトマト煮」

 今日、11月8日は、「立冬」。今日から冬だね・・・。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「東京メトロ聞き込み発見さんぽ」「台東区 銀座線稲荷町駅」。
https://twitter.com/sanpomichi10
♪ 福笑い 高橋優(2011年)
<下谷神社(したや)>
※寄席発祥の地
*稲荷町の良いところ①:寄席発祥の地となった神社
※下谷稲荷社→稲荷町
*稲荷町の良いところ②:横山大観の絵が見られる
<永昌寺>
※講道館柔道発祥の地
 嘉納治五郎
*稲荷町の良いところ③:講道館柔道発祥のお寺
*稲荷町の良いところ④:テニス好きの住職さん
<横尾双輪館>
 イタリアの英雄 フェリーチェ・ジモンディ
*稲荷町の良いところ⑤:英雄の自転車が飾られたお店
♪ となりの町のお嬢さん 吉田拓郎(1975年)
《麺食堂 一真亭》
・拌飯(醤油) 700円
※拌飯(ばんめし)=まぜそば
*稲荷町の良いところ⑥:本格的な拌飯が食べられる
<古代ひのき風呂 日の出湯>入浴料 470円
・最高の牛乳 250円
*稲荷町の良いところ⑦:38歳が頑張る街の銭湯

 「昼めし旅」は、「宮城県 亘理町(わたり)」。10/16の放送分。
https://twitter.com/hashtag/%E6%98%BC%E3%82%81%E3%81%97%E6%97%85
 ワタリガニ、ヒラメ、秋鮭
 はらこめし(サケの身とアラを醤油などで煮た煮汁で炊き込む。煮込んだサケの身とイクラをのせる)
《荒浜にぎわい回廊商店街》
*《白井商店 幸邦丸》
★ミズガレイの唐揚げ 150円
☆マトウダイ
*《魚屋hide 菊地商店》菊地さん
☆はらこ飯定食 1,680円
・ヒラメの大葉巻き天ぷら
①ヒラメに塩で下味をつけ、小麦粉をまぶす。
②大葉で巻き、衣をつけ、160℃の油で揚げる。
・サケの皮の天ぷら
①醤油、砂糖、みりん、酒に鮭の皮を入れてはらこめしのだしをとる。
②サケの皮に小麦粉をまぶし、皮目の反対の面にだけ衣をつけて油で2分揚げる。
・はらこめしのおにぎり
①はらこめしでおにぎりを握り、刻み海苔をまぶし、サケの煮汁に漬けたイクラをのせる。
<岡崎さん、清野さん、安瀬さん、佐藤さん>
・キュウリとミョウガの漬物
・イチジクの甘露煮
・おかまぜのはらこめし
※おかまぜ:炊いた白米にサケの煮汁を混ぜる
①はらこめしのタレに、酒:薄口醤油:砂糖=2:2:1の割合で加える。
②沸騰したら、サケのアラを加えてダシを取る。5分ほど煮込んだら、アラを取り出し、身をほぐす。
③はらこをぬるま湯で洗いほぐす。水で洗い、先ほどの煮汁に入れ、火を止める。バットにあげる。
④サケの身も沸騰した煮汁に入れ、2分ほど煮る。
⑤白米を桶に広げる。ほぐしたサケの身を加え、かき混ぜる。煮汁をかける。
⑥⑤を丼によそい、鮭の身、はらこをのせる。
・氷頭なます
※サケの頭部の軟骨
①氷頭をスライスし、塩もみして水で洗い、酢に漬ける。
②別皿に酢、砂糖、塩を混ぜ、大根おろしを和える。氷頭を加え、はらこをのせる。
・サケのあら汁
 サケのあら、ごぼう、大根、ニンジン、醤油
・マコガレイの唐揚げ

 「相席食堂
https://www.asahi.co.jp/aisekishokudou/
「京都府 伊根町」
 日本のベネチア
<手作り雑貨の店 与楽>
*もんどり漁
・アイゴの煮つけ
・イワシのへしこサラダ
《橋本水産》
・カンパチ
《割烹 海宮(わだつみ)》
・カンパチの刺身
・カンパチの塩焼き&煮つけ
《向井酒造》
・伊根満開(赤い日本酒)
・伊根町 夏の想い出
<青の洞窟>
「大分県 保戸島(ほとじま)」
 日本のナポリ
《小料理 大川》穂門島 大川
・カブト焼き 1万3,200円(税込)
・まぐろ御膳 2750円(税込)~
<さんぱつ アポロ>
<つくみ イルカ島>
・イルカと泳ごう! 8000円(税込)

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「◆クリスマス限定!塩味のローストチキン!『イタリアンロースト』」の案内♪
 当店のローストチキンは、基本的に【秘伝のタレ】で蒸し焼きにした、タレ焼きのローストチキンです。
 でも、お客様から「塩味も食べたい」というリクエストを、たくさんいただきましたので、塩焼きのローストチキンを作りました。それが『イタリアンロースト』。以前、イタリア料理を食べたときに、鶏の半身をローズマリーで味付けして、焼き上げた料理があったんです。その料理をヒントにして、この『イタリアンロースト』を考えました。水郷どりのもも肉に、白ワインなどで一晩かけてじっくりと下味をつけ、フレッシュ(生)のローズマリーと一緒に、オーブンに入れて焼き上げます。こんがりと焼き上げられたローストチキンは、見ているだけで喉が「ゴクッ」となっちゃいます!!そして一口頬張ると・・・水郷どりから溢れ出す肉汁と旨みを、ローズマリーの香りが優しく包み込み、さっぱりと喉の奥まで運んでくれる。白ワインにとってもよく合いますよ♪
 昨年はクリスマスシーズンだけの販売で、何と【 3000本完売 】!!!!
 今年も3000本限定での販売となりますので、売り切れてしまう前に、是非、ご覧くださいッ!!
 『水郷どり』と『ゲームヘン』の2種類ありますので、
どうぞお好きなほうをお選びくださぁい♪

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・*・゜゜・*:.。. .。.:

    ☆
    ┻   準備はたったの30分で、
   ┛┗
   ┛ ┗   映画のワンシーンのような、
  ┛☆ ┗
  ┛  ☆┗   ちょっぴりセレブなXmasが楽しめる♪
 ┛━┳┳━┗
  ┏┻┻┓     ★クリスマス特集2019★
  ┗━━┛
https://m3.rakuten.co.jp/gold/suigodori/xmas-top.htm%253fscid%3drm_197493/-/4/48dx/clnfw/4/76mi0/
 「ロート通販楽天市場店」より、楽天メール。「セノビック」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/rohto610/15663v-01/?16176498&scid=me_ich_pcn_301_20191107_6550189_001
 「菓匠 神林堂」より、楽天メール。「豆乳おからダイエットバー」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/shinrindo/okara-ba1000/?scid=me_ich_pcn_301_20191107_6550197_001

006_20191108184801
 今朝は、お茶を飲みながら「アメ」を舐めましょう!
一万両
 一攫千金

 今日の仕事・・・。
 名札に「写真のある人」と「写真のない人」がいる・・・どう違うのだろう???まあ、写真のある人は、幹部候補とか偉い人なんだろうな・・・。
 夏は、冷房がかかっていたが、寒くなってきたのに、暖房がかからない・・・空調は、夏だけかな???
 それにしても、足の指先が冷える・・・↓↓↓
 今日の昼食は、「タンドリーチキン」、「豆腐野菜ハンバーグ(おろし和風きのこソース」、「アジフライ(タルタルソース)」より、「豆腐野菜ハンバーグ(おろし和風きのこソース」を選択!

 仕事を終え、帰宅して、「湯豆腐」で一杯♪
004_20191108184801
 豆腐は、「絹豆腐」!
富士山の伏流水 きぬ
300g
100g当たり 56kcak
販売者 静流食品株式会社 MF
静岡県富士市大渕字元篤3
TEL 0120-71-8323

002_20191108184801
 だしは、「だしの素」。
マルトモ
かつお風味
 香りと旨味が自慢です。
一人暮らしの大容量 二人暮らしのピッタリサイズ
 保管用にチャック付き袋をお使いください
顆粒 120g(1袋)
だしの素 香りと旨味が自慢です
 こだわりの風味原料を使用していますので、かつおの香りが強く、味に広がりがあります。溶けやすい顆粒に仕上げました。様々な場面で使いやすいだしの素です。
「何ヵ月で使い切れるか チャレンジ」
 ・1ヵ月で使い切れば、だしの素名人
 ・2ヵ月で使い切ったら、まあまま
 ・3ヵ月で使い切るのは、サボり気味
 ・4ヵ月以上かかったときは、がんばりましょう
□標準使用料目安(1人前)
 小さじすりきり1杯=約2g
・みそ汁・豚汁 水150ccに対し小さじ1/2
・吸い物 水150cに対し小さじ1/2
・煮物 水300ccに対いし小さじ2
・玉子焼き 卵2個に対し小さじ1
※上記の分量は一応の目安ですので、お好みで加減してください。
◎めん類のかけつゆ。つけめん
◎おでん、鍋のつゆ
◎雑炊
◎炊き込みご飯
◎炒め物
◎チャーハンなどにもご利用いただけます。
「調味料の計量を、自分の指の感覚で覚えておくと便利です」
・小さじ 約1/4杯 2本指でつまむ
・小さじ 約1/2杯 3本指でつまむ
・大さじ 約1杯 片手でひと握りして薬指と小指を開く
・大さじ 約2杯 片手でひと握り
内容量 120g(1袋)
製造者 マルトモ株志会社 D
愛媛県伊予市米湊1696番地
TEL 089-983-3888
http://www.marutomo.co.jp

 豚肉、白菜、冬瓜、えのきも入れましょう!!!これじゃあ、「湯豆腐」と言うより、「ごちゃ混ぜ鍋」???

 ここで、鍋料理のレシピの紹介♪
【野菜たっぷり湯豆腐と3種のつけだれ】(158kcal)
『材料』(4人分)
・北海道産ゆきほまれ大豆100%絹 豆腐・・・・320g×2パック
・しめじ・・・1袋
・ごぼう・・・1/2本
・にんじん・・・1本(100g)
・大根・・・5cm(200g)
・水菜・・・1袋
・突きこんにゃく 黒・・・200g
・だし昆布・・・15g
・かつお風味香る 白だし・・・30ml
・水・・・1,500ml
『湯豆腐の作り方』
①昆布は表面の汚れを軽く拭きとり、鍋に水・白だしと共に入れ火にかけ沸騰したら火を止める。昆布は取り出してさっと水洗いし、冷ましてから千切りにする。
②大根・にんじんは太めの千切り、ごぼうはささがきにして、まとめて水にさらし、ざるにあげて水気を切っておく。そこに水切した突きこんにゃく・①の昆布・しめじもあわせて軽く混ぜておく。
③水菜は5~6cm幅に、豆腐は8等分に切る。
④①の鍋に②の具材を入れ、野菜に火が通ったら③を加える。煮えたら取り分けて、3種のつけだれでいただく。
Tips!
①昆布は調理前に8時間程度水に浸けておき、浸していた水もそのままお鍋に使用するとさらによい出汁が取れます。
②大根やにんじんは一度水につけておくと、煮てもシャキシャキとした歯ごたえをお楽しみいただけます。
④昆布と野菜のよい出汁が出ているので、〆はうどんすきにして、つけだれで食べるのがおすすめです。
『つけだれの作り方』
【A】柚子おろし(39kcal)
 味付けぽん酢(150ml)、すりおろした柚子の皮(適量)、大根おろし(1/3本分)、薬味ねぎ(適量)をボウルに入れて混ぜ合わせる。
【B】辛味ごま(103kcal)
 和風ごまだれ(200g)、①のだし汁(大3)、豆板醤(小1/2)、ラー油(小1)。国産しょうが(チューブ入 2cm)、国産にんにく(チューブ入 1cm)、すりごま白(大2)をボウルに入れて混ぜ合わせる。
【C】とろろ醤油(59kcal)
 みりん(50ml)、しょうゆ(75ml)、水(150ml)、味付めかぶ(40g)、なめこ(1袋)のみじん切り、かつおパック(2g)を小鍋に入れてひと煮立ちさせる。
https://www.topvalu.net/recipe/

【豚肉とキャベツの塩バター鍋】(533kcal)
冷蔵庫にある野菜や魚貝など具材はアレンジしてもよいでしょう。〆のラーメンやうどんもおすすめです。
『材料』(2人分)
・豚バラ肉・・・150g
・キャベツ・・・1/4玉
・玉ねぎ・・・1/2個
・しめじ・・・1袋
・じゃがいも・・・中1個
・コーン缶・・・適量
・バター・・・大さじ1/2
・にんにく(みじん切り)・・・1かけ
・塩・こしょう・・・各少々
・A
 AJINIMOTO 丸鶏がらスープ・・・小さじ2
 水・・・2カップ
 酒・・・1/2カップ
『作り方』
①豚肉は食べやすい大きさに切る。キャベツは一口大に切る。玉ねぎはくし形に切り、しめじは小房に分ける。コーンはざるにあげる。
②じゃがいもは皮付きのままラップをして電子レンジで3分、裏返してさらに2分加熱し、皮を剥き4等分に切る。
③鍋にバター、にんにくを入れて炒め、香りがしたら豚肉を加えて炒める。Aを加えて煮立たせアクを取り、塩・こしょうで調味したら①の野菜を加えてひと煮立ちさせ、じゃがいもを加える。

【豚肉のごま味噌豆乳鍋】(259kcal)
豆乳は沸騰させると分離しやすいので気をつけましょう。お好みでラー油を加えるとピリ辛でアクセントになります。締めはラーメンがオススメです。
『材料』(2人分)
・豚薄切り肉・・・200g
・水菜・・・1株
・にんじん・・・4cm
・長ねぎ・・・1/2株
・しめじ・・・1/2袋
・丸守 もめん豆腐・・・1/2丁
・A
 白練りごま・・・大さじ2~3
 味噌・・・大さじ1と1/2
 豆乳(成分無調整)・・・2カップ
 だし汁・・・1カップ
 塩・・・小さじ2/3
・ラー油・・・お好みで
『作り方』
①豚肉は食べやすい大きさに切る。水菜は4cmの長さに切り、にんじんは4cmの長さの薄い短冊切りにする。長ねぎは斜め切り、しめじは根元を落として小房に分ける。もめん豆腐は6等分に切る。
②土鍋にAの材料を入れ、泡立て器でしっかりと混ぜ合わせる。
③①の具材を加えて火が通ったら器に取り分け、お好みでラー油をかけていただく。

【ツナだれ温やっこ】(191kcal)
玉ねぎは炒めてから煮込むと甘みが出ます。じゃがいもは炒めると煮崩れ防止になります。
『材料』(2人分)
・豚切り落とし肉・・・100g
・じゃがいも・・・1個
・人参・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個
・小松菜・・・1株
・塩、こしょう・・・各少々
・サラダ油・・・大さじ1/2
・A
 テンヨ 白だし・・・大さじ1と1/2
 水・・・2カップ
『作り方』
①豚肉は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは厚さ5mmの輪切り、人参は厚さ5mmのいちょう切り、玉ねぎは薄切りにする。小松菜は3cmくらいに切る。
②鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたら豚肉を加え炒め合わせる。豚肉の色が変わったらじゃがいも、人参を加えAを注いで煮込む。
③じゃがいも、人参に火が通ったら小松菜を加え、塩・こしょうで調味する。

【ロールレタスのトマト煮】(317kcal)
シャキシャキ食感でキャベツとは違うおいしさです
『材料』(2人分)
・合いびき肉・・・200g
・レタス・・・8枚(葉の大小が交ざっていてもよい
・カットトマト(缶詰)・・・1/2缶(200g)
・しめじ・・・50g
・たまねぎ(粗いみじん切り)・・・1/4個分
・A
 白ワイン・・・大さじ1
 塩、こしょう・・・各少々
・B
 水・・・1カップ
 コンソメ(顆粒)・・・小さじ1/2
 塩・・・小さじ1/4
 こしょう・・・少々
『作り方』
①レタスはしんなりするまでゆで、冷水にとって水気をきる。しめじは石づきを切り、小房に分ける。
②ボウルにひき肉、たまねぎ、Aを入れてよく混ぜ、4等分にして俵形にまとめる。
③レタスを2枚1組にし(葉の大きさに大小がある時は、小さい方を内側にする)、②をのせて包む。
④鍋にトマトの水煮、Bを入れて煮立て、③を並べる。すき間にしめじを入れ、ふたをして弱火で12~13分煮る。

本日のカウント
本日の歩数:10,901歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.3kg、8.9%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳


 

|

« 「豆腐に合うザーサイだれ」、そして「いただきます 豆腐のおかず」 | トップページ | 「純米 ひやおろし 七笑」、そして「地酒のつまみは、地のものが合う。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「豆腐に合うザーサイだれ」、そして「いただきます 豆腐のおかず」 | トップページ | 「純米 ひやおろし 七笑」、そして「地酒のつまみは、地のものが合う。」 »