« <食卓ものがたり> 煮ぼうとう | トップページ | 登山用品 災害時にも »

2019年11月17日 (日)

「協働センターまつり」、そして「ぶたかば焼き」

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「新潟県 妙高山」「天然なめこ」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0039/
*志賀 茂
*山岡 昌治《マッシュルーム》恵比寿
☆ジャンボマッシュルーム オマール海老詰め グラティネ
☆黒毛和牛のグリエ セップ茸ソース
※枯れ木を目印に倒木を探す。
 木の皮を傷めないで収穫→またきのこが生えやすい環境
・天然えのきたけ
・クリタケ
☆クリタケ炊き込みご飯(一回干してから)
・ブナハリタケ
☆ブナハリタケすき焼き
・天然なめこ
《春日山きのこ園》
 えのきたけ、クリタケ、ブナハリタケ、なめこ、タマキクラゲ、チャナメツムタケ、キナメツムタケ、シロナムツタケ、ムキタケ、
☆きのこの炭火焼き(塩で)
 ヌメリスギタケモドキ
☆なめこのお味噌汁
★天然なめこと里芋のグラタン
 さといも、ホタテ、天然なめこ、ラクレットチーズ
 ペシャメルソースに炒めたなめこと茹でた里芋を入れる。グラタン皿に流し込む。
 焼いたホタテとラクレットチーズをトッピング。バーナーで焼き目を付ける。
 仕上げにポルチーニ茸のパウダーをかけ香り付けする。
※なめこをから煎りする。ぬめりが復活する。から煎りする時に少量の昆布だしを加える→うま味アップ

 「バービーのしずおかごはんがもっと食べたい!
http://www.sut-tv.com/show/shizuokagohan/area/izu/?id=map_anchor
「熱海市」
《岸浅次郎商店》
・七尾たくあん 浅次郎漬 3年物 1,620円
《お魚のすり身の店 山田屋》蒲鉾工房
《常盤木羊羹店》
・鶴吉羊羹(橙) 1,300円
・TSURUKICHI YOKAN REMY MARTIN XO 5,000円
《味里》
・漁師めし定食 2,000円
 イカメンチ
 鯖味噌、アジのタタキ、自家製塩辛
「伊東市」
《宇佐美農園》
・みかん狩り 1,000円(食べ放題+おみやげ)
・みかんビール みかん de エール 550円
《駅弁の祇園 伊東駅店》
・いなり寿し 6個 620円
・ぎおんのからあげ 2個入り 350円
《ファースト ガレージ田中屋》
・伊東温泉焼きそば メガ大盛 長男 500円

 「南海キャンディーズの ジャブジョブ」は、「静岡の結婚相談所」。
https://www.tv-sdt.co.jp/jabjob/broadcast.php?seq=66233
*石上由美子さん(エン マレッジ)
*吉川宏美さん(ラポールアンカ―婚活サロン)
*石川優二さん(ライフパートナーズ)

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「ローストチキン」と「ローストターキー」の違い。
①肉質
 水郷どり:しっとりとしていてジューシー♪
 ターキー:水分が少なく引き締まった感じ
②食感(肉のかたさ)
 水郷どり:弾力があり柔らかい。
 ターキー:歯ごたえがあり硬め。噛めば噛むほどに味が出る。
③味わい
 水郷どり:クセが少なく甘みがある
 ターキー:しっかりしていて野性味がある
https://www.rakuten.ne.jp/gold/suigodori/xmas-top.htm?scid=rm_197493

 今朝は、朝6時から、ネギの収穫!「協働センターまつり」の「うどん」の薬味です。・・・まだ、暗かったです!
 ネギをきれいにして、刻み、タッパーに入れました!

002_20191117154201
 今朝のモーニングコーヒーは、「FIRE Refresh BLACK」。
華やかな香り
 KIRIN 無糖コーヒー / COFFEE
新豆×直火仕上げ
 直火で仕上げた新豆の華やかな香りが楽しめ、後味すっきりのブラックコーヒー。
内容量 185g
100g当たり 0kcal
販売者 キリンビバレッジ株式会社
東京都千代田区神田和泉町1番地
TEL 0120-595955
http://KIRINFIRE.com
http://safety.kirin.co.jp

 朝食後、とりあえず、協働センターに、「うどん」の材料を運ぶ。
008_20191117154201
TOPVALU BESTPRISE QUALITY AND TRUST

 ゆで うどん
 コシがあり、のどごしのよいうどんです。
1食(200g)当たり242kcal
【お召し上がり方】
「ざるうどん」
 沸騰したお湯で1~2分お好みの硬さにゆで、冷水で冷やし、よく水をきってから器に盛ります。お好みのつゆと薬味(ねぎ、しょうがなど)でお召し上がりください。
「かけうどん」
 沸騰したお湯で約1分ゆで、湯切りをして器に入れます。お好みのかけつゆ、具材でお召し上がりください。
※めんはお湯の中に入れ、しばらくしてからゆっくりとほぐしてください。無理にほぐすとめんが短く切れることがあります。
「焼きうどん」
 フライパンに油(大さじ1)をひき、肉、野菜など、お好みの具材を軽く炒めます。うどんを入れ、水(約30ml)を加え、ほぐしながら炒め、お好みの調味料(ソース、しょうゆ、ケチャップなど)で味付けしてください。
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196
A584
(A333:奈良県、A584:三重県)

 それから、自転車にて、再度、開場に向かう。協働センターには、駐車場があまりないんです!!!
 8時からテント設営、準備・・・人数が少なかったので、準備が大変だった!!!。
006_20191117154201
 10時販売開始。
004_20191117154201
 自分の分担は、「うどん」の販売なんです。1人前100円、半人前50円なんです。写真は、半人前の50円のもの。薬味の「ネギ」は、朝採れの新鮮なもの。「古来種」のため、多少、歯応えがありますが、香りがいいです。
 今年は、よく売れて、用意した1人前換算80食は、12時には完売してしまいました!そのため、「まかない」を食べられない人も出てしまいました!
 トッピングに「ワカメもあるといいな」と言われたけど、この値段じゃムリでしょう!
 「協働センター」より、「自分たちのゴミは、自分たちで持ち帰れ」令が出ました・・・???「ごみ袋」には、他のブースの「焼きそば」や「ポップコーン」のごみも入っているんですよ!!!買った人は、ブーズは関係なく、ごみ袋にがあれば、そこに捨てているんですよ!!!「協働センター」は、「儲けさせてやっているんだから、ゴミは自分で持ち帰れ」と考えているのでしょうか???こちらは、「休日返上・儲け度外視」ので「ボランティア」でやっているんですよ!!!「もう手伝ってやるもんか!」と感じた一件でした・・・。来年は、自分たちは、参加しないかも・・・!!!
 片付けをして、「七味唐辛子」と「あらしお」の余りをもらい、帰宅。

 「080-1605-2337」より、TEL。迷惑電話らしい!
https://www.telnavi.jp/phone/08016052337

010_20191117154201
 夕方は、「明太子ピザ」で一杯♪
削りたて チーズ使用
 明太子ソースとチーズのおしいさ
Pizza Feliceria
 電子レンジでふんわり!
 オーブントースターでサクッ!
Nipponham
・サクッともちもちのクラストを使用しています。
・電子レンジ調理もOK!ふんわりもちもち食感でお楽しみいただけます。
・コクのある明太子ソースを使用しています。
内容量 140g(1枚入り)
1枚当たり 362kcal
販売者 日本ハム株式会社
大阪市北区梅田2-4-9
TEL 0120-029558
http://www.nipponham.co.jp
製造者 日本ハム食品株式会社 桑名プラント
三重県桑名郡木曽岬町大字三崎601-1

 それに、「丹波の黒豆」の塩煎り。

 〆は、今日の「うどん」のトッピング用の余りの「天かす」を使って、「天かすおにぎらず」♪

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「ぶたかば焼き」(岡山県)の引用♪
食欲そそるたれと焼き色
 ママカリやサワラなどが郷土の味として有名な岡山県さが、近年はB級グルメの開発が盛んで、新たなソウルフードと呼ばれる料理も多い。
 えびめし、カキオコ(カキ入りお好み焼き)、津山ホルモンうどんなどが知られるなか、岡山市で10年前に登場した「ぶたかば焼き」も今や代表的なものの一つに。文字通り豚肉のかば焼きである。
 提供するのは、庭や池を設けた趣のある本店ほか、数カ所の食事処を運営する「かばくろ総本店」。前身はウナギのかば焼きが好評だった割烹料理店で、「その店の賄い料理として、ウナギのたれを使い豚肉を焼いたのが始まり。思いのほか美味しく、ランチメニューに加えたところ人気となったので、専門店を開業」と、代表の前田泰宏さん。
 店内で食べるほか、パック詰めで冷凍した商品を取り寄せできる。5分ほど湯煎して味わうが、旨味たっぷりのたれが、食欲をそそるような焼き色でふっくらした肉に絡み美味。ボリュームもある。
 たれ付きの6人前がお勧めだそうだが、「ご注文いただいてから、通常お届けまで約1週間。繁忙期には1ヵ月以上かかる場合もございますので、なにとぞご了承を」とか。納得の上、注文したい。
●かばくろ総本店
岡山市北区御津野々口189の1
TEL 086(724)5896(14時~18時のみ)
6人前(1人前70g前後・たれ付き)税込い4082円ほか(送料別途)
http://www.kabakuro.com/

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「クロダイ」の引用♪
口元尖り精悍さ漂う
 クロダイは性転換する魚として知られています。幼魚はみんなオスですが、そこから卵巣が発達するものが現れ、成魚ではほとんどがメスになるといわれています。
・科属:スズキ目タイ科クロダイ属
・漢字名:黒鯛
・英名:blackhead seabream / black porgy
 その昔、大阪湾の辺りは「茅渟(ちぬ)の海」と呼ばれていたという。由来は日本神話にまでさかのぼるとされ、そこは豊かな漁場だったらしい。中でもよく獲れたのがクロダイで、チヌの呼び名で親しまれてきた。
 墨を流したような渋い色合いのタイ科の魚。姿形はマダイにも似ているが、口元は尖り、ぴんと張った背ビレもとげとげしく、精悍で男性的に見える。サイズはおおむね30~40cm、大きなものは70cmにもなる。
 大阪の商人たちは商売の黒字を祈願して、赤いマダイではなく、クロダイを正月魚としたという話も聞く。成長すると呼び名が変わる出世魚でもある。
 大型魚のわりに浅い海を好み、防波堤や岩磯の近くに生息。釣りのターゲットとしての人気も高い。汽水域にもなじみ、河口から川まで上ることがあり、川鯛の異名も。
 旬は諸説あるが、秋から早春が美味との声が多い。時に気になる磯臭さも、寒い時季のほうが少ないようだ。しゃきとした白身魚で味は淡泊だが、刺し身で味わうと、やはり鯛と思わせる旨みがある。
 瀬戸内の猟師料理「チヌ飯」もいい。丸ごと米にのせて炊き込む豪快さが魅力。ほかにも各地に郷土料理があるらしい。鯛らしいハレの気配を漂わせつつも気取らずに、クロダイは庶民に近い魚ではないかと思う。

本日のカウント
本日の歩数:10,710歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:52.2kg、10.3%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« <食卓ものがたり> 煮ぼうとう | トップページ | 登山用品 災害時にも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <食卓ものがたり> 煮ぼうとう | トップページ | 登山用品 災害時にも »