« 全国ご当地うまいタレ選手権(最終回)いもフライと最強タッグ。「ミツハフルーツソース」 | トップページ | 「豚肉とレタスの中華炒め」「ねぎと豚肉の味噌炒め」「肉巻きねぎもち」「たっぷり野菜の肉巻き甘辛だれ」「バーベキューポーク」 »

2019年11月13日 (水)

高額転売を買わないで 福袋、日本酒、ライブチケット

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「秋の日帰り行楽さんぽ」「神奈川県 鎌倉市」。
https://www.instagram.com/asanosanpomichi/?hl=ja
<大徳院>
・鎌倉大仏
♪ 愛の言霊 ~Spiritual Message~ サザンオールスターズ(1996年)
<大仏通り>
*《七福屋》
☆大仏グミ 8個入り 200円
・仏足厄除けあめ 8個入り 300円
♪ Ya Yaあの時を忘れない サザンオールスターズ(1982年)
<White Lily ホワイトリリー>
*《CSOY CAFE Shonan》
・紫芋テラ 650円
<長谷寺>拝観料 400円
 736年開山、あじさい寺として有名
*紅葉ライトアップ 11月23日(土)~12月8日(日)まで
《cafe Luonto》
・モンブラン 500円
♪ 古の風吹く杜 桑田佳祐(2011年)
<由比ヶ浜>

 「昼めし旅」は、「静岡県 浜松市」。10/21の放送分。
https://www.instagram.com/hirumeshitabi/
 浜松餃子《浜松餃子MARU-ISHI》
《居酒屋 宿》樋山さん
☆チューハイ 350円
・豆腐と納豆オクラ
①豆腐に納豆をのせ、オクラを切りのせる。
・釜揚しらす
・きな粉ヨーグルト
・甘口カレー
 肉、ニンジン、タマネギ、麦ごはん
・ホウレンソウとベーコン炒め
①ホウレンソウとベーコンを切り、バターを熱したフライパンで炒める。
②塩コショウ、ガーリックパウダーで味付け。
<加藤さん>
・あさりと小ねぎのぬた
①冷凍あさりを沸騰したお湯に入れる。
②あさりを取り出し、茹で汁で小ねぎを茹でる。
③あさりの身とねぎを合わせる。
④手作り味噌、お酢、砂糖を混ぜる、
⑤③の上に④をのせ、炒り白ゴマ・すり白ゴマをかける。
・しらすと梅肉のかき揚げ
①しらすを溶いた天ぷら粉に入れる。
②梅干しを刻み入れる。大葉を刻み入れる。
③油の中に広げて入れ、揚げる、
・トウガンとワタリガニのあんかけ
①トウガンを一口大に切り、鍋に入れる。ワタリガニのほぐし身を入れ、醤油を加える。
②水溶き片栗粉でとろみをつける。
・勝手巻
※浜名湖の海苔、白いご飯、具材は何でもありの料理。
①ニンジン、油揚げ、ちくわを細長く切り、鍋に入れる。
②酒、醤油、砂糖で味付けし煮つける。
③簀巻きに海苔をのせ、ご飯を敷き、②を入れて巻く。
・ミョウガの漬け物
・ダイコンおろしと枝豆のお浸し
・干し柿のデザート

 「ひとりキャンプで食って寝る」は、Vol. 2「磯釣りはひとりの始まり」
https://www.tv-tokyo.co.jp/hitoricamp/
【アヒージョ】(キャベツ、ミニトマト、ブロッコリー)
【カサゴの唐揚げ】
『材料』(1人前)
・カサゴ・・・1尾
・塩こしょう・・・小さじ1/4
・薄力粉・・・大さじ1
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①カサゴのウロコをペットボトルのふたを使ってゆっくり取り除き、ウロコが取れたら全体を流水で洗い流します。
②包丁でカサゴの頭を落とします。腹を開き内臓を取り出します。血合いに軽く包丁を入れ赤黒い部分を流水で洗い流します。キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
③塩こしょうをして、薄力粉をまぶします。
④鍋底から5cm程揚げ油を入れ160℃に熱し、3を入れて揚げます。
⑤両面が色づき中に火が通るまで7分ほど揚げて、油を切ります。
⑥余分な油をキッチンペーパーで吸い取り、お皿に盛り付けたら完成です。
https://www.kurashiru.com/recipes/670be3c8-9a7a-4dbd-a9e3-9e95c181f1f3

 「タモリ倶楽部」って、先週も今週もやっていないんだけどど・・・???なぜ・・・???
https://www.tv-asahi.co.jp/tamoriclub/#/?category=variety

 「キリン」より、メール。「日本の暮らしとビール これまでとこれから」。
https://kirin.jp/20191025/?utm_source=kcmemn&utm_medium=referral&utm_campaign=own-KC_kcmemn_191113

 今日の仕事・・・。
 今日の昼食は、「チキンムニエル(ホワイトソース Mixベジタブル炒)」、「豚ロ―ス カラースパイス揚」、「鰹立田揚(チリソースがけ)」より、「鰹立田揚(チリソースがけ)」を選択。
 「有休」は、「半日」か「1日」の単位で取れるらしい・・・。今週の金曜日、どうしよう・・・!
 職場には「消火器」は、たくさん配置してあるのがわかるが、「AED」は、どこにあるのか分からない・・・昔の設置基準なんだろうね・・・!?

006_20191113175901
 仕事を終え、帰宅して「おでん」で一杯♪トウガンも入れましたよ!
一正の おでん 袋
 スープがうまい!
9種16個
・大判野菜さつま 1枚
・さつま揚げ 2枚
・焼ちくわ 2本
・揚ボール 2個
・ごぼう巻 1本
・玉がんも 2個
・ソフト三角揚 2個
・白身魚揚げ 2個
・玉ねぎ天 2個
・特製スープ 1袋
2~3人前
 裏面に簡単レシピ付き
【簡単 おでんの作り方】
『材料』
・一正おのおでん袋 1袋
 おでん種
 スープ
・大根 1/2本
・ゆで玉子 3個
①大根は輪切りにし、十字に切り込みを入れる。ラップをして電子レンジでやわからくする。」(目安:500Wで約8分)
②おでん種をザルにあけ、熱湯をまわしかけ、油抜きする。
③添付のスープと水1000ml、①の大根、ゆで玉子を鍋に入れ、沸騰後中火で5分。
④②のおでん種を加えて沸騰させず弱火で15分、おいしいおでんの出来上がり。
1袋あたり 470kal
製造者 一正蒲鉾株式会社
新潟市東区津島屋7丁目77番地
TEL 0120-023-773
http://www/ichimasa.co.jp/

004_20191113175901
 それに「富士山の伏流水 もめん」の豆腐を入れる。
300g
100g当たり 72kcal
販売者 静流食品株式会社 MF3
静岡県富士市大渕字元篤3800-50
TEL 0120-71-83

002_20191113175901
 コンニャクは「群馬のあく抜きこんにゃく」。
250g
100g当たり6kcal
・煮物やおでんに
・田楽や炒め物に
製造者 株式会社ヨコオデイリーフーズ
群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL 0274-70-4002

 2018年1月11日の朝刊に「高額転売を買わないで 福袋、日本酒、ライブチケット」という特集があった。
 ネットの個人売買サイトをみると、入手困難なチケットなどが並び、市価を上回る価格がついている。 俗に「転売ヤー」と呼ばれる人たちが市価で入手し、プレミアを乗せて転売する品々だ。 手掛ける人が増えているが、転売がなければ、市価で買える人は増えるはず。消費者ばかりでなく、売る側も頭を痛めている。
(加藤裕治)
抽選や販売限定、顔認証 対策進む
 「夢のお年玉箱は抽選での販売です。2017年12月初旬、通信販売サイト「ヨドバシ・ドット・コム」サイトを開くと、こんな案内が出た。お年玉箱は家電販売大手「ヨドバシカメラ」の新年恒例の福袋企画で、お得と人気を呼んでいる。
 前年までは先着順。「数分で売り切れた。アクセス集中でサイトにつながりにくくなった」と同社の担当者。今回は「お客さまが喜んで買い物ができるようにした」と、通販利用者を優先にした抽選方式に。それでもお年玉箱のうち、人気の品は競争率100倍を超えた。
 ネット上では「転売防止では?」という見方が出た。例年、お年玉箱は個人売買サイトに並び、高値で取引されるからだ。新方式なら転売目的の人が買える可能性は下がる。担当者は「状況は認識し、心配していた。結果的にだが防止効果はあるだろう」と語る。
 「お願いです。高く買わないでください」。17年12月10日付の読売新聞に広告が出た。広告主は山口県の旭酒造。製造する人気の日本酒「獺祭(だっさい)」の希望小売価格を示し、正規の取扱店を並べていた。
 獺祭は一時、ネットや小売店で数倍の値まで高騰。桜井一宏社長は「そんな値段では、客の幸せにつながらない。転売を繰り返すうちに、味が落ちる可能性もある」と感じ、広告で状況を正そうとした。
 「安くて驚いたと声が寄せられた。高値転売は商売としてはありかもしれない。しかし、『おいしい物を適正な価格で』というまっとうな社会の考えからずれている」
 品薄になる商品を入手し、価格をつり上げて第三者に売りさばく転売ビジネスはネットによって手軽になり、裾野が広がった。
 ライブやスポーツの人気チケットでは、売り出しと同時に販売サイトへのアクセスが集中し、つながった時には売り切れという状況が続いた。転売狙いの人たちはパソコンソフトを駆使して買い占め、時には10倍以上の値段で売る。16年には多数のミュージシャンや音楽団体が「ファンから音楽を楽しむ機会を奪う」と高値転売を批判した。
 「ずるいよね。買い占めで普通の人がチケットや商品を手にできなくなったり、過大な負担を強いられたりする。それで誰かが不労所得を得ている」。転売問題に詳しい福井健策弁護士は高値転売を批判する。
 転売する側は「高値でも買う人がいるのだから適正な取引」と主張するが、福井氏は「買い占めによってつり上がった値段は適正ではない」と反論。「売る側には、買いやすい価格で満足してもらい、再度の購入につなげる戦略もある。転売はそれを害する。まっとうな手段で稼ごうとする業者こそ、市場では守られるべきだ」と指摘する。
 対策はあるのか。福井氏は「それでも市場は自由なもので、まずは売り手の努力が必要だ」と訴える。
 「チケットではスマートフォンを使う電子チケットが本丸。顔認証などでの購入者の本人確認も始まった。獺祭のような蔵元は特約店、ネット通販に販路をしぼる。お年玉箱なら販売個数の制限に加え、転売禁止に同意させる方法がある。チケット問題では、このまま東京五輪を迎えるわけにはいかないと取り組む動きがある。最後の手段は法規則だ」
http://www.chunichi.co.jp/article/tokuho/list/CK2018011102000046.html

本日のカウント
本日の歩数:11,607歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.2kg、9.6%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 全国ご当地うまいタレ選手権(最終回)いもフライと最強タッグ。「ミツハフルーツソース」 | トップページ | 「豚肉とレタスの中華炒め」「ねぎと豚肉の味噌炒め」「肉巻きねぎもち」「たっぷり野菜の肉巻き甘辛だれ」「バーベキューポーク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国ご当地うまいタレ選手権(最終回)いもフライと最強タッグ。「ミツハフルーツソース」 | トップページ | 「豚肉とレタスの中華炒め」「ねぎと豚肉の味噌炒め」「肉巻きねぎもち」「たっぷり野菜の肉巻き甘辛だれ」「バーベキューポーク」 »