« 幸せぐつぐつ一人鍋 | トップページ | <食問>おいしいブドウの選び方は? »

2019年11月26日 (火)

「真二郎のお手軽カフェごはん 秋の魚料理」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 <二つの国から飛び立った飛行機は/同時刻に敵国上へ原子爆弾を落(おと)しました>。詩人の石垣りんさんに「戦闘開始」と、はじまる詩がある
▼楽しい童話ではない。恐ろしい童話である。こう続く。二つの国は壊滅し、世界中で生き残ったのは二機の乗組員だけ。<彼らがどんなにかなしく/またむつまじく暮(くら)したか->。人は殺し合いの果てにしか、その愚に気づかず、<むつまじく>暮らせないのか
▼「戦闘開始」や核兵器使用の後では遅いのだとおっしゃっていたように受け止めた。長崎と広島を訪問したフランシスコ・ローマ教皇の核廃絶の訴えである
▼「核兵器のない世界は可能だ」。過去、どれだけ多くの人がそう訴え、祈っただろう。それでも核兵器は消えなかった。核廃絶に向け、一致団結せよという教皇の言葉が今度こそ本物の「歴史的メッセージ」になることを願う
▼核兵器は人が望む平和と安定への「答えではない」。その言葉に不意をつかれた気になる。教皇の主張は核の抑止力や核の傘を唯一、現実的な平和の答えと信じ込み、別の答えをあきらめかけた人類の怠惰に対する叱咤(しった)であろう
▼核を使えば、攻撃された方も使う。だからお互いに核を使うまい。恐怖の脂汗を流した、その核抑止論とは平和とはいえぬ、かりそめの均衡にすぎまい。核のない平和を間に合わせたい。<飛行機>が飛び立つ前に。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019112602000117.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「今見たい絶景の紅葉!さんぽ」「わたらせ渓谷鐵道」。
https://twitter.com/sanpomichi10
「群馬県 桐生市」
♪ 大坂恋時雨 天童よしみ(2019年)
《田沼屋》
・ひもかわ 650円
※ひもかわうどん:幅3cm、着物の帯に見立てた。
・わたらせ渓谷鐵道 1日フリーきっぷ 1880円
♪ 旅まくら 天童よしみ(1995年)
♪ 渡良瀬橋 森高千里(1993年)
<大間々駅>みどり市
<大間々駅前 観光案内所>
<高津戸橋>
*高津戸峡
♪ いつでも夢を 橋幸夫 吉永小百合(1962年)
《岡直三郎商店》創業 天明7年
・濃口しょうゆ一番しぼり 500ml 926円
・二段仕込みしょうゆ 500ml 1,234円
・二段仕込みしょうゆソフト 300円
《長寿軒》
・生ロールケーキ 950円
 包丁ではなく、糸で切る。
♪ Holiday スピッツ(2000年)

 「昼めし旅」は、11/6の放送分。
https://twitter.com/hashtag/%E6%98%BC%E3%82%81%E3%81%97%E6%97%85
「茨城県 坂東市」
 秋レタス
<真中さん>
*惚レタス
・レタスとネギのしゃぶしゃぶ
①秋レタスを適当な大きさにちぎる。ネギを切る。
②鍋に昆布出汁を温め、豚肉、レタス、ネギをしゃぶしゃぶする。ポン酢でいただく。
・レタスと豆苗の豚肉巻き
①レタスと豆苗を豚バラ肉で巻く。
②油をひいたフライパンで焼く。塩コショウで味付け。
・レタスと玉子のオイスターソース炒め
①卵に塩コショウを加え、よく混ぜる。
②油をひいたフライパンに入れ、箸でかき混ぜながら、火を通す。一旦お皿にあげる。
③同じフライパンにゴマ油を入れ、裂いたカニ風味かまぼこを炒める。ちぎったレタスを入れる。
④オイスターソース、②を加える。塩コショウで味をととのえる。
・チョレギサラダ
①レタスは、ごま油、塩、醤油をからめ、白髪ネギを添える。
「新潟県 新潟市」
 ヤナギガレイ、やわ肌ねぎ
《みなと街フレンチ 旬庭》小出さん
・ヒラメの軽いグラタン
①ヒラメに塩コショウを振り、フライパンで焼く。
②両面に焼き色が付いたら、塩コショウで味をつけ、炒めたシメジの入った鍋に入れる。白ワインでフランベし、生クリームを入れ、じっくり煮詰める。
③ヒラメをお皿に盛る。
④汁を煮詰める。ショロン・ソース(卵黄・トマトペースト・バターなどを湯せんしながら混ぜたもの)を加える。
⑤④をヒラメにかけ、バーナーで焼く。
  グラタン=グラチネ=焦がす
・自家製 ライ麦パン

 「二軒目どうする? ~ツマミのハナシ~」は、「港区新橋」。
https://twitter.com/hashtag/%E4%BA%8C%E8%BB%92%E7%9B%AE%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%99%E3%82%8B
《美味ぇ津゛(うめづ)》
《屋台 居酒屋 恭恭》
☆焼き天狗ナス 2140円
・生ビール 700円
・生レモンサワー 590円
・とうもろこしのかき揚げ 1060円
・前沢牛のロース焼 540円
・空芯菜
《琉球家 なんくるないさ》
☆ゴーヤチャンプルー 896年
☆ミミガー 540円
☆ソーキそば 918円
・焼酎(グラス) 594円
・ハイボール 486円
・焼酎お茶割り 540円
・グレープフルーツサワー 626円
・海ぶどう 702円
・島らっきょう 648円
「2019年50軒以上飲み歩いた中からもう一度食べたいおつまみベスト5」
*博多大吉
⑤《久松》中野新橋
・スッポンの鍋
④《やきとり 庄助》門前仲町
・つくねとピーマン 366円
③《千世》穴守稲荷
・白身魚のフライ 600円~
②《兎屋》笹塚
・すき焼きコロッケ(2ヶ) 810円
①《魚酎》明大前
・自家製ちくわ 540円
*松岡昌宏
⑤《サイフォン》小岩
・パック・ブーン・ファイデーン(空芯菜炒め) 1200円
④《中華 味一》不動前
・特製手羽(1本) 100円
③《兎屋》笹塚
・すき焼きコロッケ(2ヶ) 810円
②《千世》穴守稲荷
・いか生塩辛 972円
①《すーさん》西小山
・焼きあさり 800円

 今日の仕事・・・。
 「休暇取得申請書」を提出。3日前までに提出するのかぁ~!病気などの緊急の場合どうするんでしょうね?
 それにしても、有休って、こんなにも気軽に取れるものなのですね・・・有休を取って、旅行に行く人もいる・・・昨年度までの仕事では考えられなかったことですよね!!!去年までは、病気の時か冠婚葬祭しか取れない雰囲気だったんだな・・・。
 今日の昼食は、「チキンソテー(オニオントマトソース)」、「豚肉の中華風ステーキ」、「たら あけぼの揚げ(天つゆ)」より、「たら あけぼの揚げ(天つゆ)」を選択。
 「あけぼの揚げ」って、何だ???
 玉子の素(通称 玉素)を素材(じゃがいも、白身魚など)につけて、焼く料理ですね。春はあけぼの・・・といいますが、まさしく初春の料理です。おせちとかね。
 じゃあ、玉子の素ってなあに?――となると思うので、簡単に説明を。
 卵の黄身に少しづつ油をいれ、分離しないように攪拌機などでよく混ぜると、なかなかクリーミー?なものが出来てきます。これが玉素です。
 ちなみに、これに酢を加えると、マヨネーズが出来上がります。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420609604?__ysp=44GC44GR44G844Gu5o%2Ba44GS

 仕事を終え、帰宅。
 いつもは混まない「ラブホテル」の下の信号が異様に混んでいた・・・多分、赤信号を3回ぐらい待った・・・。日暮れが早くなったこと、雨が降ったことなどが原因なんだろう!?

 帰宅して、「メットライフ生命」に電話・・・まだ、年末調整の証明書が届かないんですけど・・・。音声がダンスの電話はダメだね!!!質問ができない!!!(最初の電話は、7と9を、見間違えて電話しちゃった!!!・・・迷惑電話なんだろうね・・・!!)
https://www.metlife.co.jp/

002_20191126175801
 帰宅して、「うなぎ白焼き」で、一杯♪「わさび醤油」でいただきました↑↑↑
内容量 110g
製造者 ハママンフーズ(株)
新潟県長岡市新産2-9-7
TEL 0258-46-6868

 それに、昨日の「すき焼き」の残り。

 ここで、『Clife』2019年1月号の「真二郎のお手軽カフェごはん」より、「秋の魚料理」の紹介♪
RECIPE01【サンマのトマトスパゲティ】
『材料』(2人分)
・サンマ・・・1尾
・塩・・・適宜
・オリーブ油・・・大さじ1
・ニンニク(みじん切り)・・・1片
・タマネギ(みじん切り)・・・1/2個
・シメジ・・・1/2パック
・酒・・・大さじ4
・トマト水煮缶(カットタイプ)・・・1缶
・粉チーズ・・・大さじ2
・スパゲティ・・・160g
・粗びき黒コショウ・・・適宜
・大葉・・・5枚
①サンマは頭と尾を切り落とし、わたを取り除いて塩少々を振る。サラダ油(分量外)を熱したフライパンで焼く。焼き上がったら、骨を取り除きながら身を粗くほぐす。
②フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、ニンニク、タマネギを炒める。ニンニクが少し色付いてきたら、石突きを切り落とし手でほぐしたシメジ、①のサンマ、酒を入れる。沸騰したら、トマトの水煮、塩小さじ1/2、粉チーズを入れ、ふたをして5分ほど煮る。
③スパゲティを袋の表示通りゆでたら、水気を軽く切り、②に加えてあえる。塩、粗びき黒コショウで味を調える。
④器に盛り、大葉を手でちぎって散らす。
POINT
 トマトソースに粉チーズを入れるとコクが出て、さらに酸味がまろやかになりますよ!
RECIPE02【サンマのピリ辛キムチ煮】
『材料』(2人分)
・サンマ・・・2尾
・サラダ油・・・大さじ1/2
・A
 酒・・・大さじ2
 水・・・100ml
 砂糖・・・小さじ2
 しょうゆ、コチュジャン・・・各小さじ1
・キムチ(粗みじん切り)・・・100g
・シシトウ・・・6本
①サンマは頭と尾を切り落とし、わたを取り除く。4等分に切って水で洗ったら、水気をキッチンペーパーで拭き取る。
②フライパンにサラダ油を中火で熱し、サンマを並べ、両面ごんがりと焼く。
③②にAとキムチ、シシトウを加え、沸騰したら、ふたをして弱火で3分ほど煮る。
POINT
 骨は食べる際に除きましょう。4等分に切ることで、骨が取りやすくなりますよ。
RECIPE03【サケとレンコンの山椒唐揚げ】
『材料』(2人分)
・生サケ・・・2切れ
・レンコン・・・70g
・A
 鶏がらスープの素・・・大さじ1
 ニンニク(すりおろし)・・・小さじ1
 ショウガ(すりおろし)・・・小さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1/2
 酒・・・小さじ2
・片栗粉・・・適宜
・サラダ油・・・適宜
・粉山椒・・・適宜
①サケのフォークでまんべんなく穴を開け、一口大に切る。レンコンは1cmの厚さの半月切りにする。
②ボウルに①とAを入れて絡めたら、10分ほど漬ける。
③バットに片栗粉を入れ、②のサケとレンコンを1つずつ丁寧にまぶす。
④小鍋にサラダ油を底から2cmほど入れ、中温に熱する。③を2回に分けて入れ、こんがりとするまで揚げる。
⑤器に盛り、粉山椒を振る。
POINT
 サケにフォークで穴を開けることで、下味が早く付きますよ。粉山椒を仕上げに振ると香りが良いです!
RECIPE04【サケとキノコのホイル焼き ~みそクリームソース~】
『材料』(2人分)
・薄力粉・・・大さじ1
・バター・・・10g
・みそ・・・大さじ1/2
・牛乳・・・80ml
・タマネギ(薄切り)・・・1/4個
・生サケ・・・2切れ
・塩・粗びき黒コショウ・・・少々
・シメジ・・・1/4パック
・マイタケ・・・1/4パック
・ピザ用チーズ・・・4つまみ
・パセリ(みじん切り)・・・適宜
①耐熱容器に薄力粉とバターを入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で30秒加熱する。みそを入れて泡立て器でよく混ぜたら、牛乳を少しずつ加えながら、さらによく混ぜる。
②①にタマネギを加え、ラップをして電子レンジで3分加熱し、スプーンで混ぜる。
③アルミホイルを2枚用意し、サケをそれぞれのせ、塩・粗びき黒コショウを振る。石突きを切り落とし手でほぐしたシメジとマイタケ、②のみそクリームソース、チーズ、パセリを半量ずつのせ、アルミホイルで包む。
④フライパンに③をのせ、水100ml(分量外)を入れる。ふたをして弱めの中火で10分加熱する。アルミホイルを開いてサケに火が通っていれば、完成。
POINT
 ホワイトソースにみそを入れることでごはんが進む味付けになりますよ。

本日のカウント
本日の歩数:9,441歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.2kg、7.7%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 幸せぐつぐつ一人鍋 | トップページ | <食問>おいしいブドウの選び方は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せぐつぐつ一人鍋 | トップページ | <食問>おいしいブドウの選び方は? »