« 秋満喫おかず | トップページ | 塗り薬、擦り込まないで 点々と置いて広げる »

2019年10月11日 (金)

「いただきます ごはんのおとも」

 今日は、10月11日、「十三夜」。
 月見といえば9月の中秋の名月、十五夜が広く知られていますが、そのおよそ1ヵ月後に、日本古来の風習である十三夜があります。十三夜の月は「後(のち)の月」と呼ばれ、十五夜と合わせて両方楽しむのが風流とされてきました。どちらか一方だけを観賞することは”片月見(または片見月)”といい、縁起が悪いこととされたのです。この時期は、月がきれいに見えることが多く、「十三夜にくもりなし」ともいわれています。
 十三夜は大豆や栗の収穫期にあたることから「豆名月」や「栗名月」とも呼ばれています。大豆やk利を使った料理で、この時期ならではの美しい月を楽しんでみてはいかがでしょうか。
【大豆とごぼうの煮もの】(127kcal)
『材料」(4人分)
・蒸し大豆・・・180g
・ごぼう・・・80g
・にんじん・・・1/4本
・こんにゃく・・・1/2枚(120g)
・A
 だし汁・・・1カップ
 しょうゆ、酒、砂糖・・・各大さじ1
 塩・・・少々
『作り方』
①ごぼう、にんじん、こんにゃくはすべて1cm角に切る。こんにゃくはサッと下ゆでして水気をきる。
②鍋にAを煮立て、1、大豆を入れ、煮立ったら弱めの中火にする。時々混ぜながら5~6分煮る。
http://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5d76373a3ae0087a7d9f3e66

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「都電荒川線!聞き込み発見散歩」「豊島区 大塚」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1303940/
♪ 友達の唄 ゆず(1999年)
<サンモール大塚商店街>
*《とんかつ 逸業》
*大塚の良いところ①:とびきり優しいご婦人
*大塚の良いところ②:「逸業」の極上とんかつ(頂き物)
*《肉のハヤシ》
*大塚の良いところ③:切り絵美術館のようなお肉屋さん
*《千成もなな本舗》
・五色モナカ 1個 100円
・プチパンケーキ 200円
*大塚の良いところ④:”餡なし”のどら焼き
 秋バラ
*大塚の良いところ⑤:地域の皆さんで植えた秋バラ
♪ バラが咲いた マイク眞木(1966年)
<天祖神社>
・御神木 夫婦銀杏
*大塚の良いところ⑥:来月から見頃の夫婦銀杏
・さざれ石(国歌に歌われる石)
♪ あの時君は若かった ザ・スパイダース(1968年)
<大塚三業通り>
*《Smoke Beer Factory -NAMACHAん Brewing-》
・ラオホ(燻製した麦芽から作った)
*大塚の良いところ⑦:ビールを愛する醸造長

 「昼めし旅」は、「東京都 八王子市」。9/9の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1295533/
 八王子ラーメン《アメミ屋》:①醤油ベース ②表面を油が覆っている ③刻み玉ねぎ
 C級グルメ パンカツ《お好み焼き店 やまと》280円:食パンにパン粉を付け、ラードで揚げ焼きにする。とんかつソースをかける。
<通信制高校 星槎国際高等学校 八王子学習センター>
・タコライス
 豚ひき肉、トマト、レタス、チーズ、サルサソース
・エリトリア料理 ハンバシャ(パン)
 バター、蜂蜜をかけて食べる
<森田さん>
*彦一凧:
 微風でも飛ばすことができる凧
*鳶凧:
 付いているテープが風を切ると音が鳴る。
・ポテトサラダ
 赤タマネギ
・しらたきのピリ辛炒め
・赤タマネギのマリネ
・刺身コンニャク
・づか漬け(カブ/大根)

 「博多華丸の もらい酒 みなと旅2」は、「渋谷」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/68391/1254337/
《炭火焼肉 チャングミ》韓国家庭料理
☆上ロース 1,800円
☆石焼ビビンパ 1,500円
・生マッコリ
・ニラチヂミ 880円
・ネギタン塩 1,180円
・サムギョプサルセット 1,080円
《空野》豆腐料理
☆海老しんじょうの湯葉包み揚げ 850円
☆ずわい蟹の豆乳クリームコロッケ 880円
・日本酒
・焼酎
・空野豆腐(大) 1,200円
・朝採り湯葉刺身 800円

 「JAF」より、メール。
あなたの地域の災害リスクは?「重ねるハザードマップ」で確認しておこう!
http://fofa.jp/jafmate/c.p?12cDWhy3uYv
愛車「時短ケア」が安全運転につながる。その極意とワケを徹底解説
http://fofa.jp/jafmate/c.p?22cDWhy3uYv

 今日は、「YESTERDAY(イエスタディ)」の公開日・・・♪♪♪あれっ???県内の「TOHOシネマズ」の映画場で放映されない???・・・それなら、映画の前の予告編で流さないでよ!!!・・・楽しみにしていたのに!!!
https://yesterdaymovie.jp/
https://www.tohotheater.jp/
 「エリック・クラプトン」の時もそうだったな・・・。他の系列の映画館で上映することを期待する!!!
http://cinemae-ra.jp/

002_20191011175701

 今朝は、先日「明治安田生命」より、頂いた「」を頂きましょう!
パイナップル味
 ライト!
MEIJI YASUDA

 台風の進路が気になる!!!
 科学が発達しても、台風はどうにもならないのだろうか???
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1919l.html

 今日の仕事・・・。
 昼食後、「現品票」が置いてあるところに、次のものを持ちに行ったら「S社」の「現品票」が置いてあった!???・・・昼食前にはなかったぞ!!!なんで、黙って置いておくかなぁ~!!!嫌がらせか!???

004_20191011175701

 仕事を終え、帰宅して、「青森県産 ベビーほたて生食用」で一杯♪
 野菜を取らないといけないので、「オニオンスライス 鰹節かけ」♪
 〆は、「釜揚しらす丼」。

 ここで、「ご飯のお供」の引用♪
 2017年10月22日の「いただきます ごはんのおとも」は、【肉そぼろ】(485kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・豚ひき肉・・・150g
・長ネギ・・・1/2本
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
・みそ・・・大さじ1
『作り方』
①長ネギとショウガはみじん切りにする
②砂糖・しょうゆ各大さじ1/2、みそを合わせて混ぜ、酒大さじ2を少しずつ加えてのばす
③深めのフライパンにごま油大さじ1/2を温め、長ネギ、ショウガを中火で炒める。しんなりしたら、ひき肉を加え、ほぐしながら中火で炒める
④肉の色が変わってパラパラになったら、②を加えて汁気がなくなるまで炒める。冷蔵庫で5日保存できる。ジャガイモなどを軟らかくゆでてそぼろをあえるのもおすすめ。

 2017年10月24日の「いただきます ごはんのおとも」は、【ゴマヒジキ】(全量141kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・芽ヒジキ・・・20g
・いりごま(白)・・・大さじ1
『作り方』
①ヒジキはボウルに入れてさっと洗う。たっぷりの水に10~15分つけて戻す。目の細かいザルに取って水気をしっかりきる
②フライパンにごま油大さじ1/2を温め、中火でヒジキを炒める。全体に油が回ったら酒50ml、塩小さじ1/3、しょうゆ小さじ1を加える。中火で混ぜながら8分ほど煮る
③汁気がほとんどなくなったら、いりごまを加えて全体を混ぜる。長ヒジキでも同様に作れる。冷蔵庫で10日ほど保存できる。卵焼きやあえ物に混ぜても。

 2017年10月25日の「いただきます ごはんのおとも」は、【エノキダケの当座煮】(69kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・エノキダケ・・・1袋(100g)
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
・赤唐辛子・・・1/4本
『作り方』
①エノキダケは根元を除き、長さを半分に切ってほぐす
②ショウガは細切りにする。唐辛子は種を取る
③鍋に酒大さじ1と1/2を入れて火にかける。沸騰したら、エノキダケ、ショウガ、唐辛子、みりん・しょうゆ各大さじ1を加える。混ぜながら中火で3~4分煮る。冷めると粘りが出ておいしい。他のキノコを加えて多めに作っておいてもよい。お弁当のおかずとしても。
(酒が沸騰したときに火が入っても慌てずに。エノキダケを入れると火が消える)

 2017年10月26日の「いただきます ごはんのおとも」は、【カレー豚】(全量788kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・豚こま切れ肉・・・250g
・カレー粉・・・大さじ1と1/2
・トマトケチャップ・・・大さじ2
・中濃ソース・・・大さじ1
『作り方』
①カレー粉、塩・こしょう各少々を合わせ、豚肉にまぶす
②フライパンに油大さじ1/2を温め、中火で豚肉を炒める。肉の色が変わり、火が通ったら取り出す
③同じフライパンにトマトケチャップ、中濃ソース、水50mlを入れ、全体にからめながら中火で2分ほど、とろみがつくまで煮つめる
④豚肉を戻し入れ、全体にからめて火を止める。
 ごはんと炒めるとカレーチャーハン。生野菜やゆで野菜と組み合わせても。

 2017年10月27日の「いただきます ごはんのおとも」は、【カツオの辛煮】(444kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・カツオ・・・1節(300g)
・ショウガ・・・2かけ(20g)
・豆板醤・・・小さじ1/2
・木の芽(あれば)・・・少々
『作り方』
①カツオは約1.5cm角に切る。沸騰した湯に入れ、すぐにざるをとる
②ショウガはせん切りにする
③砂糖大さじ1、酒大さじ2、しょうゆ大さじ1と1/2、酢小さじ1、木の芽を合わせる
④鍋に豆板醤、ごま油小さじ1を温め、カツオとショウガを加えて軽く炒める。焼き色がついたら③を加え、時々混ぜながら汁気がとぶまで3~4分中火で煮る。
 残った刺し身を利用するのもおすすめ。冷蔵庫で4~5日保存可能。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:10,432歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.2kg、6.0%
本日の割り箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

 

|

« 秋満喫おかず | トップページ | 塗り薬、擦り込まないで 点々と置いて広げる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋満喫おかず | トップページ | 塗り薬、擦り込まないで 点々と置いて広げる »