« 「鶏肉とゴーヤーのチャンプルー」、そして「鶏のネギ蒸しキムチ添え」「鶏から揚げのみぞれ煮」「鶏もも肉の味噌てり焼き」「ハーブチキングリル」「ガーリックハニーチキン」「名古屋風甘辛だれのから揚げ」 | トップページ | <食卓ものがたり> ジャンボ落花生 »

2019年10月 6日 (日)

「チキン竜田バーガー」「純米ひやおろし 開華」「丹波の黒豆の枝豆」「チキンカツ」、そして「飛騨牛ハンバ具ー」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 モンゴメリの『赤毛のアン』の舞台であるカナダ・プリンスエドワード島のグリン・ゲイブルスは秋がとりわけ美しいそうだ
▼深紅のカエデ、黄金色に光る樺(かば)。素晴らしい秋の光景に興奮したアンが叫ぶ。「ああ、マリラ、世界に十月という月のあることが、あたし、うれしくてたまらないわ」「もし九月から、ぽんと十一月にとんでしまうのだったら、どんなにつまらないでしょうね」(村岡花子訳・新潮文庫)
▼十月に入ったというのにこの暑さ。アンなら「十月はどこへ」というかもしれない。朝夕の風は確かに秋だが、昼の日差しは夏に近い。昨日も関東、東海地方を中心に最高気温三〇度以上を記録。秋の真夏日とは気味が悪い
▼本州付近に流れ込んだ暖かい南風の影響らしい。「秋は一雨一度(ひとあめいちど)」とよく聞く。雨が一回降るごとに気温の方も一度ずつ下がっていくという意味の気象ことわざだが、今年は当てはまらない。むしろ、雨ごとに気温が上がっている印象さえある
▼この分だと「八月から、ぽんと」冬に向かうのだろうか。季節の移ろい方がドタバタとし、落ち着かぬ。十月であろうとこれだけ気温が上がれば、熱中症対策は欠かせまい。エアコンの使用や水分補給をためらってはならない今年の神無月である
▼<湯にひたる顔の寒さも十月ぞ>は太田鴻村。それがあたりまえの十月だろう。深まらぬ秋に気をもむ。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019100602000107.html

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「長野県小諸市 南大井地区」「信州そば」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0033/
*木曽 茂
*吉田 多加展(たかのぶ)《手打そば 風来喬(ふうらいきょう)》横浜市青葉区
*長野県青木村原産 タチアカネ:
 茜色をした実がなり、強風に負けず立ち続ける茎の強さが特徴。
《そば処 佐山庵》
<製粉所(上田技研)>《信州そばガキ隊》
※全麺協:素人そば打ち段位認定制度:
 主に「そば打ち技能の習熟度」を判断し、5段階の段位を与える制度
※ナッツ風味のある新そば:
 脂質に含まれる香り成分(アルデヒド類)が同じ。甘皮に香り成分”アルデヒド類”が多く含まれる。
*水回し
 そば粉全体に水が行き渡るように混ぜる。
 粉に水が行き渡ったら丸くまとめそば玉を作る。
*練り
 空気を抜きながらこねて一つにまとめる。
*そば切り
・吉田流 新そばの十割そば
①そばを50秒茹で、氷水でしめる。
※甘皮を2度挽く。
・秋野菜ときのこの天ぷら
 黒あわび茸、白麗茸(はくれいたけ)
・揚げそばがきのきのこ汁
①そばがきにそばの実をつけ、油で揚げる。

 「おとな旅 あるき旅」は、「忍者とタヌキの里 甲賀・信楽ぶらり旅」。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/1262508_6111.html
<甲賀の里 忍術村>入村料 1,030円
・忍者道場 9つの忍者修業の体験ができる。参加費無料
 石垣上り、水ガモ体験
*<売店>
・忍者ラガー 450円
<阿弥陀寺>
<油日神社>
<櫟野寺(らくやじ)>
・宝物殿 拝観料 500円
 薬師如来坐像
 十一面観音坐像(33年に1度開帳)
《天下一品 上朝宮店》
・生ビール
・豚トロチャーシュー 480円
・スタミナ中華そば 920円
・こってりラーメン 700円
《山本園》明治3年創業、朝宮茶
・あさみやお茶畑&水出し冷茶セット 1,026円(高級抹茶ティラミス)
・あさみや上煎茶 594円
<窯元散策路>
<卯山窯>
☆スピーカー 54,000円~
☆ペンダントライト 16,200円~
※信楽透器:
 2009年に開発された「信楽透土」で作られた陶器
《魚松本店》あばれ食い
・生ビール
・名物あばれ食い 1人前 8,100円(すき焼き用近江牛(食べ放題))
・七輪レンタル料 1,620円
・焼き松茸 200g 3,000円

 先日の「千原ジュニアのヘベレケ」。
https://www.tokai-tv.com/hebereke/
《炭火焼 りゅう》栄4丁目
☆特選牛ロース 2268円
・お一人様 炭代 291円 口取り代 540円
・生ビール
・棒葉味噌ネギしいたけ 756円
・肉汁たっぷり!ロングソーセージ 731円
・ハイボール
・牛タン 1620円
・高知県産うなぎの白焼き 1296円
・油揚のネギ包み焼 410円
・継ぎ足し熟成だれのつくね串 270円
・焼きおにぎり(2個) 518円
《Vivilan ヴィヴィラン》栄3丁目、ベトナム料理
※ラウホア(花鍋)
・ホーチミン名物 花を食べる不思議な「海鮮花鍋」 2~4人前 3110円
・Vivilan花モヒート 702円
・エビと鶏肉の生春巻き(1人前) 561円
・麻婆豆腐 734円
・ソフトシェルクラブのプーパッポンカリー 1274円
・ナシゴレン 950円
・蒸し鶏のフォー 950円
《居酒屋 つくね屋本舗 名駅店》
・「みつせとり」を使った22種類の生つくね 各種1本 120円~
・神の河 Black グラス 580円
・国産ホルモン塩ダレ 790円
・つくねの玉子半熟丼 800円
・白湯らーめん 750円
「名古屋の素敵な居酒屋を紹介 ヘベレケなび
《酒津屋 伏見店》伏見地下街
☆若とり唐揚げ 480円
☆激辛ソーセージ 430円
・せんべろセット 1000円(ドリンク1杯+お好きなおつまみ3品+名物エビカツ+枝豆)
《日本酒マグロ 光蔵 名駅》名駅
・マグロ刺身盛り 2~3人前 2138円
・日本酒利き酒コース 60分 1500円(税抜)
※ひやおろし:
 冬にしぼられた新酒を春先に火入れ(加熱殺菌)し、秋まで熟成させ2度目の火入れをせずに卸す酒。
・群馬 龍神酒造 龍神 純米大吟醸 ひやおろし
・秋田 日の丸醸造 まんさくの花 MK-Z 2019 純米吟醸
・石川 農口尚彦研究所 農口尚彦研究所 純米大吟醸 2017

 「おぎやはぎの ハピキャン ~キャンプはじめてみました~」は、「こいし流 水辺を遊び尽くそう!湖畔キャンプのススメ」。
https://www.nagoyatv.com/happycamper/
<西湖自由キャンプ場>山梨県 富士河口湖町
*こいしゆうか:
 キャンプコーディネーター 兼 イラストレーター。女子キャンプの第一人者で海外キャンプの経験も豊富。
・BRUNO コンパクトブレンダー(コンパクトで軽量なミキサー)
 桃、グレープルーツ、氷を入れてミキサーにかける。
・GSI レッドワイングラス(コンパクトに収納できるプラスチック製グラス)
*カヌーで自然を満喫しよう
 カナディアンカヌー

 「ワカコ酒 Season 4」は、第11夜「あったか茶碗蒸しと熱燗」
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/wakako_zake/story/11.html
《和酒旬菜 縷々》
・福地ホワイト六片にんにくホイル焼き 750円
・レモン酎
・味吉野(みよしの)ピーマン肉詰め 680円
・ハイボール(富山県 若鶴酒造株式会社 SUN SHINE Whisky)
《万歳パンダ》
・茶碗蒸し
・岡山県 御前酒蔵元 辻本店 純米 美作
・山梨県 旭洋酒有限会社 ソレイユ・クラッシック赤
・肉じゃが

 同じく、「ワカコ酒 Season 4」は、第12夜「クラフトビールでステーキ」
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/wakako_zake/story/12.html
《後藤醸造》
・経堂エール(クラフトビール)
・大判サーロインステーキ 2,000円
《御膳処 逢楽》魚貞
・本格焼酎 佐藤 お湯割り
・えんがわユッケ 600円
・白菜と豚肉の重ね蒸し 600円

 「サッポロ」より、メール。
【ほうれん草の白和え】
白和えは意外に簡単!酒のあてにも
 白和えは、覚えておきたい和食の一つです。ほのかに甘みがあって、口当たりもよいので、大人だけでなく子どもにも喜ばれます。にんじん、こんにゃくと組み合わせて、彩りや食感のよい一品に仕上げました。
『材料』(2人分)
・木綿豆腐・・・1/3丁(100g)
・ほうれん草・・・100g
・にんじん・・・1/4本(50g)
・つきこんにゃく・・・50g
・塩・・・少々
・A
 白練りごま・・・大さじ1と1/2
 砂糖・・・小さじ1
 酢・・・小さじ1
 塩小さじ・・・1/4
 しょうゆ(あれば薄口しょうゆ)・・・少々
『作り方』
①豆腐はペーパータオルで包んで5分ほどおき、水気をきる。ほうれん草は根元に十文字の切り込みを入れて水にさらし、パリッとしたら水気をきる。にんじんはせん切りにする。こんにゃくは洗って水気をきる。それぞれの具材に塩をふっておく。
②鍋に湯を沸かし、にんじん、こんにゃくを入れて約1分ゆでて取り出す。同じ湯にほうれん草を入れ、約1分ゆで、水にさらして水気をしぼり、長さを4等分に切る。
③フードプロセッサーに豆腐とAを入れて撹拌し(フードプロセッサーがなければ、ボウルに入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜる)、ボウルに取り出す。にんじん、こんにゃく、ほうれん草をかるくしぼって水気をきり、ボウルに加えてあえる。
POINT
  Aの白練りごまをマヨネーズか、または、クリームチーズ(各大さじ1)に変えると、それぞれ洋風の味つけになります。
https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001700/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
【栗とパルミジャーノレッジャーノのパスタ】
甘栗がリッチなパスタソースに!
 「パスタに栗?」と思われるかもしれませんが、栗はコクと風味があるので、バターやチーズなど乳製品ともよく合い、パスタソースにすればいつもと一味違った味わいを楽しめます。今回はむき甘栗を使った簡単レシピ。パスタのレパートリーが広がりますよ!
『材料』(2人分)
・スパゲッティ・・・160g
・むき甘栗・・・70g
・にんにく(みじん切り)・・・1かけ分
・バター・・・30g
・スパゲッティの茹で汁・・・大さじ3
・塩・・・少々
・粗挽き黒こしょう・・・少々
・パルミジャーノレッジャーノ(すりおろし)※なければ粉チーズ・・・大さじ2
・イタリアンパセリ(ざく切り)・・・少々
『作り方』
①鍋に湯を沸かし、塩(分量外/湯2リットルに対して塩大さじ1と1/2)を入れる。スパゲッティを入れ、袋の表示時間を目安に茹でる。
②むき甘栗を粗くつぶして耐熱のボウルに入れ、にんにく、バターを加えてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。
③2のボウルに茹でたスパゲッティ、茹で汁を加えてよくあえ、味をみて塩、粗挽き黒こしょうをふる。器に盛り、チーズをふってイタリアンパセリを散らす。
POINT
 生クリームを加えて、マロンクリームソースをパスタに合わせるのもおすすめです。マロンクリームパスタ 材料(2人分)と作り方:①むき甘栗(70g)を粗くつぶして耐熱のボウルに入れ、みじん切りのにんにく(1かけ分)、バター(30g)、生クリーム(1/2カップ)を加えてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。②ざるに入れてゴムベラでこし、ざるに残った甘栗の粒も一緒に混ぜる。(フードプロセッサーでペースト状にしてもよい。)茹でたパスタを加えてあえ、塩で味をととのえる。
https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001602/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
【さんまのガーリックオイル煮】
スペイン風おつまみ!
 さんまをスペインのアヒージョ風に!身はしっとりほろほろで、香りも抜群です!サラダに入れたり、オイルも一緒にバゲットにのせたり、パスタにあえるのもおすすめ。保存がきくので、作りおきするのもいいですね。
『材料』(4人分)
・さんま・・・4尾
・塩・・・小さじ1/2
・にんにく・・・2かけ
・赤唐辛子・・・2本
・サラダ油・・・1カップ
・オリーブ油・・・1カップ
・パセリ(みじん切り)・・・大さじ2
『作り方』
①さんまは頭と尾を切り落とし(新鮮であれば内臓はそのままでも取り除いてもOK)、長さを3等分に切る。全体に塩をふって15分おき、水気を拭く。にんにくは半分に切る。赤唐辛子は半分にちぎって、種を除く。
②フライパンにさんまを並べ、サラダ油、にんにく、赤唐辛子を入れる。上からオリーブ油を回しかける。中火にかけ、あまりぐらぐらしない程度の火加減で10分ほど煮る(途中でそっとひっくり返す)。パセリを加えて火を止め、そのまま冷ます。再び火にかけ、10~20分ほど煮て冷ましたら、でき上がり。保存容器に入れて冷蔵庫で保存すると1週間ほど持ちます。
POINT
 2回に分けて煮るのがポイント。いったん冷ましている間に余熱で火が通るので、さらにもう一度煮ることで、骨まで食べられるくらいやわらかくなります。
https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001595/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
【鶏肉ときのこのとろみ炒め】
きのこの香りを楽しんで
 食感のよいエリンギと香り高い松茸の組み合わせがポイントです。とろみをつけて香りやうまみを全体にからめました。鶏むね肉もやわらかでジューシーに仕上がります!
『材料』(2人分)
・鶏むね肉(小)・・・1枚
・エリンギ・・・4本
・松茸・・・5本(約150g)
・ぎんなんの水煮・・・10粒
・酒・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1
・片栗粉・・・大さじ1
・ごま油・・・大さじ1/2
・あん
 鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
 片栗粉・・・大さじ1/2
 酒大さじ・・・1/2
 みりん・・・大さじ1/2
 塩・・・小さじ1/4
 水・・・3/4カップ
『作り方』
①鶏肉は一口大のそぎ切りにしてボウルに入れ、酒、しょうゆを加えて下味をつけ、片栗粉をまぶす。エリンギ、松茸は縦に幅5ミリに切る。
②フライパンにごま油を中火で熱し、鶏肉、エリンギ、松茸、ぎんなんを入れ、ふたをして4分蒸し焼きにする。全体を混ぜ、再びふたをしてさらに4分蒸し焼きにし、いったん取り出す。
③フライパンをペーパータオルで拭き、あんの材料を入れて中火にかける。とろみがついてきたら2を戻し入れ、混ぜ合わせたら1分ほど煮る。
POINT
  好みのきのこでいろいろ試してみるのもOK。まいたけやしいたけのように香りのあるものを入れてもおいしくなります。
https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001649/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
「サッポロ・レシピ・ガーデン」
https://www.sapporobeer.jp/recipegarden/?utm_source=official-mail&utm_campaign=19OMM&utm_medium=email
 「よなよなの里 エールビール醸造所」より、楽天メール。「よなよなエールの超宴って?」。
 「よなよなエールの超宴」とは、ファンのみなさんとヤッホーブルーイングとが一緒につくる『大人の文化祭』です!「よなよなエール」をはじめとする20種類のクラフトビールが味わえ、それだけでなく、ビールに関する新しい発見があるコンテンツや、ビールの楽しさをより盛り上げてくれるライブステージ等、クラフトビールがさらに美味しく・楽しくなる体験を提供いたします。
https://m3.rakuten.co.jp/yonayona/10001442/%253fscid%3drm_100064%2523page_top/-/2/257k/ck713/1/76mi0/
 「贈り物本舗 じざけや」より、楽天メール。「高品質ワイン飲み比べ」♪
https://item.rakuten.co.jp/sake-gets/c/0000000838/?scid=rm_208627
 「簡単激ウマおかす1週間分
http://staff.livedoor.blog/archives/51967014.html

 買い物に出掛けましょう。空にはまだ「入道雲」・・・夏の雲だね・・・。まだまだ暑い!
004_20191006153501

 途中、「LOTO 6」、「LOTO 7」、「TOTO BIG」を買う。

 「イーオン」に行き、「納豆」48円、「きぬ豆腐」37円、「ゆでうどん」19円、それに「タマネギ」1個だと41円だけど3つ買うと105円を買う。
 「イーイン」も「キャッシュレス決済」だとポイント5倍というのをやっているのですね。あれっ!「食料品、酒類全品、調剤薬品、その他特定商品及び一部サービス・専門店は除く」ということ。

 「ビッグ富士」に行き、売り出しの「キャベツ」105円、「釜揚しらす」100g213円、「ベビーほたて」100g159円、「さめても美味しい 徳用ウインナー」1kg734円、それに「にぼし」375円のところ3割引き、「ジャンボチキンカツ」321円を買う。

 一旦帰宅してから、84円切手を買いに、コンビニに行く。消費税増税後は、「ハガキ」63円、「封書」84円になったんだよね!
https://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/index.html

 スーパーに行き、売り出しの「チキン竜田バーガー」172円、「森永ビヒダスヨーグルト」116円を買う。10月中、日曜日はカードで買うと5%引きになるとのこと!!!どこも、増税後の割引を工夫しているだね!

008_20191006153501

 昼食は、今日買った「チキン竜田バーガー」。今まで、本体価格と税込価格の両方が印刷されていたが、本体価格の表示だけになった!

 テーブルの脚で自分の左足をぶつけてしまった。中指が青くなっている・・・ただの「打撲」か?それとも「骨折」か???痛い・・・!!!遠近感覚がなくなっているのか・・・???
https://medical.jiji.com/medical/027-0003-99

 「酒&FOOD かとう」に行き、「純米ひやおろし 開華」2,618円、それに「焼きそば」302円のところ213円を伝票にて買い帰宅。
http://eshoku.com/

 草取りをしましょう!!!取り切りないよ・・・!!!

002_20191006153501

 「丹波の黒豆」が、そろそろ食べられそうだ!収穫しましょう♪♪♪
 夕方は、「丹波の黒豆の枝豆」で一杯↑↑↑この枝豆美味しいんすよ~↑↑↑「丹波の黒豆」を育てて間違いないね♪♪♪

006_20191006153501

 お酒は、「純米ひやおろし 開華」♪
KAIKA
 This Delicious Sake is Brewed from pure Water and Excellent Rice, which hs Wonderful Taste.
登録商標 延堂元年(1673年)創業
生詰
 生詰とは新酒の貯蔵前に加熱処理を施し、熟成を経た後に、再度の加熱処理をせずに瓶詰めしたものです。生詰ですので要冷蔵にて保管の上、お早めにお召し上がりください。
アルコール分 16度
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 65%
第一酒造株式会社
栃木県佐野市田島町488

012_20191006153501

 それに、おつまみは、今日買った「チキンカツ」♪キャベツとタマネギを添えて♪

010_20191006153501

 さらに「焼きそば」♪
原材料名:国産小麦粉、無農薬(人参、にら、キャベツ、とんきい豚肉、無着色紅生姜、ソース、食塩(海の精)
酒&FOOD かとう
浜松市西区神ヶ谷町7873-1
TEL 053(485)3536

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「飛騨牛ハンバ具ー」(岐阜県)の引用♪
スプーンですくい ご飯に
 江戸時代に幕府直轄領として栄え、今も風情に満ちた商家町が残る岐阜県飛騨地域の中心、高山市。風光が観光客に人気だが、棒葉味噌や高山ラーメンなど味も魅力だ。
 飛騨牛も代表的食材のひとつ。岐阜県内で14カ月以上肥育され、日本食肉格付協会が三等級以上と認めた黒毛和牛。ほどよく脂肪(サシ)の入った、きめ細かい肉質が特徴のブランド牛である。
 手軽な牛串や牛まん。コロッケなどを提供する店も多いが、やはり評判は本格派のステーキ店。なかでも名店といわれるのが創業55年のキッチン飛騨。「いち早く飛騨牛の肉質、味の良さに着目。創業以来の肉の旨さを引き出す焼き方を守っています」と、取締役の河本明徳さん。
 同店では、レストラン営業のほか、系列会社の飛騨ハムとコラボし、さまざまな惣菜商品を開発。これがまた好評だが、特にハンバーグを固形にせず、スプーンですくって食べられる形状にした「飛騨牛ハンバ具ー」は、意外性で話題を呼ぶ。「旨さの決め手はハンバーグを焼成した際に出る肉汁をソースに混ぜ、さらっとした食感に仕上げている点」(河本さん)という。プレーンのほか、てりやきソースを使った、てりマヨもある。
●(株)キッチン飛騨
岐阜県高山市本町1の66
TEL 0120-109386
飛騨牛ハンバ具―(120g)税込み756柄bb(送料別途)
※ほかに、しぐれ煮、やわらか煮など商品多彩
http://kitchenhida.com/

 さらに、「旬の魚介 あれこれ」より、「アマダイ」の引用♪
秋の風情に似合う魚
 アマダイの別名グジの語源は、角ばった頭の形に由来する「屈頭(くず)」が変形したものというのが通説!ほか「身がやわらかくグジグジしている」とか、「釣り上げられるときにグジグジ鳴く」という説もあります。
・科属:スズキ目キツネアマダイ科アマダイ属
・漢字名:甘鯛
・英名:horsehead tilefish
 めでたい魚といえば、なんといってもタイ。主にマダイを指すが、名前にタイと付いていても、別種の魚は数多い。アマダイもマダイとは全く異なるキツネアマダイ科。姿形もだいぶ違い、頭部が直角に近いカーブを描いているのが特徴だ。
 体長40cmにもなるが、頭が大きく、体はわりとスマート。目と口の間が離れた間延びした顔で、おっとりとして見える。味に穏やかな甘みがあり、それが名前の由来ともいう。
 アマダイにも種類があり、食用とされるのは主にアカアマダイ、キアマダイ、シロアマダイの三種類。アカアマダイが最も多く、単にアマダイといえば、ほぼこれのこと。京都などではグジと呼ばれ、古くから京料理に欠かせない高級魚とされてきた。特に福井県の「若狭ぐじ」がよく知られている。
 色は赤というより、細かなウロコがきらめく淡いピンク色。ほのかに朱色がかって紅葉を思わせ、秋の祝宴にも喜ばれてきた。旬は地域でも異なり一概に決められないが、深まりゆく秋の風情が似合う魚だ。
 やわらかな白身は水分が多くて扱いが難しい。そのため塩をふって軽く締めるのが料理の基本。昆布締めや酒蒸しにすると淡泊な旨みが一層引き立つ。ウロコを落とさずに焼く若狭焼きも独特なおいしさ。日本酒とともにしみじみ味わいたい。

本日のカウント
本日の歩数:7,949歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:51.9kg、7.7%
本日の割り箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

 

|

« 「鶏肉とゴーヤーのチャンプルー」、そして「鶏のネギ蒸しキムチ添え」「鶏から揚げのみぞれ煮」「鶏もも肉の味噌てり焼き」「ハーブチキングリル」「ガーリックハニーチキン」「名古屋風甘辛だれのから揚げ」 | トップページ | <食卓ものがたり> ジャンボ落花生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「鶏肉とゴーヤーのチャンプルー」、そして「鶏のネギ蒸しキムチ添え」「鶏から揚げのみぞれ煮」「鶏もも肉の味噌てり焼き」「ハーブチキングリル」「ガーリックハニーチキン」「名古屋風甘辛だれのから揚げ」 | トップページ | <食卓ものがたり> ジャンボ落花生 »