« 「生そば 更科」「若松屋製菓舗」、そして「サクッともっちり、幸せの味 親子でバタートースト」 | トップページ | <食卓ものがたり> いももち »

2019年10月27日 (日)

JRさわやかウォーキング「江戸時代に整備された路地「小路(しょうな)」と産業まつり(あらいじゃん)」、そして「黒ごま山ごぼう」

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 失敗が偶然によって思わぬ大発見や成功につながるということはよくある。インドを目指したバルトロメウ・ディアスは嵐に巻き込まれ、引き返す途中、アフリカ大陸の喜望峰を発見したし、コカ・コーラは痛み止めシロップを作ろうとして失敗した結果、生まれたと聞く。災い転じて福となす。結果オーライ。こういう話は聞いていて勇気づけられる
▼国内では唯一、駿河湾で水揚げされるサクラエビにもそんな逸話があるらしい。歴史は意外と浅い。一八九四(明治二十七)年十一月のある夜。静岡県由比町(現・静岡市)の漁師がアジ漁に出た
▼いざ操業という段になってカンタと呼ぶ網につける浮きを忘れてきてしまったことに気づく。今さら戻るわけにはいかない
▼しかたなく、その夜はカンタなしで網を入れたところ、思いがけずサクラエビの大漁に恵まれた。いつもより深い場所に網が入ったためらしい。以来この漁法が定着し、盛んになっていく
▼幸運で発見された漁の行く末が心配である。サクラエビの深刻な不漁が続く。秋漁が二年ぶりに解禁されたが、体長制限付きの漁でもあり、取れ高はあまり期待できないだろう。地元の水産加工業者には廃業も検討せざるを得ないという寂しい声が出る
▼<さくらえび由比蒲原の小春かも>和田祥子。不漁という「災」をもう一度、「福」へと転じさせる手はないものか。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019102702000100.html

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「宮城県 気仙沼」「ヨシキリザメ」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0036/
*李 国超《京王プラザホテル 中国料理 南園》
「気仙沼漁港」
*千葉和則
*ヨシキリザメ:最大3m、体重200kgを超え、獰猛な成果う
*大目流し網漁:長さ12km、深さ10mの網で大物を狙う。
・アオザメ(カツザメ)
  ヨシキリザメ 1kg 平均181円
  カツザメ 1kg 平均45円
 マンボウ、シイラ、マカジキ、アオタ(ヨシキリザメ)
<水産加工場>
①ヒレと身に切り分ける。(背ビレ、胸ヒレ、腹ビレ、尾ビレ)
 フカヒレ姿煮に適しているのは尾ビレ。身はフライ・はんぺんなどの材料となる。
②ヒレの皮をむく。
③乾燥室で10日間乾燥→水分を飛ばす
④乾燥したヒレを蒸す→水に浸けて吸水
 2回繰り返す。
※硬骨魚類:タイ・マグロなどのヒレ→硬い骨で形成
※軟骨魚類:サメ・エイ→顎以外は軟骨→ヒレの構造も異なる
《中国料理
 福建楼》気仙沼市
・フカヒレの姿煮
 工程①:1時間 流水で臭みを抜く
 工程②:15分 ニンニクをのせて蒸す
 工程③:20分 流水で臭みを抜く
 工程④:余分な部分を取り除く
 工程⑤:30分 水から炊きあげる
 工程⑥:30分 ネギ・ニンニク・酒・チキンコンソメ・鶏油(チーユ)で煮る
・「フカヒレの五目酸辣湯(サンラータン)麺

 「南海キャンディーズのジャブジョブ」は、「静岡のラブホテル」。
https://www.tv-sdt.co.jp/jabjob/
*沼崎成明さん(HOTEL555 沼津駅北店)
*花香さん[仮名](HOTEL グラード清水)
*家城飛鳥さん(HOTEL D’or)

 「とびっきり静岡」の「とびっきり食堂 おかわりっ!」。
https://www.satv.co.jp/0300program/0010tobikkiri/0004syokudo/
《肉屋 堀もと》藤枝市
・肉屋のハンバーグ ごはん・スープ・サラダ付 1,380円
・いきな!ステーキ ごはん・スープ・サラダ付 1,500円
・藤枝ホルモン焼きそば ごはん・スープ・サラダ付 900円
・牛タンライス スープ・サラダ付 1,500円
《旬海鮮 時代屋 やす兵衛》清水区千歳町
・溢れるマグロ刺身定食 1,200円
・海鮮豪快!ごちそう丼 1,500円
・お得!!マグロ3点セット 2750円
・お子様コンボ 550円
《芙蓉峰の麺処 姓屋》富士市宮下
・白いカレーうどん(甘口) 1,100円 追い飯無料
・炙り親子丼定食(うどん) 1,430円
・せり蕎麦(冷) 1,078円
・手羽先唐揚げ(5本) 550円
・箱根野菜のバーニャカウダ 880円
《旅とカレーと音楽の店 JAN》掛川市
・キーマカレー サラダ付 1,000円
・掛川牛すじカレー ミニサラダ付 1,200円
・チーズケーキタルト+ソフトドリンクセット 600円
《シュリンプス》富士市永田町
 オマールエビ、クルマエビ、バナメイエビ、甘エビ、サクラエビ
・ビスライス 1,650円
※ビスク:フランス料理でエビのスープのこと
・エビとホタテのアヒージョ 1,078円
・甘エビの華ルパッチョ 858円
・ガーリックシュリンプ 1,265円
《河岸の市 まぐろ館》清水区嶋崎町
*《ととすけ》
・ととすけ定食 2,640円
・まぐろトロ三昧定食 1,870円
・フライ盛り合わせ定食 2,090円
・季節の煮魚定食 1,540円

 先日のテレビ「高田純次のセカイぷらぷら」は、「外国人観光客にも人気になっている観光列車で指宿までぷらぷら」。
https://www.twellv.co.jp/program/tabi/sekapura/archive-sekapura/sekapura-064/
*特急「指宿のたまて箱」 鹿児島中央~指宿 乗車券+特急券 2,130円
・いぶたまキーホルダー 720円
・いぶたまプリン 410円
《元祖 指宿らーめん 二代目》
・超 勝武士ラーメン 850円
※本枯節を削り、かける。
・焼豚チャーハン 600円
<砂むし会館 砂楽>
・砂むし(浴衣込み) 大人1,080円
「ベルギー通信」ゲント
・2LDK 電気、水道、ガス、インターネットなどが家賃に組み込まれている。約17万円。

 「本能Z」は、「渋滞にハマらない方法」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
*外山啓祐(渋滞予報士)
・いそがば回れ
 距離や料金優先のカーナビに頼りすぎず、遠回りでも迂回した方が目的地に早く到着。
・掲示板の赤い三角形:
 渋滞が、今延びている最中

 「相席食堂
https://www.asahi.co.jp/aisekishokudou/
「北海道 富良野市」
 富良野メロン、富良野ネイチャークラブ、第51回北海へそ祭り
《ファーム富田》ラベンダー畑
・ふらの牛乳 160円(税込)
・ラベンダーソフトクリーム 300円(税込)
<Dreaming Holstein>牧場
<フラノトレッキングサポート遊馬>
《小野田そば》
・ざる天 1,000円(税込)
《スナック ドリームハウス 金魚》
※1969年に始まった北海へそ祭り
・飛び入り参加料 2,000円
「群馬県 渋川市」
 伊香保温泉、渋川へそ祭り
《勝月堂》創業109年、温泉まんじゅう発祥の地
※伊香保温泉の茶色をイメージして、明治43年に勝月堂で最初に作られた。
《SARA''S terrace Arraiya》
・上州牛ロース丼 1,760円(税込)
<渋川スカイランドパーク>
《大澤屋》水沢うどん
・舞茸と野菜の天ぷら 825円
・ごま汁ざるうどん(大) 990円(税込)
※1983年に、北海へそ祭りを参考に渋川へそ祭りが作られた。

 「霜降り明星のあてみなげ」は、「かにぱんお姉さんと行く浜松ツアー」。
http://www.satv.co.jp/0300program/0080ateminage/
《三立製菓》
*かにぱんお姉さん
《海湖館》新居町
*うなぎつかみ取り対決
・うな丼 3,600円(うなぎつかみ体験・蒲焼き体験込み)
<ISK 浜名湖店>浜松市西区佐浜町
*スポーツカート タイムアタック対決

 「家事ヤロウ!!」は、「エゴサーチSP 反響が大きかった家事」。
https://www.tv-asahi.co.jp/kajiyarou/backnumber/0075/
(1)魚焼きグリルで「タンドリーチキン」
①保存袋にヨーグルト 50g、塩 小さじ1、カレー粉 大さじ1、ケチャップ 大さじ1を入れる。
②フォークで鶏肉に数カ所穴を開け、漬けダレに入れ、もみ込む。2時間寝かせる。
③2時間後、魚焼きグリルに、皮を下にして強火で8分焼く。
④ひっくり返して、裏面を7分焼く。
(2)食のプロ・和田明日香が「タレ」を開発!豆腐に合うザーサイだれ
①長ネギをみじん切りにする。(両側から互い違いに切り込みを入れてから切ると簡単にみじん切りができる。)
②ザーサイは粗めに刻み、食感を生かす。
③練りごま 小さじ2を入れ、濃厚な味にする。
④しょうゆ麹(又はしょう油) 大さじ1、砂糖 小さじ1、ごま油、すりごまを入れて混ぜる。
⑤豆腐の上に乗せて食べる。
※白飯にのせてもよい。それにダシをかけてごま茶漬けにしてもよい。
https://39recipe.tokyo/10379
https://nowkore.net/archives/51760
(3)「みりん」って何者?簡単生キャラメル
①みりん・生クリーム 各200mlをフライパンに入れる。
②中火で、混ぜながら30分煮詰める。
③とろみが出てきたら火を止める。
④器に流し入れる。
⑤冷蔵庫で30分冷やして完成。
(4)塩昆布チャーハン《GOPAL(ゴパール)》
①ズッキーニ 1本、人参・セロリ 各1/2本、赤・黄パプリカ 各1個を2mm角のみじん切りにする。
②みじん切り野菜を濃口しょう油で半日漬ける。
③フライパンでサラダ油 大さじ1を熱し、バター 10gを加え溶かす。(人を止め、焦がさないようにする)
④ご飯 300g、塩昆布 12g、漬け野菜 10gを強火で炒める。ご飯がダマにならないようにフライパンを振る。
⑤手でちぎったレタス 8枚を入れる。レタスに火が通り切る前に火を止め、食感を残す。
⑥皿に盛り、しらす 10gと海苔 5枚をのせる。
https://twitter.com/kajiyaro_5ch
https://www.instagram.com/kajiyarou/

 今朝の朝刊の、折り込みチラシに「あなたもこの街のヤマトに。」というものが入っていた。年末に宅急便の量が増えて大変なんだろうな!
①仕分け作業スタッフ
 時給 1,000円
 時間 5:00~8:00(1日2h~、週1日~OK!)
②受付事務
 時給 900円
 時間 8:00~21:00(1日3h~、週3日~OK!)
ヤマト運輸株式会社 浜松主管支店/合同募集
浜松市東区上石田町1268-1
TEL 0120-914-046

 今日は、増税後初の、「JRさわやかウォーキング「江戸時代に整備された路地「小路(しょうな)」と産業まつり(あらいじゃん)」」に参加する。
https://walking.jr-central.co.jp/
 増税後初の参加です。運賃が値上げされています!

 予定より、1本前の電車に乗ったのでちょっと早く着いた。受付は設営中。でも、マップはあるので、ウォーキングスタート!
 しまった!ラジオのイヤホンがない・・・他のものと絡んでしまい、置いてきてしまったようだ↓これからは、ナップに入れる時に確認しないといけないな!

006_20191027154801
 「二宮神社」到着。
 大己貴命を祀る二宮神社は、もとは中之郷釜崎にあり二宮大名神と称していました。長徳元年(995)一羽の山鳥が大和国(現在の奈良県)から錦の袋に入った曲玉をくわえて飛来しました。この曲玉を御神体として祀り、社名も大和大明神と改めたと言われています。

008_20191027154801
 「応賀寺」到着。
 薬師如来真言「オンコロコロセンダリ マトウギソワカ」
 神亀年間(724年~728年)と伝えられています。薬師堂前の宝物館には貴重な文化財が多数保管されています。鎌倉後期の作といわれる木像四天王立像(持国天、増長天、広目天、多聞天)は本尊の薬師如来横に安置されています。

010_20191027154801
 「まんじゅや」到着。
 「すあま」を買う。「黒糖」「よもぎ」「ピンク」と3種類あったが、地元の人は「黒糖」が好きだというので黒糖にする。129円也。「花火野郎」と「しらくクッキー」の試食も頂いた。(ありがとうございます)
002_20191027154801
 「2019 あらいじゃんお買い物ラリー」の「記念品交換券」をくれた。
 卵やバターの入った白あんを生地で包み焼き上げた「花火野郎」は新居町の手筒花火にちなんだ御菓子です。新居名物「すあま」原材料は主に米粉など様々なお菓子も販売しています。
「御菓子処 まんじゅや」
静岡県湖西市新居町新居1529
TEL 053-594-0347

012_20191027154801
 「小松楼まちづくり交流館」通過。
 大正時代以降、関所の南側に歓楽街が広がり、多い時で60人から80人の芸者がいたと言われています。小松楼は大正から昭和20年頃まで芸者置場及び小料理屋を営みました。

014_20191027154801
 「新居文化公園(あらいじゃん会場)」到着。
 いろいろな出店がある!
 新居町の住民たちによる手作り感満載の祭りが開催されます。白焼きをはじめ、地元の名産品が販売されるほか、大抽選会や餅投げのほか、ステージイベント、ハロウィン仮装大会、消防車・パトカーの展示や乗車体験、ランバイク体験コーナーなどが予定されています。

 そして、ゴール!
 約6.5kmのコースでした。
 でも、ゴール受付時間前だからといって、スタンプをくれなかった!!!皆さん、これからどんどんゴールしてくるだろう・・・みんなは、ゴールしてから、受付前で時間を潰して待ち、スタンプをもらうんだろうな・・・!
 一概にゴール受付の時間を決めるのはおかしいよ!コースの長さによってかかる時間は違うんだから!!!今回のコースは、短いから早く着いちゃったんじゃない!!!プンプンと怒りながら、電車に乗り帰路につく。
トイカの残額:40円

 帰宅途中、スーパーに寄る。
 「ヨーグルト」105円、「ピーナッツみそ」105円、「篭精 豆かま白」半額で129円、それに売り出しの「卵 わかば」10個入り105円を買う。卵売場が分からなかったので、店員さんに聞いた。卵はもう残り少なかった・・・さわやかウォーキングのゴール受付を待っていたら売り切れていただろうな!
 「梅水晶」を探したが見つからなかった。「タバスコ」を見たら、238円くらいだったと思う。
 ホームセンターに行き、売り出しの「花王メリットシャンプー詰め替え用」188円を買う。

 もう一つのスーパーに行く。
 「納豆」48円、「たまねぎ」41円、「ゆでうどん」23円、「きぬ豆腐」41円、「木綿豆腐」41円を買う。なぜか知らないが5%引きだった♪♪♪
004_20191027154801
 「生活応援クーポン」5%OFFの券をくれた♪
 「タバスコ」が見つからなかったので、「KALDI」に行く。コーヒーをもらい、店内を探す。3種類あったので、「タバスコ ガーリックソース」213円を買う。このタバスコは初めて見るね!それに、前のスーパーより、安くてよかった♪「WAONポイント」も付いたし、ラッキー♪

 帰宅して、今日の昼食は、「冷凍バナナ」と「ホットコーヒー」。
 録画しておいたビデオを見ましょう!

 「酒&FOOD かとう」に「丹波の黒豆」を届ける。枝豆として食べられるリミットです!
http://eshoku.com/

 「丹波の黒豆」を収穫し、塩茹でにしましょう。
 016_20191027154801
「ゴーヤー」も収穫。もう涼しくなってきたから、これ以上大きくならないんだろうな。

018_20191027154801
 夕方は、今日買った「新居名物 すわま」で日本酒といきましょう!!!炭水化物製品って、日本酒に合うんですよ♪
 ところで、「すわま」?「すあま」?どっち???
「悦子おばあちゃんのすわま」
 静岡県湖西市新居町の太田悦子さん75歳に「すわま」を教わります。名前の由来は地元にある遠州灘の「州浜(すはま)」からきていると言われており、新居町では節句の際、菱餅の代わりに飾る習慣があるそうです。悦子さんが長年の試行錯誤の末、たどり着いた「すわま」はもちっとした食感とほんのりとした甘さが癖になる一品です。
https://www.webtsc.com/prog/obaachan/recipe/1494/

 それに「丹波の黒豆 枝豆」と「ゴーヤーと冬瓜のチャンプルー」♪

024_20191027154801
 先日100g95円で買った「アメリカ産豚肉こま切れ(ジャンボパック)」を使いましょう!

022_20191027154801
 豆腐は「遠州きぬ」♪
杏林堂
「生」だから旨い
 昔ながらの非加熱製法にこだわり大豆本来の旨味と甘味を味わう本格「生」豆腐です。
(「生」のため、日持ちはしないですが味は絶品です。)
 杏林堂は静岡県内の企業を応援!
内容量 400g
100g当たり59kcal
製造者 株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL 0120-88-4112

020_20191027154801
 卵は、今日買った「Beisiaたまご わかば」♪・・・安いだけあって、小さいな。
名称 国産鶏卵
卵重計量責任者 川端 剛
選別包装者 (有)伊勢農場
三重県伊賀市諏訪2600
TEL 0120-881-705

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「黒まご山ごぼう」(長野県)の引用♪
ほどよい甘辛さ
 日当たりのよい草原や田の畔に9~10月にかけ、すらりとのびた茎の上に紫紅色の花を付けるモリアザミはキク科の多年草である。
 その根は太く、見た目も風味も似ていることから「山ゴボウ」と呼ばれる。
 根はよく洗って、軽くゆがいて水にさらし、味噌漬けや醤油漬けにして食べる。これに香りと風味のよい黒ゴマを一緒に漬け込んだのが、谷口醸造が5年前に発売した「黒ごま山ごぼう」である。
 ポリポリと独特の歯応えのある山ゴボウ(中国産)が、ほどよい甘辛さで芯まで漬かって、絶好のご飯のおかず。お酒のつまみにもいい。
 山ゴボウは巻き寿司の芯や箸休めにもよく使われるが、黒ごま山ごぼうは「煎りゴマと摺りゴマの二種類の黒ゴマを合わせているので、香りも風味も増すんです」と営業部係長の戸谷芳文さん。
 ゴマはセサミンなど強い抗酸化力やカルシウム、タンパク質、食物繊維などが豊富で滋養に富む種実類。
 こま切れ牛肉とニンジンをフライパンで中火で炒めてから、黒ごま山ごぼうを汁ごと加え、再び汁気がなくなるまで炒めると美味しい惣菜が出来上がる。応用が広い一品である。
●谷口醸造(株)
長野県飯田市鼎(かなえ)下山975番地
TEL  0265-22-0979 
FAX  0265-52-3244 
8時~17時、水曜・日曜休
黒ごま山ごぼう 1袋(100g)税込み360円
※常温宅送。送料別途
https://www.t-jozo.com/

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「ヤガラ」の引用♪
海を泳ぐ矢
 ヤガラは形が笛にも似ているところから「笛吹き」や「笛魚(ふえいお)」の異名も!英名をスムース・フルートマウスとかコルネット・フィッシュなど管楽器にちなみます。
・科属:トゲウオ目ヤガラ科ヤガラ属
・漢字名:矢柄、簳魚
・英名:smooth flutemouth / cornetfish
 海にはユニークな姿形の魚があふれているが、この魚はまた特別だ。漢字で「矢柄」と書くが、まさに矢のように細長く、その長さは1~2mにも及ぶ。しかも、全身のおよそ三分の一が口なのだ。
 くちばしのようだが、全体が大きく開くわけではない。長い筒状になった口の先だけがパカッと開いて、獲物をくわえ吸い込むのだ。この形は岩礁やサンゴ礁の隙間に潜む小魚を捕らえるのに適しているという。
 どちらかというと暖かい海に生息し、旬はだいたい秋から冬にかけて。食用とされるのは主に色が赤いアカヤガラという種類だ。青みを帯びたアオヤガラもあるが数は少ない。いずれにせよ、あまりお目にかかれないが、実はさほど希少ではなく、時折店頭に並んでは、見る人を驚かせてくれる。
 細い身は食べるところが少なそうだが、1m以上もあるとそれなりのもので、しかもとても味が良い。刺し身にすると、薄紅を帯びた白身は透き通るようでありながら食感はしっかりして、上品な旨みが堪能できる。高級料亭の椀だねなどにも喜ばれ、頭や骨からは良い出汁がとれて、ちり鍋にもいい。
 それにしても、と思う。この長い口を捨ててしまうのは、何だかもったいない。よく炙ってしゃぶると美味とも聞く。機会があったら試してみたい。

本日のカウト
本日の歩数:19,151歩
(本日のしっかり歩行:9,735歩)
本日:51.4kg、9.0%
本日の餃子消費量:0個
本日の割り箸使用量:0膳

|

« 「生そば 更科」「若松屋製菓舗」、そして「サクッともっちり、幸せの味 親子でバタートースト」 | トップページ | <食卓ものがたり> いももち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「生そば 更科」「若松屋製菓舗」、そして「サクッともっちり、幸せの味 親子でバタートースト」 | トップページ | <食卓ものがたり> いももち »