« JRさわやかウォーキング「浜名湖の風を感じながら海の幸・音楽を楽しむ 南浜名湖オータムフェア」、そして「かつおの生姜煮」 | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(11)「調味料一つで簡単に」 »

2019年9月16日 (月)

みんなで楽しむお祝いメニュー

 今日は敬老の日、両親や祖父母などに感謝を伝える日。
 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 <村の渡しの船頭さんは/今年六十のおじいさん>-。童謡の「船頭さん」は一九四一(昭和十六)年の発表。おじいさんだが、船を漕(こ)ぐときばかりは、<元気いっぱい櫓(ろ)がしなる>。そんな歌である。今の六十歳前後が聞けば、ちょっとひっかかる歌詞だろう
▼<六十のおじいさん>。昭和十六年ではそれがおじいさんと見られる年齢であったか。現在なら前期高齢者にも届かない。その年が定年という人もいるが、さて第二の人生に向けて腕まくりというころである
▼敬老の日である。いつからがおじいさん、おばあさんか。時代はもちろん地域によっても異なるらしい。米カリフォルニアでの生活が長い詩人の伊藤比呂美さんがおもしろいことを『女の一生』(岩波新書)に書いていた。「(カリフォルニアで)六十の女を年寄り扱いしたら生きて日本に戻れないと覚悟してください」
▼それではいつがその年齢か。「五十の女は中年で六十の女も中年」だそうだ。七十でも「健康な女は年長の中年」。健康で元気ならば、八十でも九十でもただの「元気な女」
▼その説でいけば自称「おばあさん」はいなくなる。伊藤さんの印象によると日本人は「もう年」だと自分で観念する傾向が強く、だから年を取るのも早くなる
▼一生、「元気な女」「元気な男」として生活を楽しむ。そのためには欠かせぬ健康の維持。心掛けたい。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019091602000095.html

 昨日のテレビ「ごちそうカントリー」は、「伊豆市」「ブランド米 伊豆の恵」。
https://www.tv-sdt.co.jp/gochisou/archive/?seq=65190
*佐々木 國廣
*特別栽培米 伊豆市ブランド米「伊豆の恵」
 農薬や化学肥料のりょや日数を管理したコシヒカリ。
 除草のため、年3回田んぼを耕す。
「おいしいをつくりましょ。」【うめしそご飯】
『材料』(6人分)
・伊豆の恵・・・3合
・水・・・600cc
・昆布・・・5cm
・酒・・・大さじ2
・青シソ・・・10枚
・塩・・・小さじ1
・梅干し・・・2~3個
・ゆかり・・・適量
『作り方』
①米を研ぎ、昆布と一緒に水につけて炊くときに酒を入れる
②はじめは強火で沸騰したら弱火する(※今回は土鍋で炊いています)
③15分経ったら火を止め15分蒸らす
④青シソを細かい千切りにする
⑤水にさらしてアクを抜く
⑥5分ほどたったらザルに上げて、塩を振り水気を絞る
⑦梅干しの種を除き手で小さくちぎる
⑧梅干し、青シソ、ゆかりを混ぜ込んだら完成

 「本気プリ」は、「本気クイズ合戦 in 浜名湖」。
https://hicbc.com/tv/magipri/
<浜名湖パルパル>
・四次元
・ジェラード姫と雪ダルマン王国(アイスランド)
・急流すべり「ドン・ブラーコ」
・ワイルドストーム
<かんざんじロープウェイ>
・大人(往復)820円
<浜名湖遊覧船>
・30分コース 大人 1,000円
*浜名湖:
 ダイダラボッチという巨大な妖怪がよろけて手をついた時にできたという伝説がある。
 室町時代の大地震によって遠州灘の海水が侵入し、淡水と海水が混ざった湖となった。
<舘山寺>
 平安時代(810)に弘法大師が開創したといわれる寺。
・観世音菩薩
 高さ16m、優しい顔立ちから「美人観音」とも呼ばれる。
*浜名湖パルパルのキャラクターは全部で36体
*浜名湖パルパルのキャラクターの中で実際に触れ合えるキャラクターは6体
*浜名湖の遊覧船で冬限定でカモメにエサやりができる
*スパゲッティーナ
*舘山寺の観音菩薩は安倍晋三に顔が似ている。
「本気旅 in 台湾」台南
《窄門(ヂャイメン)珈琲》
 入口がとても狭く見つけにくい台南の超有名カフェ
<DEP'T-STORE HAYASHI 林百貨>

 「おぎやはぎの ハピキャン キャンプはじめました」は、「阿諏訪流ブッシュクラフトキャンプ」。
https://www.nagoyatv.com/happycamper/
*箸作り
 竹をナイフで削り、やすりで形を整える。
 フィニッシュオイル(亜麻仁油:調湿・カビ防止に使われる乾性油)を塗る。
*火起こし
 火打ち金(吉井本家)、火打ち石、チャークロス(着火剤の代わりになる炭化させた布)
①チャークロスと火打ち金を重ねて持ち、石の尖った部分をカチンと叩くように上から下におろす。
②チャークロスに着火したら、杉の葉に麻紐を入れた中に入れ、息を吹く。
③薪の中に入れる

 「越前かに職人 甲羅組」より、楽天メール。「越前せいごがに」4,980円送料無料の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/110053/?scid=me_ich_pcn_301_20190916_6507574_001
 「島の人(礼文島の四季)」より、楽天メール。「北海道産100%のシーフードミックス」1kg3,769円送料無料の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/110053/?scid=me_ich_pcn_301_20190916_6507574_001

 今日は、祝日なのに関わらず、仕事なんです・・・。
 今日は祝日なので、有休をとる人が多かったようです。自分の部署でも2、3人の人が休みでした。昼食時の社員食堂も空席が、だいぶちらほら・・・。
 でも、欠席者がいるので、「計量」が遅れている・・・。出庫係はヒマ・・・♪そんな仕事分担じゃいけないでしょう!!!この会社、大丈夫かな???
 担当に特化していて、担当がいないと仕事に困るなんて会社は、例えばインフルエンザ流行の時どうするん???どんな部署もこなせる「つぶしがきく」ような社員教育をしていくべきでしょう!
 そんなわけで、午後の仕事はちょっとヒマだった・・・。

 仕事を定時に終え、帰宅して、「とりあえずビール」。今日は、ちょっと暑かったかな・・・。今年の職場は、空調が利いているので、ビールの消費量が例年より、だいぶ少ないんです!
002_20190916175701

 おつまみは、先日買った「鹿児島県産 かつお あら」の煮付け!「甘入り」で、まず、砂糖とお酒で煮込み始めましたよ!!!しばらくして、醤油。
 煮ている間に、朝食の納豆用のねぎを刻みましょう!

 ここで『ふれ愛交差点』2019年9月号より、「みんなで楽しむお祝いメニュー」の引用♪
 親子三代で囲める食卓をご提案。敬老の日には、みんなが好きなメニューで、長寿を願ってお祝いしましょう。
【乳肉のブラウンソース煮】(387kcal)
煮込まないのに奥深い!
『材料」(2人分)
・牛肉(ステーキ用)・・・200g
・たまねぎ(薄切り)1/2個分
・にんじん(長さ3~4cmの細切り)・・・1/3本分
・さやいんげん(長さを半分に切る)・・・6本分
・マッシュルーム・・・6~8個
・塩、こしょう・・・各少々
・サラダ油・・・大さじ1/2
・バター・・・大さじ1
・薄力粉・・・大さじ1/2
・A
 水・・・1カップ
 酒・・・大さじ1/2
 コンソメ(顆粒)・・・小さじ1/3
・B
 トマトケチャップ・・・大さじ2
 中濃ソース・・・大さじ1
『作り方』
①牛肉は3~4cm四方に切り、塩、こしょうをふる。フライパンに油を中火で熱し、牛肉を3分、返して2分、全面に焼き色がつくまで焼いて取り出す。
②1のフライパンにバターを入れて中火で溶かし、たまねぎを炒める。しんなりしたら薄力粉をふり入れ、粉っぽさがなくなったらAを加えて混ぜ、にんじん、さやいんげん、マッシュルームも加えてふたをし、弱めの中火で4分ほど蒸し煮にする。
③Bを加えて混ぜ、牛肉を戻し入れて1~2分煮る。
http://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5d48f7cd3ae008b307d54eeb
【サーモンとほたてのカルパチョ】(401kcal)
やわらかい口当たりで食べやすいひと皿
『材料』(2人分)
・サーモン(刺身用さく)・・・150g
・ほたて貝柱(刺身用)・・・8個
・A
 オリーブ油・・・大さじ2
 粉チーズ・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1/4
 粗挽き黒こしょう・・・適量
・スプラウト(あれば)・・・適量
『作り方』
①サーモンは厚めのそぎ切りにする。
②器にサーモンとほたてを交互に並べ、Aを混ぜ合わせてかける。あればスプラウトを添える。
http://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5d48f7cd3ae008b307d54eec
【レンジプリン】(126kcal)
みんなが大好きなデザートをお手軽に
『材料』(容量100mlの耐熱の器4個分)
・卵・・・2個
・牛乳・・・1と1/4カップ
・砂糖・・・大さじ3
・バニラエッセンス・・・少々
・ぶどう(種なし・皮ごと食べられるもの)・・・適量
『作り方』
①ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、牛乳、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。ざるでこし、耐熱の器に均等に流し入れる。
②ラップをせずに電子レンジで2分加熱する。様子を見ながら、さらに10~30秒ずつ加熱時間を足し、中心がふくらんでフツフツしたらできあがり。加熱を終えたものから順に取り出す。
③あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やし(時間外)、ぶどうを半分に切ってのせる。
http://cgc-kitchen365.jp/search/detail/5d48f7cd3ae008b307d54eed

本日のカウント
本日の歩数:9,914歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:51.6kg、9.39%
本日の割り箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« JRさわやかウォーキング「浜名湖の風を感じながら海の幸・音楽を楽しむ 南浜名湖オータムフェア」、そして「かつおの生姜煮」 | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(11)「調味料一つで簡単に」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JRさわやかウォーキング「浜名湖の風を感じながら海の幸・音楽を楽しむ 南浜名湖オータムフェア」、そして「かつおの生姜煮」 | トップページ | 「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」(11)「調味料一つで簡単に」 »