« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-2)「カジキのみそ漬け」 | トップページ | やっぱり基本は大切 »

2019年9月 5日 (木)

「ザーサイ豆腐」、そして、「さっぱり豆腐寿司」「豆腐ステーキ ピーマンベーコンのせ」「豆腐の味噌漬け」「豆腐のおかか炒め」「五目豆腐」「豆腐と焼きさばの高菜あえ」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「レトロな街さんぽ」「千葉県 佐倉」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/853637/
 11万石の城下町
<JR佐倉駅前観光情報センター>
♪ SOMEDAY 佐野元春(1981年)
<ひよどり坂>
<旧 河原家住宅>
<佐原武家屋敷通り>
<旧 但馬家>
 居間(客用):近江表
 居間(家族用):七島表
 蓮子窓:光の加減で外からは見えづらく、中からは見えやすい作りになっている。
<佐倉市立美術館>
《蔵六餅本舗 木村屋》明治15年創業
・蔵六餅(ぞうろくもち) 1個 150円(つぶあん、こしあん、白あん)
※蔵六:
 頭、尾、四足の六つを甲羅に隠すことから。
♪ 探偵物語 薬師丸ひろ子(1983年)
《小川園本店》《茶房 茶粋心》
*佐原茶
・佐原茶セット わらび餅 500円
・佐原茶セット 500円 佐原茶寒天、オレンジのマーマレード
<麻賀多神社(まかた)>
 稚産霊命(わかむすびのみこと)
・えんむすび 800円

 「昼めし旅」は、「和歌山県 有田川町」。8/2の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1285013/
 ぶどう山椒
《お食事処 赤玉》昭和24年創業
・山椒和歌山らぁめん 700円(税込)
☆わさび寿司 6個 760円(税込)
<井谷さん>
・アマゴの酢漬け
・キュウリの佃煮
・たくわん、うりの漬物
・サバ飯
・茶粥

 「本能Z」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
「愛媛県 伊予市」
「中山の発見地元グルメ」《濱田屋》明治25年創業
・カツ丼 700円
 ムロアジからとった秘伝の出汁。卵でとじない。
「愛媛県 松前町(まさき)」
「中山の発見地元グルメ」《松前餃子》
 餡の中に特産「はだか麦」が練りこまれたB級グルメ
「愛媛県 松山市」
「中山の発見地元グルメ」《金兵衛》
・鯛めし

 今日の仕事・・・。
 S社の追加・・・昨日の定期の物より多いんじゃないの???S社は、計画性があるのかねえ???
 あれっ!Y社の追加も来た・・・今日出庫する分に更に追加???・・・Y社の計画性はどうなっているの???
 出庫で「箱物」が邪魔なので、取って台の上に乗せた・・・上の者に、「箱物は後でいいって言っているでしょう」と言われた。邪魔だからどけたんですよ!!!下の箱が取れないんですよ!!!外面しか見ていないんだな!!!
 配給されたボールペンを落とした・・・ポールペンを胸ポケット入れ、バケットを入れる作業をしていたら、落とすよ!!!落とした場所は分かっている・・・普通、落としたら音がするから分かるんだけど、音がしなかった・・・多分柔らかい所に落ちたんだと思う。「無くしたら自腹、替え芯は無料」と言われていたので、同じものを買おうと「型番」を聞きに行った。「分からない」と言われた・・・えっ!??それじゃあ、同じものが買えないジャン!!!型番が分かれば、同じものを買えるのに・・・。会社は、「ボールペンの本体を無くしたら、後は、自腹で仕事をしなさい!」という方針なのか???優しさがない!!!
 替え芯の型番を教えてもらう。適合するのはいくつかあるようだ。
ZEBRA SK-0.7
BR-6A-SK-BK 60
 4時半に、社員が集められた・・・。「作業標準手順表」を見て、「その通りやっているか確認せよ」、そして「署名せよ」とのこと・・・
 1つの冊子を複数で見て、その内容の通りやっているか確認せよって、どういうこと???冊子を読む速度って個人差があるじゃない!!!結局、会社は、「しっかりやってますよ」というアピールの対応なんだろうな!

 帰宅して、テレビの「博多華丸の もらい酒 みなと旅」でやっていた「ザーサイ豆腐」で一杯♪これ、美味しいですよ↑↑↑
*カジサックのおすすめ「豆腐レシピ」
①豆腐の上に細かく切ったザーサイを乗せる
②白ネギをみじん切りにして乗せる
③ごま油&醤油をかけて出来上がり
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/cat22442095/index.html

002_20190905174501

 豆腐は、「木綿とうふ」。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

004_20190905174501

 「ザーサイ」は、「ピリ辛 ザーサイ」♪
おかず、おつまみに。
 岩井のごま油 使用
岩井の胡麻油株式会社
 安政四年(1857年)創業、守り続ける伝統の製法。
 ザーサイにわらびときくらげを加えピリッと辛く仕上げました。独特な歯応えと深みのある味わいはお酒のおつまみに最適です。
内容量 130g
100g当たり 50kcal
製造者 株式会社 新道 利根川工場
群馬県前橋市新堀町399番地8
TEL 0120-404086

 「ザーサイ豆腐」って、いろいろなレシピがあるのですね!
https://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00002298/index.html

 ここで、豆腐料理の紹介♪
【さっぱり豆腐寿司】(362kcal)
食がすすむ意外な組み合わせ!暑い夏にはぴったり
『材料』(2人分)
・温かいごはん・・・茶碗2杯分
・絹ごし豆腐・・・1丁(300g)
・寿司酢・・・適量
・刻みのり・・・適量
・青じそ・・・5枚
・みょうが・・・1個
・しょうゆ(お好みで)・・・少々
『作り方』
①ごはんに寿司酢を混ぜ、寿司めしを作る。豆腐はペーパータオルに包んで15分ほどおき、水切りをする。青じそはせん切りに、みょうがは小口切りにする。
②寿司めしを器に盛り、のりをちらす豆腐を大きめのひと口大にくずしてのせ、青じそ、みょうがをちらし、お好みでしょうゆ少々をかけて食べる。

【豆腐ステーキ ピーマンベーコンのせ】(249kcal)
『材料』(2人分)
・木綿豆腐(大)・・・1丁(400g)
・ピーマン・・・3個
・ベーコン・・・2枚
・サラダ油・・・小さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・黒こしょう・・・少々
『作り方』
①ピーマンは幅5mmに切る。ベーコンは幅1cmに切る。豆腐は厚みと長さを半分に切って4等分にし、ペーパータオルで水気を取り、油をひいたフライパンに並べてから中火にかける。2~3分焼いたら上下を返し、さらに2~3分こんがりするまで焼いて取り出し、器に盛る。
②フライパンにベーコンを入れ、1分ほど炒める。ピーマンを加えてさらに30秒ほど炒め、しょうゆ、黒こしょうをからめて豆腐にのせる。

【2】やすらぎのレシピ【豆腐の味噌漬け】
 本館キッチンスタッフの長澤です。今日は、「豆腐の味噌漬け」のレシピをご紹介します。
 金曜日のディナーの前菜でお出ししていて、皆さんに「美味しい!」とご好評の一品です。作り方も簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。
『材料』
・豆腐    1丁(400g)
・玄米味噌  大さじ1と1/2
・麦味噌   大さじ3
・みりん   大さじ3
『作り方』
①豆腐は、3等分してから、半日ほど水切りしておく。
②玄米味噌・麦味噌・みりんを混ぜて合わせ味噌を作っておく。
③(1)の豆腐を一切れずつキッチンペーパーで包んだ上から、(2)の合わせ味噌をまんべんなく塗り、冷蔵庫に入れて一晩おく。
④みそだれが直接豆腐に付かないようにキッチンペーパーを外し、豆腐を食べやすい大きさに切ったら、出来上がり!
 お好みで大葉を添えてお召し上がりください。
■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

【豆腐のおかか炒め】(192kcal)
削り節が豆腐の水気をおさえ、うまみをプラスします
『材料』(2人分)
・木綿豆腐・・1丁(300g)
・青じそ・・・6~7枚
・ごま油・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ2/3
・削り節(細かくする)・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①豆腐はペーパータオルで包んで10~15分おいて水気をきる。
②フライパンにごま油を中火で熱し、豆腐をちぎりながら入れる。強めの中火にし、豆腐がややカリッとしてきたら、みりん、しょうゆを加えてなじませる。削り節を加えて混ぜ、青じそをちぎり入れて火を止める。

【2】やすらぎのレシピ【五目豆腐】
 やすらぎの里本館キッチンスタッフの小長谷です。
 今日はやすらぎの定番メニュー、五目豆腐をご紹介します。ミキサーがあれば簡単にできますよ!
『材料』
・豆腐   1丁(400g)
・卵    2個
・白醤油  小さじ2
・塩    小さじ1/4
・絹さや  6~8枚(茹でて千切り)
・芽ひじき 大さじ1 (水で戻す)
<あんかけ>
・人参(千切り)
・大根(千切り)
・インゲン(茹でて輪切り)
・一番だし 1・5カップ
・白醤油  大さじ1
・薄口醤油 大さじ1/2
・みりん  小さじ1
・水溶き片栗粉  適量
 出汁で人参、大根を煮て、味付けする。
 片栗粉でとろみをつけ、インゲンを入れる。
『作り方』
①水切りした豆腐と卵、調味料をミキサーに入れかける。
②絹さや、ひじきを入れて混ぜ、フライパンに油をひき、熱くなったら一気に流しいれる。
③弱火で蓋をして、20分焼く。裏返して、蓋を取って5分焼く。
④適当な大きさに切って、あんかけをかけて出来上がり。
 ふわ~っと、揚げないがんもみたいで、美味しいですよ。
■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

【豆腐と焼きさばの高菜あえ】(278kcal)
脂ののったさばと豆腐をあえると、さっぱりとした味に!
『材料』(2人分)
・塩さば(切身)・・・1切れ
・木綿豆腐・・・1丁(300g)
・高菜漬け(市販)・・・40g
・細ねぎ(小口切り)・・・5本
・白すりごま・・・大さじ2
・しょうゆ・・・少々
『作り方』
①塩さばは魚焼きグリルで両面を焼き、あら熱を取って皮と骨を除き、粗くほぐす。高菜漬けはざく切りにする。
②耐熱の皿に豆腐をのせ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで2分加熱する。
③ボウルに水気をきった豆腐、高菜漬け、細ねぎ、ごまを入れて混ぜ合わせる。さばを加え、味をみて、足りなければしょうゆで味をととのえる。
MEMO
 塩さばや高菜漬けは、ものによって塩分が異なるので、しょうゆの量を加減して、味をととのえてください。

本日のカウント
本日の歩数:7,916歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:54.2kg、10.3%
本日の割り箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-2)「カジキのみそ漬け」 | トップページ | やっぱり基本は大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(6-2)「カジキのみそ漬け」 | トップページ | やっぱり基本は大切 »