« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(8-3)「オクラ、エビ、トマトの寒天寄せ」 | トップページ | 「おくにnavi 音絵巻」「L.L.Bean」、そして「ちょこっと豆知識 浜名湖・遠州灘は、おおしい”海の幸”がいっぱい」 »

2019年8月29日 (木)

<食卓ものがたり> 加工用トマト

002_20190830174701

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「夏の終わりの絶景さんぽ」「東京都 あきる野市」「秋川渓谷」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/851495/
♪ 夏のお嬢さん 榊原郁恵(1978年)
 三頭山
<五日市観光案内所>
※秋川渓谷:
 檜原村からあきる野市まで約20km続く
<秋川橋河川公園バーベキューランド>
《菓子処 枡屋》
・どら焼き 五日市 130円
 どら焼きの生地に竹炭を練り込んだ
《前沢商店》
・あゆかんろ煮 3尾入 800円
♪ 君に、胸キュン。 Y.M.O.(1983年)
《黒茶屋》
*野外テラス 水の音
・天然水のかき氷 抹茶小豆 1,000円 (八ヶ岳の天然氷)
♪ 夏休み よしだたくろう(1971年)
<石舟橋>
<秋川渓谷瀬音の湯>
・日帰り入浴 900円
・貸し切り風呂 1時間 1,000円

 「昼めし旅」は、「群馬県 桐生市」。7/25の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1282733/
「桐生第一高校」
《おけらとじゅんじの店 ほっかほか 大将》<山口君>
★ハギのウルトラ弁当 730円(税込)
★ハギ 430円(税込)(唐揚げ2個、ちくわ1本)
<桐生市陸上競技場>
《萬来軒》<飯塚君>
★チャーハン 1皿4人前 2160円(税込)
★醤油ラーメン 756円(税込)
<板橋君>
・ソースカツ丼
①カツを揚げる。
②とんかつソース、酒、みりん、砂糖を鍋に入れ、10分ほど煮立てる。
③カツをソースにくぐらせて、ご飯の上にのせる。
・ササミの和え物(ササミ、えのき、キュウリ)
・肉じゃが
・大根サラダ

 仕事を終え、帰宅・・・。
 前の車が信号で右折しようとしている・・・でも、停止線に止まったまま真ん中まで行こうとしない・・・右折車は、交差点の真ん中まで行くのがルールでしょう!!!・・・信号が黄色になったり、赤になったりしたら、自分だけ行こうとしているの???・・・周りのことを考えない車だった・・・!運転手は、オバチャンだった!!!自分oことしか考えていない!!!・・・オバチャン、視野が狭い!!!

002_20190829174201

 帰宅して、先日買った「香味 小夜子 国産白菜キムチ」で一杯♪ミニトマトと一緒に食べてみた!これは、アリ↑↑↑
増量 +20g
内容量 270g(250g+20g)
100g当たり 41kcal
製造者 株式会社 香味小夜子 三好工場
愛知県みよし市打越町上池田93番地1
TEL 0120-866054
http://www.koumisayoko.co.jp/

 それから、「うなぎ蒲焼」♪
 あれっ!???・・・ご飯がないよ・・・↓↓↓結局、同居人なんだな・・・!!!
004_20190829174201

うなぎ蒲焼
「簡単レシピ」
A.
 うなぎを袋のまま解凍した後、袋に穴を4~5ヶ所あけ、電子レンジで1~2分チン!
B.
 うなぎを袋のまま解凍した後、沸騰したお湯にポチャ!2~3分で出来上がり!
更に美味しく」
1.冷蔵庫で完全に解凍します。
2.フライパンで皮の部分を油をひかすに1分、身の部分を1分焼いたら、皮の部分を下にして日本酒を大さじ1をふりかけフタをし1分、とってもおいしく出来上がりますよ!
内容量 110g
製造者 ハママンフーズ(株)
新潟県長岡市新産2-9-7
TEL 0258-46-6868

 ここで、2017年8月19日の朝刊より、「<食卓ものがたり> 加工用トマト(群馬県渋川市)」の引用♪
 ケチャップやジュースの原料となる加工用トマトは、生食用のトマトとは種類も畑の様子も全く違う-。そう聞いて、群馬県渋川市赤城町にある畑を訪ねた。食品メーカー「日本デルモンテ」の契約農家が栽培している。確かに約八千平方メートルの畑は低い茂みに覆われ、真っ赤な実も葉の間に隠れているよう。茎が空へと伸びる生食用の畑とは見るからに違った。
 この日は親子向けの収穫体験が行われていた。小学三年の井上龍君(8つ)=東京都杉並区=は実を摘み、「大きくて面白い形の実もあったよ」と笑顔で話す。
 「ここでは『デリシャスレッド』という品種を作っています」と、同社農産原料部長代理の小湊正幸さん(57)。デルモンテの独自品種で実は縦長で硬く、果肉が多くてゼリー状の部分が少ない。赤色が濃いのは抗酸化成分「リコピン」が多いためで、一般的な生食用の三~四倍あるという。
 収穫のしやすさも特徴。実を手で持って軽くひねると、へたが枝の方に残る。小湊さんは「加工前にへたを取る必要がない。米国ではこの品種改良で、機械収穫ができるようになった」と話す。
 群馬県内では現在、農家二十八軒が同社の加工用トマトを作る。昼夜の温度差が大きいのが栽培に適しているためだ。ただ小湊さんは「赤城山の裾野は水が少ない。手を掛けても、あまり良い作物ができなかったことも理由」と話す。
 そのため、この周辺では何十年も前から、手を掛けない「放任栽培」でコンニャクや牧草が作られていた。このトマトも、実が熟しても樹上で日持ちする品種。収穫も毎日でなく、五日に一日が目安となり、農家の負担を減らしている。
 このほか、商品に使える果肉の部分が多いのも、工場までの輸送でつぶれない硬さなのも、度重なる品種改良のおかげ。もちろん一番の目的は「味を良くすること」。小湊さんは胸を張った。
 (文・写真、竹上順子)
◆味わう
 日本デルモンテの契約農家は群馬県のほか、長野、青森県などにもあり、「デリシャスレッド」を生産している。このトマトは、同社の「国産トマトケチャップ」(オープン価格)と「国産 旬にしぼったトマトジュース」(希望小売価格500円)=写真=などの原料に使われている。いずれの商品も全国のスーパーなどで買うことができる。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017081902000003.html

本日のカウント
本日の歩数:10,100歩
(本日のしっかり歩行:0歩)
本日:53.7kg、12,1%
本日の割り箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(8-3)「オクラ、エビ、トマトの寒天寄せ」 | トップページ | 「おくにnavi 音絵巻」「L.L.Bean」、そして「ちょこっと豆知識 浜名湖・遠州灘は、おおしい”海の幸”がいっぱい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(8-3)「オクラ、エビ、トマトの寒天寄せ」 | トップページ | 「おくにnavi 音絵巻」「L.L.Bean」、そして「ちょこっと豆知識 浜名湖・遠州灘は、おおしい”海の幸”がいっぱい」 »