« 「ハママンフーズ うなぎ蒲焼」、そして「ウナギ完全養殖へ一歩」 | トップページ | 「浜松夜話」第2話「そこにあるから飲む」 »

2019年7月 4日 (木)

赤ワイン「URMENETA MERLOT」、そして「浜松夜話」第1話「街で唯一のカクテル」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「夏の風物詩がある街さんぽ」「埼玉県 深谷市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/834713/
 深谷七夕まつり
♪ 七夕の夜、君に逢いたい Chappie(1999年)
*深谷レンガ<日本煉瓦製造株式会社>
《赤城乳業本社》ガリガリ君
<なかざわ床屋>
<中山道>
<七ツ梅酒造跡>
 敷地内はロケ地として映画やドラマの撮影に使われる
《伊勢屋製菓店》
・フルーツいちご氷 580円
<ふとんの大栄釜屋>
 七夕飾り
《きん藤旅館》
・煮ぼうとう
<中嶋建設>竹とんぼおじさん
・ブーメラン竹とんぼ 600円~

 「昼めし旅」は、「青森県 弘前市」「世界一の桜並木」。5/31の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1267266/?from=ocntop
<佐藤さん>嶽きみ農家
・ニラ玉
①ニラを炒める。
②卵でとじる。醤油、カツオ出汁で味付。隠し味にゴマ油。
・イカメンチ
①イカを細かく刻む。タマネギのみじん切り、卵1個、小麦粉適量を入れ混ぜる。
②スプーンで丸め、油で揚げる。
・ばっけとサバ缶の酢味噌和え(フキノトウ)
①茹でた「ばっけ」にサバ缶を入れる。
②酢と味噌を混ぜ、入れる。一味唐辛子をかける。
・嶽きみの天ぷら

 「高田純次のセカイぷらぷら」は、「北海道 函館」。
https://www.twellv.co.jp/program/tabi/sekapura/archive-sekapura/sekapura-058/
<五稜郭タワー>
《函館・麺厨房 あじさい 本店》
 中華料理をいち早く取り入れ、塩ラーメン発祥と言われる創業80年以上の店
・味彩広東麺(塩) 900円
・味彩広東麺(醤油) 900円
・餃子(5個) 350円
・チャーハン 750円
<金森赤レンガ倉庫>1988年オープン、年間観光客数 約200万人
*<函館武将館>
・「新撰組」扮装写真 500円
《ラビスタ 函館ベイ》
 「トリップアドバイザー 朝食のおいしいホテル」2011~2012年 第1位に選出された。
・一泊朝食付 16500円~
 朝食バイキングは、メニュー約60種類、鮮魚や和洋中の惣菜・デザートが並ぶ。
「ベルギー通信」ゲント市
・フランドル伯の城:
 848年築城、当初はバイキング侵入に備えて作られた要塞だった。

 「JAF」より、メール。
 今回のプレゼントは創業134年の明治屋ストアー「カレーとハヤシ」の大満足セットです。編集部オススメの「京橋カリー」が気になる人は今すぐチェック!
▼締め切りは明日7/5!まだの方は今すぐ。
http://fofa.jp/jafmate/c.p?02cDWdD3coD
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 お疲れ様です~~8010のとりやさん吉岡です+
.d(・∀・*)♪゜+.゜
 友人から毎年この時期になりますと 季節の素敵なお裾分けを頂きます。\(^o^)/
 可愛らしい小瓶に入った、あれ、今年は 何やら違うものが・・・きゅうりとトマトのピクルスに恒例の梅ジャムです。(≧∀≦)とっても可愛い彩で食卓が、パッと明るくなりました *:..。o○☆
 わたくしもお返しに 実家で採れた ジャガイモに玉ねぎにと野菜の詰め合わせを送りました!レシピを一緒に同梱してくれていたので、頑張って 挑戦してみようかと・・・♪
☆⌒☆⌒☆
・・・食べるだけで医者いらず!ピクルスの10の効果♪・・・
1.疲労回復
2.食欲増進
3.消化不良の防止
4.ダイエット効果
5.便秘解消
6.冷え性解消
7.二日酔い防止
8.血液サラサラ効果
9.高血圧の予防
10.ストレスの解消
 ピクルスの効果ってすごすぎですよね!いい事ばかりで怖いくらいですが(笑)「お酢の成分+野菜の成分」で効果抜群!しかも 余計な添加物なども入っていないので、健康的ですよね~。
 この時期は、暑くて湿気が多いと体調を崩しがちですので、美味しく体調を整えていきたいですね!
 http://www.rakuten.co.jp/e8010/?scid=rm_191968&scid=rm_191968
 「日本酒ギフトおつまみのミツワ酒販」より、楽天メール。「国産ウイスキーの誉れ「若鶴 サンシャイン プレミアム」700ml40度2,480円の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/w-sunshine-prem70/?scid=rm_205145

 今朝の雨はすごかったね・・・!
 今日の仕事・・・。
 今日は、朝礼ナシで食堂に集められたと思ったら、パワーポイントを示しながら「品質管理」の説明・・・管理職側は、「指導した」という実績が欲しいんだろうな。
 「Skype for Business」というのがあるのですね!
https://products.office.com/ja-jp/skype-for-business/online-meetings
 午前中に入庫をしていたら、お局様に呼ばれた。「佐野さんが昨日入庫したこの部品は、入ってきたらロット番号順に並べないといけないんだよ!」と言われた。入社してから、3ヶ月・・・初めてそんなこと聞いた!!!それじゃあ、みんなに徹底されていないジャン???台帳に注意事項として書いておくとかしないのかね???
 結局、この会社、中心の数人だけが仕切っていて、大部分の仕事はアルバイト的集団のなんですよ。だから、仕事のやり方に違いが出てくる。管理職はそれを分かっていないと思うな!!!
 昼食は「銀ヒラス バジル西京焼」。
 オーストラリア、ニュージーランド、チリなどから輸入されるスズキ目イボダイ亜目Seriollela属にはシルバー、オキヒラス、シロヒラスの3種がある。本種はこの中では比較的廉価なもの。
https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC
 3時の休憩、お茶を飲みながら、ふと手を見ると、血管が浮き出ている・・・!!!塩分の取り過ぎ???7月から、昼食の味付けが濃くなったからな。「いわきゅう」は、夏場は労働者は汗をかくと考え、塩分が高い昼食を提供しているのだろうな。でも、エアコンが効いているんだÝほ!明日からの昼食を考えた方がよさそうだ。
https://www.iwakyu.com/

 仕事を定時に終え、帰宅。
 オバチャンの右折車・・・道幅が広いから、道路の右側(中央側)に寄ってくれれば、左側から直進車がドンドン行けるんです。それなのに、走行車線のど真ん中にいて、右折のウインカーを出している・・・結局、1回の信号で、そのオバチャン車とその後ろの車2台しか行けなかった・・・自分のことしか考えていないオバチャンだった・・・視野が狭い・・・渋滞の原因になるよ!

 帰宅したら、ポストに「ムラの訃報」の回覧板が入っていた・・・葬式が今日ジャン!!!もう終わっている・・・そんなの行けるわけないジャン!!!ムラに印刷機があるんだから、全戸配布にしたらどうですか???

004_20190704175201

 帰宅して、「URMENETA MERLOT」で一杯♪
ウルメネタ メルロー(SMOOTH/ミディアムボディ)
 黒果実系フルーツの熟したアロマの赤ワインです。バランスのとれたなめらかなタンニンを楽しめます。
URMENTA MERLOT CHILE
 This Merlot is characterized by its intense and fresh aromas of ripe fruits suh as blackberris and plums. with an exquisite sweet touch f vanilla and spicy notes.
 It is  mdium-bodied wine with soft tannins and rounded finish.
 Excellent to pair with all kind of red meats, lamb, pork andd duck.  Also with pizza, pasta and cheese.
内容量 3000ml
輸入者 コルドンヴェール株式会社
東京都千代田区神田錦町榴岡3-7-35
取引先
 仙台市宮城野区福岡3-7-35
https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-7804300124243

006_20190704175201

 おつまみは「キムチ」♪
植物性乳酸菌が生きている
 国産白菜使用
300g
100g当たり 51kal
製造者 株式会社美山 成田工場
千葉県成田市浅間452-27
TEL 0120-14-1161
http://kimucih-miyama.co.jp/

 それに「豚生姜焼き」♪
002_20190704175201

 先日買った「レタス」と「キャベツ」を添えたよ♪

 ここで、2019年3月7日の朝刊より、「浜松夜話」第1話「街で唯一のカクテル」の引用。
 二月半ば、平日の午後十一時。夜の待ち合わせによく使われるコンビニ近く。客引きのお兄さんの声には耳を貸さず、「オーガニックダイニングバー・オルガ」のドアを開ける。
 カウンターの向こうには、役所広司のように長髪をなびかせ、口ひげを蓄えた店長の鎌田さん(51)。ワイルドな風貌だが口調は穏やか。一見、五十代には見えず、年齢詐称ではないかと疑っている。
 もう一人は「将来は美魔女になりたい」という看板娘のまおちゃん(25)。よく常連客から求愛されるが、大抵はのれんに腕押し。客も注文もよくさばく。
 赤が基調の店内におしゃれなインテリアが並ぶ。珍しいウイスキーもある。でも店の最大の売りは新鮮なフルーツや野菜を組み合わせた「ミクソロジーカクテル」。なんだそりゃ。記者たる者、カタカナはあんまり使うなと先輩記者に言われたんだ。「東京とかでは普通にやってますよ」。鎌田さんは流行に敏感だ。
 実はこの店、二回目の取材。軟弱なカクテルなんて飲めるか、とウイスキーばかり飲んで一回、原稿を記したのだが、ヒゲ上司に「最大の売りを飲んでないのか」とダメ出しされた。
 早速「みくそろじーかくてる」を注文する。鎌田さんがイチゴとバジルを手際良く刻み、ウオッカやライムジュースなどと一緒にミキサーにかける。出来上がったオレンジ色の液体を口に運ぶと、イチゴの甘さの後にさわやかな香りが押し寄せる。「うん、おいしい」。記者とは思えぬ語彙(ごい)力で感想を伝えるも、鎌田さんは「ありがとうございます」と相変わらず穏やか。
 東京で大学生をしていた鎌田さんは、バーでアルバイトをしていたのがきっかけでこの道に。「他にできることもない。私の父親、酒飲めない銀行員なんで『けしからん』って反応、されましたけどね」
 市内のバーで十三年チーフバーテンダーを務めたあと、二〇一〇年三月にこの店を開く。「誰もやっていないことがやりたい」。いわく、浜松でミクソロジーカクテルを提供するのはこの店だけ。
 四月には現在の店の隣にたこ焼きとサワーをメインメニューに据えた店を開くという。それぞれ全く違うものを掛け合わせたらどうなるのか。雪見だいふくみたいなもんだろうか。その方程式の解は全くの謎だが、これも浜松初の試みになるのだろう。気になる人は行ってみるといい。私の名前を出しても特には割引にはならない。
 「でも、新しい店開くから、お金がいくらあっても足りないですよ」。マスター、俺も金ないよ。名字にお互い、「金」はついてるけどね。【今回の出費(二回の合計)5990円】
(鎌倉優太)
 連載へのご意見、ご感想、「うちへ来い」というお誘いはファクス=053(421)5218、電子メール=tkahod11@chunichi.co.jp
https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/shizu_area/shizu_serial/list/2019/CK2019030702000265.html

本日のカウント
本日の歩数:10,659歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.3kg、13.0%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「ハママンフーズ うなぎ蒲焼」、そして「ウナギ完全養殖へ一歩」 | トップページ | 「浜松夜話」第2話「そこにあるから飲む」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ハママンフーズ うなぎ蒲焼」、そして「ウナギ完全養殖へ一歩」 | トップページ | 「浜松夜話」第2話「そこにあるから飲む」 »