« 夏を乗り切る「サラダめし」 旬の野菜でお手軽に | トップページ | 「ご飯」の代わりに加工野菜 カロリー抑え満足感も »

2019年7月10日 (水)

「うなぎ白焼」、そして「浜北区「うなぎの井口」 独創的経営で農水大臣賞」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「もうすぐ海の日!港のある街さんぽ」「神奈川県 小田原」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/836511/
♪ サマータイム ブルース 渡辺美里(1990年)
<早川駅>
 日本一漁港に近い駅
<小田原漁港>
 日本初 掘り込み式漁港
・小田原ちょうちん灯台(小田原港2号防波堤灯台)
<小田原魚市場>
《港のごはんやさん》
・あじセット定食 1,100円
《玉よし》
・たまご焼き 500円
《ひもの屋 半兵衛》
☆金目鯛干物 4枚 980円
♪ ふたりの夏物語 杉山清貴&オメガトライブ(1985年)
<小田原かまぼこ通り>
 有名店の本店など30店舗ほどが軒を連ねる。
<御幸の浜>
<柏木美術鋳物研究所>
 鳴物館 風鈴
※映画「赤ひげ(1965年公開)」で風鈴を使用
<小田原諏訪の原公園>
♪ SUN 星野源(2015年)
<小田原フラワーガーデン>
 トロピカルドーム(ヘリコニア ロストラータ(熱帯アメリカ太平洋諸国)、パキスタキス・ルデア(ペルー))

 「昼めし旅」は、「広島県 尾道市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1268948/
 大林宣彦監督 尾道三部作「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」
<千光寺>806年創建
<フェリー>しまなみ浪漫海道
 尾道~向島 大人100円、車両110円~。(自転車 別途10円)
<緒方(アイカタ)さん>
・すき焼き
 しめじ、えのき、白菜、シイタケ、長ネギ、タマネギ、厚揚げ
 醤油、みりん、砂糖、カツオだし
・デベラ
 タマガンゾウビラメを素干し。尾道では江戸時代から伝わる珍味。

 先日の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」は、「墨田区 鐘ヶ淵」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73577/1258007/
《グリル TOMIYAMA》
《魚真》
*ツマミのハナシ①:月島にある「魚仁」は築地直送で安くて美味しい有名店。「魚真」の大将も「魚仁」で修行した。
・芋焼酎水割り 300円
・芋焼酎ソーダ割り 400円
・レモンサワー 300円
・刺身おまかせ盛り 1500円
・ハマグリ焼(5ヶ入り) 500円
・海老焼(3尾) 500円
・ホタテ焼(2枚) 500円
《はりや》
*ツマミのハナシ②:東西に伸びる鐘ヶ淵通りは「チューハイ街道」とも呼ばれ、チューハイ発祥の地という説もある。
☆牛すじ煮 500円
・チューハイ 300円
・キャベツ炒め 380円
・ゲソ天 420円

 「JAF」よりメール。「クルマの車内温度を徹底研究」。
「これだけは知っておきたい」車内の猛烈な暑さ攻略法!
http://fofa.jp/jafmate/c.p?12cDWdO3crG

 「Y!mobile メール」って、スマホにインストールしたら、着信したら音が鳴るのだろうか???パソコンでは、起動しないと着信メールが分かりませんよね!
 Y!mobile メール(@yahoo.ne.jp)はアプリ、ブラウザ、タブレット、パソコンなどマルチデバイスで利用可能な容量無制限のキャリアメールです。
 Y!mobile メールを利用する場合はYahoo! JAPAN ID が必要となります。
https://www.ymobile.jp/service/ymobile/mail/

 今日の仕事・・・。
 あれっ???今日は、もう7月10日ですか???夏じゃないですか・・・曜日感覚がなくなったと思っていたけど、季節の感覚も無くなってしまった・・・空調が効いているところで、決まった作業しかしていないからね・・・。
 しまった・・・車のガソリンが点滅し出した・・・土曜日に2本柱になったので、1週間ぐらい持つと思ったのに・・・でもあと5L くらいかな・・・50kmは走れるだろう!!!

002_20190710174501
 仕事を終え、帰宅して、「うなぎ白焼」に日本酒をかけ、レンジでチン。山葵醤油で頂きましょう!うなぎはやっぱり「白焼き」ですよね!
「うなぎ白焼き」
 たれの鰻も美味しいけれど、山葵醤油で食べる白焼きはさっぱりと大人の美味しいさ。茗荷や白髪ネギなどの薬味と一緒にお召し上がり下さい。お好きなたれをつけながら焼いてご自分好みの蒲焼きにもできます。
内容量 110g
製造者 ハマハンフーズ(株)
新潟県長岡市新産2-9-7
TEL 0258-46-6868
http://www.hamaman-foods.jp/

 2017年2月25日の朝刊に、「浜北区「うなぎの井口」 農水大臣賞」という記事が出ていたね。「うなぎの井口」というと、2011年3月12日に仕事先で「うな重」を食べた思い出があります。
白焼きブランド化
 ウナギ専門店の「うなぎの井口」(浜松市浜北区)が、公益財団法人「食品流通構造改善促進機構」(東京)の優良経営食料品小売店等表彰事業で、最優秀の農林水産大臣賞を受賞した。伝統的なウナギの白焼きの地域ブランド化に取り組んでいる点や、ウナギの残さのリサイクルに積極的な姿勢が評価された。
 一九八八(昭和六十三)年創業で、二代目の井口恵丞社長(45)が二〇〇三年に家業を継いだ。持ち帰り専門店が収益の大きな柱で、料理店への卸売りやネット通販も手掛け、地域密着経営で業績を伸ばしている。
 浜名湖産を中心に脂乗りの良い国産ウナギを使用し、看板商品は白焼きだ。「素材のおいしさをいかに引き出すかが勝負」(井口社長)と独自の手焼き製法でふっくらと焼き上げ、風味を損なわない真空パックで提供している。
 ブランド戦略に力を入れ、一五年には「国際味覚審査機構(iTQi)」(本部・ベルギー)のコンテストに業界では初めて出品。白焼きと、オリジナルの無添加ダレで味付けした蒲(かば)焼きが「優秀味覚賞」を受賞した。栄養価が高くて低糖質の「健康食材」としてウナギをアピールし、低糖質食材専門のネットショップ「糖質制限ドットコム」で白焼きを紹介している。
残さのリサイクル
 ウナギの残さのリサイクル事業に関しても高評価を受け、有機肥料にして地域の生産者に購入してもらっている。栽培した農産物や加工品の収益金の一部をウナギの資源保護に役立てる「循環型システム」づくりも目指している。
 表彰は独創的な経営で優れた実績を挙げている小売店が対象で、経営戦略や人事労務、地域活性化への貢献などを総合的に審査する。二十六回目の今回は全国六十社から応募があり、農林水産大臣賞には三社が選ばれた。
 井口社長は「小売店として経営技術に優れていると認められた。今後も顧客ニーズにあった商品を開発するとともに、サービスのいっそうの向上に努めたい」と話している。
(瀬戸勝之)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170225/CK2017022502000066.html

 2017年3月5日の朝刊「川に生きる」で、「ウナギの寝床 冬眠中、鋼の道具で捕獲」という記事が出ていた。
 長良川の下流域、サツキマスの漁は川掃除から始まる。川漁師の大橋亮一さん、修さん兄弟は三月下旬ともなると、風のない日を選んで川に出る。サツキマス漁はトロ流しという独特の刺し網で行う。網を流すには、河床にごみがないことが大切だ。上流から流れて大橋さんの漁場にたまるごみの量は毎年、2トントラックいっぱいになるほど。
 亮一さんが奇妙な道具を手にしている。金属の平たい棒がなぎなたのおうに曲がっている。刃はなく、先端はU字に反り返り細い溝をつくっている。
 「昔は冬になると、これでウナギをとりよった」。溝にウナギをはさむのだ。
 その道具は鋼でできていて、以前、近所の鍛冶屋さんが作った。力を加えてもその溝は折れないという。
 2015年夏、伝統漁法についての企画展示が、埼玉県と栃木県の博物館で同時期に開催された。
 目に付いたのは「うなぎかき」という冬眠するウナギを捕る道具だった。埼玉県の荒川では「ウナギカキ鍵」。栃木県内の思川、渡良瀬川などで「ウナギウアス」という道具を使ったという。共通するのは、先端にくしのような形の金属が付いていることだ。そこにウナギを引っ掛ける。
 長良川に戻って亮一さんに「うなぎかき」の話をした。私は「先がとがっていては捕ったウナギに傷がつく。長良川の道具はウナギを傷つけない優れた道具だ」という感想を述べた。大橋さんは、それもあるが、漁法も違うと言った。
 「ここいらでは漁は二人でした。一人が船に乗り船べりにカギ棒を立てて固定する。もう一人が陸から、船ごと網でひいた。ウナギはひととこに何匹かいたからまとめて二、三匹は捕れた」
 かつての長良川とその支流は、ウナギが冬眠する「ウナギの寝床」が至る所にあったという。ウナギの川でもあったのだ。
 あの道具、正しくは何と呼ぶのだろう。「うなぎかき。いまはごみかき」。亮一さんは言った。
*新村安雄(魚類生態写真家)

本日のカウント
本日の歩数:10,517歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg、10.9%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

 

|

« 夏を乗り切る「サラダめし」 旬の野菜でお手軽に | トップページ | 「ご飯」の代わりに加工野菜 カロリー抑え満足感も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏を乗り切る「サラダめし」 旬の野菜でお手軽に | トップページ | 「ご飯」の代わりに加工野菜 カロリー抑え満足感も »