« 「うなぎ白焼」、そして「浜北区「うなぎの井口」 独創的経営で農水大臣賞」 | トップページ | 「浜松夜話」第3話「ピザ片手にビール外交」 »

2019年7月11日 (木)

「ご飯」の代わりに加工野菜 カロリー抑え満足感も

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「港がある街さんぽ」「神奈川県 真鶴」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/836811/
♪ 岬めぐり 山本コウタローとウィークエンド(1974年)
<真鶴町漁協魚市場>
 シイラ
《魚伝》明治10年創業
・イカ爆弾 150円
・フレンチな干物「アタラシイヒモノ」 アジ ハーブ&ガーリック 540円
<貴船神社>
・貴船祭り 7月27日、28日
 大坂・天満宮の「天神祭」、広島・厳島神社の「管紘祭」と日本三大船祭りに数えられる。
<真鶴町立 遠藤貝類博物館>入館料300円
<真鶴半島遊覧船>1,200円
 三ッ石
《海まんま おとと》
・海鮮丼 2,500円
 金目鯛の炙り、イサキ、イカの沖漬け

 「昼めし旅」は、「高知県 大月町 栢島」。6/7の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1269235/?from=ocntop
<SEA AIR>ダイビングショップ
・うどん
 かつおだし、醤油、みりん
 カマボコ、油揚げ、天かす、ネギ
・高菜のおにぎり
《お食事処 きみ》島本さん
TEL 76-0453
 テングサ
・こうし飯(お祝い事のおもてなし料理)
 砂糖、醤油を合わせ、ご飯に混ぜる。たくわん、海苔
・ところ天
 生姜、大葉、ゴマをふりかける。タレをかける。
・アオリイカとぬたの酢味噌和え

 「本能Z」の「中山の発見地元グルメ」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
《珉珉》宮崎県・延岡市
・あんかけ焼きそば 700円

 昨日から、右の下腹が痛い・・・下腹というより、もっと下。脱腸の手術をした下の方で足の付け根に近い所です・・・何なんでしょう???まさか膀胱炎???右側だから膀胱炎とは違うのかな???
「膀胱炎」
http://www.do-yukai.com/medical/96.html
 他の症状かもしれない・・・。
「考えられる病気」
・消化器系疾患:虫垂炎、大腸憩室炎、大腸炎、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患、大腸憩室炎、胆嚢炎、膵炎、鼠経ヘルニアなど
・尿路系疾患:尿路結石、尿路感染症など
・婦人科系疾患:異所性妊娠、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍、卵巣茎捻転、卵巣出血、骨盤腹膜炎、附属器(卵管・卵巣)膿瘍、附属器(卵管・卵巣)炎など
・男性疾患:前立腺炎、精巣上体炎など
・その他:動脈解離、動脈瘤破裂、腸腰筋膿瘍、後腹膜出血など
https://www.c-takinogawa.jp/symptom/right-abdomen.html

 昼休みに床屋の予約・・・朝一番は、取れなかった・・・もっと早く決断するべきだった・・・!
https://riyou.jp/city/shizuoka/22133/23433/

 仕事を終え、帰宅途中、ガソリンスタンドに寄るために、外周道路の方に向かう。こっちは、道が混んでいるね・・・通勤路にしなくてよかったよ。
 それにしても、雨ばかりだね・・・。
 インターに近い「ENEOS」に到着。ここは、「フル」が「セルフ」か選べる。セルフだと5円安い。
 前回は、6月15日に入れているね。フル出勤だと1ヶ月もたないんだ・・・。
 377.4km走って、26.31L入った。リッター14.3kmといったところか。リッター133円だった。
 帰宅時、上り坂を走っていた時、足元で異様な音が・・・大丈夫なのか???点検はしっかり出しているよ!!

002_20190711180201

 帰宅して、「お好みの大きさにカット ブロックベーコン」で一杯♪
TOPVALU
180g
100g当たり197kcal
販売者 イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
TEL 0120-28-4196

 ここで、2019年6月29日の朝刊より、「「ご飯」の代わりに加工野菜 カロリー抑え満足感も」の引用♪
 野菜を加工してご飯や麺など主食として使う食品が登場している。糖質やカロリーを減らしつつ食物繊維を多く取ることができるとして、ヘルシー志向の人に人気だ。キャベツやカリフラワーを刻んでご飯の代わりにする商品や、ニンジンやダイコンを細長く切って麺にした物などがある。
 「キャベツを使った五平餅いかがですか」
 JR品川駅に隣接したスーパー「クイーンズ伊勢丹品川店」の食品売り場では、訪れた主婦らが香ばしく焼き上がった餅の小皿を興味深げに手にしていた。
 カット野菜大手の「サラダクラブ」(東京)が昨年十月発売した「キャベツライス」を使った試食会だ。キャベツの芯を米粒大に刻んだ商品をご飯とまぜ、みそや酒、砂糖で普通の五平餅と同じように味付けした。
 試食した五十代の主婦は「キャベツが入っているとは全然分からない。自分も夫も糖質を気にしているけれどご飯はなかなか減らせないので、こういう物を使って工夫したい」。四十代の主婦は「青臭さがなくておいしい。小学生の息子が五平餅が好きなので、レシピをもらって作りたい」と購入していた。
 サラダクラブの担当者によると、最近欧米ではズッキーニを使ったヌードルなどで野菜を主食代わりにする動きが広がっているという。「日本人になじみのある野菜を使って、糖質を減らしたい人に食べてもらいたい」と開発した。百三十グラム入り一袋が百八円。同じ量のご飯に比べ糖質は十六分の一、カロリーは八分の一で食物繊維は約十倍という。そのまま食べても、チャーハンやオムライスに使っても良い。
 現在は関東、中部、関西、中国、四国、九州の地域限定販売だが、「できるだけ早く他の地域にも広げたい」としている。ニンジンなどを使った「ベジタブル麺」三種も同時に発売した。
 イオンは昨年十一月、冷凍食品の「トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー」と「同ブロッコリー」を発売した。三百グラム入りで二百六十七円。同じ量のご飯に比べ糖質はカリフラワーが二十五分の一、ブロッコリーは二十二分の一という。
 しゃきっとした食感で食べ応え、満足感がある。解凍してそのまま主食にしたりご飯とまぜたり、チャーハン、リゾットに使ったりと利用法はさまざま。「想定を超える売れ行きが続いている」(広報担当)という。
https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019062902000003.html

本日のカウント
本日の歩数:11,737歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.5kg、9.9%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「うなぎ白焼」、そして「浜北区「うなぎの井口」 独創的経営で農水大臣賞」 | トップページ | 「浜松夜話」第3話「ピザ片手にビール外交」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「うなぎ白焼」、そして「浜北区「うなぎの井口」 独創的経営で農水大臣賞」 | トップページ | 「浜松夜話」第3話「ピザ片手にビール外交」 »