« 「いただきます 元気な体をつくる」 | トップページ | 「いただきます カロリー控えめ」 »

2019年6月27日 (木)

「いただきます 酢を使ったおかず」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「初夏の花めぐり!さんぽ」「鎌倉市 大船」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/832561/
♪ 野ばらのエチュード 松田聖子(1982年)
<神奈川県立日比谷花壇大船フラワーセンター>
*バラ園 約300品種
 ローラ
*睡蓮
*グリーンハウス
♪ 睡蓮花 湘南乃風(2007年)
 熱帯睡蓮、レッドフレア
《茶のみ処 大船軒》
☆鯵の押寿し 980円
・伝承 鯵の押寿し(5貫) 800円
☆大船軒サンドウィッチ 530円 ※土日限定
<温故知新>アンティーク
☆ジャガード織 2枚 1万500円 カーテン
<大船 観音寺>
・白衣観音像(高さ25m)1960年
《和菓子司 龍月》
・大船観音最中 162年

 「昼めし旅」は、「青森県 弘前市」。5/24の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1265361/
 弘前公園:長野県高遠城址公園と奈良県吉野山に並ぶ「日本三大桜名所」の1つ
 世界一の桜並木道:百沢地区と枯木平地区を結ぶ県道3号線、約10km。約6500本のオオヤマザクラを植樹。
<齋藤さん>
*嶽きみ(だけきみ) トウモロコシ
・トウモロコシと枝豆のかき揚げ
①枝豆を細かく刻み、嶽きみと合わせてかき揚げにする。
・タラの芽の天ぷら
・「(味付き)豚肉さがり」の焼肉
・長芋の巣もぐり卵
①長芋の皮を剥き、スライサーでせん切りにする。フランパンに入れ、真ん中を開ける。真ん中に卵を落とす。
②ふたをして差し水をして弱火で90秒。醤油をかけて食べる。
・もち麦入りご飯

 「本能Z」の「中山の発見地元グルメ!」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
《喫茶 珈慕》宮崎県美里町北郷区宇納間
・カツカレー 650円
 カツは地元のブランド豚「宮崎ハマユウポーク」

 今日の仕事・・・。
 棚卸・・・仰々しいね・・・何をそんなに見ているの???
 担当以外の人が「労働契約書」の改訂版を持って来た。雇用が1年から半年になった・・・直接「社労士」に電話したのが、そんなにいけなかったのか???「源泉徴収票」が届いていなかったら、直接持って行こうと思い、電話したんですよ!!!ついでに、愚痴をいったんですよ!!!・・・それなら、「FAXが届きましたか?」という電話やメールに居留守をせず、反応すればよかったのに!!!
 フィリピンからの労働者を入れるような話をしていた・・・結局、ここは、外国人労働者の受け皿のための職場なんだろうな・・・。
 今日の社員食堂は、「豚ロース吉野焼」。「吉野焼」って何だ???
【鶏肉の吉野焼き】
  鶏肉1枚に片栗粉をまぶしフライパンで焼き、調味料(砂糖大1/2醤油大3/4酒小1みりん小3/4)でからめる。
  調味料だけ味見すると甘手な感じでしたが、鶏にからめると丁度良い塩梅のお味で好評!
https://tomokai.exblog.jp/i2/
 吉野くずをイメージして、豚肉に片栗粉をつけて焼いたものに、しょうゆ味のあんをかけました。
 おいしいです。
http://minimamnancy.blog53.fc2.com/blog-entry-184.html

002_20190627175201

 仕事を終え、帰宅して「チルド 大粒 焼売」で一杯♪これは、アリだね↑↑↑
王さんが作った 玉ねぎたっぷり
国産豚使用
要冷蔵 8個入り
1個(27g)当たり68kcal
保存温度変更者 (株)CPフーズ
群馬県桐生市広沢町6-201
「調理方法」
 電子レンジ(500W)の場合、焼売をお皿に並べ、水少々振りかけ、ラップをして約2分を目安に加熱してください。
製造者 三桃食品株式会社 東北工場
山形県米沢市窪田町窪田462-1
TEL 0238-37-5375
TEL 0120-20-5375

 2017年6月18日の「いただきます 酢を使ったおかず」は、【豚ヒレ肉の甘酢がらめ】(214kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚ヒレ肉・・・150g
・溶き卵・・・大さじ1
・揚げ油・・・適量
・リーフレタス・・・2~3枚
『作り方』
①豚肉は5~6mm厚さに切る。塩・こしょう各少々、酒大さじ1/2、卵をもみ込む
②砂糖・水各大さじ1と1/2、酢大さじ2、顆粒スープのもと小さじ1/4、しょうゆ小さじ1/2を合わせる
③肉に片栗粉大さじ1をまぶす。フライパンに1cm深さの油を熱し、肉を1枚ずつ入れて、薄く色づくまで揚げる
④フライパンの油をあけ、残った油をふき取る。②を入れて中火にかけ、煮立ったら肉を入れてからめる。器に盛り、レタスを手でちぎって添える。

 2017年6月19日の「いただきます 酢を使ったおかず」は、【カボチャのさっぱりサラダ】(227kcal)。
『主な材料』(2人分)
・カボチャ・・・150g
・キュウリ・・・1/2本
・タマネギ・・・10g
・ハム・・・2枚
・ワインビネガー(白)・・・大さじ1
『作り方』
①カボチャは種とワタを取り、2cm角に切る。鍋にカボチャの皮を下にして入れる。頭が少し出るくらいの水を入れ、ふたをして中火で形が崩れない程度に5分ほどゆでる。ふたを取り水分を飛ばす
②キュウリとハムは1cm角に切る。タマネギはみじん切りにする
③ボウルにワインビネガー、オリーブ油大さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々を混ぜ、タマネギを加える
④カボチャが熱いうちに③を混ぜ、冷めてからキュウリとハムを混ぜる。

 2017年6月20日の「いただきます 酢を使ったおかず」は、【鶏肉のバルサミコ風味】(170kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏もも肉・・・100g
・バルサミコ酢・・・大さじ2
・白ワイン・・・大さじ1
・サヤインゲン・・・50g
・ニンジン・・・50g
『作り方』
①鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。塩小さじ1/6、こしょう少々をふり、小麦粉大さじ1をまぶす
②サヤインゲンは4cm長さに切り、ニンジンは4cm長さ、5mm幅の角切りにし、一緒にゆでる
③バルサミコ酢、白ワイン、塩・こしょう各少々を合わせる
④フライパンに油小さじ1/2を温め、②をさっと炒めて取り出す
⑤油小さじ1を足し、①を中火で焼く。焼き色がついたら③を加えて煮からめる。②を戻し入れて混ぜる。

 2017年6月21日の「いただきます 酢を使ったおかず」は、【野菜のすし酢ピクルス】(75kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・キュウリ・・・1本
・大根・・・100g
・ニンジン・・・1/4本
・セロリ・・・1/2本
・すし酢・・・100ml
・ローリエ・・・1枚
・赤唐辛子(種を除く)・・・1本
・粒こしょう・・・10粒
『作り方』
①鍋にすし酢、水200ml、ローリエ、赤唐辛子、粒こしょうを合わせ、ひと煮立ちさせ、冷ます
②キュウリは1.5cm幅、他の野菜は皮や筋を取り、同じくらいの大きさに切る
③たっぷりの湯を沸かし、野菜を1分ほどゆでて水気をきり、冷ます
④密閉容器や保存瓶に野菜と①を入れる。野菜の頭がかぶる状態にし冷蔵保存する。1日ほどで食べられ、約2週間もつ。

 2017年6月22日の「いただきます 酢を使ったおかず」は、【小アジの南蛮漬け】(144kcal)。
『主な材料』(2人分)
・アジ・・・小4匹(200g)
・揚げ油・・・適量
・赤唐辛子・・・小1/2本
・キャベツ・・・2枚
『作り方』
①アジじゃぜいご、えら、内臓を取り、洗って水気をふく。塩小さじ1/3をふり10分ほどおく
②唐辛子は種を除き、小口切りにする
③鍋にしょうゆ・みりん・酒・酢各大さじ2、水大さじ4を合わせ、ひと煮立ちさせ、唐辛子を加える
④アジの水気をふき、かたくり粉大さじ1をまぶす。油を160℃に熱し、アジを6~7分揚げ、いったん取り出す。油の温度を180℃に上げ、再び1~2分揚げる。熱いうちに③につけ、なじませる。
⑤キャベツは大きくちぎってアジに添える。

 2017年6月23日の「いただきます 酢を使ったおかず」は、【スペアリブとヤングコーンのさっぱり煮】(548kcal)。
『主な材料』(2人分)
・スペアリブ(4~5cm長さ)・・・400
・ヤングコーン・・・6本
・長ネギ・・・1/2本
・ショウガ・・・1かけ
・黒酢・・・大さじ2
『作り方』
①スペアリブは熱湯で5分ほどゆで、水気をふく
②長ネギは4~5cm長さに切り、ショウガは薄切りにする
③大きめのフライパンに油大さじ1/2を温め、長ネギを炒めて取り出す。①を加え、全面に焼き色をつける
④水200ml、砂糖・しょうゆ・酒各大さじ1、黒酢、ショウガを加え、沸騰したらあくをとる。ふたをして中火で20分~25分煮る。長ネギ、ヤングコーンを加えて5分ほど煮る。煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:11,434歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.7kg、10.8%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます 元気な体をつくる」 | トップページ | 「いただきます カロリー控えめ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いただきます 元気な体をつくる」 | トップページ | 「いただきます カロリー控えめ」 »