« だし活用、おいしく減塩 水でレンジでお手軽に | トップページ | 「いただきます ささっとサラダ」 »

2019年6月19日 (水)

「土井善晴の料理は楽し」(3-1)「じゃがいものそぼろ煮」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「アジサイが綺麗な街さんぽ」「神奈川県 鎌倉」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/830111/
♪ あじさい サニーデイ・サービス(1996年)
<小町通り>
*《ドライフルーツ&ナッツ専門店 D&N》
・オレンジ 600円(100g)
♪ KIDS 星野源(2018年)
《鎌倉市農協連即売所》昭和3年発足
※鎌倉野菜:味の濃さが特徴の1つ
・レッドマスタード 150円(1束)
※明月院のアジサイ 見頃:6月下旬まで
※長谷寺の散策路 見頃:6月下旬まで
♪ 紫陽花 椿屋四重奏(2005年)
《朝食 喜心》朝8時から営業
・喜心の朝食(コースメニュー) 2,500円(税抜)
 向付 春キャベツとブロッコリーの白和え、お漬物、鶏と地野菜のお味噌汁(京都 五穀味噌)、本日の魚 カツオのタレ焼き(杉の皮で包み炭火で焼く)
 ご飯:煮えばな、ふっくらした状態、おこげ
<倉海浜公園 稲村ガ崎地区>

 「昼めし旅」は、「神奈川県 横浜市」「横浜橋商店街」。5/13の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1262299/?from=ocntop
 横浜中華街、崎陽軒のシウマイ、サンマーメン
《延明香(えんめいこう)》
★お茶玉子 50円
・冷麺
①青唐辛子、ピーマン、長ネギを切り、中華鍋で炒める。醤油を入れる、砂糖を少し入れる。
②牛骨スープに麺を入れる。大根にキムチ、味付き玉子、牛スネ肉、キュウリ、①をのせる。
《福美高麗人参産業》
★イカの軟骨のキムチ 500円
★島らっきょうのキムチ 500円
※「韓国のキムチが長い理由はナゼか分かる?」「切ると水分が出るから傷みやすくなる。味が落ちちゃう。長持ちさせるには切らないでそのまま置いておいたほうが良い。
<徳山さん>
・牛カルビ
①焼肉のタレ(長ネギのみじん切り、しょう油、砂糖、胡椒、にんにく、ごま油)
②味噌(味噌、ヤンニンジャン、ゴマ油)
・刺身(マグロ、イカ)しょう油にヤンニンジャンを溶く
・スンドゥブ
・韓国風サラダ
 キュウリとレタスに、ヤンニンジャン、酢、しょう油、ゴマ油
・白菜キムチ

 朝の通勤のラジオで「カラマンシー」というフィリピンの柑橘類について言っていた。ジュースを飲んでみたいものだ。
 カラマンシーは「マンダリンオレンジ (Citrus reticulata) 」と「キンカン (Citrus japonica) 」の交雑であると言われる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC
https://macaro-ni.jp/29249

 仕事がどうなるかと思ったが、とりあえず軌道に戻る。
 仕事を終え、帰宅して、「とりあえずビール!」。暑かったからね!!!(職場に、エアコン、スイッチオンしてよ!!!)
002_96 

 おつまみは、まず「小夜子 国産白菜キムチ」♪
増量+20g
内容量 270g(250g+20g)
100g当たり41kcal
製造者 株式会社 香味小夜子
名古屋市天白区道明町71番地
TEL 0120-866054
http://www.koumisayoko.co.jp/

 それに「ジャガイモと豆腐と油揚げと白菜の味噌汁」♪
006_64

 先日、半額で買った「昔ながらの お揚げ」を入れましょう!
100g当たり 386kcal
製造者 株式会社 小菱屋
愛知県稲沢市奥田大沢町19番地
TEL 0120-102-848
http://www.kobishiya.co.jp/

004_84

 豆腐は、「木綿とうふ」。
濃厚しっかり
 濃厚な豆乳で造った本格にがり仕立て木綿豆腐
内容量 320g
100g当たり 72kcal
販売者 株式会社ベイシア BEF22
群馬県前橋市亀里町900
TEL 0120-047-803

 2017年3月5日の朝刊「土井善晴の料理は楽し」は、【じゃがいものそぼろ煮】(198kcal)。
お財布にもやさしい
 うまみのある鶏ひき肉のあんがからんで、ジャガイモがいっそうおいしくなります。甘みのあるしょうゆ味で、子どもからお年寄りにまで愛されるおかずです。
『材料』(4人分)
・ジャガイモ・・・4個(550g)
・鶏ひき肉・・・100g
・水・・・2カップ
・砂糖・・・大さじ3
・しょうゆ・・・大さじ2
・片栗粉・・・大さじ2
・水・・・大さじ2
①ジャガイモを切る
 ジャガイモは皮をむき、4つ切りにする。サッと洗って表面のでんぷん質を落とし、鍋に入れる。
②ひき肉と一緒に煮る
 ①の鍋にひき肉、分量の水を加えて強火にかける。ひき肉を箸でさばいてよくほぐす。煮立ったらアクを丁寧にとり、落としぶたをして、煮汁が沸いている状態の火加減(強めの中火~強火)で10分ほど煮る。
③調味料を時間差で加える
 砂糖を加え、落としぶたをして5分ほど煮る。しょうゆを加え、落としぶたをして、さらに5分ほど煮る。
④トロミをつける
 片栗粉を同量の水で溶く。鍋をゆっくりまわしながら、水溶き片栗粉を全体に流し入れ、木ベラで軽く混ぜてトロミをつける。
《食のこころ》
 中まで味の染みていないホックリとしたジャガイモに、温かいそぼろあんがからまった、ひたすらやさしい味。まだ肌寒い今の季節にうれしい料理だ。
 煮物だが、だしは不要。
 「鶏からうまみが出るので、水だけでも充分おいしくできます」
 しかも4人分で100gのひき肉で、メインの一品ができてしまう。日本のおかずは、お財布にも体にもやさしい。
 ジャガイモ、ひき肉、水を同時に鍋に入れて煮始めてよい。沸いたら丁寧にアクをとる。
 「表面がサーッと煮立ったからといって、中のほうまでちゃんと沸いているわけではないのです。強火にかけてしっかり沸騰させ、アクがあまり出なくなれば、鍋の中全体が沸いた証拠。そうなれば落としぶたをして煮ます」
 みずみず新ジャガで作れば煮上がりが早い。最後につけるトロミも重要で、トロミが煮汁を抱き抱え、うまみのあるソースとなる。今夜さっそくいかが?

本日のカウント
本日の歩数:11,595歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.1kg、12.6%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« だし活用、おいしく減塩 水でレンジでお手軽に | トップページ | 「いただきます ささっとサラダ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だし活用、おいしく減塩 水でレンジでお手軽に | トップページ | 「いただきます ささっとサラダ」 »