« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-2)「肉じゃが」 | トップページ | 「いただきます 休日の腕まくり料理」 »

2019年6月 7日 (金)

<食卓ものがたり> ウメ

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 表だけ、裏だけのコインがないように、光と影は分かちがたい。『草枕』で夏目漱石は、山路(やまみち)を登る主人公に、考えさせている
▼<明暗は表裏のごとく、日のあたるところにはきっと影がさす…喜びの深きとき憂(うれい)いよいよ深く、楽(たのし)みの大いなるほど苦しみも大きい>。喜びと憂いは一体であって、互いの丈に応じて大きくなるのだと
▼喜びと憂いが競うように大きくなる実例をみている気がする。eスポーツの名で対戦型ゲームが拡大の一途だ。連日のニュースによると、立派な選手がいて、魅了される観客もいる。大企業やプロのサッカークラブなどが関わり、市場も拡大中という
▼高校の部活動にもなっていると知り驚いた。五輪入りも絵空事でないと思わせる。その裏側の憂いのほうもいよいよ深まっている。世界保健機関(WHO)が先月下旬、依存症として「ゲーム障害」を正式に認めた
▼やめることができずに、学業にさわったり、健康を害したりする人が世界で増えているそうだ。主に若者で日本も例外ではない。依存症の治療が必要な疾病と位置づけるという
▼便利なものほど弊害が深刻になる。最近の科学技術につきものの強い明暗のコントラストを感じる。<少し食えば飽き足らぬ。存分食えばあとが不愉快だ>と『草枕』の主人公は続ける。食べるのは悪くない。不愉快にならないほどにとどめる難しさである。
https://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2019060702000121.html

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「地元大好き!頑張る街さんぽ」「栃木県 宇都宮市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1268884/
♪ 俺たちの明日 エレファントカシマシ(2007年)
<宇都宮城址公園>
<宇都宮二荒山神社>
・しあわせ餃子おみくじ 200円
<宇都宮オリオン通り商店街>
♪ この街 森高千里(1990年)
*《宇都宮アンテナショップ 宮カフェ》
*大谷石:火に強く軽くて加工がしやすい
・とちおとめスムージー 480円
*<超地元密着型FM局 ミヤラジ>77.3MHz
《餃子の鵜の木》
・まん丸餃子 260円
・スープ餃子 360円
*宇都宮ご当地キャラクター:ミヤリー
 餃子消費量日本一奪還ソング「ギョ!ギョ!ギョ!ギョーザ!」
♪ 遥かなる想い かぐや姫(1978年)
《若竹の杜 若山農場》入場料500円
 竹秋(ちくしゅう)
 ライトアップ
 金明孟宗竹(きんめいもうそうちく):緑色と黄色が交互に節を彩る
♪ Wasted Nights ONE OK ROCK(2019年)
・焼きたけのこ 500円

 「昼めし旅」は、4/22の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1256402/
「神奈川県 小田原市」
 かまぼこ《鈴廣かまぼこ》、かまぼこの余分な水分を板が吸い、傷むのを抑える。
 小田原おでん(梅味噌でいただく)
《清風楼》昭和42年開店
★おだわら丼 1450円
 アジのすり身、梅味噌、大葉、ショウガを混ぜたものを油で揚げて、かまぼこと卵でとじる。
・おでん(ちくわ、玉子、大根、もち巾着など)
<石川さん>
・豚丼
・カボチャの煮物
・具だくさん味噌汁(里芋、ニンジン、ゴボウ、大根、豆腐)
・オリーブオイル漬け(オリーブとクリームチーズ)
「千葉県 銚子市」
《御食事処 こころ》佐原さん
☆おまかせ定食 1000円
 刺身(メバチマグロ、カンパチ、カツオ、カワハギの肝和え)、煮付け
☆朝定食 500円
・カワハギの肝和え
・マグロの醤油漬け
・ホウレンソウのおひたし
・メイタガレイの塩焼き

 「クラブツーリズム」より、メール。「ウォーキング・ハイキング・登山の旅」の案内♪
https://www.club-t.com/theme/sports/aruku/series/tokai.htm?waad=JmYGxKTt

 今日の仕事・・・やっと「健康保険証」が届いた!!!でも、「扶養者」のものはまだ届かない???なんて怠慢なんだ!!!
 昨日の言っていることがコロコロ変わる人・・・今朝、挨拶をしても無視している。そんなんじゃ、人間関係を悪くしますよ!!!
 ちなみにその人は「お局様」には、進言できないらしい・・・自分は「お局様」に言われた通りやっているのに・・・その「お局様」のやり方が違うと、「〇〇さんのやり方を見て」と言っていた???
 あれっ???電卓が急に使えなくなった・・・太陽電池の接触が悪くなったみたいだ・・・。会社の物を借りて仕事をする。
 暑いので上着の腕まくりをしていたら注意された。「カッコ悪い」んだそうな・・・管理職は、どういう感覚をしているんだろう???自分はエアコンの効いている所で座って仕事をしているんでしょう・・・現場の気持ちなんて分からないんじゃないのですか???
 今日の昼食は、魚料理(トラウトのハーブ焼き)をセレクトしようとしたが、もうなかった・・・残念・・・↓

 仕事を終え、帰宅・・・雨だね・・・車のロックが開かない???車から離れてもう一度近づく・・・ロックが開いた!???どうして???
 エンジンをかけようとすると、キーが回らない・・・なぜ???
 キーの開錠ボタンを押したら、キーが回るようになった・・・電池の電圧が下がったせいかな・・・???

002_84

 帰宅して、先日半額で買った「水餃子」で一杯♪新ジャガとレタスも入れましょう!
紀文 レンジで3分!パパッと簡単!
 つるっと もちもち
特製黒酢しょうゆタレ付き
国産鶏肉・豚肉使用
12個入り
 国内工場で製造した商品です。
 つるっともちもちした食感の皮にXO醤と蝦醤(シージャン)の味わい深い餡を包みました。特製黒酢しょうゆタレにつkてお召し上がりください。
「アレンジレシピ」
 アボカド、ベビーリーフなどお好みの野菜と一緒に、添付のタレをかけて、簡単!サラダ風水餃子としてお召しあがりいただけます。
https://www.kibun.co.jp/recipes
「紀文の中華シリーズ」いろいろレシピ公開中!
https://www.kibun.co.jp/brand/chuka/suigyoza/
 紀文の水餃子は、中国の陰陽五行の考えのもと、五色(赤、緑、黄、白、黒)の食材を使用しています。
 赤:豚肉、緑:キャベツ・にら、黄:大豆、、白:玉ねぎ、黒:しいたけ
*XO醤とは・・・
 魚醤・干し貝柱・干し海老などの旨みのある食材に唐辛子を加えた贅沢な味わいのある調味料。海鮮の旨みと香り、爽やかな辛みが効いています。
*蝦醤とは・・・
 海老をベースにして塩を加え、発酵・熟成させた旨みのある調味料です。
1包装あたり(ぎょうざ、タレ含む) 358kcal
内容量 236g
製造者 株式会社 紀文食品
東京都中央区銀座5丁目15番1号
TEL 0120-012-778
http://www.kibun.co.jp

 今日は、梅雨入りしたらしい・・・梅干しを作る季節だね・・・。
 2017年6月3日の朝刊より、「<食卓ものがたり> ウメ(埼玉県越生町)」の引用♪
 明るい緑の葉をめくると、ぷっくりと膨らんだ丸い実が顔を出す。埼玉県越生(おごせ)町のウメ農家、山口由美さん(49)が手際良く摘み取っていく。
 「自分の子をお嫁に出す気持ちです」と目を細める山口さん。一人で管理する敷地一ヘクタール弱の三百本の木には実がびっしり。収穫は六月いっぱいまで続く。
 県西部の越生町には関東三大梅林の一つがあり、県内一の産地でもある。町によると、十四世紀に九州から持ち込まれたウメの木が広がったという。生産農家は町内に百五十軒ある。
 山口さんは二十三年前、ウメ農家に嫁いだ。公務員の夫とは農作業をしなくていいと約束したが、義父に手伝わされた。初めは仕方なくしていたが、義父が十年前、脳梗塞で入院して変わった。ちょうど収穫期。「ウメをもがないと」と何度も電話でせがまれ病院に許可をもらい、義父を連れ出した。ウメを見つめる後ろ姿に心打たれ、継ぐ決心をした。
 珍しい女性生産者の前には、厳しい現実が立ちはだかった。二十年以上前は一キロ千五百円の卸値がつき、「青いダイヤ」と呼ばれたウメ。だが消費量が落ち込んだ上に、安価な輸入品も増えてきた。卸値は今では三分の一以下だ。
 山口さんは挽回のためさまざまな仕掛けを用意。現地で収穫体験のほか、梅干しやジュース作りの体験会を開いた。加工品が主のウメは「手を掛ければ掛けるほどおいしくなる」と山口さん。家庭でも簡単に加工品作りができるように、ジッパー付き保存袋での梅干し作り、炊飯器での梅ジュース作りなどのワザも発信する。
 山口さんお手製の梅シロップの牛乳割りを飲ませてもらった。適度な甘さと、旬のウメのさわやかな香りが口の中に広がり、すっきりする。猛暑も乗り切れそうだ。
 山口さんは「どこの産地が一番か、の前にウメのファンを増やしたい」とさわやかに話した。
 (文・写真、寺本康弘)
◆買う
 越生町の自然休養村センターでは、町内産のウメのほか、梅干し、梅ジュース、梅ようかんなど加工品も販売している=写真。
 また11日午前9時~午後3時、センターで「梅フェア」が開かれる。ウメや加工品の販売のほか、梅干しの簡単な作り方や梅肉料理の講習会などもある。
 ホームページ(HP)で販売を受け付けている生産者もある。
 越生町HPの「越生の梅・ゆず」内の「うめ街道マップ」に農家一覧と電話番号が載っている。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017060302000002.html

本日のカウント
本日の歩数:11,568歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.2kg、12.6%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:12個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-2)「肉じゃが」 | トップページ | 「いただきます 休日の腕まくり料理」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-2)「肉じゃが」 | トップページ | 「いただきます 休日の腕まくり料理」 »