« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-3)「春キャベツとベーコンのパスタ」 | トップページ | 「いただきます 低カロリーおかず」 »

2019年5月16日 (木)

「浜松パワーフード」発信

”やればできる”ではなく、”やらなきゃできない”のです。
 大学受験で、自分の将来のことなのに、勉強をサボってばかりいた私に、先生がかけてくれた言葉です。勉強する気持ちを引き戻していただきました。 -静岡県「nn」さん(26歳)

 昨日のテレビ、「の!さんぽ道」は、「神田川 都内川沿いさんぽ」千代田区 神田川」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1262789/
<三崎稲荷神社>
<水道橋>水道が見える橋
<文京区立 本郷給水所公苑>
 バラ 50種類 300本
 プリンセス・ミチコ
<ウクレレプラネット>ウクレレ専門店
♪ いい日旅立ち 山口百恵(1978年)
《BAR Bress》
・ティーセット 700円(13時~)
 スコーン(バジル、ドライトマト、チーズ)
 紅茶(ウバ)世界三大紅茶
<ビリヤード 淡路亭>
・1時間 500円
<昌平橋>日本初のアスファルト
<計測器ランド>
☆熱中症風邪チェッカー 1,500円
☆パピッとサーモPRO 9,000円

 「昼めし旅」は、3/26の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1248992/
「茨城県 龍ヶ崎市」
 牛久沼
<関口農園>
*トマト(レディーファースト)
・レディーファーストのトマト鍋
①鶏肉、コンソメ、カブ、ジャガイモを入れて煮る。
②キャベツ、セロリ、キノコ、豚肉、水菜、トマトを入れる。
・レディーファーストのトマトサラダ
 チーズ、バジル、オリーブオイル
・刺身の盛り合わせ
「群馬県 中之条町」
 六合(くに):山林と原野が90%以上
<武藤さん>
※山の十二様:
 1年に12の子を産む山の神様を十二様と呼ぶ。
・焼肉
 金華亭の徳用ほるもん、豚バラ、豚モモ、根深一本ネギを炒める。

 「サッポロ」より、メール。「“できたてヱビスビール”が毎月飲める年間定期お届けサービス!」♪
 製造から10日以内のできたてヱビスビールをお届けする「ヱビスVIPメンバーズ」は、5大特典付きの大変お得なサービスです。600名様限定で6月17日(月)お申し込み締め切りとなっていますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!
▼詳細はこちら(※外部サイトへ接続します)
http://d.sapporobeer.jp/c/ajkJaoffdp8xttab

 今日の仕事・・・。
 毎日、同じことの繰り返し・・・思考停止している・・・。
 トランジスタとかICなんかの部品を扱っているなら、ワクワクするんだろうけど、乗り物の部品はよく分からないな・・・。
 社員食堂の「和風ドレッシング」は、振らないといけないよ!
 う~ん、同じ部品でも、違うアドレスに入れておかないといけないんです・・・!!!というミスが発覚!!!・・・新人ですみません!

 帰宅して【かつおのおかずサラダ】で一杯♪。
 ちょっと前まで「かつおたたき」は、「柚子こしょう」だと思っていたけど、今「かつおのおかずサラダ」にハマっています!
http://fmv2006.cocolog-tnc.com/fmv/2019/05/post-d609e9.html
004_57

 先日100g95円で買った「焼津港産 かつお土佐造り 生食用」を使用。
炭焼き たたき
 美味しさは「鮮度」と「焼き」にあり。
002_62

 野菜は「新タマ」と「春キャベツ」を使いました。

 2019年2月9日の朝刊より、「「浜松パワーフード」発信」の引用♪
 ウナギにミカン、温室メロン、ドウマンガニ・・・。浜松産食材を国内外の観光客にPRしようと、浜松市は2019年度、浜松・浜名湖地域で取れた旬の食材を「浜松パワーフード」と銘打って発信する。民間中心の大きなキャンペーンに発展することを期待する。
(篠塚辰徳)
民間レベルの発展期待
 市によると、浜松パワーフードは、浜松・浜名湖地域で生産、漁獲され「農林水産業に携わる人の思い」や「恵まれた自然環境」を感じられる旬の食材と定義される。農林水産課の担当者は「浜松産のあらゆる食材がパワーフードとなりうる」と説明する。
 市はPR事業費として、19年度予算案に460万円を計上した。今後、浜松パワーフードを扱っていることを生産者らに宣言してもらい、飲食店やホテル、旅館などに「応援店」になってもらう。
 事業主体は市内のJAや漁協、観光協会、湖西市、県などでつくる「浜松・浜名湖地域 食×農プロジェクト推進協議会」が担うが、キャンペーンを後押しする民間団体設立に向けた動きもある。
 浜松パワーフードの名称は、浜松城公園での恒例イベント「家康楽市」で数年前から登場しており、市はかなり浸透したと判断し、事業名に採用した。昨年12月に商標申請もした。
 予算化のきっかけは昨年10月、日本航空(JAL)の国内線ファーストクラスの機内食で浜松産食材を提供し、乗客から高い評価を得たこと。「京野菜や加賀野菜のように、浜松産の食材を一言でくくることができれば、より観光客に魅力を伝えやすい」。協議会のメンバーで、機内食を監修したNPO法人出世の街浜松プロジェクトの秋元健一理事長は狙いを語る。
   ×   ×
 過去最大規模になった浜松市の19年度予算案。注目を集める事業を随時掲載します。

本日のカウント
本日の歩数:9,401歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.0kg、11.0%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-3)「春キャベツとベーコンのパスタ」 | トップページ | 「いただきます 低カロリーおかず」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大庭英子のおいしい家ごはん」(3-3)「春キャベツとベーコンのパスタ」 | トップページ | 「いただきます 低カロリーおかず」 »