« 「大庭英子のおいしい家こはん」(3-1)「串カツ」 | トップページ | 不便、不自由を楽しもう「キャンプ」 »

2019年5月 9日 (木)

かけて、あえて、料理が楽々! おかずの素「ジャン」

遅刻は、相手の時間をうばうこと。
 学生時代、よく遅刻をしていた私に先生が言った言葉です。ルーズな自分を反省し、時間を守るようになりました。社会人となった今、先生の言葉にとても感謝しています。 -千葉県「オレンジャー」さん(32歳)

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「第8弾!秩父札所巡りさんぽ」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1260799/
♪ 友達の唄 ゆず(1999年)
<札所4番 高谷山 金昌寺>
 大わらじ
 1,300体の石仏
 十一面観世音菩薩
※札所は願い事ではなく感謝を伝える。
 奥の院 弘法大師
・納経料 300円
<新木鉱泉>
・入浴料 800円~
♪ となり町のお嬢さん 吉田拓郎(1981年)
<秩父ハープ橋>
《米粉の庭 とう花》
・メープルトースト・黒蜜トースト 2枚 280円
・ライチソーダ(タピオカ) 500円
<札所19番 飛淵山 龍石寺>
 千手観世音菩薩
 女性の厄除け
 一枚岩
 龍雲
 脱衣婆 閻魔大王様
・納経料 300円

 「昼めし旅」は、「静岡県 東伊豆町」。3/18の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1246821/
 金目鯛、金目鯛の三色丼 3,132円《徳造丸》
<黒根岩風呂>
《港の朝市》
*《慎ちゃん農園》内山さん
☆ところてん
・そば
①「きそば」(173円)を4分茹でる。水で〆る。
・イカの天ぷら
・キンカン「こん太」
・黄飯(伊豆稲取の郷土料理、クチナシで炊く)
<雛フェス>
*《柿田川湧水カレー》
*<川端造園>
・金目鯛の煮付け
・しいたけステーキ
①しいたけをフライパンで焼く。醤油をかけていただく。
・金目鯛の干物
・刺身盛り合わせ
・ふのり味噌汁
・数の子

 メールからブログに画像を転送したとき、止まってしまうのは、画像の数が多い時かな・・・画像の数が少ない時は、止まってしまわないようだ・・・。

 昨日から、一人立ちで仕事をしているけど、歩く歩数が急に増えた!!!やっぱり熟練者は、無駄のない動きをしているんしょうね!
 「出庫するとことが違う」なんて言われても、細かいことなんか、分からないよ・・・きちんと明文化してよ!!

002_55

 仕事終え、帰宅して、「春キャベツと新タマ」のサラダで一杯♪
006_45

 ドレッシングは、「キューピー チョレギサラダ ドレッシング」♪
Choregi Salada Dressing
 ごな油、ねぎ、にんにくのコクとうま味にのりを加え、味わい豊かに仕上げました。
名称 分離液状ドレッシング
内容量 180ml
大さじ約1杯(15g)当たり45kcal
製造者 キューピー株式会社
東京都渋谷区渋谷1-4-13
TEL 0120-14-1122
製造所 愛知県豊田市日南2-1
http://www.kewpie.co.jp

004_52

 さらに「明治 北海道 十勝 カマンベール」♪
meiji
CAMEMBERT
 とろ~り まろやか
内容量 90g
生乳×乳酸菌×白カビのチカラ
 明治北海道十勝カマンベールのおいしさの秘密は、生乳、乳酸菌、そして白カビ。
 私たちは、この自然のチカラが生み出す”おいしさ”を研究し、日本人の味覚に合った、クセを抑えたマイルドな味わいのカマンベールを目指してきました。
 株式会社明治は、これからも”生乳×乳酸菌×白カビ”の可能性を追究していきます。
「ココットカマンをつくろう」
①カマンを切る
②ココットにのせる。
③焼く。
https://www.meiji.co.jp/dairies/cheese/meijitokachi/cocottecamem/
1個(90g)当たり271kal
製造者 株式会社 明治
東京都中央区京橋2-2-1
製造所 北海道河西郡芽室町東芽室北1線15-2
TEL 0120-370-369
http://wwwmeiji.co.jp/

 ここで、2019年5月8日の朝刊より、「かけて、あえて、料理が楽々! おかずの素「ジャン」」の引用♪
 長い連休の後は、日常生活のペースを取り戻しにくく、食事を作るのも面倒になるもの。そんな時、中華料理などでよく使われる食材で、ご飯にのせたり、おかずとあえたりするだけの「ジャン」があると便利だ。「かけるだけ、あえるだけ 醤(ジャン)の本 手作りがおいしい16種」(家の光協会)の著書がある料理家のワタナベマキさんに、この季節にぴったりのジャンの作り方を教わった。
 「ジャンさえあれば、簡単に料理できる。栄養もあり、保存性もあるのでおすすめです」
 ワタナベさんがジャンと呼ぶのは、一般的な豆板醤やコチュジャンだけでなく、和風味、洋風味も含めた、ご飯のお供になる「おかずの素(もと)」のこと。野菜や乾物、豆類などの具に、調味料や香辛料を混ぜて作っておく。
 アジアを旅するのが好きなワタナベさん。ジャンは中国だけでなく韓国、東南アジアなどでもよく使われており、各地で出合ったジャンが気に入り、不定期で開く自分の店の目玉商品として作るようになったという。「調味料代わりに使えば、味付けに失敗せず、日々の料理に変化がつけられる」
 今回紹介するのは、エスニック風味で緑色が鮮やかなパクチーとディルのジャン、中華風味のトマトのジャン、和風味で香りがよいクルミとさんしょうのジャンの三つ。ワタナベさんは「この季節にぴったりなものばかり」と話す。パクチーのジャンで揚げた新ジャガをあえたり、トマトのジャンを庄内アサツキにかけたりと、野菜との相性も抜群。めんとあえてもおいしい。
 (砂本紅年)
 【トマト】
『材料』
・トマト 大11
・ショウガ 1かけ
・長ネギ 10cm
・ごま油 80cc
・紹興酒 大さじ2
・塩 小さじ1
『作り方』
①トマトは粗みじんにする。ショウガ、長ネギはみじん切りに。
②フライパンにごま油を入れ、ショウガを加えて炒め、香りがたったら、長ネギ、トマト、紹興酒、塩を加える。
③あくを取りながら弱めの中火で12~13分炒める。 ※約2週間、冷蔵保存可
【パクチーとディル】
『材料』
・パクチー 8本(1束)
・ディル 1パック(5本ぐらい)
・ニンニク 1かけ
・タマネギ 1/4個
・オイル 80cc
・ナンプラー 大さじ1
・ビネガー 大さじ1
『作り方』
①パクチーとディルは粗く刻む。
②フードプロセッサーに(1)と残りの材料を全て入れ、なめらかになるまでかくはんする。
 ※約3週間、冷蔵保存可
【クルミとさんしょう】
『材料』
・タマネギ 1/2個
・クルミ(ローストしたもの) 200g
・さんしょう(乾燥・ホール) 8g
 (粉ざんしょうの場合は8~10g)
・かつお削り節 25g
・A(酒50ml、みりん50ml、黒酢50ml)
・B(しょうゆ50ml、塩ひとつまみ、ごま油50ml)
『作り方 」
①タマネギは1cm角に切る。
②フードプロセッサーに(1)、クルミ、さんしょう、かつお削り節、Aを入れ、なめらかになるまでかくはんする。
③なべに(2)を入れて弱火にかけ、ひと煮立ちしたらBを加え、ヘラで混ぜながら約7分煮る。
④粗熱が取れたら保存容器に入れ、ごま油を適量(分量外)かけてふたをする。
 ※約2週間、冷蔵保存可
https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019050802000003.html

本日のカウント
本日の歩数:11,922歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.9kg、11.0%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:1個

|

« 「大庭英子のおいしい家こはん」(3-1)「串カツ」 | トップページ | 不便、不自由を楽しもう「キャンプ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大庭英子のおいしい家こはん」(3-1)「串カツ」 | トップページ | 不便、不自由を楽しもう「キャンプ」 »