« 「いただきます 低カロリーおかず」 | トップページ | 「さの寿司」5月いっぱいで閉店、そして「おととせんべい」 »

2019年5月18日 (土)

くず粉を生かし 介護食

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。
 高校から柔道を始め、周りは特待生ばかりで自信をなくしているときに、顧問の先生からいただいた言葉です。おかげで、県大会2位を獲得!地道な努力は自分を強くしていました。 -沖縄県「新二」さん(33歳)

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「旧中川 都内川沿いさんぽ」「江戸川区 東小松川」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1263350/
 中川、荒川、旧中川
♪ リバー くるり(2001年)
<荒川ロックゲート>
 荒川と旧中川の水位差を同じ高さに調整し船が通過できるようにしている。
 マーガレット
 ポピー
<江戸川カヌークラブ>
 毎年4月 ドラゴンボートレース
♪ 万里の河 チャゲ&飛鳥(1980年)
 ボラ
<平井浅間神社>
・逆井の富士塚
 ハクセキレイ
 カワセミ
《Panzoh》工場直営パン屋
・パンの耳が無料
・コロッケぱん 220円 コーヒー無料
<平井天祖香取神社>
 水害を鎮めようと水鳥を彫った
<木下川排水機場>

 「昼めし旅」は、「千葉県 いすみ市」。3/28の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1249505/
《牧場直営 高秀牧場ミルク工房》
☆ブルーチーズのチーズケーキ 450円(税込)
☆クワトロフォルマッジ ~4種の高秀チーズ~ 1800円(税込)
★いすみの白い月(ソフトタイプ)、草原の青空(ブルーチーズ)、モッツァレラ
・ホワイトカレー モッツァレラチーズのせ
①ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、パプリカ、ブロッコリーを煮る。
②牧場の生乳を使ったホワイトソース、クミン、ガラムマサラ、カルダモン、チリペッパーを加える。
③お皿にご飯を盛り、モッツァレラチーズをのせ、カレーをかける。
・牧場でとれた牛乳
《チーズ工房 フロマージュ Komagata》駒形さん
※千葉県は、酪農発祥の地。江戸幕府8代将軍吉宗が乳牛を輸入し、千葉で飼育したのが始まりと言われている。
☆ジャポニカ 酒びたし 700円(税込)
 千葉県の地酒「木戸泉」で洗って熟成
☆ジャポニカ ワインびたし 700円(税込)
☆ブルーチーズ 700円(税込)
・合鴨のステーキ
・牛肉のサイコロステーキ
・自家製チーズ(ブルーチーズ、ホワイトチーズ、酒びたし)
・フランス産赤ワイン

 「たけしのニッポンのミカタ!」は、「今が旬!知られざる春のグルメ」。
https://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/190517.html
◆旬を獲り尽くす!天然食材ハンター 春の陣
*天然食材ハンター 谷田圭太
・ホンビノス貝(北米原産)
 東京湾に多く生息。春は産卵前でうま味が豊富
・アカエイ
 春は出産シーズン。浅瀬にやってくる。エイヒレは、アカエイなどのヒレを乾燥させたもの。
・アクアパッツァ
 エイヒレをホンビノス貝や野菜と炒めて、白ワインで煮る。
・ホンビノス貝の浜焼き
 マヨネーズ、七味をかける。
・アミガサタケ
 モリーユ(仏)、モレル(英)などと呼ばれ、食用キノコとして珍重される
・ハリギリ(幻の山菜)ウコギ科(針桐)
・フキ味噌
 ゴマ油で炒めたフキを味噌と和える
《フレンチ Nantona》神奈川・小田原市
・ハリギリのフリッター
◆138年続く味!江戸前穴子の活かし方
*江戸前アナゴ:旬は4月~初夏
*漁師 齊田芳之
《小柴のどんぶりや》横浜市金沢区
・穴子丼(小柴丼) 1,300円
<水長水産>豊洲市場
・活けアナゴ
《季節の佃煮 柳ばし 小松屋》東京・台東区 柳橋
・一と口あなご 2,700円
①アナゴをさばき、水洗いする
②湯通しする。表面の色が変わるくらい(1分)。水で締める。
③味付け。タレで煮る。(しょう油、本みりん、上白糖を加えてひと煮立させる)
④回し。鍋を回す。焦げつきを防ぐ。10分後、蓋をして中火。50分煮る。約60回鍋を回す。
⑤煮詰める。
⑥風を当てる(冷ます)。
⑦別鍋に移す
⑧タレを追加
⑨二度煮。再び煮詰める。
⑩冷ましてひと口大に切る。
※おすすめの食べ方
 一切れをとって、ご飯の上で身を細かくほぐす。
◆人に媚びない!食へのこだわり一刀両断
*梅沢富美雄のオリジナル料理
・谷中天(谷中しょうがの天ぷら)
・焼きなすトロロ
・揚げだし麻婆なす
*揚げないメンチカツ
《BarBies》東京・三越前
◆フシギな形で絹の舌触り!?日本一の乾酪(フロマージュ)
「栃木県・那須町」
《那須高原 今牧場》
・茶臼岳 2,060円
*ヤギ:2~4月ごろ出産。特に濃い乳が出る。
※品質のヒミツ①:搾ってから2時間以内に加工
*チーズ職人 髙橋雄幸
①蒸気で釜を温め、殺菌
②フランス産乳酸菌で発酵
 ヤギのミルク20L、凝乳酵母4cc。液体を入れて20時間。
③型詰め
④翌日木炭をつける。
※品質のヒミツ②:炭のアルカリ性で酸味を中和
⑤11日間熟成

 先日の「タモリ倶楽部」は、「ベストな飲み方 in せんべろ居酒屋 常連さんいらっしゃい!」。
https://matome.naver.jp/topic/1Lwdi
《立ち飲み居酒屋 ドラム缶 蒲田店》
・チューハイ 150円
・枝豆 100円
・チューハイ 150円+カットレモン 50円
・刺身盛り(ほたて・中トロ・サーモン) 400円
・ポン酢サワー 200円
・魚肉ソーセージ丸揚げ 150円
・赤玉パンチ 250円
・カレーのあたま 100円
・秋田きりたんぽ鍋 300円
《大衆酒場 晩杯屋 蒲田西口店》
☆煮込み 130円
☆レバフライ 130円
☆マグロ刺し 200円
☆くじらベーコン 490円
・アジフライ 110円
・なすしょうが 130円
・生ビール 410円
・レモンサワー 290円
・はむハムエッグ 150円
・小松菜ナムル 150円
・究極パリパリ春巻き 250円
・割り干し大根キムチ 130円
・アップル酢ュラヴ 330円
《立呑処 勘蔵》
・全部のせ 200円(明太マヨ・ゆで卵・チーズ・クラッカー)
・がっつり丼(肉) 650円
・がっつり丼(魚):ほっけ、魚肉ソーセージ、カニカマ
・チューハイ(濃いめ) 300円
・生姜焼き 200円
・チューハイ(濃いめ)+赤ワイン 300円

 「高田純次のセカイぷらぷら」は、「石川県 金沢 グルメ偏」。2016年11月の放送分。
https://www.twellv.co.jp/event/sekapura/053.html
<兼六園>入園料 310円
・徽軫燈籠(ことじ):長さの違う2本の燈籠。琴の糸を支える「琴柱(ことじ)」が名前の由来。
・唐崎松:前田家13代藩主が育てた黒松。琵琶湖の唐崎松から種子を取り寄せ育てた。
・蓬莱島:園内最大の霞ヶ池に浮かぶ人口の島。不老不死を表し、藩の繁栄を祈った。
・旭桜
<COSTA VICTORIA(コスタ・ビクトリア号)>金沢港
《8番らーめん 鞍月店》
・塩ラーメン 604円 ラー油を入れて
・味噌ラーメン 604円
《赤玉本店》昭和2年創業。金沢おでんを代表する人気店
※金沢おでん:金沢産の魚介や山の幸を使用した独特なおでん種が多い。
・車麩 250円 車輪型の大きなお麩
・梅貝 300円 金沢で多く獲れる巻き貝
・ふかし 230円 蒲鉾を蒸した金沢独自のおでん種の一つ
《グリル オーツカ》ハントンライス発祥のお店
・ハントンライス 900円、(小)850円
※ハントンライスの語源は、ハンガリーの「ハン」とフランス語でマグロを指す「トン」を組み合わせたもの。
 薄焼き卵にフライをトッピングし2種類のソースをかける

 「相葉マナブ」は、「包丁王子 寿司処相葉亭 本日開店1時間SP!」。
https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/story-backnumber/190428/
*二川敏勝《銀座久兵衛 本店》
「築地魚河岸」
《丸集》
・千葉県産 マイワシ
 太くて丸いものがよい
 シソ、ネギを挟んで握り、ショウガをのせ、すだちを搾る
・青森 大間産 ムラサキウニ 1箱 30,000円(ダイセンの生うに)
・兵庫 淡路島産 マダイ
 メス:赤い(身が柔らかい)、オス:黒い(皮が硬い)
 湯引きする。氷水でしめる
・マダイの白子 ポン酢ともみじおろしで
・佐賀 有明産 コハダ
 丸くて太いものがよい
・沖縄 久米島産 車エビ
 太め、色が濃いものがよい
 約30秒茹で、氷水で冷ます。
 塩・すだちで味つけ。
《幸弥》《やま幸》
・宮崎 油津産 本マグロ 大トロ ~霜降り~
 にんにく醤油の漬ける。切り付けてからバーナーで炙る。
・三重県産 ブリ
 太くて丸いものがよい
♪ いつまでもいつまでも ザ・サベージ(1966年)
♪ ルビーの指輪 寺尾聡(1981年)
※寺尾巻き
 太巻きのお米の部分が薄くて、かんぴょう、数の子、明太子などを巻く。
・マグロの赤身
・ハマグリのお吸い物

 「日本酒ギフトおつまみのミツワ酒販」より、楽天メール。「ゴジラ誕生65周年 大関 ゴジララベル ワンカップ アトランダム」の案内♪ゴジラって、自分より年上なんだ・・・!!!初めて知った!
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/godzilla-onecup30/?scid=rm_205145
 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「サクランボの王様『佐藤錦』」の案内♪
 「黄玉」と「ナポレオン」の交配種で甘さと歯ざわりの良さ、鮮やかな色が特長です。世間では『赤いルビー』と呼ばれるほど、最高峰のさくらんぼです!
【サクランボ ゼリー】
『材料』6個分
・佐藤錦 12-18粒
・サイダー 600CC
・ゼラチン7.5g
・ゼラチン用の水 適量
①水でゼラチンを軽くふやかし、電子レンジで溶かします。
②サクランボの柄を取り、水で洗います。
③(1)にサイダーを入れ、よくかき混ぜます。
④サクランボを容器に並べ、(3)を注ぎます。
⑤冷蔵庫で5時間ほどしっかり冷やして完成です。
【サクランボ酒】
『材料』(1リットル分)
・さくらんぼ 250-300g
・氷砂糖 250-300g
・レモン 1個
・ホワイトリカー 材料が上までひたる位 500ml-750ml
①瓶を熱湯で減菌します。
②サクランボをよく洗い、柄をとります。
③レモンは皮をむき、種を取り、1cmの輪切りにします。
④サクランボ→氷砂糖→サクランボ→氷砂糖→レモンの順に入れます。
⑤最後にホワイトリカーを上のレモンが浸るほど注ぎます。
⑥1ヶ月ほど漬け込んで完成です!
https://item.rakuten.co.jp/snowland/404118/?scid=rm_190841
 「えんてつ」より、メール。「華咲の湯」で、期間限定にて、本メルマガのクーポンをご提示で、えんてつポイント100ポイントをもれなくプレゼント!!
https://cards.entetsu.co.jp/images/mail_magazine/special/000700/coupon.htm
https://hanasakinoyu.jp/

 ガソリンを入れに行きましょう。前回は4/14に入れているから、1ヶ月といったところか・・・。
 355.4km走って22.73L入った。リッター13.6kmといったところか・・・。リッター140円のところ割引きで138円だった。3,137円のところ、Tポイントを使い、2,739円の支払い。

 コンビニに行き、「自動車税」を支払う。
 スーパーに行き、「クリスビーフライドチキン(米粉仕立て)」205円、「納豆」50円、「ビフィズス ヨーグルト」105円、「米久 ベーコンブロック」321円、「長崎産アジ」108円を買う。
008_42

 ホームセンターに行き、「腰部保護ベルト」を買いましょう!1,180円也。これで、重いものを持ち上げるときに、腰を保護できる!!!
DBL TACT
 STRONG SYNTHETIC POLYESTER
 YOU ARE HARDCORE STATE
 The best work should be possible.
ULTIMATE TECHNOLOGY ACTIVITY.
 タフ設計の使い心地と安心感
この価格で、この質感!
DT-S-BK サポーター
60mmベルト対応
・特徴1 左右のDカンが便利
・特徴2 内側には通気性のメッシュ、滑り止め加工
MinamiSenba, WORKS.
※DBL TACTとは
 DBL・DOUBLE/2倍
 TACT/機転が利く
 内側にメッシュと滑り止めという2つの特徴を取り入れると言う機転の利いた設計!
60mm幅 ベルト対応
(株)三共コーポレーション
大阪市中央区南船場4丁目6番6号
TEL 06-6252-1712

 一旦帰宅し、自転車を取りに行く。
 途中、銀行でお金を下ろす。
 自転車屋さんで、TSマーク代2,052円、部品・工賃代6,706円、合わせて8,758円支払う。

 郵便局に行き、通帳に記帳・・・あれっ!???・・・ATMに通帳が入らない???

 百均に行き、「茶碗」と「ポケットテッシュケース」を買う。ポケットティッシュケースは、1つで108円・・ちゃっちいよ・・・すぐに潰れそう・・・せめて布にしてほしかったな・・・これじゃあ、高いんじゃないのかな???
006_48

Alphabet art
 Designeof Modern
DY-1161
松野工業株式会社
大阪市平野区瓜破南2丁目3番67号
MADE IN CHINA

 病院にお見舞いに行く。
 昼食に「吉野汁」と書いてあった。どんな汁なんだろう???
 奈良県の吉野山が葛の産地であることから、葛粉を用いた煮物を「吉野煮」、汁物を「吉野汁」と呼びます。 葛粉は高価なため、片栗粉で代用することが多いようです。 普段の汁物にとろみをつけるだけで、冷めにくく具に味もからまりやすくなります。 簡単で身体もぽっかぽか。寒い夜にぴったりの料理です。
http://www.fir.gr.jp/nadeshiko/recipe2014/12/recipe.html
https://www.snfoods.co.jp/recipe/

 2019年4月17日の朝刊に「くず粉を生かし 介護食」というのが載っていたね!
カギはとろみ
 がんで食べ物をかめなくなった夫をみとった経験を基に、「クリコ」の名前で活動している東京都世田谷区の料理研究家、保森(やすもり)千枝さんが、かむ力やのみ込む力が衰えた人のためのレシピ本を出版した。くず粉でとろみを付けて、のみ込みやすくするのがポイント。手軽に作れて、見た目も美しい料理二品の作り方を教えてもらった。
手軽に作れるレシピ本
 保森さんは二〇一二年、口腔(こうくう)底がんだった夫を亡くした。夫は手術の後遺症で食べ物をかむことができなかったため、保森さんは亡くなるまでの約一年、夫のために介護食を作り続けた。その経験を基に一月、「噛む力が弱った人のおいしい長生きごはん」(講談社)を出版。かまずにのみ込める流動食や、歯でなくても舌と上あごでつぶせる軟らかい食事を紹介している。
 「誤嚥(ごえん)を防ぐにはとろみを付けて、食べ物を口の中でまとまりやすく、のみ込みやすくすることが大事。くず粉は、片栗粉よりも時間がたってもとろみが緩まず、介護食作りに便利です」と保森さんは言う。
 紹介してもらった一品目は、「ウナギと豆腐のかぶら蒸し」。ウナギは皮を除いてから、酒をかけて五分置くと、ふんわり軟らかくなるという。カブは繊維が多くのみ込みにくいが、すりおろしてから、泡立てた卵白と混ぜるとフワフワの食感に。豆腐と一緒に材料を蒸し、くず粉を使ったあんを全体にかけることで、上品な味わいになってのみ込みやすくもなる。
 もう一つは、「牛乳入りごま豆腐」。くず粉に牛乳を混ぜることで濃厚な味わいになり、市販の練りごまを使えば簡単に作れる。介護が必要な人だけでなく、子どもにも喜ばれそうな一品だ。
 (細川暁子)
【ウナギと豆腐のかぶら蒸し】
『材料』(1人分)
・ウナギのかば焼き(皮を除く) 16g(1/6尾)
・酒 少々
・絹豆腐 40g(厚み4cm)
・カブ(皮を除く) 20g
・卵白 3g
・生麩(ふ) 1枚
・塩 少々
・おろしわさび 適宜
・A(だし50cc、薄口しょうゆ小さじ1/、みりん小さじ1/2、酒小さじ1/2、本くず粉3g)
『作り方』
①あんを作る。Aを鍋に入れ、くず粉が完全に溶けるまでよく混ぜ、弱火にかける。とろみがつくまで、へらで混ぜる。
②カブはすりおろし、ざるで水気を切る。
③生麩は沸いた湯で軽くゆでて、小皿に取り置く。
④卵白を7分立てに泡立て、(2)と塩を混ぜる。
⑤ウナギのかば焼きをさっと水洗いする。身を軟らかくするため、酒をかけて5分置く。
⑥器に豆腐を置き、(5)、(4)の順でのせてふたをする。十分に蒸気が上がった蒸し器で5分蒸す。
⑦(6)に(1)のあんをかけ、(3)とわさびを添える。
【牛乳入りごま豆腐】
『材料』(・2個分)(カップの容量60cc)
・練りごま(白か黒、いずれか) 20g
・本くず粉 8g
・牛乳 90cc
・塩 少々
・A(西京みそ70g、薄口しょうゆ小さじ1弱、酒小さじ1、みりん大さじ1)
・サンショウの葉 適宜
・おろしわさび 適宜
・しょうゆ 適宜
『作り方』
①鍋にくず粉と牛乳を入れ、くず粉が完全に溶けるまでよく混ぜる。練りごまと塩を加え中火にかける。沸いたら、へらで絶えずかき混ぜ、つやと粘りが出るまで2、3分加熱する。
②(1)をカップに流し入れる。型の半分の高さまで冷水につけて10~15分冷やして固める。
③別の鍋にAを入れ弱火にかける。へらで混ぜながらつやが出るまで加熱し、練りみそを作る。
④(2)を皿に盛り、(3)を添える。お好みで、サンショウの葉、わさび、しょうゆを添える。
https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019041702000004.html

 もう一つの郵便局に行ってみる。やはり、記帳できない・・・と・・・通帳が昔と今では変わっているような表示を発見!!!窓口がやっているときに窓口で申請するらしい・・・それなら、知らせてよ!今頃言われても平日には行けないよ!!!

 一旦帰宅してから、タケノコを掘りに行く。
 ついでに、極細のタケノコを鎌で刈る。草丈が大きい草が生えていて、中まで入れない!!!
004_59

 タケノコを探すが、見つからない。ハチクと孟宗竹の混ざったようなものを何とか2本掘った。これじゃあ、自家用だね。「かとうフーズ」にも「ペンキ屋のおっちゃん」にもお裾分けできないな・・・。

 帰宅して、アク抜き。1本に虫が入っていたので、1本しか食べられない。

 「ツルナ」が繁殖しすぎているので、半分以下にしましょう!。

002_64

 夕方は、今日買った「クリスビーフライドチキン(米粉仕立て)」に「新タマとキャベツのサラダ」を添えて一杯といきましょう!

本日のカウント
本日の歩数:14,122歩
(本日のしっかり歩数:4,983歩)
本日:54.8kg、12.4%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます 低カロリーおかず」 | トップページ | 「さの寿司」5月いっぱいで閉店、そして「おととせんべい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いただきます 低カロリーおかず」 | トップページ | 「さの寿司」5月いっぱいで閉店、そして「おととせんべい」 »