« お花見にぴったり!テイクアウトグルメ | トップページ | 「一太郎Tシャツ」「さつま 国分」、そして「三島名物ウナギ料理」 »

2019年4月14日 (日)

「フォークリフト講習」「多賀多」、そして「めぎすつみれだんご」

 昨日のテレビ「ごはんジャパン」は、「八丈島 ジャージー牛乳&チーズ」。
https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/backnumber/0010/
*山本尚徳《ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ》中目黒
*八丈島酪農の匠 小宮山建
※ハチジョウススキ:
 八丈島に自生していたススキ。冬でも育つため牛のエサとして利用されてきた。
※低温殺菌法:
 65℃で30分撹拌しながら殺菌する。
・ジャージー牛乳(ゴールデンミルク):
 乳脂肪分が高く、濃厚でコクがある。青草に含まれているβ-カロテンにより、牛乳が黄色みがかる。
*チーズ作りの匠 魚谷孝之
《PIZZA PARADISO (ピッツァ パラディッソ)》東京・八丈島 ピザレストラン
★揚げモッツァレラ
①モッツァレラを厚くスライスして、小麦粉・卵・パン粉をつける。
②約200℃の油で30秒揚げる。
★モッツァレラのマルゲリータ
 高温で短時間焼く事でうま味やコクが増す

 「もらい酒みなと旅2」は、「京都」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/68391/1208846/
《八起庵》1970年創業
・ビール
・鶏すき焼き 1人前 8,100円
 シメの逸品 鶏すき焼きのうどん
《盛京亭》京風中華
・紹興酒
・炒飯 880円
・かに玉 1,090円
・麻婆豆腐 1,090円

 「相席食堂」は、「広島県 広島市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/91749/806489/
<中古楽器 マルヤ>
<STUDIO 5150>
♪ KEEP ON HONEY! READY
♪ One Night Boogie Show Stripper
《下迫次郎商店》
・玄米のポン菓子
・米おこし 100円
《お好み焼き鉄板 ひなた》
・肉玉そば 690円
<木定楽器店>
《鉄板焼きDining 鉄家》
・生ビール
「百聞は相席にしかず」長寿ドリンク
①にんじんジュース
②大関の甘酒
③ビール
④トマトジュース
⑤ぴんこぴん:にんにくと高麗人参をウォッカで1ヶ月漬ける。

 今日は、「フォークリフトの講習会」最終日&試験。
 昨日の講習で、水平、垂直の取り方がうまくできず、どうなることかと思っていた。
 もう一人ブラジル人の方が、操作が上手だったので、実技の練習を何回もさせていただいた(ありがとうございます)
 指導者も適切なアドバイスをして頂いた。コツがつかめた。
 去年までの仕事で、「こっちは一生懸命指導しているのに、なんでできないの?」と思ったが、できない子の気持ちが分かった。やりたいけどできないんです。
 「こうなちゃうんです」と言ったら、「あなたが、そう操作しているからですよ」・・・確かにその通りです!!!生徒の目線って、大切ですよね!

002_27

 昼食は、「しらす丼」500円なり。本当は「サンマの塩焼き定食」にしたかったんだけど、直前で売り切れ・・・。
 悔しいのでご飯もつけてみた!

 午後は、1時間の練習後、実技試験と筆記試験。
004_27

 講習、無事終了。
 雨の予報だったけど、雨が降らなくてよかった↑↑↑レインコートは使わずすんでよかった!

 車のガソリンがない!!
 ガソリンを入れがてら、買い物をしましょう!
 「LOTO6」を買いましょう。
  スーパーで買い物。「納豆」50円、「ナチュレ恵ヨーグルト」138円、「米久ベーコンブロック」354円それに、半額で85円の「千葉県産背黒いわし」、半額で54円の「たこキムチ」を買う。
 「柚子こしょう」を買いたかったがなかった。

 ENEOSの「ガソリンスタンド」に寄ろとしたが、混んでいる・・・道路まで溢れていて渋滞している!!!
 帰宅途中のガソリンスタンドに寄りましょう。「デポジットカード」なら安いんだろうけど、ないのでクレジットカードを使う。
 前回は、2/10に入れている。
 27.0km走って、24.4L入ったよ。自動ストップの後にさらに入れていたから、燃費は悪く計上されるだろうな。
 リッター11.4.
 1L150円もしたよ!!!ガソリンが高いな!!!3,660円也。

010_20

 帰宅して、頂いた「特別純米酒 多賀多」で祝杯といきましょう↑↑↑
陸前高田産ひとめぼれ100%使用
こだわりが生んだ
 高田の米と地元氷山山系の水で、高田の人が造るこだわりの逸品
 地米酒『多賀多』 

 「造る」というより「育てる」という方がいいかもしれない。酒米の苗を植えてから酒になるまで1年。毎日少しずつ育て上げました。

 酒米は精米 60%まで磨き込んだ減農薬無化学肥料の陸前高田産ひとめぼれ(多賀多米)、水は氷上山麓の清冽な伏流水、杜氏をはじめ気仙衆の蔵人が精進を重ね醸し上げました。

 青ざえがかった澄んだ黄金色、ふくよかな中にきめの細かい香味が楽しめる入魂の逸品です。
アルコール分 15度以上16度未満
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 60%
酔仙酒造株式会社
本社 岩手県陸前高田市高田町字大石1-1
大船渡蔵 岩手県大船渡市猪川町字久名畑136-1
TEL 0192-47-4130
FAX 0192-47-4135
http://www.suisenshuzo.jp/

008_23

 おつまみは、今日買った「函館 たこキムチ」♪
割干し大根 人参 入り
 甘辛キムチの風味とイイダコの食感が食欲をかきたてます。
旨いをあなたに 函館 北食 ま・い・に・ち・お・い・し・く
内容量 50g
製造者 株式会社 北食 函館工場
北海道函館市北浜町7番5号
TEL 0120-975-706

006_24

 そして、今日買った「千葉県産 背黒いわし」の煮付け。甘入りで煮たよ。これは、骨までいけるかも!!!
唐揚げ、フライ等はいかがでしょうか
 加熱後お召し上がり下さい。

 ここで今朝の朝刊「全国旨いもん」より「めぎすつみれだんこ」(新潟県)の引用♪
滋養に富んだお惣菜
 新潟県の西南端、糸魚川は白馬岳や雨飾山など山並み迫る海辺にひらけた海の町。
 目の前の日本海から水揚げされる魚介の中に、新潟あたりではメギス(目鱚)と呼ぶ、体長20cmほどのスリムな円筒形をした地魚がある。
 脂がありクセのない白身魚で、淡泊な食感や姿形からキス(鱚)になぞらえ和名はニギス(似鱚)だが、キスとは別の系統という。煮ても焼いてもおいしいが、痛みやすいので、地元以外で生食の機会は多くない、
 そこで、嘉永3(1850)年創業のカマボコ一筋の一印かまぼこ屋が、5年前に「めぎすつみれだんご」に加工して販売。「メギスの頭と内臓を取り除き、骨も皮も石臼でなめらかに練り上げて、ボイルして仕上げています」と店主の松本利恵さんが語る練り物である。
 鍋物や汁物などの具材にぴったりだが、フライパンに油をひいて焦げ目が付くほど軽く焼くと、身がほどよくしまり脂がにじむ。ほんのりの醤油で旨味を増す。
 色の黒ずみは骨も皮も練り込んでいるため。ほかにニンジン、玉ネギ、天日塩で味付けしている。化学調味料はいっさい不使用の、安心で滋養に富む惣菜である。
●有限会社 一印かまぼこ屋
新潟県糸魚川市寺町2の7の8
TEL 025(552)0411
FAX 025(552)1555
8時~18時、日曜・祝日休・水曜不定休。
1個(パック)税込み420円。
※送料別途、冷蔵で宅送
https://ichijirushi.com/

 さらに「旬の魚介 あれこれ」より、「アオリイカ」の引用♪
味良し 頭も良し
 アオリイカのおいしさの秘密は、甘みのもとになるアミノ酸のグリシン、プロリン、アラニンなどが豊富なこと。イカの中でもトップクラスです!
・科属:ヤリイカ科アオリイカ属
・漢字名:障泥烏賊、煽烏賊
・英名:bigfin reef squid
 春もたけなわ、天候が穏やかになってきたら、海釣り遊びに出かけよう。簡単な道具でも、けっこういろいろな魚が釣れたりするものだ。九州辺りでは、エギ(餌木)という手軽な仕掛けを使ったミズイカ釣りの人気も高い。
 ミズイカすなわちアオリイカ。ヤリイカの仲間だが、形がだいぶ違う。胴がずんぐりして、ひれが全体に付き、ひらひらして見えるのが特徴。その形が馬具の障泥(あおり)に似ているとか、煽るように泳ぐというのが、名前の由来とされている。
 タイプがいくつかあり、ミズイカと呼ばれるのは白イカ型。水中では青みを帯びた透明感のある美しい姿だが、水揚げされるとすぐに白く濁ってしまう。茶色を帯びているのは赤イカ型で、大型になるものが多い。
 いずれにせよ、釣りたてよりも、少しおいてやや白っぽくなったほうが、より味が良くなるようだ。イカの中でも最も美味で、「イカの王様」と呼ばれることも。刺し身が最高だが、一夜干しなどもおいしい。
 初夏から夏が産卵期で、水温が上がる4月頃から岸に近づき、産卵前が釣りの狙いどきという。防波堤でも群れで泳ぐ姿を見かけるが、やはりそう簡単には釣れない。アオリイカは頭が良いのだそうな。それでも、夏の潮風を感じながらの釣りは、とても気持ちがよいものだ。

本日のカウント
本日の歩数:6,559歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.1kg、12.7%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« お花見にぴったり!テイクアウトグルメ | トップページ | 「一太郎Tシャツ」「さつま 国分」、そして「三島名物ウナギ料理」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見にぴったり!テイクアウトグルメ | トップページ | 「一太郎Tシャツ」「さつま 国分」、そして「三島名物ウナギ料理」 »