« 「出世城 大吟醸」、そして「毎日のランチをもっと楽しく!厳選 LUNCH BOX 10」 | トップページ | 「安全靴」、そして「あぶりまぐろのたたき風」「もずくとアボカドとまぐろのカクテルサラダ」「まぐろのステーキ」「戻りがつおのカルパッチョ」「赤えびとほててのカルパッチョ 〜さわやかグリーンソース〜」 »

2019年4月11日 (木)

「初出勤」、そして「何かと忙しい春、夕飯作りラクに 加工品に一手間を」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「都内近郊!川沿いさんぽ」「墨田区 横十間川」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1252966/
 川幅が18m=十間
♪ 出逢った頃のように Every Little Thing(1997年)
<亀戸天神社>
 菅原道真公が愛した梅
 藤まつり
*《亀戸天神 船橋屋》
・くず餅 630円
<犬kkura猫kura>
 kura=暮らし
 エキゾチック
・ビューティーセット 2,700円
♪ ロマンス 岩崎宏美(1975年)
<猿江恩賜公園>
《すみよし》
・深川めし 540円
♪ Wonderful Life &G(2004年)
<小名木川クローバー橋>
<和船乗船体験>無料

 「昼めし旅」は、「東京 神楽坂」。2/26の放送分。
https://kakaku.com/tv/channel=12/programID=46079/episodeID=1241324/
《大野屋牛肉店》
☆男爵コロッケ 160円(税込)
《ぼっちゃりや》
*角打ち:量り売りされた酒を升の角に口をつけ、その場で飲んだことが語源。
☆きびなご南蛮 650円(100g・税別)
☆切り干し大根のキムチ炒め 490円(100g・税別)
☆うるめイワシ 480円(税別)
☆菜の花の辛子和え 490円(100g・税別)
・安芸虎 純米大吟醸 600円(120ml・税込)
《しゃぶしゃぶ シャ豚ブリアン》宮野さん
*加藤ポーク(群馬):餌にジャガイモ・サツマイモ・パイナップルを与える
☆豚しゃぶしゃぶ 2,150円(税抜)
☆生姜焼き定食 1,550円(税抜)
☆上ヒレカツ定食 1,850円(税抜)
・マーボー豆腐
①四川豆板醤をフライパンに入れ、豚肉のこま切れを炒める。
②牛テールのスープを入れる。豆腐を入れる。
③水溶き片栗粉を加えてとろみを出す。ラー油を入れる。

 「高田純次のセカイぷらぷら」は、「石川県金沢市」。
https://www.twellv.co.jp/event/sekapura/050.html
 兼六園、妙立寺、近江町市場
「近江町市場」
《大口水産》
☆干甘えび 50g 500円
《焼き焼きコーナー》
・ハーブウィンナー 150円
《じもの亭》
・甘えび塩辛(小) 1000円
《大松水産》
・のどぐろ干物(小) 1800円
《海鮮丼いちば》
・旬のおまかせ丼 2,030円

 今日は、初出勤。通勤時間がどれくらいかかるか分からなかったから、早目に出た。7時ちょっと過ぎに着いてしまった!「フォークリフト」の教本を読んで待ちましょう!
 7:45きっかり、約束の時間にボス到着・・・なんて正確な時間なんだ!!!
 新人教育を受ける。
 見習いの作業。ピッキングだね!
 昼食は、麺類、丼、定食と選べる。定食でも3品からセレクト。今日は、「チキンハーブフライ」、「とろけるチーズハンバーグ(ケッチャップソース)」、「鰆中華風唐揚(黒酢野菜あんかけ)」の中からセレクト。「とろけるチーズハンバーグ(ケッチャップソース)」を選択。その他の付け合わせは、取り放題↑↑↑さらに、ご飯と味噌汁をもらう。写真を撮りたかったけどそんな雰囲気じゃあなかったので止めました。
 定食は300円台らしい。給料から天引き。前年度までの給食と違い、温かいし好きなものが取り放題だし、いいね!!!
 ご飯を大盛にし、付け合わせも一杯盛っちゃったよ・・・また太っちゃうかな・・・↓↓↓

 昼休みの過ごし方が分からなかったので、持って行った「フォークリフト」の教本を読んでいる。
 そして、午後の仕事・・・バーコードの読み方がだいぶ分かってきた!!!
 誰が入庫や出庫の発注をしているんだろう???こっちは、指示された仕事をしているだけだけど・・・。
 そして、就業・・・慣れない仕事なので疲れちゃったよ!!!
 職場では「フォークリフト」が優先というのは分かったけど「トラック」も優先なですね!!!

002_24

 帰宅して、先日30%引きで買ったピザで一杯♪
Pizza Feliceria ピッツア フェリッチェリア
ボロネーゼ
 削りたてチーズ使用
ミートソースとチーズのおいしさ
 削ってから
24時間以内にトッピングしています。
・サクッとモチモチのクラストを使用しています。
・ひき肉を野菜や香辛料などで味付けした、風味豊かなミートソースを使用しています。
販売者 日本ハム株式会社
大阪市北区梅田2-4-9
製造者 日本ハム食品株式会社 桑名プラント
三重県桑名市木曽崎町大字三崎601-1
TEL 0120-029588
http://www.nippnham.co.jp

004_24

 デザートは「純正せんべい」♪
 厳選された原材料(国内産)と天然水を使用しています
たこせん
名称 油菓子
販売者 (株)たこ満 TA
静岡県掛川市大坂1465
TEL 0120-040-862

 ここで、2019年4月5日の朝刊より、「何かと忙しい春、夕飯作りラクに 加工品に一手間を」の引用♪
 職場が変わったり、育児休業から復職したりする人が多い四月。慣れない仕事に加え、子どもの保育園の送迎などやるべきことが山積みだ。そんな時、負担になるのは帰宅後の夕飯作りと後片付け。外食や出来合いの総菜には抵抗があるが、適度に力を抜きたい人も多いはず。一手間加えるだけの加工食品を使ったり、調理器具や食器をできるだけ少なくしたりして乗り切りたい。
 生活情報誌「レタスクラブ」(KADOKAWA)は三月号で、特集「平日木・金のしんどい夕飯作りをラクにします!」を掲載した。前田雅子副編集長(39)によると「週の後半の夕飯作りは特にしんどい」という読者の声がきっかけだ。
 特集では包丁を使わない調理法、鍋一つで作り、さらにそれを一皿にまとめて出す手順などを紹介。調理がストレスなのは、物理的に作る時間がないことに加え、「外で働いているのに家事育児も求められる」という心理的なプレッシャーも少なくないという。
 大事なのは「自分は何がしんどいのかを見極め、対処すること」と前田さん。何を買うかや献立を考えるのが苦手なら、月曜は炒め物、火曜は焼き魚など曜日によってメニューを決めてしまうのも手だ。片付けが面倒だからと包丁やまな板を使うのが嫌ならば、調理用はさみが便利。「三日ぐらい先まで夕飯を考えておくのもいい。野菜をまとめて切っておいたり、無駄な買い物をしなくなったりして効率的」という。「ごちそうを作らなきゃ」「栄養を考えて子どもに三十品目を食べさせないと」と考える人もいるだろう。前田さんは「家庭料理で百パーセントは目指さない。彩りが地味でもいい」と助言する。
 近年、カット野菜や調味液など食材が袋詰めされた「ミールキット」の売り上げが伸びている。生協の「パルシステム」(東京)は二〇一四年から、こうしたセットを提供。売上額は右肩上がりで一八年も前年比28%増だった。チンジャオロースーやきんぴら、ミネストローネなど毎週二十七品目を用意。価格は一パック(二~四人前)六百~千円ほどだ。
 フライパンで炒めたり、電子レンジで加熱するだけで完成するので「塾の前に子どもが自分で作って食べて行くのに便利」という声も。広報の植田真仁さん(45)は「普段は料理を作らない家族にも任せられますよ」と話す。十数年前に同様の商品を売り出した時は定着しなかった。植田さんは「共働きの家庭が増えて夕飯作りの時間が減る中、抵抗感がなくなってきたのでは」と指摘する。
 セットまではいかないが、「野菜類を加えて炒めるだけ」の商品に力を入れるメーカーも。伊藤ハムは昨年、肉入り調味ソースの入った「ささっと献立シリーズ」を発売。一、二種類の野菜を用意し、ソースを加えて炒めるだけ。五分程度で一品できる。希望小売価格は二、三人前で三百八十九円だ。自身も子育て中の商品企画担当、弥冨(いやどみ)紀子さん(36)は「出来合いの総菜を出すことには罪悪感を覚える人も多い。家で少し手を加えることで、そうした気持ちも和らぎます」。
Busy

「夕飯作りの負担を減らすポイント」
・3日先ぐらいまで献立を考えておく
・野菜は「ついで切り」。数日中に使うものはまとめて切る
・包丁の代わりに調理用はさみを活用
・「ミールキット」や冷凍食品などを取り入れる
・フライパンや鍋一つでできる料理にする
・一つの皿に盛れば、片付けも楽に
・子どもなど他の家族に任せてみる
 (奥野斐)
https://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019040502000005.html

本日のカウント
本日の歩数:9,245歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg、11.7%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「出世城 大吟醸」、そして「毎日のランチをもっと楽しく!厳選 LUNCH BOX 10」 | トップページ | 「安全靴」、そして「あぶりまぐろのたたき風」「もずくとアボカドとまぐろのカクテルサラダ」「まぐろのステーキ」「戻りがつおのカルパッチョ」「赤えびとほててのカルパッチョ 〜さわやかグリーンソース〜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「出世城 大吟醸」、そして「毎日のランチをもっと楽しく!厳選 LUNCH BOX 10」 | トップページ | 「安全靴」、そして「あぶりまぐろのたたき風」「もずくとアボカドとまぐろのカクテルサラダ」「まぐろのステーキ」「戻りがつおのカルパッチョ」「赤えびとほててのカルパッチョ 〜さわやかグリーンソース〜」 »