« 「いただきます ひとり分の料理」 | トップページ | 「アサリの冷凍保存」、そして「春野菜を満喫!パスタ&サラダ」 »

2019年4月18日 (木)

「里の曙」、そして「いただきます 作り置きおかず」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「第8弾!平成で話題になった街さんぽ」「千葉県 幕張」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1254913/
♪ アイデア 星野源(平成30年)
《あけぼの 》団子、お弁当
☆みたらし団子 60円
☆磯部団子 60円
《サンマロン幕張》
・コッペパン(ピーナッツ) 151円
・まぼろしのクリームパン 140円
<海浜幕張駅>
*平成10年 京成バスが連節バス導入
♪ YAH YAH YAH CHAGE and ASKA(平成5年)
*平成12年 三井アウトレットパーク幕張オープン
*平成25年 イオンモール幕張新都心オープン
*平成元年 幕張メッセ完成
<見浜園>入園料 100円
 日本庭園
《アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張》平成18年オープン
☆スイートルーム 1泊 30万円
☆1泊 5,000円~
*《50階 ダイニング&バー スカイクルーズ マクハリ》
♪ Diamonds PRINCESS PRINCESS(平成元年)
*平成2年 マリンスタジアム完成

 「昼めし旅」は、「静岡県 河津町」。3/5の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1243230/
 河津桜
《谷水屋商店》酒屋
☆わさび肉まん 1個 250円(税込)
・あんバタわさこ 1個 250円(税込)
<髙野さん>
 ポンカン、はっさく、甘夏
 ポメロ:東南アジア原産、ザボンともいう。酸味は控えめで甘みが強い。
*岩風呂
・いのしし鍋
①丸大根、白菜、水菜、ネギ、椎茸を切る。
②いのししモモ肉をスライス。
③土鍋に日本酒、砂糖、ショウガ、味噌を入れる。
④いのししの肉を入れる。野菜を加える。
・ふきのとうの天ぷら
・いのししロース肉の燻製

 「席食堂」は、「北海道 札幌市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/82706/801790/
《らーめん信玄 南6条店》
《大衆食堂 半田屋》
《うなぎ 二葉》
・うな重 竹 3800円
<さっぽろ村ラジオ>
 YUKOのコトノハエマキ
《ARCHI I CAFE》
《串焼 おでん 根 駅前店》
・日本酒

 「キリン」より、メール。「「一番搾り 清澄み」4月22日発売開始!」の案内♪「セブン&アイ」限定のようさ。
https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/kiyosumi/?utm_source=ismn&utm_medium=email&utm_campaign=own-IS_ismn_190418&utm_content=1&agechk=1
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「水郷どりの鶏ちまき」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/suigodori/timaki/?scid=rm_197493

 「健康保険被扶養者(異動)届」と「国民年金第3号被保険者(資格取得・種別変更・種別確認(3号該当)・資格喪失・死亡・氏名・生年月日・性別変更(訂正)届、ローマ字氏名届」の委任状を提出。
「社労士事務所ラシック」
平野 慎一郎
浜松市細島町225-1
TEL 053-443-8096
http://hirano-sr.com/
 ちなみに「ネクスト・ワン」の事業主は「桂木 英明」。

 今日の仕事・・・。
 「こっちとこっちの棚の出庫は、〇〇さん、ここの棚の出庫は△△さん、覚えておいてね」と言われたので、「覚えられないから、メモして貼っておいて下さい」と言ったら、「それが、違うことがある。私だって、よく分からない」と言われた・・・???よく分かっていない人を新人教育係にしないでよ!!!だから「これ、やり方が違っているジャン」なんて愚痴を言っているんだよ!!!これは、改善した方がいいんじゃないのかな???
 ちなみに、「打ち上げ」って、イベントの後の飲み会みたいなものだと思っていたけど、仕事上では、別の意味があるみたい・・・!よく分からない・・・???
https://chouseisan.com/l/post-71438/
 今度の仕事・・・「生活費」を稼ぐだけという感じで、「生きがい」とか「やりがい」を感じないな・・・。機械の歯車の1つみたいに動いている・・・。
 別の部署に配置されたら、もっと自己有用感を感じるのかもしれないが・・・。

002_34

 仕事を終え、帰宅してMさんから頂いた「奄美黒糖焼酎 里の曙」で一杯♪米焼酎と似た感じで、あまりコクがないかな。
本格焼酎
原材料 黒砂糖、米こうじ(国産米使用)
アルコール分 25度
内容量 180ml
町田酒造株式会社
鹿児島県大島郡龍郷町大勝3321
TEL 0120-099762

004_33

 おつまみは、先日100g106円で買った「鹿児島県産かつお土佐造り生食用 解凍」で一杯♪カツオの刺身が好きなんです♪♪♪
鹿児島県産・枕崎加工
 薩摩 炭火焙り かつおたたき
(株)タカラ・エムシー マム篠原店 鮮魚部
浜松市西区馬郡町2535
TEL 053-596-4129

 2017年2月19日の「いただきます 作り置きおかず」は、【ポン酢煮豚のおろし添え】(274kcal)。
『主な材料』(4人分)
・豚肩ロース肉(かたまり)・・・400g
・ショウガ・・・大1かけ
・ポン酢しょうゆ・・・100ml
・大根・・・200g
・七味唐辛子・・・少々
『作り方』
①ショウガは皮ごと薄切りにする
②鍋に豚肉、ショウガ、ポン酢しょうゆ、砂糖大さじ1と肉の表面がかぶるくらいの水を入れ、強火にかける。沸騰したらアクを取り、弱火にする。ふたをずらしてのせ、時々煮汁を肉にかけながら30~40分煮る
③肉に竹串を刺し、出てくる汁が透明になったら火を止める。そのまま冷めるまでおく
④豚肉は3~4mm厚さに切る。大根はすりおろし、軽く水気を切って添え、七味唐辛子をふる。煮汁をかけて食べる。

 2017年2月20日の「いただきます 作り置きおかず」は、【塩白菜】(45kcal)。
『主な材料』(作りやすい量)
・白菜・・・300g
・昆布・・・10cm
・ゆかりまたは削りかつお・・・少々
『作り方』
①鍋に水80mlと昆布を入れ、30分以上つける。火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。塩小さじ1/3、酒大さじ1をくわえてひと煮立ちさせ、保存容器に移す
②白菜は葉と軸に分ける。葉は3cmのざく切りに、軸は3cm角に切る
③大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かす。白菜の軸を約2分ゆでて、ざるに取る。続けて葉を1分30秒ゆでてざるに取り、粗熱を取る
④白菜を手で挟むようにして水気を軽く絞り、①に30分以上漬ける
⑤白菜の汁気を切り、ゆかりまたは削りかつおをのせる。

 2017年2月21日の「いただきます 作り置きおかず」は、【ジャガイモとタマネギのこっくり煮】(234kcal)。
『主な材料』(4人分)
・ジャガイモ・・・4個(600g)
・タマネギ・・・1個
・ベーコン・・・3枚
・だし汁・・・400ml
『作り方』
①ジャガイモは皮をむいて四つに切り、水にさらして水気を切る。タマネギは1cm幅のくし形に切り、ベーコンも1cmに切る
②鍋に油大さじ1を温め、中火でジャガイモを炒める。全体に油が回ったら、ベーコン、タマネギを加えて炒める
③だし汁、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ1と1/2を加え、沸騰したらアクを取る。鍋のふたをずらしてのせ、弱めの中火で汁気がほとんどなくなるまで煮る。
※残ったら、こっくり煮1/4量に卵1個とピザ用チーズ30gを混ぜて焼いてもおいしい。

 2017年2月22日の「いただきます 作り置きおかず」は、【マグロの南蛮漬け】(202kcal)。
『主な材料』(2人分)
・マグロ・・・150g
・サヤインゲン・・・8本
・豆板醤・・・小さじ1/4~1/2
・いりごま(白)・・・大さじ1/2
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①マグロは食べやすい大きさに切り、酒大さじ1/2をふる
②インゲンは4~5cm長さに切る
③鍋に砂糖大さじ1、酒・みりん・しょうゆ各大さじ2を合わせてひと煮立ちさせ、火からおろして酢大さじ1/2、豆板醤、いりごまを混ぜ、ボウルにあける
④マグロの水気をふいて、かたくり粉大さじ1をまぶす。油の温度を160℃に熱し、インゲンをさっと揚げる。揚げ油を180℃に上げ、マグロをさっと揚げる
⑤④を③につける。

 2017年2月23日の「いただきます 作り置きおかず」は、【大根の甘酢漬け】(143kcal)。
『主な材料』(作りやすい分量)
・大根・・・400g
・昆布・・・2cm角
・ユズ・・・1/4個
・ショウガ・・・小1かけ
・はちみつ(または砂糖)・・・大さじ1
『作り方』
①大根は皮をむき、6~7cm大の乱切りにする。ボウルに入れて塩小さじ1をまぶす。皿2~3枚を重しとして載せ、40分ほどおく
②昆布ははさみで細く切る。ユズは薄いいちょう切り、ショウガは皮をこそげて薄切りにする
③別の大きめのボウルに酢大さじ2、はちみつ、塩少々を合わせる
④大根の水気を絞り、③に入れる。②を加えて混ぜる。1時間ほど置くと食べられる。一晩置くと味がなじんでおいしくなる。

 2017年2月24日の「いただきます 作り置きおかず」は、【鶏ハム】(1本分287kcal)。
『主な材料』(2本約500g)
・鶏むね肉・・・2枚(600g)
『作り方』
①鶏肉の皮や脂肪を取り除く。ポリ袋に肉、砂糖大さじ1/2、粗塩大さじ1を入れ、よくもみ込み、冷蔵庫で一晩おく
②肉をさっと洗い、水気をふく。ラップを横長(30×40cm)に広げ、肉の皮がついていた側を下にして、ラップで肉をきっちり巻く。ラップの両側をそれぞれねじって、ぎゅっと結ぶ。もう1枚も同様に包む
③鍋にたっぷりの湯を沸かし、肉を入れる。再沸騰後は弱火にし、ふたをずらして、約10分ゆでる。途中で1~2回上下を返す。火を止めてふたをして、そのまま冷ます。取り出し、ラップを外す。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:8,399歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.6kg、11.9%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます ひとり分の料理」 | トップページ | 「アサリの冷凍保存」、そして「春野菜を満喫!パスタ&サラダ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いただきます ひとり分の料理」 | トップページ | 「アサリの冷凍保存」、そして「春野菜を満喫!パスタ&サラダ」 »