« 「いただきます みそ味のおかず」 | トップページ | 「いただきます 電子レンジ料理」 »

2019年4月23日 (火)

「いただきます 時短料理」

 もうすぐ、ゴールデンウィークだな・・・何もすることがない・・・外出する予定もない・・・誰も誘ってくれない・・・仕事があった方がマシだな・・・。
 大型連休をどうやって過ごそう???

 昨日の「朝の!さんぽ道」は、「来週から令和 平成最後!皇居周辺さんぽ」「千代田区 丸の内」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1256338/
<千代田区 和田倉噴水公園>
<皇居前広場>
♪ 負けないで ZARD(1993年)
*一丁紐育(ニューヨーク)
*行幸通り ※行幸=天皇陛下の外出
♪ ワーキング 星野源(2013年)
<丸の内オアゾ>オアゾ=憩いの地
*《丸の内ホテル》2004年リニューアルオープン
 8階《ポム・ダダン》
・メインディッシュ1品+ブッフェボード 2,970円 約30品
 フライドエッグトースト スクランブルエッグトーストの2種盛り仕立て
・アフタヌーンティーセット 3,500円 ※要予約
 フランボワーズムースと生クリームの紅白仕立て、トマト・モッツァレラチーズのカプレーゼ、スモークサーモンのオープンサンドイッチ、バナナのタルトレット、全15種類のドリンク、フレンチトーストのフランボワーズソース
♪ 東京のバスガール 初代コロムビア・ローズ(1957年)
<国会議事堂>
<日比谷公園>
*《松本楼》
☆ハンバーグステーキ森のレストラン風 1,620円
☆松本楼の選べるビッグプレート 1,922円
・ハイカラビーフカレー 1,058円

 「昼めし旅」は、「群馬県 安中市(あんなか) 秋間梅林」。3/8の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1244058/
 寒紅梅
《ながめや》武井さん、昭和42年創業
☆いも串 1本 150円(税込)(山椒、砂糖、ゴマの味噌ダレ)
☆しゃくし菜の漬け物
☆秋間のうめぼし 500円(税込)甘露梅
・煮物
 大根、ちくわ、さつま揚げ、昆布、煮干し
・おきりこみ 600円(税込)
 さといも、大根、ニンジン、ゴボウ、さといもの茎
<鍔田(つばた)さん>秋山農園
☆秋間梅林おばあちゃんの梅干 織姫 250円(税込)
・タマゴとエノキの醤油ラーメン
①ウエハラ製麺の生ラーメン(支那そば)を茹でる。
②フライパンでエノキを炒め、塩コショウで味付け。
③丼にスープを入れ、麺を入れる。エノキ、レンジでチンした半熟卵をのせる。
・梅と大根のサラダ

 「JAF」より、メール。
 今回のプレゼントは全9種の和惣菜缶詰セット。「たけのこ土佐煮」「ぜんまい炒め煮」など、今、味わいたい春の味覚も詰まっているとのこと。気になる方は今すぐクイズにチャレンジ!
http://fofa.jp/jafmate/c.p?02cDWb72Zab

 今日の仕事・・・。
 「東京」か「つくばみらい」の本社から、お偉いさんが視察にしたのかな???上の方が対応している。
 昼食時、「住友生命」の方がビラと「柿の種」を配っていた。「vitality」という商品の案内らしい。生命保険会社って、会社も訪問するのですね!
 職場の昼食のメインディッシュは、「鶏肉料理」「豚肉料理」「魚料理」の3つから1つ選ぶというのが基本なんだろうね、ということに気が付いた!

002_39

 仕事を終え、帰宅して、100g95円で買った「焼津産 かつお土佐造り」で一杯♪。
炭焼き たたき
 美味しさは「鮮度」と「焼き」にあり。

004_38

 薬味は、この間買った「柚子こしょう」を使う。
House
 柚子の香りと青唐辛子の辛さ
スパイスブログ
 日本最大級!みんなのスパイス料理大集合サイト
「柚子こしょうを使ってこんなメニュー」
・サーモンの柚子こしょう漬け丼
・長芋の柚子こしょう磯辺揚げ
・鶏鍋、刺身、冷奴、お茶漬け、うどん、ラーメンなどに
http://hfgi.jp/087243/
内容量 40g
製造者 ハウス食品(株)
大阪府東大阪市御厨栄町1-5-7
製造所 ハウス食品(株)奈良工場
奈良県大和郡山市池沢町337
TEL 0120-50-1231

006_34

 デザートは、頂いた「柿の種」♪

 2017年12月3日の「いただきます 時短料理」は、【ニンニク風味のショウガ焼き】(321kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚肩ロース肉(薄切り)・・・200g
・ショウガ・・・30g
・オイスターソース・・・大さじ1
・ニンニク(すりおろし)・・・5g
・サンチュ・・・1袋
・キュウリ・・・1本
『作り方』
①キュウリは細切りにする
②ショウガはすりおろし、しょうゆ・酒各大さじ1、ニンニク、オイスターソースを合わせてボウルに入れ、肉を加えてよくもみ込む
③フライパンにごま油大さじ1/2を温め、肉を中火で両面焼く
④器にサンチュ、キュウリ、肉を盛る。サンチュで肉とキュウリを巻いて食べる。
 ショウガ汁たっぷりのたれで肉をもみ込み、すぐ焼きます。味をよくしみこませるために薄切り肉で。

 2017年12月4日の「いただきます 時短料理」は、【大根と油揚げの煮もの】(134kcal)。
『主な材料』(2人分)
・大根・・・200g
・シイタケ・・・2枚
・油揚げ・・・2枚
・けずりがつお・・・6g
『作り方』
①大根は5mm厚さの輪切りまたは半月切りにする。シイタケは石づきを取り、斜め半分に切る。油揚げは熱湯をかけ、1枚を4つか6つに切る。
②鍋に水300ml、けずりがつお、砂糖大さじ1/2、酒大さじ1、大根、シイタケ、油揚げを入れて火にかける。沸騰したらふたをし、中火で5分煮る。
③しょうゆ大さじ1、塩少々を加え、大根が軟らかくなるまで煮る。途中で1回上下を返す。大根は早く火が通り味がしみるよう薄く切ります。だしを取らずにけずりがつおを入れて煮るので手軽です。

 2017年12月5日の「いただきます 時短料理」は、【キャベツのクリーム煮】(287kcal)。
『主な材料』(2人分)
・キャベツ・・・200g
・バター・・・15g
・ウインナーソーセージ・・・4本
・生クリーム・・・大さじ2
・ナツメグ少々
『作り方』
①キャベツはざく切りにする。ウインナーは斜めに数カ所切り目を入れる。
②鍋にバターを溶かしてキャベツを炒め、全体になじんだら小麦粉大さじ1をふり入れ、約1分炒める。
③顆粒(かりゅう)スープのもと小さじ1、牛乳・水各100ml、ウインナーを加え、約15分煮る。キャベツが軟らかくなったら生クリームを加え、ナツメグ、塩・こしょう各少々で味を調える。下ごしらえの手間が少なく、ひと鍋で作れ、後かたづけも楽に。

 2017年12月6日の「いただきます 時短料理」は、【小松菜と春雨の炒め物】(116kcal)。
『主な材料』2人分)
・小松菜・・・200g
・春雨・・・30g
・長ネギ・・・5cm
・干しシイタケ・・・2枚、
・オイスターソース・・・大さじ1
『作り方』
①干しシイタケは60mlの水で戻し、5mm角に切る。戻し汁は取りおく。小松菜は4~5cm長さに切り、長ネギは粗みじんに切る。春雨は戻さずに、キッチンばさみで5cm長さに切る。
②オイスターソース、しょうゆ小さじ1、シイタケの戻し汁50mlを合わせる。
③フライパンにごま油大さじ1/2を温め、長ネギと干しシイタケを炒める。香りが出たら、小松菜を入れて炒める。しんなりしたら、(2)、春雨を加え、弱火で汁気がなくなるまで炒める。

 2017年12月7日の「いただきます 時短料理」は、【鶏とキノコのカレー風味】(289kcal)。
『主な材料』(2人分)
・鶏むね肉・・・200g
・カレー粉・・・小さじ1
・シメジ・・・1パック(100g)
・タマネギ・・・50g
・白ワイン・・・大さじ3
・生クリーム・・・大さじ3
『作り方』
①鶏肉はそぎ切りにし、塩小さじ1/6、こしょう少々、カレー粉で下味をつける。シメジは小房に分け、タマネギは薄切りにする。
②フライパンに油大さじ1/2を温め、肉を皮側から両面色よく焼いて取り出す。
③タマネギを炒め、しんなりしたらシメジを加えて炒める。
④ワインを加えて肉を戻し入れる。火を弱めてふたをし2~3分蒸し煮にする。生クリームを加え、塩・こしょう各少々で味を調え、ふつふつしたら火を止める。

 2017年12月8日の「いただきます 時短料理」は、【牛モヤシ丼】(684kcal)。
『主な材料』(2人分)
・牛肩ロース肉(薄切り)・・・150g
・ニンニク・・・小1片(5g)
・モヤシ・・・150g
・いりごま(白)・・・大さじ1
・温かいごはん・・・400g
『作り方』
①牛肉は1cm幅に切る。ニンニクはすりおろし、しょうゆ・酒各大さじ1、ごま油大さじ1/2をあわせて、牛肉をもみ込む。モヤシはひげ根を取る。
②フライパンに油大さじ1/2を温め、下味をつけた牛肉を中火で炒める。火が通ったらモヤシを加え、強火でさっと炒める。
③砂糖・しょうゆ各大さじ1/2を加えて混ぜ、ごまを混ぜる。
④ごはんを丼によそい、(3)をのせる。即席のビビンバ風ごはん。モヤシは炒めすぎないのがこつ。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:8,770歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg、10.8%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「いただきます みそ味のおかず」 | トップページ | 「いただきます 電子レンジ料理」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いただきます みそ味のおかず」 | トップページ | 「いただきます 電子レンジ料理」 »