« 「うなぎ大嶋」「グランドホテル浜松 別館 聴涛館」、そして「遠州屋」 | トップページ | 「車検」「吉野家」「ダンボ(DUMBO)」、そして「塩こん部長特製塩こんぶダレ鶏ささみフライ」 »

2019年3月28日 (木)

「はま寿司 博多とんこつラーメン」、そして「いただきます 春の魚介料理」

 昨日のテレビ、「朝の!さんぽ道」は、「再開発で変わる!話題の街さんぽ」「港区 虎ノ門」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1249195/
 官庁
<虎ノ門ヒルズ>2014年創業
♪ タイガー&ドラゴン クレイジーケンバンド(2002年)
《虎ノ門 きや》昭和23年創業、おかき
・虎のせんべい 540円(1枚)
《Blanc(ブラン)》2016年オープン
☆クリームパン 210円
☆明日葉とサラミのフガス 290円
☆トマトとモッツァレラ 290円
☆りんごとアルカルポーネ 260円
☆国産牛の自家製ハンバーグとジャガイモのグラタン 1,100円ランチ
☆高知野菜のマンマサラダと半熟卵
☆炙りサンマのヨーグルトソース
・ゴルゴンゾーラとパイナップル 290円
・桜とあんこの緑茶パン 250円
♪ 未来 岩崎宏美(1976年)
<新虎小屋>昨年リニューアル、コミュニティスペース
*カモ虎課長
・新虎カレー(角煮カレー) 800円

 「昼めし旅」は、「池袋から西武鉄道に乗ってご飯調査」。2/8の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1236342/
「飯能駅(はんのう)」
《長寿庵》昭和37年創業
*武蔵野うどんの特徴①:肉汁につけて食べる
*武蔵野うどんの特徴②:小麦粉農林61号を使う
*武蔵野うどんの特徴③:飯能の水を使う
*武蔵野うどんの特徴④:自家製で作る
☆3倍野菜うどん
 本ガツオ、ソウダ節、サバ節、醤油
 カブ、小松菜、ニンジン、大根、キャベツなど約10種
「芦ヶ久保(あしがくぼ)」
*芦ヶ久保の氷柱ライトアップ
 入場料(中学生以上) 300円
<浅見さん>
・うどん
①うどん粉に水を入れる。水と混ぜてダマにしていく。こねる。
②ビニール袋に入れ、40分寝かせる。
③足で踏む。麺棒で伸ばす。包丁で切る。
④粉を落として茹でる。水で締める。ザルに盛る。
⑤煮干だしでつけ汁を作る。ネギとユズの皮を入れる。
・杓子菜
①杓子菜を1ヵ月塩に漬け込む。
②水で洗い、切る。
・ふきのとうの天ぷら
・ネギのかき揚げ
・きび餅
・山くらげの炒め物

 「本能Z」の「辛ゾンドットコム」は、最終回!
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/

 「サッポロ」より、メール。
 4月2日(火)のサッポロ レモン・ザ・リッチ新発売に先駆け、本日3月27日19:00より、第1回 レモン・ザ・リッチ王決定戦を生放送いたします!
 ますだおかだの岡田圭右さんをMCに迎え、ゲストには市川美織さん・レモンザムライさんら"レモンオタク"が出演!新商品「サッポロ レモン・ザ・リッチ」に関することはもちろん、レモンやレモンサワーについても熱く語り合います!
 是非ご覧ください!
★ご視聴方法★
Twitterでご覧になる場合
サッポロビール公式Twitterアカウント @SapporoBeer にて生放送いたします。アカウントをフォローして、ご覧ください。
ニコニコ生放送でご覧になる場合
http://d.sapporobeer.jp/c/ajgoaohIj4s7dDab
★サッポロ レモン・ザ・リッチのブランドサイトはこちら★
http://d.sapporobeer.jp/c/ajgoaohIj4s7dDac

 今日は、名目上は休みなんだけど、仕事に行く。

 昼食に行きましょう!
 神ヶ谷の田んぼって、どこだろう???

008_6

 「はま寿司」に到着。11時開店なんだけど、10分前に着いた。もう2人待っていた。順番を押して、座って待つ。11時近くになると、どんどんお客がやってくるね!
https://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html
 やがて開店。
012_3

 「博多とんこつラーメン」410円のところサービス券を使って356円で食べましょう!ここのラーメンシリーズは、スープが変わっただけで、麺とかトッピングは同じみたいだな・・・。
こってり濃厚!これぞ、本場の野菜の味。
 力強いとんこつの風味と背脂のコクを際立てた、絶妙な味わいのスープが自慢!選び抜かれた素材を使い、本場・長浜の味を追求したこだわりの一杯です。
010_4

 それに「石垣貝」「赤貝ひも軍艦」「黒みる貝」「活〆ブリ」各97円、1皿無料券を使う。
 合計647円也。

 「ビッグ富士」が、新装開店なんだよね!行ってみた!!!すごい人混み!!!
 売り出しの「キャベツ」62円をかごに入れ、レジに向かう・・・何だ???レジのこの行列!!!キャベツを返して、買うのを止めた、帰路に就く。
http://www.bigfuji.co.jp/

014_2

 帰宅してたら「ケン屋」より、花「フラワー特急便」が届いていた!
・オステオスペルマムサマータイムシリーズ イエロー09
・ラベンダー



有限会社 沖農園
鹿児島県大島郡和泊町手々知名441
TEL 0997(92)2211
FAX 0997(92)2219

 「遠鉄ストア」に古紙を持って行きましょう!16ポイントget!
 店に入り、売り出しの「豚モモ切り落し肉」100g95円、それに「緑豆もやし」19円を買う。

 「ダーチャ佐野」に「アボカドの種」を蒔きに行きましょう!!!

006_6

 夕方は、先日、100g105円で買った「MSC認証 一本釣りかつおたたき刺身用」で一杯♪
 だいぶ大きいね!!!
一本釣り 炭火焼きかつお
にぎわい東北
 1本ずつ釣り上げた鮮度のいい国産かつおを宮城県で加工しました。
海のエコラベル
 持続可能な漁業で獲られた水産物
MSC認証
http://www.msc.org/jp
MSC-C-51735
 MSC(海洋管理協議会)認証を取得した持続可能な漁業で獲られた水産物です。

002_6

004_6

 デザートは頂いたお菓子♪

 2019年3月3日の「いただきます 春の魚介料理」は、【タイとハマグリの蒸し煮】(303kcal)。
『主な材料』(2人分)
・タイ・・・2切れ(200g)
・ハマグリ・・・4個(砂抜き済み・180g)
・タマネギ・・・1/2個
・シメジ・・・1袋
・白ワイン・・・50ml
・マヨネーズ・・・大さじ2
・ニンニク(すりおろし)・・・小1片(5g)
・パセリのみじん切り・・・少々
『作り方』
①タイは半分に切り、塩小さじ1/2、酒大さじ1/2をふり10分おく。
②タマネギは5mm幅に切る。
③シメジは根元を落とし、ほぐす。
④マヨネーズ、ニンニク、パセリを合わせる。
⑤深めのフライパンに(2)を敷き、タイの水気をふいてのせ、ハマグリ、(3)を加え、白ワイン、水50mlを注ぎ入れる。
⑥ふたをして火にかけ、中火で5分蒸し煮にする。器に盛り、(4)を添える。

 2019年3月5日の「いただきます 春の魚介料理」は、【サワラのケチャップあん】(336kcal)。
『主な材料』(2人分)
・サワラ・・・2切れ
・タマネギ・・・1個
・揚げ油・・・適量
・トマトケチャップ・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①サワラは1切れを四つのそぎ切りにし、酒・しょうゆ各小さじ1をふる。
②タマネギは2cm幅のくし形に切る。
③水150ml、砂糖・しょうゆ各大さじ1/2、ケチャップ、酢大さじ1と1/2、中華スープのもと小さじ1/2、塩・こしょう各少々、片栗粉大さじ1/2を合わせる。
④揚げ油を170度に熱し、サワラの汁気をふいて片栗粉大さじ1をまぶし、揚げる。
⑤フライパンに油小さじ1を中火で温め、タマネギを炒める。(3)を混ぜてから加える。煮立ったら(4)を入れ、からめる。

 2019年3月6日の「いただきます 春の魚介料理」は、【ホタルイカとサトイモの煮】(126kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ホタルイカ(ボイル)・・・100g
・サトイモ・・・250g
・ショウガ・・・小1かけ(5g)
・だし汁・・・200ml
『作り方』
①サトイモは皮をむき、大きければ二つか三つに切る。塩小さじ1/4でもんで、さっとゆで、洗ってぬめりをとる。
②ホタルイカは、目と軟骨をとり、洗ってざるにとる。
③ショウガは半分を薄切りに、残りを千切りにする。
④鍋にだし汁、砂糖・酒・しょうゆ大さじ1を合わせて、(1)、薄切りのショウガを入れる。落としぶたをして、中火で約10分煮る。イモが軟らかくなったら(2)を加え、さらに約2分煮る。
⑤器に盛りつけて、千切りのショウガをのせる。

 2019年3月7日の「いただきます 春の魚介料理」は、【ワカサギの洋風南蛮漬け】(232kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ワカサギ・・・小8匹(150g)
・揚げ油・・・適量
・タマネギ・・・1/4個
・レーズン・・・大さじ1
・パセリ(みじん切り)・・・少々
・白ワイン・・・大さじ2と1/2
『作り方』
①ワカサギは洗って水気をふく。塩・こしょう各少々をふって10分おく。
②タマネギは薄切り、レーズンはぬるま湯に5分つけて軟らかくし、水気をきる。
③大きめのボウルに酢大さじ2と1/2、白ワイン、砂糖小さじ2/3、塩小さじ1/4、こしょう少々、油大さじ2を合わせ、(2)、パセリを入れる。
④ワカサギの水気をふいて、小麦粉大さじ1をまぶす。揚げ油170度に熱し、色よく揚げる。熱いうちに(3)につける。

 2019年3月8日の「いただきます 春の魚介料理」は、【春の魚の煮付け】(117kcal)。
『主な材料』(117kcal)
・メバルやカサゴなど・・・2匹(約300g)
・ショウガ・・・1かけ(10g)
・サヤエンドウ・・・50g
『作り方』
①魚はうろこ、えら、はらわたをとる。腹の中を洗い、水気をふく。表面に斜めに切り目を入れる
②ショウガは薄切りにする。サヤエンドウは筋をとる
③鍋に酒100ml、水50ml、砂糖大さじ1/2、しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1を合わせて煮立て、ショウガと魚の表を上にして入れる。強火にかけ、煮立ったら中火にし、落としぶたをする。煮汁をかけながら15~20分煮る
④器に魚を盛り、煮汁でサヤエンドウをさっと煮る。サヤエンドウを添え、煮汁をかける。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:9,177歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.5kg、10.3%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「うなぎ大嶋」「グランドホテル浜松 別館 聴涛館」、そして「遠州屋」 | トップページ | 「車検」「吉野家」「ダンボ(DUMBO)」、そして「塩こん部長特製塩こんぶダレ鶏ささみフライ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「うなぎ大嶋」「グランドホテル浜松 別館 聴涛館」、そして「遠州屋」 | トップページ | 「車検」「吉野家」「ダンボ(DUMBO)」、そして「塩こん部長特製塩こんぶダレ鶏ささみフライ」 »