« 「ポテトチップス 富山ブラックラーメン味」、そして「くらしの歳時記」2月【煮込みハンバーグ】 | トップページ | 「Sugakiya」「喜平」、そして「味付け極しょうが」 »

2019年2月16日 (土)

「Sugakiya」「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「春間近!旬の花がある街さんぽ」「神奈川県 湯河原町」。1/17の収録。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1238232/
♪ GOOD MORNING-CALL 小泉今日子(1988年)
<湯河原梅林>梅の宴 2/2~3/10
 28種類、約4,000本
 八重寒紅、楊貴妃、月影、紅千鳥
《和菓子処 味楽庵》昭和23年創業
・みかん最中 172円
<西村京太郎記念館>
・展示室 入館料 820円
*《茶房 にしむら》
<町立湯河原美術館>入館料 一般 600円
*平松礼二:
 岩絵の具を使った作品を中心に多彩な技法を駆使した現代を代表する日本画家のひとり。
 「さくら賛歌」
 「ノルマンディに桔梗が咲くと」
 「山水ジャポン・四季」
 「梅の宴」

 「昼めし旅」は、「沖縄県 久米島」。12/19の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1223084/
 ハテの浜、車エビ生産量 日本一、イーフビーチ(日本の渚 百選)
<我謝さん>
 久米島漁業協同組合 車エビ養殖場
☆脱皮エビ 1尾 1000円
<久米島漁協セリ市場>
 イラブチャー、オジサン、シイラ
<川満さん>
・昆布の煮物
・レタスとコンビーフのバター炒め
・マグロの揚げ焼き
①マグロに小麦粉をまぶし、多めの油でフライパンで焼く。
②両面を揚げ焼きにして、醤油をかける。
・ラフテー
<幸地さん>
*山東菜(白菜の一種)
・イナムドゥチ
①下茹でした豚肉のブロックをカット。水をはった鍋に入れる。
②干しシイタケを戻し、切る。カステラかまぼこ(魚のすり身に卵を混ぜて蒸した沖縄のかまぼこ)を切る。
③シイタケ、コンニャク、カステラかまぼこを入れ、カツオ出汁を加えて煮込む。
④白味噌を溶く。山東菜を手でちぎって入れる。
・カボチャとトビイカの炒め物
①フライパンでオリーブオイルを熱し鶏ムネ肉を炒める。トビイカを入れる。
②昆布、カツオ出汁、みりん、ニンニクを入れて炒める。カボチャを入れる。
・車エビのバター炒め
・キハダマグロのバター炒め
①キハダマグロをぶつ切りにし、バターで炒める。

 だいぶ前の「レイチェルのキッチンノート」は、「メルボルン Epospde 5」。
《》
・ナチュラルホットチキン
*カラメル パイナップルパイ(Caramelised Pineapple Pies)
①クリームチーズ、バター、塩ひとつまみ、砂糖少しをよく混ぜる。小麦粉を加えて混ぜる。とろとろになってきたら、押し付けるようにして1つにまとめる。パイ生地の完成。冷蔵庫で1時間休ませる。
②パイナップルの皮をmじゅき、切って芯を取る。砂糖をまぶし、熱したフライパンへ。カラメル状になったら、トレイに出し、冷蔵庫で15分冷やす。
③調理台に粉を振り、パイ生地をたたいで伸ばす。冷やしたパイナップルを乗せ、周りをカットし、周りに溶き卵を塗る。上に生地を重ね、くっつける。半分に切った瓶のフタでふちをくり抜く。天板にのせ、真ん中に穴をあけ、切れ目を入れ、模様を作る。溶き卵をぬり、オーブンで焼く。
④シュガーシロップを作る。水と同じ量の砂糖、シナモンを入れ、2分沸騰させる。パイの上に塗る。
《BEATBOX KITCHEN》フードトラック、2009年
・ハンバーガー
《TACO TRUCK》Tacos
*フィッシュタコス(Fish Tacos)
①コリアンダーをちぎる。紫キャベツ、普通のキャベツを切る。
②ワインビネガーと塩でドレッシングを作る。
③マヨソースを作る。卵の黄身と油を混ぜる。クミンとレモン汁、ケシの実を加える。
④マサ(トウモロコシの粉)に水を入れ混ぜ、生地を作る。生地を丸めて、平たく伸ばし、焼く。
⑤魚を揚げる。
⑥生地にコールスローを乗せ、魚を乗せ、マヨソースをかける。ライムを絞り、コリアンダーを散らす。
《Two Birds.》クラフトビール
・Taco(ビールにコリアンダー、ライムの皮を入れる)
*ラム肉のビール漬けバーベキュー(Beer-barbecued lamb ribs)
『材料』4人分
『材料』
・ラムのスペアリブ 1kg
・皮つきとうもろこし 4本
・有塩バター 75g(柔らかくしておく)
・ハラペーニョ(酢漬け) 大さじ2と1/2程度 (水気を切ってみじん切りに)
・小さい新じゃがいも 12個(下ゆでする)
・オリーブオイル 40cc
・粉末赤とうがらし(カイエンヌペッパー) 大さじ1と1/2程度(20cc)
・海塩 1つまみ強
・竹串 4本(水に30分浸す)
・アボカド(大きめ) 2個(半分に切って種を取り、皮は残しておく)
<マリネ液用>
・茶色い砂糖(ダークブラウンシュガー) 30g
・塩 小さじ2
・スモークパプリカパウダー 大さじ2と1/2程度(40cc)
・白こしょう(挽いたもの) 小さじ2
・淡色ビール 660ml
<ビネグレット用>
・コリアンダー(生) 1つかみ(みじん切りに)
・オリーブオイル 40cc
・りんご酢 20cc
・砂糖 小さじ1/2
・海塩、挽きたての黒こしょう(お好みで)
『作り方』
①まずマリネ液から。砂糖、塩、パプリカパウダー、こしょうをよく混ぜ合わせて、スペアリブにすり込む。
②大きな器にスペアリブを並べて、上からビールを注ぎ、ふたをして冷蔵庫で一晩漬ける。
③とうもろこしは焼いている間に燃えないように、皮ごとボウルに入れてひたひたに水を注ぎ、一晩漬けておく。
④木炭かバーベキュー用木材に火をつけ、炎が弱まって炭の表面が白くなるまで待つ。
⑤とうもろこしの水を切り、炭のそばに置いて、5分ごとに向きを変えながら15~20分ほど焼く。
⑥ビネグレットの材料を全部ボウルに入れて、混ぜ合わせておく。
⑦バターと刻んだハラペーニョをよく混ぜ合わせる。
⑧下ゆでしたじゃがいもをボウルに入れ、オリーブオイル20cc、とうがらし、塩をからめて、竹串に3個ずつ刺す。
⑨炭の上に金網を置いて、水気を切ったスペアリブとじゃがいもをのせる。どちらも途中でひっくり返しながら30分ほど焼く。肉の脂は燃えやすいので、炎が上がりそうになったら遠ざけること。
⑩スペアリブがほぼ焼けたら、アボカドに残りのオリーブオイルをたらし、切り口を下にして、きれいに焦げ目が付くまで5分ほど焼く。
⑪すべてコンロから下ろして大皿に盛りつける。ビネグレットをスペアリブとアボカドにかけ、皮を取ったとうもろこしにハラペーニョバターをたっぷり塗って召し上がれ。

http://www4.nhk.or.jp/P3894/25/

 「日本酒ギフトおつまみのミツワ酒販」より、楽天メール。「新政 No.6 Xタイプ 大吟醸 生原酒 煌きラベル」が740ml 10,800円!
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/aramasa-jd-6x-72/?scid=rm_205145

 今日は、眼科に通院。
 「パブロン ゴールドA」を飲んでも問題ないらしい。
「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 「ラタチオ」を処方してもらい、2,630円を支払う。この薬、効く感じ!!!イイよ♪♪
配合点眼液「ニッテン」
株式会社 日本点眼薬研究所
名古屋市南区西桜町76番地の2

 そのまま、買い物に出掛ける。

 「Sugakiya」で昼食。半額でラーメンが食べられるんだよね!!!10時の開店を待つ。
「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 開店と同時に「Sugakiya]に向かう。「ラーメン」を注文する。320円と言われた・・・えっ!?
「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 1杯目は普通に払い、パスポートをもらって、次からは半額になるということ・・・。そうか、それでそんなに混んでいないんだ!!!・・・でも、毎日この味じゃあ、飽きちゃうな・・・。
「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

スガキヤ 半額 SUGAKIYA PASSPORT
 平成最後の”スーちゃん祭”
 2/15~3/10のなんと24日間使える「半額で食べられる半額パスポート プレゼント」
 まずはラーメン類を食べてパスポートをゲット!
パスポート配布期間『2/15(金)~3/3(日)の17日間
 ラーメンをご購入され方全員が対象となります。
 半額で食べられるパスポートなら2/15?3/15のなんと24日間こんなにおトク!
TEL 0120-661-883

http://www.sugakico.co.jp/
http://www.sugakico.co.jp/news/

 ここで、今朝の朝刊より引用♪
スガキヤ、平成最後の半額パス ラーメン注文で配布
 ラーメン店「スガキヤ」を展開するスガキコシステムズ(名古屋市)は、期間中に対象商品を割引する「平成最後のスーちゃん祭」始めた。
 3月3日までの期間中にラーメンを注文した人に「半額パスポート」を配布。次回から持参すると1日1回に限り、ラーメン(通常320円)やソフトクリーム(同150円)などが半額になる。パスポートは3月10日まで使える。一部店舗は同サービスの対象外。
 また、高価格帯の「寿がきや」各店では、3月2、3両日に白ラーメン(同590円)などを半額で提供する。パスポートは不要。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2019021590085921.html

 スーパーに寄る。売り出しの「群馬県産 白菜」1/4カット105円、「生食用にしん菜の花」186円、「えのき茸」2個105円、それに半額の「美味かキムチ」139円を買う。

 杏林堂に行き、売り出しの「かね貞 おでん種9種16品」213円を買い帰宅。

 病院にお見舞いに行く。

 一旦帰宅して、スーパーに行く。売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」138円、「じゃがいも」192円、「千葉県産 人参」192円、それに、おつとめ品の「インカバナナ」108円、「もつ煮込み」40%引きで257円を買い帰宅。

 「JAF」のプレゼントに応募しましょ!
http://jafnavi.jp/present/index.php
 軽井沢町・小諸市・上田市名産品プレゼント
https://drive.jafnavi.jp/municipality/nagano/ueda?_ga=2.145971764.149714342.1550298804-1902493264.1490511299

 湯たんぽを作りましょ!

「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 夕方は、今日。100g105円で買った「生食用菜の花にしん」で一杯♪
にしん菜の花
 さっぱりと上品な味わいです
名称 魚介類加工品(酢漬)
原材料名 にしん、菜の花、人参、大根、からふとししゃも卵、生姜、昆布、異性化液糖、醸造酢、砂糖、食塩、かつおだし、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、着色料(銅葉緑素)、香料

「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 さらに「美味(うま)か キムチ」♪
食べて当てよう!キャンペーン
 抽選で合計500名様にQUOカード1000円分当たる!!
 キャンペーン期間 2019年2月1日~2019年3月3日
スルメ・昆布と海鮮5種のエキス えび・かに・ほたて・ちりめん・いわし
 本格海鮮 豆板醤
 旨味豊富 日本のキムチ
やさい・きれい・まいにち 小夜子 SAYOKO
純 国産白菜
100g当たり48kcal
名称:白菜キムチ(刻み)
原材料名:白菜、大根、人参、するめ、昆布、漬原材料(りんご、にんにく、豆板醤、たん白加水分解質、りんご酢、果糖ぶどう糖液糖、食塩、唐辛子、みりん、酢酸発酵調味料、生姜、ちりめんエキス、エビエキス、カニエキス、ホタテエキス、魚醤(魚介類)、デキストリン、酵母エキス、チキンエキス、玉ねぎ
内容量 200g
原料原産地名 国産(白菜、大根、人参、するめ、昆布)
製造者 株式会社 香味小夜子 三好工場
愛知県みよし市打越町上池田93番地1
TEL 0120-866054

 それに、白菜、大根、大根の葉、ニンジン、油揚げのお味噌汁で温まりましょ!

「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」

 デザートは頂いた「チョコレートパウンド」♪
100g当たり 475kal
製造者 株式会社 香月堂
愛知県豊川市白鳥町兎足1番地10
TEL 0533-84-7496

 ここで、「あったか汁もの」の引用!!!
 2018年12月9日の「いただきます あったか汁もの」は、【肉だんごと春雨のスープ】(126kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚ひき肉・・・50g
・長ネギ・・・1/4本
・干しシイタケ・・・1個
・ニンジン・・・30g
・小松菜・・・70g
・春雨・・・20g
・だし汁・・・600ml
・ショウガ汁・・・小さじ1
『作り方』
①ネギはみじん切りにする。
②干しシイタケは水でもどし、薄切りにする。ニンジンは千切り、小松菜と春雨は4cm長さに切る。
③ボウルにひき肉、(1)、塩小さじ1/4を入れ、よく混ぜる。しょうゆ少々とかたくり粉小さじ1を加えてさらに混ぜ、6等分して丸める。
④鍋にだし汁を煮立て、(3)を入れ約5分煮て火が通ったら、(2)を加えて5分煮る。しょうゆ小さじ1/2、塩・こしょう各少々で味をととのえ、火を止めてからショウガ汁を加える。

 2018年12月11日の「いただきます あったか汁もの」は、【カボチャのミルクスープ】(206kcal)。
『主な材料』(2人分)
・カボチャ・・・200g
・タマネギ・・・50g
・バター・・・10g
・牛乳・・・200ml
・クラッカー・・・少々
『作り方』
①カボチャは種とワタをとり、皮つきのまま薄切りにする。タマネギは繊維に直角に薄く切る。
②鍋にバターを溶かし、タマネギ、カボチャの順に加えて弱めの中火で炒める。油がなじんだら、水100ml、顆粒(かりゅう)スープのもと小さじ1を加え、ふたをして弱火で約10分、カボチャが軟らかくなるまで煮る。
③火を止め、少し冷めたら具をマッシャーなどでつぶす。
④牛乳を加えて再び温め、塩・こしょう各少々をふる。器に注ぎ、クラッカーをくだいて散らす。

 2018年12月12日の「いただきます あったか汁もの」は、【豚汁】(218kcal)。
『主な材料』(2人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・50g
・サツマイモ・・・100g
・大根・・・50g
・ニンジン・・・30g
・ゴボウ・・・30g
・長ネギ(小口切り)・・・10cm
・だし汁・・・350ml
・みそ・・・大さじ1と1/2
・七味唐辛子・・・少々
『作り方』
①豚肉は2cm幅に切る
②サツマイモは皮つきのまま5mm厚さの輪切り、ゴボウは斜め薄切りにし、水にとって水気をきる。大根とニンジンは3mm厚さのいちょう切りにする
③鍋にだし汁と②を入れ、煮立ったら豚肉を入れる。あくを取りながら、中火で約12分煮る。みそを酒大さじ1で溶いて入れ、長ネギを加え沸騰直前に火をとめる
④器に盛り、七味唐辛子をふる。

 2018年12月13日の「いただきます あったか汁もの」は、【サケのかす汁】(193kcal)。
『主な材料』(2人分)
・サケ切り身(甘塩)・・・1切れ
・干しシイタケ・・・1個
・大根・・・40g
・ニンジン・・・20g
・里芋・・・小2個
・こんにゃく・・・30g
・長ネギ・・・5cm
・だし汁・・・400ml
・酒かす・・・30g
・みそ・・・大さじ1
『作り方』
①サケは4つに切ってザルに並べ、熱湯をかける。
②干しシイタケは水で戻し、1.5cm幅に切る。大根、ニンジン、こんにゃくは5mm厚さの短冊切り、里芋は5m厚さの輪切りか半月切りにする。
③長ネギは小口切りにする。
④鍋にだし汁、サケ、(2)を入れて煮る。野菜が軟らかくなったら、酒かす、みそ、しょうゆ大さじ1/2を煮汁で溶いて加える。
⑤器に盛り、長ネギを散らす。

 2018年12月14日の「いただきます あったか汁もの」は、【ゴボウとネギのトマトスープ】(106kcal)。
『主な材料』(2人分)
・ゴボウ・・・40g
・長ネギ・・・1/2
・ウインナーソーセージ・・・2本
・ニンニク・・・小1片(5g)
・ 無塩トマトジュース・・・180ml
『作り方』
①ゴボウは皮をこそげて1cm幅に切り、水にさらして水気をきる。長ネギ、ウインナーは1cm幅に切り、ニンニクはみじん切りにする。
②鍋にオリーブ油小さじ1、ニンニクを弱火で炒める。香りが出てきたら、ゴボウを加えて中火で2分ほど炒める。長ネギ、ウインナーを加えてさっと炒め、水200ml、トマトジュース、固形スープのもと1個を加える。
③煮立ったらふたをして弱火で15分ほど煮る。塩・こしょう各少々で味を調える。
(ベターホームのお料理教室)

本日のカウント
本日の歩数:12,874歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.7kg、11.1%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 「ポテトチップス 富山ブラックラーメン味」、そして「くらしの歳時記」2月【煮込みハンバーグ】 | トップページ | 「Sugakiya」「喜平」、そして「味付け極しょうが」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Sugakiya」「生食用菜の花にしん」、そして「いただきます あったか汁もの」:

« 「ポテトチップス 富山ブラックラーメン味」、そして「くらしの歳時記」2月【煮込みハンバーグ】 | トップページ | 「Sugakiya」「喜平」、そして「味付け極しょうが」 »