« <食べきりのすすめ−食材編−>(下)野菜の皮や芯 | トップページ | 「ローソン 伊勢抹茶どら焼き」、そして「ひやおろし トラタン」 »

2019年2月22日 (金)

ヘルシー揚げ物、9日発売「骨まで食べられる真ほっけ揚げ」

 今日は、2月22日「猫の日」。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「歴史と文化!建物さんぽ」「千代田区 神保町」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1239868/
<ニコライ堂(東京復活大聖堂)>明治24年創建
『ハルメク』
♪ 聖母たちのララバイ 岩崎宏美(1982年)
※神保町が古書店街になったきっかけは旗本たちの引っ越しで、大量の書物を売るため古本屋さんが続々オープンした。
 本格中華料理店も多い。日清日露戦争終了あたりに中国から留学生がきたから。
《嘉祥庵》
・嘉祥どら焼き 200円
・どら焼き皮だけ 2枚 200円
「神田すずらん通り商店街」
<神保町いちのいち>
☆こけキューブ 540円
《揚子江菜館》明治29年創、冷やし中華発祥のお店
・トマトパイコー麺 1,130円
<学士会館>昭和3年創建
 旧帝国大学 卒業生の会合用施設
 パーテーィー用客室 201号室
  アールヌーボー
  弦楽四重奏 オーケストラ用スペース

 「昼めし旅」は、「愛知県 名古屋市」。12/26の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1224999/
 手羽先、名古屋城本丸御殿の復元
<大須観音>
「大須商店街」
*《ハッシュ・デ・ロッソ》
☆あんかけパスタ ミラカン 750円
《魚屋の台所 下の一色本店》仲卸の鮮魚店直営の居酒屋<森さん>
・ばらちらし
・アナゴ丼
・マグロのあら汁
(マグロのカマ、ネギ、ニンジン、ダイコン、つみれ)
・絹姫サーモンの刺身
・鯨のレアステーキ
(ミンククジラを表面だけさっと炙り、塩、コショウとニンニクで味付け)
<山口さん>
 ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、大高菜
・ブロッコリーのサラダ
①ブロッコリーをカットし、湯がく。
②ゆで卵を切り、ミニトマト、タマネギ、ツナ、マヨネーズ、カツオ節で和える。
③ブロッコリーを入れる。
・大高菜のからし和え
①大高菜を半分に切り、湯がく。
②こまかく刻み、ごま、砂糖、和からしを加えてよく混ぜる。
・藤竹めし(五目ごはん)
①ニンジン、ちくわ、鶏肉、油揚げ、醤油、みりん、砂糖などで甘く味付け。
②ご飯と合わせる。
・スペアリブの煮物
①白ワイン、ニンニク、マーマレードで圧力鍋でとろとろになるまで煮込む。

 だいぶ前の「レイチェルのキッチンノート」「メルボルン Episode 6」。
http://www4.nhk.or.jp/P3894/25/
《I♡PHO 264》
<Little Saigon SHOPPING CENTRE>
・ROCKLING $24.99/kg
*フィッシュパルマのベトナム風レタス包み(Vietnamese lettuce cups with fish parma fingers)
『材料』4人分
・塩 25g
・砂糖 5g
・白身魚の切り身(身がしまった、皮と骨のないもの) 600g
・小麦粉 40g
・卵白 2個分(軽く泡立てる)
・パルメザンチーズ 80g(細かく削る)
・パン粉(前日のパンを砕いたものでもよい) 40g
・植物油 40~60cc
・にんじん 2本(皮をむいて千切りに)
・きゅうり 1本(縦半分に切って種を取り除き、千切りに)
・ベトナムのミント、レタス、ライム(盛りつけ用)
<マヨネーズ用>
・卵黄 2個分(室温に戻しておく)
・ひまわり油または植物油 125ml
・ライム 1/2個(皮を削る)
・ライム汁 30ml
・ベトナムのミントの葉(みじん切り) 大さじ1と1/2程度
・塩(お好みで)
<ドレッシング用>
・砂糖 大さじ1+小さじ1
・ライム汁 40ml
・ナンプラー 20ml
・にんにく 1片(みじん切りに)
・赤とうがらし 1本(種を除いて刻む)
『作り方』
①深い容器に塩、砂糖、水400mlを入れ、かき混ぜて溶かす。魚を加えて全体を液に浸し、冷蔵庫へ1時間入れる。
②その間にマヨネーズ作り。ミキサーに卵黄を入れ、かくはんしながら油を加える。最初は少しずつ、その後は細くたらしながら徐々に加えてクリーム状にする。手動の泡立て器で混ぜてもよい。
③油を全部混ぜたら、ライムの皮、ライム汁、ミント、塩を加え、密閉容器に移して冷蔵庫で冷やしておく。
④ドレッシングの材料を全部混ぜ合わせる。
⑤魚を液から出し、キッチンペーパーで軽く押さえて水気を取る。幅2センチ程度に細長く切る。
⑥皿を3枚並べて、1枚目に小麦粉を、2枚目に卵白をのせる。3枚目にはパルメザンチーズとパン粉をのせて混ぜる。
⑦魚に小麦粉をまぶし、卵白に浸して余分な液を落とす。さらにパン粉を全体にまぶし、軽く押しつけて、しっかりと付ける。
⑧フライパンに油を入れて中火で熱する。魚を入れて、両面を3分程度ずつこんがり焼いて中まで火を通し、キッチンペーパーで油を切る。
⑨器ににんじんときゅうりを入れ、ドレッシングを加えて全体にあえる。
⑩アツアツのフィッシュパルマをレタスで包み、上ににんじんときゅうりのサラダ、マヨネーズ、ミントをのせて、ライムをしぼって召し上がれ。
<>
*トマトソース
①トマトを洗い、茹で、ピュレ状にして、瓶に詰める。
②2時間ほど、瓶ごと煮沸する。
*ホウレンソウとリコッタのラビオリ トマトソースあえ(Spinach and Ricotta Ravioli with Passta)
①小麦粉に卵を入れ混ぜ、こねる。袋に入れ、10~15分、冷蔵庫に入れる。
②リコッタチーズ、パルメザンチーズをボウルに入れる。コショウ入りのペコニーノ、ナツメグを削る。ニンニクで炒めたホウレン草を和える。パセリ、卵の黄身も入れる。冷蔵庫に入れる。
③生地をマシンで伸ばす。リコッタの詰め物を小さじ1杯のせる。包んで周りを押さえる。型を使ってくり抜く。まわりをルレットで封をする。茹でる。
④鍋にニンニクとタマネギを入れてオリーブオイルで炒める。トマトソースを入れる。バジルの葉を入れて煮詰める。
⑤茹でたラビオリにソースをかけて、チーズを削り、バジルをのせる。
*ギリシャ風カスタードパイ(Mini Custard Filo Pastries)
①鍋に牛乳、生クリーム、セモリネ粉を少し入れ、かき混ぜながら熱する。バニラを少し入れる。火を止め、バターを加えて混ぜ合わせる。冷ます。
②卵2個と砂糖をよく混ぜ合わせる。鍋に入れて混ぜる。
③鍋にバターを入れ、溶かす。
④ピロフェストリーという生地を用意する。生地を広げて溶かしたバターを塗る。3枚重ねて、6等分に切る。
⑤型に溶かしたバターを塗り、④を入れ、カップを作る。中に、カスタードを入れる。
⑥もう1枚の生地にバターを塗って、6等分し、カスタードにふたをする。上にバターを塗って、オーブンで焼く。
⑦<シュガーシロップ>鍋に砂糖、水を入れ熱する。レモンの皮とシナモンを入れる。2分位煮詰めたら、火からおろし、ハチミツを入れる。冷やす。
⑧パイに⑦をかけ、1時間置く。

 「よなよなの里」より、楽天メール。「【本日より新発売【あなたのビールの概念を覆す木樽熟成のビール「バレルフカミダス」」。
 味わいが異なる2種類をご用意しました。各種数量限定です。
「バレルフカミダス」

https://m3.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000539/%253fscid%3drm_100064/-/2/257k/c9u7l/1/76mi0/
「もっと知りたい!バレルフカミダス」
 バレルフカミダスができるまでのお話や、ブルワーのこだわり、飲み比べた感想などなど。
「バレルフカミダスができるまで」

https://m3.rakuten.co.jp/gold/yonayona/barrel_fukamidasu/content1/%253fscid%3drm_100064/-/4/257k/c9u7l/2/76mi0/
2種類を飲み比べ!テイスティング実録
https://m3.rakuten.co.jp/gold/yonayona/barrel_fukamidasu/content9/%253fscid%3drm_100064/-/4/257k/c9u7l/3/76mi0/

 今日の仕事・・・。
 まったくパワハラだ!!!
 使ってもいないものを、さっつけられて「自腹で、お金を払え!管理職命令だ!例外は認めない!!!」だなんて!!!
 自分では「期限が守れなくても、提出で悩んでいるかもしれない。期限で区切るのではなくて、待ってあげなさい。」なんてきれい事を言っておいて・・・。こっちも、悩んでいて、期限を守れなくても文句をいわないよね???
 なんで、使わないものを強制的に割り当てられて、こっちは無駄金を支払うんだよ!!!
 今までにも、他にも、変だと思うことがあったが、自分には直接関係なかった・・・から何も言わなかったけどね・・・。
 権威を持った人の矛盾点だよ!!!・・・参謀がしっかり指摘してあげないと分からないんじゃないかな・・参謀を始め、直下の者は、まったく風見鶏ばっかりだよ!!!組織が機能していないよ!!!専制君主制と全く変わらないね!!!

 そんなわけで、プンプンと思いながら、仕事を定時に終え、帰宅。
 スーパーに向かう。おじちゃんの車がキープレフトをしていなくて、カーブを最短距離で右側を走ってきた!!!危ない!!!こちらは、ブレーキだよ!!!
 売り出しの「骨まで食べられる真ほっけ揚げ(塩味)」192円のところ、20%引きで153円、「みつけ上手 焼そば」30円、「みつけ上手 ゆでうどん」30円、それに「カニクリーミーコロッケ」3個162円を買い、帰宅。

 2019年2月7日の朝刊の「ヘルシー揚げ物 9日発売」という記事が気になっていたんです!
遠鉄ストア31店舗 新器具を導入
 遠鉄ストアは六日、衣が吸う油の量を約50%削減できる揚げ物調理器具「Dr. Fry」(ドクターフライ)を、鴨江店を除く三十一店舗に導入すると発表した。ドクターフライを使った新メニューを九日に発売する。県内のスーパーでは初導入という。
 業務用厨房(ちゅうぼう)機器メーカーのエバートロン(東京)の製品。既存のフライヤーの左右に電極パネルを取り付けて電波の振動を流すことで、食材の水分を外に逃さず、油ぎれを良くする。カロリーが一割程度抑えられるほか、サクサク感が長続きし、冷めてもおいしい利点もあるという。
 店内調理の天ぷらを全てドクターフライを使ったものに置き換えるほか、アジやホッケ、サバの干物を使った「頭も骨も食べられるお魚揚げシリーズ」(税別百五十八円)を新たに発売する。
 消費者の健康志向の高まりを受けて導入を決めた。費用は計千二百万円。遠鉄ストアの担当者は「お客さまから『脂っこくない総菜が欲しい』と要望があった。油の飛びはねも防ぐことができ、器具回りの清掃の手間も省ける」と話した。導入後は天ぷらの売り上げ一割増を目指す。
(鈴木啓紀)

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/shizuoka-economy/list/2019/CK2019020702000089.html

ヘルシー揚げ物、9日発売「骨まで食べられる真ほっけ揚げ」

 帰宅して、今日買った「骨まで食べられる真ほっけ揚げ(塩味)」192円のところ、20%引きで153円で一杯♪
ヘルシー揚げ物、9日発売「骨まで食べられる真ほっけ揚げ」

 それに、「カニクリーミーコロッケ」3個162円。「カニコロ」だね。俵形じゃないんだね?

 さらに「白菜と大根の葉」の味噌汁♪

ヘルシー揚げ物、9日発売「骨まで食べられる真ほっけ揚げ」

 デザートは頂いた、頂いたお菓子♪
芸 えびうす焼 はません

 あれっ???万歩計の電池が無くなっていたよ・・・!今日の歩数が分からないな・・。

本日のカウント
本日の歩数:?,???歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.9kg、10.2%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« <食べきりのすすめ−食材編−>(下)野菜の皮や芯 | トップページ | 「ローソン 伊勢抹茶どら焼き」、そして「ひやおろし トラタン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルシー揚げ物、9日発売「骨まで食べられる真ほっけ揚げ」:

« <食べきりのすすめ−食材編−>(下)野菜の皮や芯 | トップページ | 「ローソン 伊勢抹茶どら焼き」、そして「ひやおろし トラタン」 »