« 名古屋めし専門 異色ライター活躍 | トップページ | 「虚空蔵尊天大祭」、そして「ファースト・マン(First Man)」 »

2019年2月 8日 (金)

「氷結 ふくしまポンチ」、そして「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」9「滋味に富んだスープやおかゆで冬を乗り切る」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「2月が旬な街さんぽ」「茨城県 つくば市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1236012/
 筑波山:日本百名山で最も低い877m
♪ Take Me Home Country Roads Olivia Newton John(1976年)
《沼田屋》
☆ガマ饅頭
・カリントウまんじゅう 1個 110円
<筑波山 梅林>
*筑波山:男体山、女体山:夫婦円満、縁結び
*筑波山ロープウェイ 620円(片道)
 女体山 御本殿
♪ 浪漫飛行 米米CLUB(1990年)
 ダイヤモンド筑波:2月14日前後の早朝
<母子島遊水地(はこじまゆうすいち)>
<筑波山神社>拝殿
 ガマの油売り口上:江戸時代、永井兵助が考えた口上
《杉本屋》
・つくばうどん 850円
 つ(つくね)く(黒野菜)ば(バラ肉)
<筑波山ホテル 青木屋>
・日帰り入浴料 1,100円

 「昼め旅」は、「栃木県 栃木市」。12/11の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1220838/
 蔵の町、《ALWAYSカマヤ》
《かねふくストア》青果・お惣菜、熊倉さん
☆しもつかれ 200円(税抜)~
☆じゃがいも入り焼きそば 200円(税抜)
☆自家製おでん 350円(6個入り、税抜)
・おでん
 大根、さつま揚げ、昆布、こんにゃく
・里芋煮
・ごぼう、ニンジン、小魚の昆布巻き
<久保さん>
 ニラ
 宮ねぎ:栃木市で江戸時代から栽培されているねぎ。白い部分が太く、短いのが特徴。地名が「宮町」なので「宮ねぎ」。
・すき焼き
①宮ねぎを切る。初めにねぎを鍋で炒める。
②とちぎ和牛のロースを入れ、すき焼きのタレを入れる。
③白菜、しらたき、タマネギ、豆腐を入れる。
・八頭(里芋)の煮物
・ほうれん草のおひたし

 「アサヒ」より、メール。「あと一品ほしい時に、3ステップで“パパッと”できる簡単レシピをご紹介!かんたん3stepおつまみをチェック!」。
【牡蠣のベーコン巻き】
牡蠣とベーコンの旨味を掛け合わせた簡単絶品おつまみ♪
『材料』
・牡蠣 大きめ6個
・スライスベーコン 6枚
・酒 大さじ1
・サラダ油 小さじ1
・塩 少々
・粗びき黒コショウ 少々
・レモン(くし形切り) 2切れ
・A
 塩 小さじ1/2
 片栗粉 小さじ1
 水 大さじ2
『作り方』
①牡蠣はボウルに入れ、Aをかけてやさしく混ぜて汚れを落とし、きれいな水ですすいで、キッチンペーパーで水気をふきとる。
②牡蠣1個にベーコン1枚をくるくると巻き、つまようじで留める。
③フライパンに油を熱して2を並べ、片面香ばしく焼けたら返し、酒をふってふたをして2分蒸し焼きにする。ふたをあけて塩、粗びき黒コショウをふる。器に盛り、レモンを添える。

http://news.asahi-mailmagazine.jp/?4_--_1929613_--_41169_--_10
 「ミツワネットShop」より、楽天メール。「富山名産 ほたるいか 2種食べ比べセット」1,280円の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/mituwa/hotaruika2/?scid=rm_205145
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。
 さて、気づけばもう2月ですね。
  1月は 行く
  2月は 逃げる
  3月は 去る
  4月は 散る
と言いますが・・・
 年をとるとにつれ 時間が過ぎるのを早く感じます。(〃´o`)=3
 改めて日々を大切にすごしたいと思っております(*´∀`*)
◎ 新商品!【奈良県産地鶏】大和肉鶏ぼんじり甘辛煮!
 ぼんじりを湯通しし余分な脂を取り8010のとりやさん秘伝のタレで甘辛く味付けしとろ火で ことことじっくり煮込みました。ぷりぷりもちもちの食感が たまりません。ご飯と食べたら 食べ過ぎてしまうほどくせになってやめられません!
  
https://m3.rakuten.co.jp/e8010/bonnziri-02-01/%253fscid%3drm_191968/-/2/444g/c97li/3/76mi0/
 「買うより断然お得なバレンタインレシピ8選
http://staff.livedoor.blog/archives/51952525.html

 職場のワイヤレスマウスの反応が悪い・・・。
 「マイコンピューター」を右クリック→「管理」をクリック→「デバイスマネジャー」をクリック→「マウスとそのほかのポインティングデバイス」をクリック→「HID準拠マウス」を右クリック→「プロパティ」→「電源の管理」→「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」

「氷結 ふくしまポンチ」、そして「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」9「滋味に富んだスープやおかゆで冬を乗り切る」

 仕事を終え、帰宅して「氷結 ふくしまポンチ」で一杯♪
KIRIN 限定出荷
 FROM FUKUSHIMA りんご・白桃・和梨
ALC. 5%
氷結ストレート果汁
リキュール(発泡性)① 果汁2.0%
 「フルーツ王国ふくしま」の恵みに育まれた3種の果実の氷結です。
ふくしまブランド
いいな!ニッポンの果実。氷結
100ml当たり61kcal
麒麟麦酒株式会社
東京都中野区中野4-10-2
TEL 0120-111-560

http://www.kirin.co.jp

 おつまみは、「鶏の唐揚げ みぞれ」♪
 それに「おじや」♪鍋にすると、うどん、おじやと楽しめるね!!!
https://tg-uchi.jp/topics/3825

 ここで、『JAF Mate』2019年2・3月号の「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」9「滋味に富んだスープやおかゆで冬を乗り切る」の紹介♪
 底冷えする日が続くこの時季に食べたくなるのが、体を内側から温めてくれるスープやおかゆ。私は具材の組み合わせや味つけに変化をつけならが、日々の食卓に取り入れています。
 今回ご紹介する3品は、いずれも塩分控えめでやさしい味わい。消化もいいので、風邪気味だっり胃腸が疲れていたりして食欲がない、という時の栄養補給にも向いています。
 (1)は、すべての材料をコトコト煮込むだけで完成する、旨みたっぷりのスープ。雑穀をいっしょに煮込んで、甘みととろみを加えるのがポイントです。今回私は、16種類の雑穀ミックスを使いましたが、お好みのものを選んでいただいて構いませんし、もち米を混ぜてもおいしいです。
 (2)は、冷凍した米を使うことで本場に近い仕上がりに。鶏ガラスープの素だけでも味は足りますが、干し貝柱を加えると、旨みが一層増します。
 (3)の豆乳は、煮すぎると分離してしまうので、ひと煮立ちしたらすぐに火を止めるようにしてください。
※おかゆは、米粒の形を残さないように仕上げるのが香港流。米を冷凍すると、煮込んだ時に割れて崩れやすくなる。
(1)【薬膳スープ】(339kcal)
『材料』(2人分)
・鶏手羽元・・・6本
・A
 塩・・・小さじ1/4
 酒・・・大さじ1
・干ししいたけ・・・3枚
・長ねぎ・・・1本
・にんにく・・・1かけ
・しょうが・・・1かけ
・雑穀・・・大さじ3
・水・・・4カップ(800ml)
・塩・・・小さじ1
・酒・・・大さじ3
・クコの実・・・小さじ1(省略可)
『作り方』
①鶏手羽元は洗って水気をふきとり、Aをぬって10分ほど置く。干ししいたけはぬるま湯で戻して半分に、長ねぎは3cm長さに切る。にんにくとしょうがは薄切りにする。
②鍋に材料をすべて入れ、ふたをして弱火で30分ほど煮込む。
(2)【香港風がゆ】(214kcal)
『材料』(2人分)
・米・・・1/2カップ
・塩・・・小さじ1/2
・植物油・・・大さじ1/2
・A
 水・・・5カップ(1L)
 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
 干し貝柱・・・1個(省略可)
・ごま油・・・大さじ1/2
『作り方』
①米を洗い、30分以上吸水させたら、ザルに上げて水を切る。塩と植物油を加えて混ぜ、冷凍する。
②大きめの鍋にAを入れて中火にかける。沸騰したら①を加え、かき混ぜながら煮る。
③再度沸騰したらかき混ぜるのをやめ、米が躍るくらいの火加減にする。少しずらしてふたをし、40~50分煮る。
④仕上げにごま油を加えて混ぜる。
⑤お好みで薬味(ザーサイや、ごま油としょうゆを1対1で混ぜたタレに千切りの長ねぎとしょうがを10分ほど漬け込んだものなど)を添える。
(3)【豆乳味噌汁】(334kcal)
『材料』(2人分)
・豚バラ肉・・・100g
・さつまいも・・・100g
・しめじ・・・1/2パック(50g)
・だし汁・・・1カップ
・味噌・・・大さじ1と1/2
・豆乳・・・1カップ
・青ねぎ・・・少々
『作り方』
①豚バラ肉とさつまいもは大きめの一口大に切る。しめじは石づきを取り、小房に分ける。
②だし汁で①を煮て、さつまいもがやわらかくなったら味噌を溶き入れる。
③豆乳を加え、ひと煮立ちさせる。
④仕上げに、小口切りにした青ねぎを散らす。
*近藤幸子
 料理研究家。管理栄養士。宮城県出身。大学卒業後、仙台の料理学校にてアシスタント、講師を務めた後、独立。2004年より東京・清澄白河で、料理教室「おいしい週末」を主宰。2児の母。

本日のカウント
本日の歩数:7,046歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg、10.7%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 名古屋めし専門 異色ライター活躍 | トップページ | 「虚空蔵尊天大祭」、そして「ファースト・マン(First Man)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67679578

この記事へのトラックバック一覧です: 「氷結 ふくしまポンチ」、そして「がんばりすぎない 毎日のおいしいごはん」9「滋味に富んだスープやおかゆで冬を乗り切る」:

« 名古屋めし専門 異色ライター活躍 | トップページ | 「虚空蔵尊天大祭」、そして「ファースト・マン(First Man)」 »