« あのとき、それから しずおか平成史「地元の宝を再発見 B級グルメ」 | トップページ | 薬味たっぷり ぽかぽかレシピ »

2019年1月24日 (木)

<食べきりのすすめ>広がる「フードシェアリング」

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「都内近郊!1,000円で入れる源泉掛け流し温泉さんぽ」「神奈川県 川崎市 鷺沼」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/tvo/73336/785418/
♪ 明日があるさ 坂本九(1963年)
《デリスタ スエヒロ》
・さぎ沼コロッケ 87円
<有馬療養温泉旅館>
 源頼朝がつかったと言われている
『霊光泉之由来』
・入浴料 1,200円(バスタオル・フィエイスタオル付き)、20時~21時 900円(フェイスタオル付き)
<たまプラーザ駅>
♪ 温泉 くるり(2010年)
《乃が美 はなれ》高級「生」食パン専門店
・レギュラーサイズ(2斤) 864円
・ハーフサイズ(1斤) 432円
《トラットリア ラ・ボラッチャ》イタリアンレストラン
・タリアテゥレ・ボロネーゼ(前菜・ドリンク付き) 1,566円
♪ 粉雪 レミオロメン(2005年)

 「昼めし旅」は、「神奈川県 三浦市」。11/26の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1216657/
 マグロ 中落ち丼 富士山盛り 1944円《まぐろ食堂七兵衛丸》、高級魚 松輪サバ
《うらりマルシェ さかな館》
*《魚音 うらり店》
☆南マグロ
<小川さん>
・ホウレンソウのおひたし
・高菜の塩漬け
・カブのぬか漬け
・カブの塩漬け
・ピーマンとタマネギの酢豚風肉団子
・赤飯
・太刀魚の塩焼き
「間口港」
<鈴木さん>
*松輪サバ:
 松輪周辺で獲れたブランド魚。脂がのり、魚体が金色に。通称「黄金サバ」と呼ばれている。
 人の手に触れることなく出荷直前まで生かされる。
 1尾 3,500円くらい。
・松輪サバのさんが焼き
①松輪サバをきざみ、きざみ生姜、ネギ、砂糖、味噌を入れ叩く。
②丸めてフライパンで焼く。
・松輪サバの竜田揚げ
①おろし生姜、醤油で下味をつけ、片栗粉をつけて油で揚げる。
・松輪サバの南蛮漬け
・ガーリックシュリンプ
・大根サラダ

 「本能Z」の「辛ゾンドットコム」。
https://hicbc.com/tv/honnou-zi/
<OZAKI SPORTS>福井・敦賀市
・靴 14,000円
《ととろ お食事処》滋賀・高島市
・やまかけそば(温) 700円
<ホテル 可以登桜(かいとろう)>滋賀
・6,480円

 「アサヒ」より、メール。【ホットショコラスキー】
 ウイスキーにホットチョコレートを加えたカクテルもおすすめです。「ホットショコラスキー」は、ホット用グラスに『ブラックニッカ クリア』1を注ぎ、ホットチョコ3を目安に加えて出来上がり。チョコとウイスキーの甘い香り、深みが相まって、とてもおいしい一杯ですよ。
https://www.nikka.com/mailnews/column/no44.html
【鶏皮チップス~簡単3stepおつまみ~】(155kcal)
カリカリでジューシーな鶏皮にカレー粉がアクセント♪
『材料』(2人分)
・鶏皮 50g
・片栗粉 大さじ2強
・サラダ油 大さじ4
・カレー粉 少々
・塩 少々
『作り方』
①鶏皮は、余分な脂身を取り除き水けをふき、大きめ一口大に切る。
③ビニール袋に片栗粉と鶏皮を入れ、空気を入れて袋の口をつかんで振り、片栗粉をまぶす。
③フライパンにサラダ油を入れて、油が温まらないうちに鶏皮を広げて並べ、弱火で両面をカリッと揚げ焼きにする。
※途中フライパンを自分と反対側に傾けると少ない油で全体が均一に揚がる。
 カレー粉と塩を合わせたカレー塩をかけていただきます。

https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000002497
【ツナ味噌】
『材料』
 ツナの缶詰、味噌、砂糖、薬味セット(ネギ、ショウガ、みょうがなど)、大葉
『レシピ』
 油分を切ったツナに味噌と砂糖を少々、薬味セットの刻みネギ、ショウガ、みょうがなどを加えて混ぜ合わせる。途中で味見しつつ、味噌や砂糖でお好みの味に調整する。器に大葉を一枚のせ、その上にツナ味噌を盛り付ければ出来上がり。
※お砂糖を入れず、白味噌で仕上げてもおいしいです。

https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/column/vol-084/
【モッツアレラキムチスクランブル】
 キムチでパンチを効かせた、トロトロチーズ入りスクランブルエッグ♪
『材料』
・卵 3個
・モッツアレラ 50g
・白菜キムチ 50g
・しょうゆ 小さじ1
・サラダ油 大さじ1
・小ネギ(小口切り) あれば少々
『作り方』
①モッツアレラは1cm角に切る。キムチは大きければ食べやすい大きさに切る。
②ボウルに卵を割り入れ、ほぐして1としょうゆを加えてざっくり混ぜる。
③フライパンに油を入れてよく熱し、2を一気に流し入れる。少し待って、周りがかたまってきたら、木べらで大きく混ぜる。半熟状で器に盛り、あれば小ねぎを散らす。

https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000002523
【まるごとカブと鶏手羽の甘辛煮】(354kcal)
 丸ごと柔らかく煮たカブは、中まで味がしみ込んで柔らかな口当たり。だしが良く出る手羽先を使います。
『材料』(2人分)
・カブ 4個
・鶏手羽先 6本
・しょうゆ、酒 各大さじ2
・砂糖、みりん、サラダ油 各大さじ1
・練り辛子 適宜
・水 2カップ
『作り方』
①カブは葉元を2cmほど残して切り、茎の部分は砂を取り除く。皮はむいておく。葉は塩ゆでして絞り、5cmに切る。手羽先は関節で切る。
②鍋にサラダ油を入れて熱し、手羽先は皮目を下にして入れ、こんがりと焼く。焼き色がついたら、水を加えて煮立て、アクを取ってカブ、酒、砂糖、みりんを加え、落としぶたをして弱火で10分ほど煮る。落としぶたをとってしょうゆを加えてときどき混ぜながら煮詰める。仕上げにカブの葉を加えてさっと煮る。器に盛り、辛子を添える。
POINT
 カブの茎の部分は、竹串で砂をきれいに取り除いておきます。

https://www.asahibeer.co.jp/stylefree/500recipe/recipe/A108.html
「人気の牡蠣レシピ」
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/special-recipe/oyster/
「季節のお酒★ちょい読み」
https://www.asahibeer.co.jp/season/column/06.html
 「キリン」より、メール。【白菜とベーコンのカマンベールチーズ鍋】(475kcal)。
 の白菜にベーコンやウインナーを加えて煮込んだ、寒い季節にぴったりの洋風鍋。豪快に丸ごと入れたカマンベールチーズがとろとろになり、チーズフォンデュのような味わいが楽しめます。食べ応えがあって見た目にも豪華なので、ホームパーティなどでも喜ばれるはず。
『材料』(2人分)
・白菜 1/4個(300g)
・エリンギ 1パック(100g)
・トマト 1個(150g)
・カマンベールチーズ 1パック(100g)
・ウインナー 100g
・ベーコン 50g
・塩 適量
・黒こしょう 適量
・A(水:1000ml、コンソメの素:10g)
①鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらざく切りにした白菜、それぞれ食べやすい大きさに切ったエリンギ、ウインナー、ベーコンを加え、ふたをして中火で3分ほど煮る。
②トマトとカマンベールチーズをそれぞれ8等分に切る。
①に②を加え、ふたをして中火でさらに3分ほど煮る。塩で味を調え、仕上げに黒こしょうを振る。
POINT
・バゲットと一緒に食べるとお腹も大満足!
・野菜はキャベツやにんじん、ブロッコリーなどを入れてもOK。
・しめにはごはんを入れてリゾット風にするほか、パスタやうどんでもおいしい。

https://recipe.kirin.co.jp/b00012.html?utm_source=kcmemn&utm_medium=email&utm_campaign=own-KC_kcmemn_190123

 今日の仕事・・・。
 なんだんだよ!発表は営業所長宛に来るんだよ!それが「どうなったか報告がない!」って何なの???反対じゃないか!!!営業所長が、「こういう結果だった」と報告するべきじゃないのか???
 昨日の仕事についても言われた・・・上司から起案を新たに通すように言われた・・・その通りやっただけだよ!!!上司に「以前の会議でこう提案してあります。それに反対意見はありませんでした」と言ったが、「修正しなければならない」と言われたからそうやったんだよ!!!
 それに、一昨日の仕事についても言われた・・・以前の会議て提案してあるよ!その通りやっただけジャン!!!
 一昨日の仕事で、管理職は、うちの部署の1人を午後から出張を命じておいて、「全員一堂に会して、書類を点検すべきただ」と宣うた・・・出張しいていないんだから、一同が揃わないジャン!!!・・・この矛盾は何???
 管理力は、権力をちらつかせている!!!まったくのパワハラだ!!!・・・それに、営業所長の呼び出しに、上司fがくっついてきている・・・監視か???
 営業所長は、遅くまで残って仕事をすることがいいことだと考えているように感じた!!!
 気持ちよく仕事をさせてくださいよ!
 管理職に不信感を持つばかりだった!!!

 仕事を終え、帰宅して「大根の収穫」!
<食べきりのすすめ>広がる「フードシェアリング」

 そして、先日買った「サンマ」の塩焼きで一杯♪大根おろしを添えて!

<食べきりのすすめ>広がる「フードシェアリング」

 デザートは、頂いた「KitKat」♪
Nestle
 オトナの甘さ。
 深いカカオの香り
Good Job!
 Have a break, have a KitKat.
一度は読んで欲しい「キットカット」の秘密♪
  Information for international consumer!

http://p.nestle.jp/kit4/
神戸市中央区御幸通7-1-15
TEL 0120-00-5916

http://nestle.jp/

 ここで、2019年1月10日の朝刊より、「<食べきりのすすめ>広がる「フードシェアリング」」の引用♪
 飲食店などが余った料理や食材をインターネット上に出品し、食べたいユーザーが購入するサービスが広がっている。「フードシェアリング」と呼ばれ、食べられるのに廃棄される「食品ロス」の削減に向けた取り組みとして注目されている。
 東京都の会社員女性(33)は昨年十二月の夜、会社帰りに品川区の居酒屋「焼き鳥・水炊き たから」で、親子丼を受け取った。
 親子丼はこの日の店のランチ。飲食店で売れ残った料理などが出品されているウェブサイト「TABETE(タベテ)」で見つけ、購入した。ランチ営業時は九百円だったが、タベテでは六百円に。サイトは月一回ほど利用しており「おいしい料理を食べられ、食品ロス削減にも役立てる」。
 同店の広田健店長(35)によると、ランチ用に下ごしらえした食材は売れ残ると他への転用が難しく、まかない食にするか、廃棄することもあった。昨年六月にタベテを知り、参加。出品した数食が完売することもあり、「食べてもらえるのはうれしい」と話す。
 タベテは食品関連会社「コークッキング」(東京)が二〇一七年に始め、昨年四月から本格運用。飲食店が料理の写真や販売数、料金などを掲載し、購入を希望するユーザーが指定時間に店まで引き取りに行く。
 衛生上、原則当日に安全に食べられることが出品の条件。売れれば、店がコークッキングに一定の手数料を支払う。東京を中心に埼玉、神奈川両県にも広がり、現在は居酒屋やカフェ、ベーカリーなど三百近くの店が情報を掲載する。
 ユーザーは二十~四十代の働く女性が中心で、仕事帰りなどに自宅や最寄り駅近くの店で夕食用などに購入する人が多い。料金はサイト上でクレジット決済して支払う手軽さもあり、登録者は八万人を超えた。
 同社の川越一磨社長(27)が飲食店で働いた経験から、売れ残りなどで毎日大量の食材が捨てられることに疑問を持ったのがきっかけ。ヨーロッパでは余った料理を割引価格で提供する取り組みがあることを知り、「日本にも」と考えた。
 ただ、購入率はまだ20~25%。川越社長は「引き取られなかった料理は廃棄につながる。食品ロスへの関心を高め、参加店や利用を増やしたい」と話す。
 昨年四月から情報通信会社「SHIFFT」(東京)が運営するフードシェアのサイト「Reduce GO」(リデュースゴー)では、購入者は月額千九百八十円をサイトに支払えば、毎日二回まで出品料理を引き取れる。食品ロスをなくしたいが料理の値下げには抵抗がある店でも、定額制のため、値段を示さずに参加でき、ユーザーの購買意欲も高められる。都内の百四十店が参加する。
 余った料理だけでなく、調理前に廃棄されている食品をシェアする取り組みも。飲食店のコンサルタントなどに携わる「バリュードライバーズ」(東京)が昨年六月に始めたウェブサイト「tabeloop」(たべるーぷ)は包装が汚れていたり、形がふぞろいだったりして流通しない野菜や鮮魚、缶詰などの業務用食品を売買。売り手は生産者や食品メーカー、買い手は飲食店などが中心だ。
 国の推計によると、日本の食品ロスは年間約六百四十六万トンで、うち外食産業は百三十三万トンを排出。「食品ロスの経済学」の著者で、愛知工業大の小林富雄教授(45)はフードシェアを「食品を有効活用し、廃棄を減らす」と評価した上で、「店側はまず、過剰に作らず、ロスそのものをなくすことが大切。フードシェアが広がり、そんな意識にもつながれば」と話す。
 (河野紀子)
     *
 食品ロスをなくす取り組みを「食べきりのすすめ」として、随時掲載します。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019011002000001.html

本日のカウント
本日の歩数:7,486歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.4kg、10.2%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:3個

|

« あのとき、それから しずおか平成史「地元の宝を再発見 B級グルメ」 | トップページ | 薬味たっぷり ぽかぽかレシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/67624133

この記事へのトラックバック一覧です: <食べきりのすすめ>広がる「フードシェアリング」:

« あのとき、それから しずおか平成史「地元の宝を再発見 B級グルメ」 | トップページ | 薬味たっぷり ぽかぽかレシピ »