« 人気の寒魚おかず「ぶりの照り焼き」「さばのみそ煮」「かきのバター焼き」 | トップページ | 「キムチ鍋」、そして「[河野しんぶん]御前崎クエ 食べなきゃ損」 »

2019年1月29日 (火)

飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」

 昨日の朝刊の「くらし歳時記」は「寒明け前」。
 いよいよ次の日曜日は節分です。寒の時季が明け、二十四節気はひとめぐり。立春、そして旧暦のお正月がやってきます。
 各地で異なるとは思いますが、ここ神奈川県・三浦半島では、昨年から引き続き、季節の流れは前倒しぎみ。早々と咲きだした水仙やツバキには驚かされましたが、春告花の梅も日当たりのよい場所ではすでに花盛りの所があります。
 まだ寒中見舞いの時節なのにと思いつつも、こんなふうに春の兆しがあちこちに見えてくるとやはり気分も落ち着きません。鳥たちと同じように身体の中に春が訪れているようです。
 冬と春の境目をもう少し楽しみたくて、早朝の海岸に散歩にいくと、真っ白な富士山の雪帽子にまっさきに光が当たっていました。東の空に太陽がのぼるにつれて、薄暗かった空が明けていきます。
 よどみのない空気を胸に吸い込むうちに、今は旧暦の暮れの時季なのだと気がつきました。春とともに明けていく、古い時代の年の瀬が過ぎていきます。

 昨日のテレビ「朝の!さんぽ道」は、「縁起が良い街さんぽ」「千葉県 成田市」。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/73317/1233298/
♪ ホンダラ行進曲 ハナ肇とクレイジー・キャッツ(1963年)
《成田銘醸 長命泉 蔵元》明治5年創業
・長命泉 活性清酒 200円(有料試飲)
《甘酒専門店 成田麹stand》昨年11月オープン
・麹甘酒(ココア) 400円
<ユルリ堂>昨年10月オープン、雑貨とうつわ
☆御朱印帳 1,944円
☆だるまバスボム 324円
☆まいにちの仕事リスト 216円
・いもみつ 648円(干し芋を作る時に皮についていた身から作った密)
《林田のおせんべい》
☆串せん 100円
♪ 一人の手 本田路津子(1971年)
《川豊本店》明治43年創業
・上うな重 3,600円(鹿児島産うなぎ)
・きも煮 570円
<成田山開運不動市>毎月28日開催の骨董市
♪ しなやかに歌って 山口百恵(1979年)
<成田山 新勝寺>940年開山
 大本堂
 柴燈護摩(さいとうごま):約5万体の御札を焚く
・護摩木 500円

 「昼めし旅」は、「茨城県 水戸市」。11/29の放送分。
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/tx/46079/1217493/
 納豆の街
<SEIBU>
 約30種類の納豆
☆だるま納豆
☆水戸藩伝承 そぼろ納豆(納豆の中に干し大根)
<玉置さん>
・納豆キムチパスタ
①スパゲティを茹でる。(塩は入れない)
②納豆を混ぜ、パスタにのせる。(タレ入れない)
③キムチを切って、パスタに載せる。
④よく混ぜて食べる。
《だるま食品》昭和23年創業
☆だるま納豆 国産小粒納豆 ミニ3 160円(税込)
☆だるま納豆 わら納豆 1本包 237円(税込)
《井幸茶舗》江戸時代後期創業
<市村さん>
☆易占い 30分 2000円
・ヤツガシラの砂糖煮 ゆず風味
・アカジ(キンキ)の煮付け
・中粒納豆
①ネギ、そばつゆ、附属のタレ、からしを入れて混ぜる。
②ご飯にのせ、海苔でくるんで食べる。

 「st-toremu」より、楽天メール。「丼・麺に愛されたただ一つの弁当箱」の案内♪
https://item.rakuten.co.jp/st-toremu/500206/?scid=me_ich_pcn_301_20190129_6454260_001

 今日の仕事・・・。
 忙しいよ・・・1週間で8時間しかないって、どんなの???・・・管理職は、どんな編成をしているの???全く「パワハラ」だよ!!!
 夕方は、外での仕事・・・寒かったね・・・この間の土曜日に見た感想とこれからのことを伝えたつもりだよ。。。「足が止まっている」「声が出ていない」!!!「戦略がない」!!!

飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」

 仕事をちょっと遅く終え、今日は、先日買った「中国産太平洋 刺身用びんちょうまぐろ」で一杯♪(管理職には恨みがあるけど、子どもたちや一般職員には恨みはない・・・。
 そんなわけで、仕事をちょっと遅く終え帰宅。
 例によって「おろし 生わさび」が付いている!
三和食品株式会社
群馬県太田市清原町1-7

 それに「大根と大根の葉の味噌汁」♪

飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」

 デザートは、頂いたお菓子♪
Sweet Chocolate Selection

 1月25日の朝刊に「近海カツオ 初水揚げ」という記事が出ていた。「初ガツオ」食べたいな・・・。
御前崎港 小ぶりも「色いい」
 御前崎市の御前崎港に24日明け方、近海カツオ船として全国で最も早い水揚げがあり、生カツオ6.5トンが届いた。小笠原諸島近海で1本釣りしたカツオは競りにかけられ、1kg当たり高値1200円で取引された。県内や関東、関西のスーパー店頭などに並ぶ。
 南駿河湾漁協所属の近海カツオ船、第11福栄丸(牧之原市)が800キロ離れた漁場で1本釣りした。1匹の重さは1.5~3kgほどで小ぶり。昨年の初水揚げが9トンだったのと比べると量も少なく、主な群れがまだ漁場に来ていなかったとみられる。
 漁協の薮田国之組合長は「魚体は小さいが、切ってみたら色がいい。カツオの大群が押し寄せて活気づく1年になってほしい」と話した。鮮度のいいカツオは刺し身で味わうのがお薦めだという。
 御前崎港は全国有数のカツオの水揚げ港。3~5月に水揚げのピークを迎える。福栄丸からは同日、キハダマグロ6.5kgも水揚げされた。
(河野貴子)

 ここで、2019年1月25日の朝刊より、「飾り巻きずしに挑戦」の引用♪

パーツ作って合体
飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」

 もうすぐ節分。親子で恵方巻き作りにチャレンジするという家庭も多いだろう。せっかくなら、切るとかわいい絵柄が飛び出す、オリジナルの飾り巻きずしに挑戦してみよう。各地の巻きずし教室で教えている「飾り巻きずし職人」のロール巻子さん(32)に、絵柄決めから巻き方までのポイントを聞いた。
(河郷丈史)
飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」

「飾り巻きずしのポイント」
◎色鉛筆などを使い、紙に断面のイメージ図を描く
◎目や鼻などの「パーツ」に分解し、それぞれの作り方を考え、身近な食材で使えそうなものを探す
◎酢飯は完全に冷ました状態のものを準備し、手袋を使う
◎のりに酢飯を広げ、できあがった「パーツ」を載せていく
◎巻くときは断面を意識してバランスを取る。のりから酢飯や具材がはみ出してきたら指で押し込む
◎切るときは包丁を水でぬらす

飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」

 まずは絵柄。節分らしく鬼でもいいし、家族の笑った顔やカラフルな花でもいい。色鉛筆などを使って、紙に断面のイメージ図を描こう。「左右対称の絵柄の方が、巻くときにバランスを取りやすく、初心者にはお勧めです」
 図ができたら、口や目、鼻などの「パーツ」に分割して、どうすればそのパーツが作れるのかを考える。いろんな食材をいっぺんに巻くのではなく、パーツを準備して、巻くときに組み合わせる、という感覚だ。
 パーツ作りも創意工夫の見せどころ。例えば、にっこり笑った口を表現するなら「色はピンク」「半円形」と想像しながら身近な食材を探す。すると、「魚肉ソーセージを縦半分に切ったら口に見える」といったアイデアが生まれる。目と目の間など、酢飯で埋めるところも一つの「パーツ」としてとらえ、棒状に握った酢飯のかたまりを用意すれば、目や口と同じような要領で配置できる。
 ソーセージやかまぼこ、スティックチーズ、キュウリなどは、切り方次第でいろんな形を表現でき、使い勝手が良い。酢飯に色を付けたいなら赤は練り梅、緑は青のり、オレンジはさけフレーク、黒はすった黒ごま、黄はたくあんのみじん切りなどを使うといい。
 目や口などのパーツをのりで包むと、切ったときに断面にラインができ、絵柄がよりはっきりする。巻くだけでは簡単にはがれるので、つぶした酢飯をくっつけて固定しよう。
 酢飯は完全に冷ましたものを準備し、手袋を使うと、指に米がくっつきにくくなる。巻きすの上にのりを置き、酢飯を広げたら、イメージ図を基にパーツを中心に載せていこう。
 最後は巻きすを使って全体を巻き上げる。「巻きずしは断面が命。巻いている最中にも断面を何度も確認しましょう」。あごなどが狭すぎたら酢飯を足し、酢飯や具材がのりからはみ出したら指で押し込む。切るときは包丁を水でぬらすのを忘れずに。
 入門編として、にっこりと笑った「スマイル鬼」の巻き方を教わった。参考にして「わが家だけの一本」を巻いてみよう。
『材料』
・酢飯・・・150g
・魚肉ソーセージ
・卵焼き
・全型の1/2サイズ(半切り)のり・・・1枚
・全型の1/4サイズのり・・・3枚
『作り方』
①酢飯を5等分にする
②酢飯1個分を棒状にして1/4サイズののりで巻き、縦半分に切って「目」をつくる
③ソーセージを縦半分に切り、1/41サイズののりで巻いて「口」をつくる
④卵焼きを断面が三角になるように切り、1/4サイズののりを巻いて「ツノ」をつくる
⑤巻きすの上に1/2サイズののりを置き、両端を指3本分ずつあけて酢飯2個分を広げる
⑥中央に酢飯1/2個分を棒状にして置き、その左右に「目」をのりが下になるように載せる
⑦「目」の上に酢飯1/2個分を薄く広げ、「口」を平らな方を下にして載せる
⑧「口」の上を酢飯1個分で覆い、左右からのりを巻く
⑨4等分に切って、(4)を付ける。刻みのりで飾って

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2019012502000004.html

本日のカウント
本日の歩数:8,203歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg、10.9%
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個

|

« 人気の寒魚おかず「ぶりの照り焼き」「さばのみそ煮」「かきのバター焼き」 | トップページ | 「キムチ鍋」、そして「[河野しんぶん]御前崎クエ 食べなきゃ損」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飾り巻きずしに挑戦「スマイル鬼」:

« 人気の寒魚おかず「ぶりの照り焼き」「さばのみそ煮」「かきのバター焼き」 | トップページ | 「キムチ鍋」、そして「[河野しんぶん]御前崎クエ 食べなきゃ損」 »